人気ブログランキング |

タグ:favorite music ( 27 ) タグの人気記事

【6/30(日)】
*雪は初の記録会に出かけて行った。
一日がかりだし、会場に見にきてほしくないようなので、主人と海と私とでお買い物。

*夜は、先日届いたルウを使ってトマトハヤシ。
e0374581_19074381.jpg


玉ねぎ1.5個たっぷり使うのでまろやかになりそう(あっ、牛肉でなくて手軽に豚肉で作りました)
e0374581_19075506.jpg
海は大のトマト嫌い。
なので、このルウの箱がみつからないように隠しながら料理をして(笑)

完成!
e0374581_20525650.jpg

「できたよ~濃厚チーズのハヤシライス!(トマトハヤシとは言わない)」

美味しそう美味しそうと言いながら家族が集まってくる。
そして、まず主人が「美味しいねこれ!」
私:「海はこれどう?」
海:「すごくおいしいよ」
私:「じゃあこれまた買うね」
心の中でガッツポーズ!
ありがとうトマトハヤシ!
これからも買ったらすぐ箱は海にみつからないように隠しちゃうけど…
本名も呼んであげられないけど…(笑)
でも、ずっとお世話になります!


【7/1(月)】
*雨続きで洗濯物がカラッと乾かない。
この時期、仕方ないけど。
そして大雨被害がないだけ良いと思わなければ。

*マザウェイズ破産のニュースにびっくり。
人気店で、セール時期などめちゃめちゃ混んでいるのにね。
もともとお値段が手ごろなうえに、セール期の安売りは安過ぎると思っていたが、安くし過ぎたのか。

*今日は新しいスイミングスクール初日。
K美ちゃんママが乗せて行ってくれると言うのでお言葉に甘えて初回だけ親子で乗せて行ってもらう。
IDカードの通し方、更衣室などK美ちゃんが親切に海に色々教えてくれるので助かった。
「お母さん、一緒に来るの?泳いでるとこは見ないでしょ?」と聞かれたので、「見ないでほしい?」と念のため確認したらやはり「うん」と言うので、
「じゃあ…プールサイドに行くところまで見たら、抜けて、近所のスーパーでお買い物してるね」と言う。

月曜日は六時間で、学校が終わってから行くのがギリギリなので車になってしまう。
当面は車送迎するつもりだけど、いずれは五時間授業の水曜日に変更したい。

*夜ごはんはあじフライ、小松菜とベーコンのチーズ炒め、枝豆、茄子と大根と油揚げのお味噌汁。
今日から雪が塾に行く前に食べられるように、夕飯を準備することにする。

*塾、スタート。
月・火・金と週3回。
部活を早めに抜けてきて、夜ご飯を軽く食べてから行く。
塾に行っている子が部員の半分以上なので、抜けやすい雰囲気で、みんな好きなタイミングで抜けて行くそう。
帰ってきたらご飯の続きを温め直して食べ、ヨーグルトを食べ、シャワーを浴びて就寝。

今日は雨なので車で送迎する。

帰ってきたら、「楽しかった!」と言ってる。
「夜の学校みたいで楽しいね」と。
同じ水泳部一年生の男の子Mくんもいて、「俺も最近入ったんだよ」と言っていたらしい。
同じ日に入塾テストを受けたTくんもいるし、水泳部一年女子のHさんもいるし、知ってる顔ぶれがあるだけでもちょっと安心するだろうな。
違う学校の子がいるのもまた新鮮でいいよね。

Fちゃんからは、T子さんづてに「雪、〇〇(←Fちゃんの塾)に来て!雪と同じ中学のBくんもいるよ。一度見学においでよ。」と言われているが、駅が隣になってしまうし、
「こっちの塾のうちの中学へのテスト対策はFBI並みだから多分変えない」「駅もそっちよりこっちの方が近くて楽だから」「ごめんね」とお返事しておいた。
Fちゃんがいたら、毎回授業のあとに延々おしゃべりして帰りが遅くなりそうだし(笑)


【7/2(火)】
*K穂ちゃんはお熱&お咳でお休みなのでK美ちゃんとふたりでおうち遊び。
海の部屋に様子を見に行ったら穏やかに、可愛らしく遊んでいた。
このふたりだけだとわりと静かに、しっとりと遊ぶ。
K穂ちゃんが混ざると全員テンションが高めでとても元気。


【7/3(水)】
*K美ちゃんがお熱とお咳でお休み。
マイコを疑われ検査をしたら陰性だったそう。

*雨の予報だったのに朝からよく晴れ、お天気の気が変わるまでに急いで洗濯物干し!
雪の柔道着(体育で使用)も洗ったので晴れてくれて助かった。
タオルケットも洗ってしまおう。
空模様を見ながら、学校より帰宅した海のプールタオルや水着まで洗えてラッキー。

*お昼から小学校のボランティア。
今年はカーテンレール清掃ボランティアに選ばれた。
このボランティアは初登場だそう。
カーテン洗いボランティアは毎年あったのだけど、カーテンレールが何年も(何十年も?)洗っていなくて汚れているから
ボランティアに加えることにしたらしい。
新聞紙をちぎって濡らしてカーテンレールをこする。
ゴム手袋も新聞紙もバケツも委員の方が用意して下さっているのでただ掃除するだけ。
拘束時間も30分ぐらいと早くて楽だった。

*放課後はA香ちゃんが遊びに来る。
おやつのあとかるたで遊び、それから公園へ行った。

*夜ごはんはキャベツ、玉ねぎ、ピーマンを炒めて鮭のちゃんちゃん焼きを作る。
何度となく色々なレシピで作ってきたちゃんちゃん焼きだが、やはり好きではないという結論に。
鮭×味噌の組み合わせが好きじゃないのかも。
そういえば石狩鍋も好きじゃないし。
鮭には塩か醤油だと思う。

副菜で里芋と厚揚げの煮物。
丁寧に皮をむいてよく煮込んだ。
美味しくできた。


【7/4(木)】
*雨なので、海の習字教室へ車で送迎。
そのあと海のお友達の誕生日プレゼントを買いに行く。
猫耳付きのピンククッションにしていた。

*帰ってきたら、「お母さん、大きなカニ!」
赤いはさみの立派なサワガニが玄関前にいるのを海がみつけた。
雪に見せるためボウルをかぶせておく。
(外用のボウル、うちでは貝殻を洗うためにたくさん置いてある)
帰ってきた雪が手持ちの虫かごに水を入れ、ソイルを敷いて隠れ家も設置した。
第一発見者の海も、生き物好きの雪も自分の部屋で飼いたがるので、とりあえずみんなでお世話することにして玄関で飼っている。
サワガニ…定期的に家の周りに現れるんだよね。
雨上がりに、よく。

*夜ごはんは
・野菜(玉ねぎ、人参、ピーマン)たっぷり豚肉の生姜焼き
・甘い粉ふきいも(私の大好きな番組『やまと尼寺 精進日記』で作っていたもの)←砂糖、塩、青海苔で味付け
・野菜スープ(具は玉ねぎ、オクラ、ブロッコリー、コーン、ウィンナー)
主人は異動する同僚の個人的送別会(仲のいい3名)で牛タン屋さんへ行ったそう。

*水曜日のダウンタウンを見ていたら、ロケ先に偶然催眠術師の川上さんがプライベートでいたので笑う。
昨日子どもたちとイッテQ録画を見て、川上さんのかける催眠術で大笑いしたばかり。
「秒でかかる」谷まりあ、すごかったな。


【7/5(金)】
*起きてきた海が「喉が痛い、気持ちも悪い」と言うので学校をお休みする。
みんなの待ち合わせ場所に連絡帳を持って行った。
A香ちゃん:「K穂からK美ちゃんにうつって、K美ちゃんから海にうつったね」
そうかもしれないしそうじゃないかもしれないし、子ども同士はお互い様だからいいんだよ。
(K美ちゃんママからも「K美からうつってしまったのでしょう…ごめんなさい」とおじぎマーク連発のメールが届いたが、
「いえいえK美ちゃんのせいではありませんよ」と返す)

*風があり日も射して過ごしやすい日。
さっと外の落ち葉を掃いて家に戻る。

*午前中は海をお部屋で好きに遊ばせたりテレビを見せたりしていた。
海の部屋にある金魚水槽、餌やりで海が手を滑らせて餌ボトルの1/3の量がザーッと水中に入ってしまった!
すぐに海から報告を受けていたけれど、説明が分かりにくくて緊急性が伝わらず、私が見に行ったのが遅くて、
粒状の餌のほとんどが、底の砂利に沈んでいる。大量に。
最初はすくっていたけれど、きりがないので仕方なく重い水槽ごと外に運んでいき、金魚とコッピーは避難させておいて水槽を丸洗いした。
金魚用の玉砂利、可愛いからと海が入れていたのだが掃除をしないため水垢やコケで汚れてしまって、
砂利の間にもたくさんのゴミがたまってた。
「砂利は、まめにお掃除する人しか入れちゃだめ。掃除しないまま入れておくのが一番不衛生」と海に伝え、砂利をすべて撤去。
クリアなベアタンク、水族館のようで美しい。
帰ってきてそれを見た雪には「砂利は入れた方がいいよ。バクテリアが増えないから」と言われたが、
「でも砂利が茶色くなって見た目にも汚かったし、フンも溜まってるし…」と私が渋ったら
「じゃあフンはまめにスポイトで取ってあげて」だそう。
百均に、水槽掃除用の大きなスポイトが売っていると教えてくれたので近々買いに行こう。

*お昼前には海の具合が良くなり、喉は飲みこむ時に少し痛い程度になり、気持ち悪さもなくなった。
パン屋さんのパン3個のあとに卵かけごはんまで食べるほど元気だ(笑)。

午後は海に私のベッドで本を読んであげ、そのままカーテンを引いて暗くし、お昼寝させる。
昼寝嫌いの海は渋っていたが、やはり本調子ではないのでいったん寝たら3時間も寝た。

夕方は、珍しく一緒にお風呂に入る。
夜ごはんは餃子(冷凍)。
海が大喜び。
味の素餃子、パッケージ裏の作り方がより親切に写真入りになってた。
副菜はほうれん草のシーザーサラダにした。

*雨なので雪を塾に車で送る。
数時間後迎えに行ったら「今日はなんかわからないけどすごく楽しかった」と言ってる。
数学の先生が面白いらしい。

*雪が学校の技術のテストで描いた等角図とキャビネット図がA+で返ってきた。
枡目を使ってすごく綺麗に描けていて、美しくて見入ってしまう。
なんでこんなの描けるの?とうるさく質問していたら、こうやって書くんだよと書き方のルールが書いてあるプリントを見せてくれたが、
これを見ても私には描けない。
こんなの中1で習った覚えもないぞ。
(なお、主人に聞いてみたら、等角図もキャビネット図も描けるとのこと!)
雪、技術は得意らしく、テストやプリントはどれもAかA+だ。
最近雪がまぶしく見える。
知られざる得意分野がどんどん発掘されるというか、私にはないものばかり持っているというか…。


【7/6(土)】
*雨で気温も低いが雪は朝からプール。
「くらくらする、気持ち悪い」と言って途中で抜けて帰ってきた。
帰宅した雪を熱いお風呂へ直行させ、よく温まるよう言う。
つらくて体重を傘にかけながら杖のようにして歩いてきたので、途中で傘がボキッと折れてしまったそうで、ふたつに分かれた傘のパーツを持って帰ってきた。
折れたのはいいけどまだまだ梅雨は続くから、傘がないと困るね。
買わなくては。

三年生のU先輩がとても優しくて、プールサイドに上がって休んでいる雪を見て「大丈夫か?」と気遣ってくれたり、
先生に言いに行ってくれたり、更衣室へまで一緒に付き添ってくれたらしい(更衣室の鍵を開けて、また先生に戻すため)。
「本当に大丈夫か?先生に車で送ってもらうよう頼もうか?」と最後まで気にしてくれたそうだ。
水泳部の先輩たちはみんな優しくて校内でも有名なのだが、この先輩も生徒会をやっているだけあって人徳者、涙が出るほど優しい…。

*お昼にフェットチーネカルボナーラを作る。
海はフェットチーネグミが大好きなんだけど、本物のフェットチーネは多分食べたことがないので。
美味しいと言っていた。

*雪はゆっくりお風呂で温まり、ごはんも食べて休んだら少し楽になった。
買い物に行きたいと言うので車を出す。
ウィローモスの栽培のために炭酸水と、高さのあるタッパーウェアがほしいとのこと。
一緒に探して決める。
傘、テープ糊の替えも買う。
何かおやつを買っていいよと言ったらトリプルナッツサブレにしていた。

*夜はクリームシチュー。

*毎日私にいろんな「もしも~」という質問をしてくる海だが今日のお題は
海:「おかあさん、家にかば、くま、いのししのどれかが突っ込んでくるとしたらどれが一番いい?」
私:「いのしし」
海:「えぇ~、かばじゃないんだ」
私:「かばは実は凶暴なんだよ!」


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

Favorites(Power music, motivational)

■Invaders Must Die(Liam H Re-Amped Version HD 720p) - The Prodigy■

これぞ私の好きなプロディジー!




Underworldの「Moaner」という曲が、ダークで攻撃的で大好きなのだけど、
後半3:40~から"Hey kiss me I kiss you..."と入ってくる歌がイヤで(最初は呟きのように始まり…だんだん偏執的な叫びになって怖くなってくる)、
いつも歌が始まると次の曲へ飛ばしてた(笑)。
ヴォーカルレスのバージョンはないものか、と最近思い立って探してみたら…
あった!存在した!

■Moaner [INSTRUMENTAL VERSION!] - Underworld■
オリジナルシングルに4バージョンが収録されているらしいのでそこに入っているのだろう。
これからはこのインストバージョンだけ聴こう。



■Butterfly Caught (Paul Daley remix) - Massive Attack■

前半のうねる感じも好きだが2:17~!

Coeur de la Nuit - Worakls
もう、ずっと聴き入ってしまう…。映像がまた鳥肌もの。
天使にいざなわれて雲間を漂いながら、今私は、天に召されているのか?
Woraklsのアレンジが神がかっているのでこう(Coeur de la Nuit - Worakls)表記されることが多いが、これはリミックスで、オリジナルは2013年に発表されたFerdinand DreyssigとMarvin Heyによる楽曲
従って本来ならタイトルはCoeur De La Nuit (Worakls Remix) - Ferdinand Dreyssig & Marvin Heyとするのが正しい。
そして、そのオリジナルも、2004年の仏映画『Les Choristes』(『コーラス』)で歌われている合唱曲「Vois sur ton chemin」(2005年アカデミー歌曲賞ノミネート)をベースにしたもの。
これらの経緯を踏まえたうえでも、やはりWoraklsのリミックスが頂点だと思う。
ちなみにWoraklsってどう発音するのかと思っていたが、本人のインタビューによればoracle(神託、神託者の意味…マトリックスのオラクルを思い出す)にwとsを付けたとのことなので、ウォラクルズらしい。



マトリックスつながりになってしまったけどもともと載せるつもりだった

Clubbed to Death - Matrix Soundtrack
マトリックスのサントラは名曲揃いだったと思う。
プロペラヘッズのSpybreak!、Rage Against the MachineのWake Up
プロディジーも使われてたね。


All Over Now - The Cranberries

2019年、ヴォーカルの死後1年後にリリースされたこの曲はクランベリーズのおそらく最後のシングルとなるだろう。
最後を飾るにふさわしい、悲しく力強い、心に残る楽曲だ。
2018年、クランベリーズのヴォーカル、ドロレスがレコーディングのために滞在していたロンドンのホテルで急死したニュースには、ショックを受けた方も多いはず。
この曲はドロレスの一周忌に合わせて発表されたクランベリーズのラストアルバム『In the End』に収録された新曲。
当然ドロレス生前に録音された音源なのだが、歌詞が"at a hotel in London"(ロンドンのホテルで)、
繰り返されるフレーズ"It's all over now"(すべておしまい)など奇妙にリンクしているところがぞくっとさせる。
ちなみにドロレスは自死ではなく、酩酊状態での入浴による不慮の水死と、検視により結論付けられた。
享年46歳だった。



Zombie -Ran-D
私にはなぜか、破壊と静寂が繰り返されるRan-Dのこのカバーの方が心に響き好きなのだが(攻撃的なパフォーマンスと裏腹に、優しく包み込むような歌声も良い)、
オリジナルはクランベリーズの名曲「Zombie」
ホラー映画のあのゾンビを歌っていると思っている方もいらっしゃるかもしれないので、少し書いておきたい。
クランベリーズが「Zombie」を作るきっかけとなったのは、1993年にイギリスで起きたIRAによる爆破事件。
IRAによる犯行ということもあり、アイルランド出身のクランベリーズは様々な思いをこめてこの曲を世界に発信した。
何故ゾンビを歌っているのか?何がゾンビなのか?
分かりやすく表現して下さっている3つのサイトから引用させて頂く。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
1.
雲の中の散歩のように様「クランベリーズの『ゾンビ』を訳してみた」より:

「ここに歌われる「ゾンビ」とは IRA の戦士たちのことらしい。
そもそもこの曲は、1993年3月20日、ウォリントンの爆弾テロ事件にインスパイアーされたというのだ。
このとき町の歩行者専用ゾーンにあるゴミ箱にIRAが仕掛けた爆弾が爆発する。
負傷者は56名。
命を奪われたのはジョナサン・ボール(3歳)とティム・パリー(12歳)のふたり。
ベビーシッターと現場を通りがかったジョナサンはその場で死亡(ベビーシッターは重傷)、
エヴァートンFCのシャツを買いに行ったティム少年は爆発が直撃、ほとんど脳の機能が停止、5日後に家族の了解を得て医療チームが生命維持装置を外したという。」

「テロによって命の奪われたふたりの子どもの姿とともに、どんな大義があろうとも、戦車や銃や爆弾などで戦う兵士たちは、どこかで相手を間違えながら殺し続けるゾンビと化してゆくおぞましさを通して、どこかに遠くにあるはずの平和を希求するものだからだ。 」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
2.
「歌詞に登場する「ゾンビ」とは,爆弾テロのような残虐行為を耳にしても,被害者が自分や自分の大切な人間ではないので,さして気にも留めない人間を表すメタファー」

(素晴らしい対訳より:)
「所詮,実感なんか湧かないんだよ
だってみんな半分死んでる
「ゾンビ」みたいなものなんだから
その頭で何を考えてる?
心のない「ゾンビ」たち
教えてよ」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
3.
「この曲はいわば戦争への抗議歌だ。」

「“This song’s our cry against man’s inhumanity to man; and man’s inhumanity to child.”
「この歌は、人間に対する人間の非人道的な態度に対する私たちの叫びであり、人間に対する非人道的なものです」-ドロレス・オライダン」

「この悲惨な紛争に向けての圧倒的な表現力を持った声明だった。」
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

…つまり、ゾンビは、IRAの兵士のことだけでなく、世界のどこかで無慈悲に人の命が奪われていくことに、他人事で何も感じなくなっていく私たちの虚ろな生き方を例えたものでもあるのだ。

*歌詞の中の「It's the same old theme since 1916」は1916年に勃発したイースター蜂起のこと。
イギリスの支配下から独立し、アイルランド共和国の樹立を目指すための武装蜂起だったが、
これ以降IRAの闘争が激化し、イギリスとアイルランドの間で北アイルランド問題が深刻になっていき、攻撃やテロが繰り返されている。

*なお、犠牲者パリーくんのお父さんは、2018年ドロレスが急逝した際に「zombie」が誕生した経緯を知ったそうだ。



Massive Attack feat. Hope Sandoval - Paradise Circus (Gui Boratto Remix)
あの素晴らしいオリジナルを超えてきたアレンジ。癖になる。




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-07-09 13:04 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)

【6/23(日)】
*午前中…海のアイカツカードをしに大型ショッピングセンターへ。
百均を見たいと行って雪も付いてきた(が、結局何も買わなかった)。

*午後…家族みんなでシマホへ。
雪はお魚(レモンテトラ、コリドラス)、ソイル、水草など。
海はパステル紙粘土、工作用のデコパーツや容器など。
そして海、新しくコッピーを買った!
主人は、シマホ近くにあるベーカリーカフェが営業しているのかどうか散策しに行った。
(閉店していたそう。そのあとはマックでコーヒーを飲んで、みんなの買い物が終わるのを待っていた)


【6/24(月)】
*二階に掃除機をかけていて、なんだかすごい風の音がすると思いつつも気にせず掃除を続けていたら、
ガタガタッと書棚のガラス扉が震える音。
風じゃなくて地震だ!と気付き掃除機を止めたら、すごく揺れてる。
急いで雪の部屋へ飛んで行き、大きな水槽をふたつ両手で押さえる。
水が波打っていて、魚たちも落ち着かない様子に見える。
東日本大震災の時の揺れを久しぶりに思い出す。
このまま大きくなったら…と不安だったが、おさまって良かった。
テレビを点けたらうちの区は震度3。もっと大きく感じたなぁ。

*夕方には緊急地震速報が鳴り響き、朝以上の揺れが来るのかと戦慄したが、全然揺れなかった。

*海:「最近海よく泣くね」(と自分で言い出した)
私:「よく泣くと言っても、プールの時と、コッピーの時だけでしょう?」
海:「うん」
私:「海はお別れに弱いんだよね」
海:「うん」


【6/25(火)】
*夫婦でよく話し合って、雪の意思も確認し、あの塾に申し込むことにした。
とりあえずは7・8月の無料体験。
電話をし、木曜に保護者の面談と、入塾テストを行うことになった。
面談は私だけで、午前中。
テストは雪だけで、夕方。
「お知り合いか分かりませんが、雪くんと同じ中学校の一年生の男の子もその日入塾テストを受けに来ます」とのこと。
誰だろう、知り合いだといいね!

*女の子たち、放課後に我が家で遊ぶことになっていた。
しかし学校からの帰り道…ビーズをしたいK美ちゃん、粘土をしたいA香ちゃんで揉めてしまい(どっちもやればいいと思うけど、お互い相手のやりたいことはやりたくない)、
じゃんけんで決めることに。
A香ちゃん勝利。
だがK美ちゃんがやだと言って納得しない。
仕方なくA香ちゃん、もう一回じゃんけんをしてあげる。
またA香ちゃんが勝つ。
K美ちゃんがすねてしまい、今日は遊ばないと家にとじこもり…
K美ちゃんママからごめんなさい、気持ちが落ち着いたら途中からでも行かせます、少しお時間くださいと連絡が来た。

ママがお仕事のA香ちゃんはランドセルのまま海と一緒に我が家へ帰ってきて、K穂ちゃんもしばらくして到着。
K美ちゃんが来ないと言ってることをみんなに伝える。
おやつの準備をして、みんなが食べている間に提案してみる。
「おやつを食べたら、ちょっとお外遊びしておいでよ。
お外遊び半分、おうち遊び半分で、5時15分頃に戻ってきてちょうどいいんじゃない?
粘土出しておくから。
公園に行く途中にK美ちゃんちにピンポンして迎えに行ってあげたら?
それでも遊ばないっていうならしょうがないから3人だけで行っておいで」

K美ちゃんママにもあらかじめお知らせしておく。
「おやつを食べたら少し外遊びしようと思いますが、その時みんなでK美ちゃんを迎えに行くそうです。
そのまま公園で遊んで、また我が家へ戻ってこようと思います。
粘土以外でも遊ぶ予定なので、良かったらいらして下さい。
迎えに行ってもお気持ちが変わらないようなら、その時はご無理せずに!」

たまにはシャボン玉でもしてきたら、と買っておいたシャボン玉液のボトルを人数分持たせる。
付属の吹き棒が足りないので、ストローに切り込みを入れてみんなに作ってもらう。
海がK美ちゃんのぶんも作った。
「行ってきまーす!!」3人が軽やかに出かけて行った。
さあ、K美ちゃんは機嫌を直してくれるだろうか。

5分後、K美ちゃんママからメール。
「『みんな来てくれたよ、どうする?』と聞いたら、目がキラキラ☆
元気に『行ってくる!』と、みんなにゴメンねと一言、そのまま飛び出していきました、ありがとうございました!」

良かった~
一か八かの突撃作戦だったが、K美ちゃんが素直に受け入れてくれて良かった!

海は、「K美ちゃんえらかったよ、『みんな心配かけてごめんね』って最初に謝ったんだよ」
それを聞いて、じ~ん…
本当に、偉い!

ちなみに4人はこの日結局、シャボン玉遊びが楽し過ぎてずーっと公園にいた。
A香ちゃんママがお迎えにくる時間が近付いてきても全然戻ってこないので公園に様子を見に行ったら、
シャボン玉グッズもいっぱい増えてて(K美ちゃんが一度家に戻って持ってきてくれた)、
みんなキャッキャッとはしゃいでシャボン玉を飛ばしてた。
粘土なんて1秒もやらなかった…。


【6/26(水)】
*海は3,4時間目プール。
寒い寒いという女の子たちに、やんちゃなAくんは「全然寒くない」と強がっていたのに足を一歩水に踏み入れたとたん歯をガチガチ鳴らしていたそう。
でも「寒くないよ!」と言い張っていたそう。
男子だね(笑)

*そして海は放課後もスイミングだ。
海が年長さんから通っているこのスイミングスクールも、実は今日でおしまい。
来週から、近所のスイミングスクールに移籍することになったのだ。

今のスイミングスクールは引っ越す前のおうちからも車で行くような距離だったが、引っ越してからはさらに遠くなり、
それでも二年間は頑張って私が雪と海を別の曜日と時間帯で送迎していた。
でも雪も小学生の終わりにスクールを卒業したし、海はまだまだ長くかかりそうだし、近いところがいい。

新しいスイミングスクールはK美ちゃんが通っているところ。
そこなら近くて海一人で自転車で行ける。
K美ちゃんと同じ曜日と時間帯にすれば海も嬉しいらしい。

海は、仲良しの男の子(違う小学校の二年生)と会えなくなるのだけが寂しいとずっと言っていたが、
スイミング終わりにお迎えに行ったら号泣しながら出てきた!
私:「どっどうした!あっ、悲しくなっちゃった!?」

泣いてしゃべれない海からとぎれとぎれに事情を聞く。
その仲良しの男の子には先週、「来週やめるんだ」と伝えて驚かれていたそうなのだけど、
今日あらためて、プール開始時に「今日で最後だから」と伝えたところ、海より先にその子の方が泣き出してしまい、
コーチに「どうしたの!?」と聞かれたその子は、泣きながら海をゆびさしていたそう。
そこから1時間ほど泳いで、最後の最後、シャワーを浴びる段になって海が「じゃあね」と言ったらその子は平気な顔をして「じゃあね」と言ったので
海は「ああ、もう悲しくないのかな」と思ったそうだが、海がシャワーを浴び終わって振り返ったらその子がさっきの場所に立ったまま顔を覆って泣いていたそう。
そのまま他の子全員がいなくなるまでそこで泣き続けていて、最後はコーチに慰められていたんだとか。
その話を聞いて私ももらい泣き。
切ない…
泣いてくれる友達までできて、幸せなスイミングスクールだったね。
今は悲しいけどいつかいい思い出になるよ。
その子にもそうでありますように。
ありがとう。


【6/27(木)】
*午前中、塾の面談。
室長と。
塾のことについて詳しく色々聞く。
雪の苦手な科目、得意科目なども伝える。

*新しいスイミングスクールへ移籍手続き。
前のスクールが紹介状を書いてくれていたのでそれを提出。
K美ちゃんからの紹介ということにしてあるので、入会金無料、水着・バッグ・キャップをプレゼントしてもらった。
K美ちゃんにも水着とキャップの無料チケットが後日郵送されるとのこと。
実際にプールも見せてもらったが、観覧席が近くてびっくり!
あんなに間近で見られるとは。
ただ、海は見ててほしくない子なので、私は見ることはないだろう(笑)

*雪を入塾テストへ送る。
そのうち自転車で行ってもらうけど、最初なので車で送った。
「全然できなかった」と言って帰ってきた。
学校の中間テストの時みたいに一夜漬けもしてないし、そもそも範囲が広すぎて今さら勉強できないよね。
私は「単語帳ぐらい見たら」と再三言ったんだけど、それもやらなかったし…。
どれだけできなかったか後日しっかり結果を見て、謙虚な気持ちで塾をスタートしてほしいわ(笑)

私:「あ、そういえば誰だった?一緒にテスト受けた子」
雪:「それがね!Tくんだったよ。朝練のない日に雪とNくんが一緒に登校してるふたりのうちの一人。野球部の。」
私:「すごい!お互いびっくりしたでしょう」
雪:「うん、雪は先にテストを始めてて、後からTくんが入ってきて、あまり顔も見ないでこんにちはとだけ挨拶したんだけど、
そしたら『おお』って言われて顔を見たらTくんだった。お姉ちゃんがこの塾にいるんだって」
私:「へえ~。じゃあ兄弟割があるから、確実に入るだろうね。良かったね。仲いい子がいて」

Nくんのお母さんに、Nくんの通っている塾の駅前校に決めてとりあえず体験に申し込んだことをご報告し、
せっかくNくんが誘ってくれたのにNくんと違う校舎にしてごめんなさいと伝える。
雪はNくんのいる校舎に最後まで行きたがったのだけど、こっちの校舎の室長のお話を聞いて親の判断で決めてしまいました、と。
後日紹介のお礼に塾から2千円分のクオカードが送られるそうなので、その時はよろしくお収めくださいとも。
Nくんママからは相変わらず優しいお返事が届き、ほっとする。

ちなみに雪によればNくんは、雪が別校舎にしたと言ったらものすごくガッカリし、少し腹を立ててさえいたらしいのだけど、
それだけ一緒に通いたいと思ってくれていたってことだよね。
今日の帰り道は気まずく、言葉少なにふたりで帰ってきたらしいのだけど、

私:「そのうち元に戻るよ」
雪:「うん」


【6/29(土)】
*雪と海と買い物へ。
海のラッシュガード、雪の英語ノートを買い、海のアイカツカードをする。
そのあと子どもたちは部屋の片付け。

*夕方Aくんがおじいちゃんちから届いたという九州のお野菜を紙袋いっぱいに届けてくれた。
きゅうり、茄子、ゴーヤ、玉ねぎ、じゃがいも。
夏野菜嬉しい!
既に夜ごはんのメニューは決まって作り始めていたけど、なめこと絹さやとお豆腐のお味噌汁に茄子も追加した。

*夜はチーズインハンバーグとかぼちゃの煮物。
チーズが入っていることに誰一人触れないので
「みんな、チーズインなことに気付いてる!?」と聞いてみたら
口々に「気付いてた」「気付いてる」「うん」とのこと。
「何かコメントしてよー!」



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

「清潔に勝るインテリアなし」
座右の銘にしたいぐらい好きな言葉!


この方の子育て絵日記ブログ面白くて毎日チェックしてます。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-07-04 12:31 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)

【5/19(日)】
前回の日記、携帯が充電できなくなった話の続きです)

*開店前からauに並び、3番目でカウンターに呼ばれる。
「充電ができなくなりました」と説明し、
「ほかの充電器でも試されましたか?」
「はい」
「ではしばらくお待ちください」
3分後…
店員さん:「店内にあった充電器に繋いだところ、現在充電が確認できておりランプも付いているのですが」
「えぇっ!?」
私、かばんから百均の充電器を取り出して、
「純正品が壊れたあとこちらを使っていて、今回充電ができなくなり大型店にある充電サービスに繋いでみても充電ができなかったのですが、どうしてなんでしょう?」
百均の充電器を見た瞬間店員さんの目に少し冷ややかな光が宿ったような気が…
「当店としましては、純正品のご案内しかできないようになっております」
はい、すみません!百均の充電器の話なんかして…。
スマホの覚悟もしてきたので、充電器代900円の出費で収まって良かった。

店員さんが離れたあと主人が言うことによれば、
百均の物や無料充電サービスの充電器は、ある程度汎用性を持たせるためにおおまかな形が合うように作られている、
でも純正品はその携帯に完璧にフィットするように緻密に作られている。
Ruriの携帯の、充電器と接続する部分は摩耗してどこか一部が欠けていたりするのかもしれない、
純正品ならそれでも他の部分が合うから全体を補えて充電できるけど、純正でない物は無理ということなんだろうね。
なるほど!
純正品はさすが純正品ならではのことがあるのだね。
これからは踏み潰さず大事にしよう…

ということで、ガラケー、延命!(笑)

*海は、昨夜の寝かし付け時から
「ごきげんつまりハーイテンション♪」と即席の歌を口ずさむほどの元気で、
今朝は早くにベッドから飛び起きて階段を駆け下りて起きてきたほど、
「もう喉も全然痛くない!」とのこと。
熱も平熱。
良かったー!

*主人が東京へ行っている間、私と子どもたちは部屋の片づけ競争をしたり、一番近い海辺でアイスを食べながらのんびりしたり。
そして夜は家族全員揃って、母の日に行けなかったスシローへ!


【5/20(月)】
*雪:「クラスの何人かから聞いたんだけど、YSのスマホのアイコン(LINEの?)が、雪が描いたミジンコの絵なんだって。」
雪はスマホ持っていないので見れないんだけど、Nくんのスマホでも見せてもらったらしい。
確かに雪が卒業アルバムの、YSくんのページに寄せ書きで描いたミジンコの絵だったそう。
雪は嬉しそうだったし、私もちょっとじんと来た。


【5/21(火)】
*週末の体育祭に向けて、大縄のクラス練習で毎日朝早く学校へ行っている雪。
みんな頑張るね。

*主人が私のベタ(パフ)の水槽を見て、
「どうしてこんなに泡がたくさん集まってるの?」と聞く。
私:「知らない。雪知ってる?」
雪:「メスに卵を産んでもらうために巣を作っているんだよ」
私:「えぇっ!そんな…メスはここにいないのに…なんてけなげな…」

調べたら、これは泡巣(あわす)、バブルネストというらしい。

(こちらふたつのサイト様が非常に参考になりました。引用もさせて頂きます。
「空中アクアリウム」さんの「ベタの泡巣って? 」
「優しい熱帯魚さん|飼育記録から飼い方まで」さんの「【プロが教える】モコモコこんもり!繁殖に向けてベタの泡巣を立派に作らせる方法は?」

「ベタの♂は口から空気を吸ったりはいたりしながら、稚魚を育てる泡巣を作ります」
「水面に口を出して空気を吸い、水槽の隅や浮き草など自分が気に入った場所に一粒ずつ、せっせと泡を吐き出して巣を作っていくのですが、
何回も何回も吸っては吐きを繰り返して立派な巣を作りあげていく様子は優秀な大工さんみたいで、見てて健気で感動します」
「繁殖目的でなくても、ベタの健康のバロメーターになります」
「泡巣はオスのテリトリーでもあるので、環境に良くなじんでいれば泡巣も立派に作ってくれます。
水質がおかしい場合は全くと言っていいほど作ってくれません。感情がわかりやすい魚だからか、水換えなどでこの泡巣がなくなるとあからさまに悲しんでいます。元々泡巣があった場所をうろうろして探す姿はちょっと気の毒です。なるべく泡巣を崩さない管理をしてあげて下さいね」
「ベタは体調がよくないと絶対に泡巣を作りません。餌、ph、水温、どれを欠いてもへそを曲げて泡巣を作りません。」

泡巣を作っているということは、ベストな環境で管理できているということだね。
これからもがんばろう。
ちなみにベタ、とても人なつっこくて、飼いたては警戒していたのに今では私の指から餌を食べるほど。


【5/22(水)】
*雪がスーパーの園芸コーナーで苗を買ってきて、育てているきゅうり。
葉っぱが立派になってきて、可愛いお花も付けた。
e0374581_09425868.jpg


最近の新入り。マーガレット モリンバ ミニピンク。マーガレットモリンバは農業メーカー最大手、シンジェンタ社の最新種だとか。
e0374581_09432924.jpg
マーガレットは以前地植えして、みるみる繁殖して大変なことになった経験があり(↓)、
e0374581_01254139.jpg

もう植えないと決めていたが、今回のは小花マーガレットの可愛さに負けた。地面に植えず鉢植えにすれば大丈夫(制御可能)かと。


【5/24(金)】
*町内に、うちとは少し離れたお宅なのだけど、お宅の前に苗をずらっと並べて「ご自由にお持ち帰りください」と書いた紙を貼っている人がいる。
ちなみに全部菊。
去年みかけたときに海が「いいなぁ」と言ったものの、私があまり菊好きでないということもあり、そのまま通り過ぎてしまったのだけど…
今年もまたそのシーズンが来たようで、先日海と通りを歩いているときにまた並べてあるのをみつけた。
10~20個ぐらいの苗を、小さい黒いポットに入れ、ひとつひとつに種類を手書きで書いた白い札を差して下さっている。
やはり全部菊だ。

このとき実は、海がわんわん泣いていて(可愛がっていたコッピーが死んでしまった)、お墓を作りに一緒に公園へ向かっていった時だった。
泣いている海に「…菊、もらう?」と聞いたら「ほしい」ということなので、
「じゃあ帰りにもらって帰ろうね」と言い、公園へ向かったのだ。
海は公園の隅、土があるところにお墓を作って、コッピーを安置し、「ごめんね」と話しかけ、ぼろぼろ涙をこぼして泣いている。
「自分で土かぶせる?お母さんがやろうか?」
「…お母さんがかけて…」
それで私がスコップで土をかぶせて、海が周りを白い石で飾った。
公園の真ん中を自転車でぐるぐる走り弟と遊んでいた小学校高学年ぐらいの男の子がいつの間にか近くに来ていて、
いつまでも泣いている海を心配そうに見ていた。
「どうしたの」と聞かれたので私が「飼っていたペットが死んじゃったの」と答えると
「何飼ってたの?」と聞かれ、「おさかな」と答えた。
正直、お魚程度で?と思われるかなとも思っていたのだけど、その子の答えは、
「それは、かなしいね」

…優しいいい子だった。

さきほどのお宅の前に立ち寄り、菊を頂いて帰る。
お花はまだ付けていない小さな苗なのだけど、ご親切にお花の色まで書いて下さっているので、海はピンクと白を選んでいた。
お顔も知らないお宅の方だけど、ありがとうございます。

その菊の苗を、今日私が大きめの鉢に植え付けて、お庭の日当たりの良い場所に置いた。
e0374581_09323434.jpg


この菊の花が咲く頃にはコッピーのことを、泣かないで思い出せるようになっているといいな。
夜も、寝る前にコッピーの事を思い出して海がとんでもなく泣いていた。
本当に本当に、大好きだったんだね。

2017年8/23購入

9/11
「しずくちゃん」と名前を付ける。が、一年後ぐらいに「やっぱりしずくちゃんという感じではない」という理由で名前をなしにしていた。
e0374581_18254567.jpg


10/7 ブログに載せた最後の写真
e0374581_16030495.jpg


ちなみにコッピーより前から海が飼っている金魚がいて、名前は「ベリーちゃん」と言うのだが、海はその子のことも溺愛している。
ベリーちゃん、どうか長生きして…。


【5/25(土)】
*中学校の体育祭。
雪は学年別学級対抗200mリレーに出場。
200m全速力で走るって大変じゃない?と心配したが、出る競技はじゃんけんで決めるそうで、仕方なかったそう。

六人でバトンを繋ぐリレー、雪は第5走者。
近くのギャラリーから見守る私と目が合い、私は右手をぎゅっと結んで、がんばってというように顔の前で振る。
雪は無言でうなずく。
今のところ雪のクラスは負けているのに(第1走者で大きく引き離され、さらに第2走者→第3走者の引継ぎでバトン落下)、
雪には不思議と自信に満ちた表情と落ち着きがあり、凛々しく感じる。
第4走者が一人抜かしてくれ、今雪のクラスは2位で走ってる。
加速しながらスムーズにバトンを受け取った雪は、遥か前方にいた1位走者との差をグワーッと縮めて行き、場内の盛り上がりがすごかった!
「雪!雪!」とクラスの子たちが叫んでる。
私も叫ぶ!「雪!!頑張れ!!」
雪は会場のコールに応えるようについに先頭走者を追い抜いて1位に躍り出た!!
正直、親の私から見ても、追い付けると思わなかった距離だったのに!
キャーともギャーともつかぬ大歓声に包まれるグラウンド!
雪は一位でアンカーの子に繋ぎ、そのままアンカーの子も一位でゴールした。
私、人目もはばからずに「やったー!!すごいよ雪!!」と叫ぶ。
なんというすごいものを見せてくれたんだ。
しばらく涙止まらず…
(主人は雪の走りを「見えないターボが付いているみたいだった」と表現していた)

後ろにいたNくんママが「雪くんすごく速いですね!びっくりしました!」と話しかけてくれ、
そして私の涙を見てはっとしたらしく、「感動しちゃいますよね」とフォローしてくれた。

クラスメイトたちも「速すぎだろ!」「雪ヤバイ!」と雪の肩を抱いて褒めてくれた。
応援席に戻る雪を女の子たちは拍手で迎えてくれた。

私と主人で雪のところへ頑張ったねと言いに行くと、雪に抜かされた別のクラスの第5走者の子も来ていて、
「雪に抜かされた」と残念そうにつぶやいてる。
私:「みんな速かったよ!みんなすごかったよ」
雪:「うん」

雪のクラスは他の競技でも頑張りを見せて学年優勝し、縦割り色別でも雪のクラスの色が優勝した。
連日練習を頑張っていた大縄(全員で跳べた回数を競う)は雪のクラスが学年優勝し、3学年合わせた中でも3位だったからすごい。

例の(5/16)クラス旗。
e0374581_09585747.jpg
まごうことなき雪の絵だ。可愛い魚たちの目…。(字は、うまい女子が書いてくれてる)
しかし、「世界一おもしろく!」ってなんだ(笑)

この日の体育祭、小学校五年・六年と同じクラスだった雪の大親友YSくん(私立中学へ進学)が開会式から見に来てくれていて、
暑い中、1日グラウンドのはじっこで見学応援していてくれていた。
朝、YSくんをみつけた時の雪の顔!!
主人が写真を撮っていたのだけど、今年一番いい笑顔じゃないかい。
雪は隙さえあればYSくんのところに行って、座って話し込んでいたり、一緒に給水所(冷水や塩タブレットがもらえる)へ行ったり、私が見るたび一緒にいた。
彼女か!というぐらい(笑)。
YSくんが気を遣って「そろそろ(応援席に)戻った方がいいんじゃないの?」と聞いても、「大丈夫大丈夫♪」って。
今日雪があんなにパワーを出せたのは、YSくんのおかげだね。
YSくんママによれば、YSくんは何日も前から雪の中学校の体育祭に行くのを楽しみにしていて、今日も早起きして来てくれたんだそうだ。
そういえば、雪の入学式も、「雪がいるかも」と言ってちらっと見に来てくれたんだったね。(4/6に記載)
なんか…なんなのこのふたりの友情。いいね。

*体育祭のあとは、雪とYSくんとBくんとAくんで遊び、途中で雪と(同じクラスの)Bくんは抜けて、サイゼリヤへクラス打ち上げに。
クラスのほぼ全員が来たそう。
優勝したから、打ち上げも盛り上がっただろうね!
(こっそり別のお母さん経由で打ち上げの写真が回ってきた。楽しそうだった、実に…)



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

My favorite musics(relaxing, soothing)

Awake - Tycho



Love of Strings - Moby



Above the Clouds - Ryan Farish



The Island Awaits You (Chill Out Mix) - Bluesolar



Time - Hans Zimmer (Cyberdesign Remix)
オリジナルにはかなわないけど、こっちの軽やかなバージョンもいいね。

Prehensile Dream (Album Version) - The Bad Plus





Love On A Real Train - Tangerine Dream(映像はゆりかもめ線 新橋~お台場間らしい。)



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-06-20 15:00 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)

【4/28(日)】
*今日はK、M、Gと地元で集まる日。
朝、Kからメールの着信があり、気を付けて来てね、こっちは結構寒いから暖かい格好をしてきてね、という内容。
「今駅に向かって歩いているところだよ。
木立の中でシジュウカラやウグイスがさかんに鳴いていて爽やかな朝。
Kに会えると思うと足取りも弾むよ♪
防寒もしっかりしてきたよーではまた後でね!」と返す。

川崎在住のGとTX始発の秋葉原で待ち合わせ。
一緒にTXに乗って行く。
駅でMが私とGをピックアップしてくれ、お店まで乗せて行ってくれた。
お店でKと合流。
久しぶりの四人集合だ!
(別のMちゃんの結婚式以来)
嬉しい~。

生麺パスタのお店で私はカルボナーラにして
e0374581_12385012.jpg


食後にみんなでデザートピザをシェア。
e0374581_12391265.jpg
Kは臍帯血治療がうまく行って病気も克服、誰よりも若々しいぐらいで元気いっぱい!
最近車の運転も許可されて近所をのんびり走っているそうだしご主人やご両親と伊勢神宮に旅行にも行ったそう。

臍帯血移植を受けると、血液がドナーの血液型&性別に変わるそうで、
Kの場合男の子から提供を受けたので「今私の血液検査すると性別は男なの!」と言っていた。
偶然彼女の場合同じ血液型ドナーだったそうだが…
輸血と違って臍帯血移植には血液型の一致は必要ないそうだ。

移植後は今までに蓄積された免疫がリセットされるため、今のKは感染症に対して全く免疫がない状態。
(だからメンバー全員、会う前に風邪を引かないよう気を付けてきたし、Kはマスク着用だ)
今後何年にも渡って、一から予防接種を受けていくらしい。
ポリオとか、三種混合とか、「赤ちゃんみたいでしょ?」と笑ってた。
予防接種を全部受け終わったら、私がそっち(東京・神奈川方面)に会いに行くね!と意気込んでいた。
待ってるね。

*雪は「祝・朝練終了」打ち上げで、部活メンバーと海で一日遊ぶと言って自転車で出掛けて行った。
何をしたのか帰ってから聞いてみたら、鬼ごっこをしたりバドミントンをしたり、
チームに分かれて浜辺で砂山作り対決をしたりしたそう。
そこで雪は同じ(砂山)チームになった二年生の先輩と雑談をしていた時に、
先輩から「君は何が好きなの」と聞かれ
「生き物です」と答えたら、
「生き物の何をするのが?」と聞かれ、
「飼ったり、観察したり、絵を描いたりするのが好きです」と答えたら、
「僕もだよ!」と共感され、
その先輩:「僕は特に魚が好きだな」
雪「えっ僕もです!」

こんなまさかの出会い!
雪は興奮気味にこの話をしてくれた。
私もびっくり。
男女だったら運命の赤い糸を感じてしまうところ(笑)



連休前半はひたすら雨。
うちでは主人が風邪を引いていたため私と雪でホームセンターにお魚やお花の苗を買いに行ったり、
テレビで延々流れる平成の映像を振り返って令和時代の到来を迎え、基本的に家でのんびり休養して過ごした。

去年の12月から私が飼っている青いベタの「パフ」。何回か書いてきたけど(12/91/91/24)写真は初めて。
e0374581_19221795.jpg


海の書いた縦読み作文「こいのぼり」。
e0374581_19190999.jpg


e0374581_19192324.jpg


【5/2(木)】
*今日から三泊四日で伊豆・伊東旅行。
風邪は治ったけれどまだ本調子でない主人と運転は時々私が代わる。
しらたま(ハムスター)もミニケージに入れて連れてきた。

ザーザー降ったり、カラリと晴れたりと目まぐるしく変わる天気の中、伊豆方面へ向かう。
西湘バイパスを降りたあとは有料の真鶴道路や熱海ビーチラインを使わず海沿いの国道135号を通って景色を楽しみながら行った。
小田原の海が透き通るエメラルドグリーンで、キラキラ光っていて沖縄の海と同じくらい綺麗だった。
大混雑の熱海を抜けたらすいすい走って伊東へ到着。
道の駅伊東マリンタウンで休憩して、レジャースポットの割引券を買ったりクーポンをもらったりする。

初日は、宿に到着する前に軽くどこか寄れたらいいねと相談して決めた、伊東八景の一つに選ばれている「汐吹公園」へ




無料の駐車場に停めて、
e0374581_19264498.jpg

海岸へと階段を降りて行くと岩場の磯が広がっている
e0374581_19270848.jpg

汐吹き岩まで遊歩道で近付ける。
e0374581_00043402.jpg



これが汐吹き岩。洞穴に海水が溜まると
e0374581_19304645.jpg


空気の圧力でドーン!!という轟音と共に潮が高く吹きあがり、まさに「汐吹」という名の通り。圧巻!
e0374581_19312018.jpg



e0374581_19321568.jpg


e0374581_19323494.jpg


e0374581_19330246.jpg



e0374581_19315864.jpg


少し間隔を空けて繰り返すのでいつまた噴き上げるかと目が離せずずっと見ていられた。
こんな自然現象を見たのは家族全員初めてで、みんな感動していた。
主人(スマホ)も私(デジイチ)も雪(ミラーレス)も動画を撮っていた。

e0374581_20355108.jpg



少し磯歩きをしてヤドカリやカニをみつけたり写真を撮ったり。
e0374581_19272847.jpg

雪撮影
e0374581_00015337.jpg

それからコテージへ向かう。
五月連休のキャンプは寒いということが去年分かったので、今回はコテージを取ったのだ。

伊東の富戸にある「LOGLOG inn」
e0374581_20393194.jpg


e0374581_20395557.jpg


海に近い静かな住宅地、敷地内に手作りログハウスが3棟並ぶ。
手前1棟は2名用、奥の2棟は4名用。
オーナー(管理人さん)のおうちがさらにこの手前にあり、24時間常駐していてくれるので安心。
管理人さんすごく優しくて親切!


e0374581_20453722.jpg


e0374581_20462881.jpg

ガラコちゃんという人懐こい三毛猫が看板猫で、子どもたちが喜んで遊んでいた。柄が多いからガラコちゃん。
e0374581_20465748.jpg


雪撮影
e0374581_00064774.jpg



e0374581_20473788.jpg
上の写真で一番奥(左)に見える大きな三角屋根ハウスが管理人さんのおうちで、一番手前に写っているのが私たちが泊まったコテージ。
コテージ前の庭にテーブルやいすを出して自由に使っていいですよと言われて、お食事は外で。
e0374581_20491731.jpg

子どもの日が近いので、ドアには可愛いこいのぼりを付けて下さっていた。
e0374581_20493856.jpg
ログハウス内は冷暖房完備でトイレもお風呂もミニ冷蔵庫もある。
e0374581_20554638.jpg

ティファールも置いてあり、インスタントコーヒーやお砂糖にクリープ、日本茶まで常備されている細やかさ。
e0374581_20560314.jpg

お布団も人数分用意して下さっているのでテントや寝具を持参しなくていい分、トランクへの荷積みに悩まなくて済んだ。
e0374581_20572677.jpg

管理人さんが綺麗好きなのが伝わる清潔で可愛いログハウス。
調理設備はないので、ログハウスの前にテーブルを拡げて初日夜はカレーを作った。
「バーベキューをやられるなら、生ごみが出るので最終日がいいですよ」と管理人さんのアドバイスがあり(ごみは持ち帰りなので)、
バーベキューは最終泊の夜にすることにした。
買い物は、コテージから車で10分弱のところにマックスバリュがあり、さらに行けばアピタもあると教えてもらって
基本マックスバリュで買い出しをした。

夜はコテージ周辺は真っ暗になり、とても静か。
お布団も快適で、みんなよく眠れた。


【5/3(金)】
*二日目は、抹茶プリンみたいな可愛い形と色をした大室山へ。
e0374581_07202973.jpg
(写真は公式サイトより)


コテージから車で15分ぐらいのところにある。
e0374581_00081487.jpg


スキー場にあるようなリフトで頂上まで登る。主人&雪、私&海で1台ずつ乗る。
e0374581_09424919.jpg

前方はまだいいとして
e0374581_00085349.jpg


振り返るとひえ~っとなる
e0374581_08581509.jpg


富士山も見える
e0374581_00141642.jpg



噴火口周り(約1km)を20分ぐらいかけてぐるりと一周する「お鉢めぐり」をした。
e0374581_00151388.jpg

e0374581_00154893.jpg


e0374581_00162737.jpg


火口ではアーチェリー体験ができる。あそこまで歩いて降りるのは絶対いやだ。
e0374581_00151388.jpg



鳥居もある。下に浅間神社があるらしい。行く?と主人に聞かれたけど断る。
e0374581_00173091.jpg


雪撮影
e0374581_09253427.jpg


富士山も相模湾も綺麗に見える素晴らしい絶景だったけど
e0374581_00190928.jpg


e0374581_00195223.jpg


とにかく高くて怖い(私は高所恐怖症)
e0374581_00203872.jpg


外側を向いても怖いし
e0374581_00214940.jpg



内側を向いても怖い
e0374581_00205980.jpg

なにしろ柵も何もないのだ。
e0374581_09252196.jpg


e0374581_09343450.jpg


展望カメラの下に腰かける雪を見て、「怖いからそんなとこ座らないで」と注意するが
e0374581_09345519.jpg


「雪ーッ 何やってるの 危ないから戻りなさい!」
e0374581_00221500.jpg
雪:「すぐ下、平らになっていて足が付くんだよ お父さんが、ここから降りる真似したらお母さんなんて言うかな?って。」
こっちは本気で怖いから!!寿命が縮まった!と私激怒。

この遊歩道をぐるりと歩いて行く。怖くて内側寄りのはじっこしか歩けない。
20代ぐらいのカップルの男性の方が、「俺怖いからこっち(内側寄り)をゆっくり歩いて行くわ…」とつぶやいているのが聞こえ、おお、仲間!と思う。
e0374581_09382274.jpg


山々や、裾野に広がる田んぼの風景もパノラマのように見える。雪撮影。
e0374581_09311741.jpg


e0374581_09311163.jpg




帰りもリフトに乗って降りる。登りより恐怖を感じる。
e0374581_00083813.jpg



雪撮影。ジオラマのよう…。
e0374581_09282324.jpg


e0374581_09283149.jpg


*下へ降りたあとは、すぐ近くにあるシャボテン動物公園へ行く。


なぜシャボテン?と思うが、昔の日本での呼び名だそう。
江戸時代にオランダとの交易で日本へ入ってきたサボテン。
オランダ人が、服や住居の汚れを取るのにサボテンの切り口をこすり付けていたのを見て、
まるで石鹸(シャボン)のような植物だ!と驚いた日本人がシャボン→シャボテン→サボテンと転じたという説がある。
昭和34年開業なので当時は普通にシャボテンと呼んでいたことが分かる。

園内にはサボテンがたくさん。
e0374581_09583237.jpg



e0374581_09584159.jpg



e0374581_09585033.jpg


e0374581_09590964.jpg

雪撮影
e0374581_10095826.jpg


e0374581_10101573.jpg



カラフルな鳥(コガネメキシコインコ)がお出迎え。写真だと綺麗だけど、耳をふさぎたいほどギャーギャーけたたましく鳴いている
e0374581_10025792.jpg


e0374581_10102457.jpg


ミーアキャット
e0374581_10061908.jpg


見張りくん
e0374581_10064897.jpg
この見張りくん、お客さんがエサをまくと、群がる他のミーアキャットにつられて下まで降りてきちゃって(笑)、
食べたらまたすぐ見張りに戻るという愛らしさ。

カピバラと写真撮影。

(うしろは知らないおじさん)
e0374581_10265515.jpg


e0374581_10273104.jpg

子どもたちと主人によれば、ゴワゴワの手触りらしい。私は触らなかったので分からないが。
e0374581_10290112.jpg


お昼は園内のお蕎麦屋さんへ!
とにかく混み過ぎて、お店のおばさんが「40分以上待ちになりますので、いったんストップしますね」と券売機をストップしに来た。
我が家はその直前に食券は買えたのだけど、しっかり40分以上待った。

主人と私は海老天そばとサボテンそばを頼んで、具を半々に分けて「海老天サボテンそば」にした。
e0374581_10355923.jpg
サボテンは、主人いわく「煮すぎたいんげんみたい。」
追って私も食べてみたら少し酸味があり、繊維質で、あまり…美味しくはないかな…


食事を終えて、園内の観覧コースに戻る。
立ち上がって何かを両手で抱えてはむはむと食べている小さい動物が遠くから見えてきた。
何あれ!?可愛い!と近付いてみると、

プレーリードッグだった。
e0374581_10393455.jpg


可愛さに家族全員ノックアウト
e0374581_10395365.jpg

エサを買って、子どもたちに食べさせてあげた。
e0374581_10402078.jpg


e0374581_10433410.jpg


e0374581_10465223.jpg


園内にはクジャクが放し飼いされていて、至る所で遭遇する。
サボテンの間で休んでいたり
e0374581_08293079.jpg


すぐ目の前を横切ったりと神出鬼没
e0374581_08300174.jpg


植え込みの中へ飛んできたり
e0374581_16570976.jpg


建物のバルコニーに飛んで行ったり
e0374581_16574692.jpg


レストランの入り口をうろうろしたり(この子はメス。メスって超可愛くない!?)
e0374581_16585436.jpg


自動ドアが開いちゃった
e0374581_16592290.jpg




アルパカと写真撮影
e0374581_10541874.jpg


e0374581_10581228.jpg



e0374581_10544054.jpg


e0374581_10555513.jpg


「バードパラダイス」という鳥たちのエリアへ入る。
e0374581_08553927.jpg

ショウジョウトキ(フラミンゴのように赤い羽根!でも雛の時は黒い)
e0374581_08560362.jpg


アフリカクロトキ(古代エジプトでは神聖な鳥として崇められていた)
e0374581_08574764.jpg


アネハヅル、近い!人の前を何も気にせず歩いてくる。ちなみに世界最小のツルでありながら、最高高度を飛ぶ鳥でもある!
e0374581_08563540.jpg


アネハヅルファミリー 雛を間にはさんで夫婦でお散歩。ツルはとても家族愛の強い鳥。
e0374581_09021751.jpg



ソデグロバト(可愛い顔をした白黒ツートンカラーのハト。林に棲み、果物を食べるfruit dove)
e0374581_09031644.jpg


e0374581_09054253.jpg


アカツクシガモ(とても愛らしいカモ。動物園で飼育されていることが多い。シーパラにもズーラシアにもいた)
e0374581_09060698.jpg


ツクシガモ(英名はSheldrake。私の好きなアーティストCosmo Sheldrakeや、ちょっとオカルトじみた「シェルドレイクの仮説」を唱えた生物学者など、イギリスでは苗字に使われる単語。)
e0374581_09113589.jpg

e0374581_09122489.jpg


マナヅル(日本では鹿児島の出水に毎冬1万羽が渡来することで有名)
e0374581_09084292.jpg


ベニイロフラミンゴ(フラミンゴの種類の中で最大。平均寿命も40年と鳥類の中で最長クラス) 
e0374581_09174776.jpg


この鳥の気性が荒いとは知らず
e0374581_09125260.jpg


少し離れて写真を撮ってたら、ちょうどシャッターを押した瞬間に首を伸ばして海の二の腕をつつく
e0374581_09142909.jpg

びっくり(軽くちょんとつついただけだったそう)
e0374581_09144164.jpg


やはり知らない観光客が「痛っ!えっ?つつかれた」「フラミンゴに襲われた!怖い!」とあちこちで悲鳴を上げている
e0374581_09165575.jpg


みなさんもベニイロフラミンゴには近付き過ぎないようご注意を
e0374581_09170607.jpg


コフラミンゴは色合いが優しくて、海と私のお気に入り。
e0374581_09224448.jpg

ちなみにフラミンゴの中で一番小さい種類。最大種と最小種がどちらも見られるんだね。
e0374581_09225294.jpg


ハシビロコウの「ビル」が有名で、このバードパラダイス内に「ビルの部屋」がある。
「ビルの部屋」モニターには映っていなかったから、きっと外に出ているはずなのだが、「ビルの部屋」自体がみつからなかった。
諦めきれず、家族全員でもう一度探す。
2周してやっとビルの部屋をみつけた!
お部屋の外で棒立ちしているのがビル。見られて良かった。
e0374581_09352611.jpg



e0374581_09453775.jpg


このビル、とても人々から愛されていてバードパラダイス館内にはビルをモチーフにした市民アートがいっぱい。
e0374581_09550634.jpg


e0374581_09551448.jpg


「ビル神社」まで(笑)
e0374581_09553467.jpg



最後に、可愛いオシドリ夫婦の写真で癒されましょう…
e0374581_09385763.jpg


e0374581_09392869.jpg

ちなみに「オシドリ夫婦」と呼ばれるが実際のオシドリは家族愛夫婦愛が強い鳥のわけじゃない。
卵が生まれたら結婚関係は解消で、毎年繁殖相手を変えるし、オスは卵や雛の面倒を一切見ないし。
e0374581_09391007.jpg

こうして寄り添う姿が仲睦まじく見えるのでしょうね。(その夏限りの相手だけど)
e0374581_09394410.jpg


バードパラダイス館を出て歩く。
さっき登った大室山が見える。
e0374581_15372142.jpg


e0374581_15374269.jpg


小動物と触れ合える「タッチ de ZOO」館を見て…
モルモット、ハリネズミ、フクロモモンガ、
世界最大のウサギ「フレミッシュジャイアント」の大きさにびっくり

e0374581_07441688.jpg



ケープペンギンを通り過ぎて
e0374581_16291307.jpg


e0374581_16292585.jpg


e0374581_07304333.jpg

ペリカンや
e0374581_07300240.jpg


インコ広場で原色のインコたちを眺め
e0374581_16334175.jpg



e0374581_16311735.jpg



e0374581_16313058.jpg


e0374581_16314479.jpg


e0374581_16321424.jpg



e0374581_16323381.jpg


カピバラの露天風呂。ここが元祖らしい(by静岡新聞)。
e0374581_16342472.jpg



e0374581_16353456.jpg



e0374581_16354995.jpg


大好きなインドガンを見れて嬉しい。可愛いなあ。もっと写真撮れば良かった。
e0374581_16361544.jpg

ガチョウたち。なんて牧歌的な風景。
e0374581_16413538.jpg


エジプトガン(顔が、目の周りにパンチされたおじさんっぽいよね)。向こうに見えるのはバリケン。
e0374581_16435063.jpg


コブハクチョウ
e0374581_16454748.jpg



最後にまたクジャクと遭遇する。美しく羽根を広げて震わせ、シャンシャン…という音を立てていた。
e0374581_16501368.jpg

そして去っていく
e0374581_16514491.jpg


e0374581_16530935.jpg

お土産屋さんで友達や自分へのお土産を買う。

雪にアジデスのTシャツを買ってあげた(笑)
e0374581_17205795.jpg



大室山リフト乗り場まで戻って、アイスクリームを食べる。
e0374581_17152997.jpg

私は本わさびアイスクリームを食べたら辛かった!
e0374581_17164691.jpg

1番人気と書いてあったから、つい…。
e0374581_17161173.jpg

主人はサボテンアイスクリームにして失敗。
「ミルク味のアイスに、刻んだサボテンが入ってるだけだった…」
子どもたちは無難に「抹茶」(雪)「栗」(海)を頼んで美味しく食べていた。


【5/4(土)】
城ケ崎海岸へ。

コテージから車で10分ぐらいと近い。

門脇埼灯台
e0374581_21221191.jpg


e0374581_09591158.jpg


灯台が開く時間まで子どもたちはお得意の石積み遊び。

雪作
e0374581_21154999.jpg


海作
e0374581_21173913.jpg

雪作
e0374581_21175999.jpg


9時、灯台オープン(係員さんが来て入口の封鎖を解いてくれる)。
階段でひたすら上まで登る。

展望台からの眺め。
e0374581_01424842.jpg


e0374581_01431920.jpg




e0374581_01444878.jpg



昨日登った大室山も見える。よその子が「プリンカップの山だー!」と指さしていた。
大室山がかつて噴火した時に相模湾になだれこんだ溶岩流が海水で冷やされてできた陸地がこの城ヶ崎海岸。
別の観光客は、「右(リフト到着地点)と左(頂上)であんなに高低差があるのが分かる。一周するのに時間と体力を使うわけだよ」と話していた。確かに!
e0374581_01440448.jpg


いよいよ海岸へ。
e0374581_12323665.jpg

真っ青な海と岩山のスケール感が素晴らしい。
e0374581_10031937.jpg


サスペンス劇場のクライマックスに出てくるような崖。
e0374581_10011393.jpg


e0374581_10041686.jpg

柵もなくギリギリまで行けるので、落ちようと思えば可能。
e0374581_10005046.jpg

気を付けてー!!
e0374581_10061738.jpg

雪、また石積み。これはすごいね。
e0374581_10073123.jpg


城ヶ崎海岸一番の見どころ、門脇吊橋
e0374581_17475562.jpg


e0374581_17471603.jpg

長さが48mと書いてあるので50m走を想像してみて、「これなら頑張れる」と言っていた私だが、
実際に橋を少し渡り始めて足元を見てみたら、遥か下に広がる海と岩!
e0374581_18044825.jpg

みるみる恐怖がやってきて、「ごめんやっぱり無理だった!長さじゃなくて高さが問題だった!」と断念。
主人は「手繋いであげようか?」と差し出すもの、いい、いい、とあとずさりして橋のたもとで待機。
私以外の三人は平然と、むしろ楽しげに渡っていた。

同じく怖くて渡れず、家族が渡って戻ってくるのを待っているおば様と私は仲良くなり、おしゃべりして待つ。
その方は「よくこんなの渡れるわよね。私なんか下を見ただけで、胃が…」と青い顔をしていた。

ここからの写真は、雪が撮影したもの。見るだけで、スーッと寒くなる思い。
e0374581_18072418.jpg



e0374581_18075146.jpg


ひえぇぇ
e0374581_18040125.jpg

しばらくして私以外の三人はけろりとして戻ってきた。
そして、海が主人に肩車されて渡っているのを見て(海はノリノリだったが)、
吊り橋で子どもを肩車する人いる!?落ちたらどうするの!と私が昨日以上に激怒したのだった。


*まだ午前中。時間はたっぷり。
ここから東伊豆へ移動して、雪の行きたがったiZoo(イズー)へ。

両生類と爬虫類しかいない動物園だ。
雪は河津にあるKawaZoo(河津、かわず=蛙、Zooをかけている)、沼津にある深海水族館にも行きたがっていたが
どれか一個!と選ばせたら「じゃあiZoo」。
ここでは加藤先生が喜びそうな珍しい両生類・爬虫類がいっぱい。
ふれあいゾーンは30分待ったけれどカメ、トカゲ、ワニなどに触ることができ、雪は触ったり写真を撮ったりと大満喫。
ニシキヘビを首に巻いて写真撮影もした。

写真は…トカゲとかカエルとかヘビとかワニとか、皆さん見たくないと思うので載せないでおく。

ちなみにこの日の午後から主人の体調は頭痛、腹痛などが出てきてしまっていたため、iZooでは私が雪に付き添って園内を回り、
主人と海は座って休んでいる時間が長かった。
海は爬虫類とか一切興味ないし。
だが、海も亀レースだけは可愛いと言って気に入り、二度も見学し、二度目は優勝カメを当ててポストカードをもらっていた。

亀レース
e0374581_00143962.jpg

*主人の体調が心配だったが、ここから20分ぐらいで白浜海岸へ行けるので行ってもいいよと主人が提案してくれ、さらに南下し、下田方面へ向かう。

まずは白浜神社を参拝。



e0374581_12340872.jpg


e0374581_13430004.jpg




「姫みくじ」を引いた海。
e0374581_17534150.jpg
「吉」で姫度は80%、「運命の殿方」という欄には
「10歳差までは問題なし」「夏の星座だとなお良い」「B型かO型が良い」「お調子者が良い」
「目が細い者が良い」「音楽を好む者が良い」「南方出身者がなお良い」と書いてあり、
めっちゃ具体的!


そのあとは(車を白浜神社へ1時間無料で停められるので)伊豆白浜海岸へ歩いて行って遊んだ。


名前の通り白い砂浜に、透明に輝く水色の海。
e0374581_23105048.jpg


e0374581_23113534.jpg



あまりに綺麗でテンションが上がる!主人も綺麗だねと感動していた。
e0374581_23120089.jpg

海岸に鳥居をみつけてそっちへいそいそと歩いて行く(主人は神社仏閣が大好き)
e0374581_23122117.jpg


大きな岩の上にそびえる鳥居
e0374581_23151075.jpg


海遊びする人々を見守るかのように
e0374581_23143356.jpg

タカラガイやイモガイなども意外と落ちていて嬉しい収獲だった
e0374581_23141137.jpg


e0374581_23142277.jpg

帰り道…天気が怪しくなってきて…
予定していたバーベキューは無理かもね、と話しているうちに小雨が降り始め、さらには稲光とあちこちで落雷が!
バーベキューは残念ながらあきらめ(材料も買う前だったし)、近くのココスで早めに夕飯を食べてコテージに戻る。
主人の体調が悪いこともあり、早めに就寝。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

本文中にも書いたCosmo Sheldrake。

この曲が大好き!
Come Along - Cosmo Sheldrake
魚が次々と泳いでくるムービーも好きで、ずっと大画面で流しておきたい(笑)


このアップルのCMに使われていたことで一躍有名に。

Cosmo Sheldrake (コスモ・シェルドレイク)を徹底大解剖!


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-06-05 23:29 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)

【4/21(日)】
*野島海岸で潮干狩り。
e0374581_19535654.jpg

意外に思われる方もいらっしゃるかもしれないが、海好きの我が家も潮干狩りは初めて。
この土日が大潮で11時半干潮、潮干狩りに最適と聞いてやって来た。
駐車場待ちはさすが聞いていた通りの行列…。
ポップアップテントを張って海岸へレッツゴー!
よく引いている。
e0374581_19541321.jpg
最初はやみくもに熊手で深く深く泥を掘っていたが、次第にコツをつかみ、アサリがいそうな場所が分かるようになってきた。
そういう場所には、もう熊手どころか手を差し入れるだけでアサリのコロニーに突き当たる。
私は「アサリ村」と呼んでいた。
雪に伝えると、「そうそう、いるところには固まっているよね」と同意してくれた。

3cmより小さいものはリリースして、家族で収獲を見せ合った。


雪は127個。熊手寄りの5個はアサリではなくシオフキと言ってこれも美味しい貝。

e0374581_10192715.jpg


シオフキ
e0374581_10195186.jpg


私は228個
e0374581_20060192.jpg



主人は数えず、サイズ別にざっくり分けていた
e0374581_20020973.jpg




海はほんのぽっちり。
e0374581_20025024.jpg
というのも海は早い段階でお尻を海水に浸けて濡らしてしまい着替えたので、すっかり戦意喪失してしまっていた(笑)

この中からさらに、料理に使いたいサイズを選んで食べられる量だけ持ち帰り、残りはリリースしてきた。

一晩しっかり砂抜きさせたかったので容器に入れて塩水に浸からせて冷蔵庫の中へ。
冷蔵庫?と思うが、これがよく砂を吐かせるポイントらしい。

ここを見てやった↓



【4/22(月)】
*塩水に浸けて冷蔵庫で一晩置いたあさりはほぼ全員がしっかり口を開けて元気良く砂を吐いていた。
(新聞紙とラップのおかげで冷蔵庫はビショビショにならない)
前に常温で砂抜きさせた時は、口を開けない個体もいたし、食べたらジャリッとして砂抜きが不十分だったな。
冷蔵庫すごいな。
今晩はあさりのボンゴレスパゲッティ、そしてあさりのお味噌汁、ポテトサラダを作ろう。

*主人が代休だったので一緒に外でランチ。
小学校のそばにあるカフェ。(以前、学校の役員で一緒だったIさんKさんに連れられて行ったお店)
主人は生姜焼き定食、私はオムライス定食を頼み、食後にケーキ&コーヒー。
すべてが美味しくて二人とも大満足。
「こういう厚みのある生姜焼きが家でも食べたい」とのことなので(私はいつも薄切り)、今度厚めで作ろう。
オムライスはなぜあんなに卵が黄色くふわふわにできるのか、お店の人に主人が聞いていた(笑)
そして、「企業秘密です(笑)」と言われていた。

*夕方雪が部活から帰ってきたら、主人と雪で庭にトウモロコシの種を一緒に植えていた。
先月、みんなでイオンの園芸コーナーをぶらついていた時にいきなり主人が「トウモロコシを育てたい」と言い出し、
私:「じゃあスペースはなんとか確保するけど、水まきとか自分でやるんだよ?」
主人:「雪、一緒に育てない?」
雪:「いいよ」
ということがあり、男たち二人で種を選んで買っていたのだ。
植える時期は4月下旬~5月上旬が良いようなので、そろそろいいね!と言って、今日作業していた。
庭の土を耕し、畝を作り、間隔を空けて4個の種を蒔いていた。
主人3個、雪3個。
将来的に一本の苗だけ選別して他は間引き、各自自分の苗を一本ずつ大事に育てるらしい。


【4/26(金)】
*雪の部活が休みの日。
なので、すかさずかかりつけの小児科にアレルギーのお薬をもらいに行く。
アレルギー体質の雪は小さい頃からアレロックを処方されて朝夕飲んでいるのだが(2ヶ月ごとに受診)、
何年もの長い期間に渡って調子が良いので、今後は調子の悪いときだけ服用すればいいということになった。
アレルギー検査の数値ぶっちぎり(byドクター)の雪、小さい頃は卵アレルギーで3歳まで除去していたし、
気管支も敏感でよく咳が出たり、花粉症で目と鼻が大変な時期もあったが、
今では丈夫で風邪もひかない子になった。
花粉症もマスクなしで大丈夫なレベルになったし目の炎症は起こらなくなった。
小学六年間中、四年間(一・四・五・六年)皆勤賞。
アレルギーとうまく付き合えてるな~と思う。
水泳部に入ったのでますます健康になりそう。

よし、これで小児科へ行く頻度は減るだろう。
あとは歯医者さんの定期検診だ。
次の部活休みの日に行かねば…。
中学生になって部活が始まると、とにかく病院へ連れて行く時間がなくて苦労する。
(また運の悪いことに、水泳部の休練日と、かかりつけの小児科・歯科の休診日が一致してしまっているので)

海は今日は放課後キッズ。

*二段ベッドを解体してから一週間ほど経つが、二人とも以前より深く眠れているようで良かった。
雪の部屋は広々すっきりとして、海の部屋は自分の隠れ家っぽくなり、共に満足している様子。

*今日もあさりのお味噌汁。これで食べきり!
自分たちで採ったあさりはとても美味しかったし、食べていてジャリッとすることもなかった。
また潮干狩りに行きたいね。


【4/27(土)】
*雪は部活の練習で朝からスイミングスクールのプールへ。
今週で朝練は終わり、5月の連休明けからは平日は午後練だけになり、土曜日朝は学校のプールで泳げるようになる。
学校プールで泳げない冬期だけ、朝練&午後練(オール陸トレ)、土曜は民間の屋内プール借り切りで水トレということらしい。
朝練終了!と喜んでいる部員たち。
明日はその打ち上げでみんなで集まって遊ぶらしい(笑)

*庭のお花たちが綺麗に咲いている。
水まきのあと、写真を撮って回った。

ミニバラ
e0374581_11034147.jpg




e0374581_11040959.jpg



e0374581_11052775.jpg


ローダンセマム
e0374581_11055257.jpg

ネモフィラ
e0374581_11064295.jpg


ビオラ
e0374581_11073937.jpg



イングリッシュラベンダー
e0374581_11081040.jpg


ネメシア
e0374581_11082910.jpg



e0374581_11091573.jpg



e0374581_11095533.jpg



フレンチラベンダー
e0374581_11105973.jpg



*雪のクロックスを買いに行く。
いつも紺色を買っている雪だが今回は「玄関でお父さんのと間違えないように」と黒にしていた。
雪の足のサイズも25cmになり、私はすっかり追い抜かれた。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

ここのとこ、中毒のように毎日見てしまう動画がこれ。

Vini Vici - Universe Inside. Tribu Zaouli. Costa de Marfil
Vini Vici(ビニビチ)のサイケデリック・トランスもかっこいいのだが、このダンス見たさに何度も何度も再生。
今までに見た中で一番奇妙で一番衝撃的なダンス!
上半身はぶれずに動かないのに足の動く速さと言ったら。
初見では、加工動画だと思ったほど。
オリジナル映像はここで発見。
ダンスの速さ、一緒だ…。


これは「ザウリダンス」という西アフリカ・コートジボワールのグロ族独自の仮面舞踏とのこと。
遡ること大昔、一日の重労働を終えた農夫たちが夜な夜な集まって踊っていたことが始まり。
ダンスの考案者の娘さんの名前にちなんでザウリ(Zaouli)と名付けられたそう。



使われている音楽はLiquid Soul & Vini Viciによる「Universe Inside Me」。
コメント欄の一番上、
「The dancing African brought me here 👍」というコメントに45件のme tooが連なってて笑った。
いや、私もだし。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-06-02 10:21 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)

【4/14(日)】
*玄関ポーチを洗って磨いてピカピカに。
ナツミさんとご主人が、ちょっとした用件でピンポンして来られた。
ナツミさんが重そうに赤ちゃんを抱っこ紐から出したので、抱っこさせてもらう。
軽いー!柔らかい!可愛い!
ナツミさん:「重くないですか?」
私:「全然!」
人見知りをせず私が抱いてもニッコニコで、キョロキョロしながら周囲の世界を新鮮そうに眺めてる。
しばらく抱っこしてナツミさんにお返ししようとしたらもう腰が痛いそうでご主人にすぐ渡してた。

*雪と主人の水筒(サイズ違いでおそろいの黒いサーモスに)、潮干狩りの道具、ハムスターのえさ、ガーデニング用ホースを買いにあちこち回る。

*庭の薔薇たちとラベンダーにつぼみが出てきて膨らんでる。
ミニバラとラベンダーは花の色がかすかに透けて見える。
ピエールドゥロンサールはまだ緑一色のつぼみ。

*夜は静かな雨。
家の周りでヒキガエルが鳴いている(雨になるとどこからか現れる)。


【4/15(月)】
*夏みかんマーマレードジャム(この日の日記)のお礼に、洗ったビンと、ワンちゃんのおもちゃをプレゼントに持って、ご近所さんを訪ねる。
奥様はお留守だったので、ご主人にお礼を伝えてビンとおもちゃを渡して帰る。

*土曜参観の振り替え休日の雪、どこに行きたいかリクエストを聞いたらシマホのアクア売り場ということなので連れて行く。
水草など買う。
私がシマホでよく買うのはこれ。
e0374581_19551293.jpg
手で切れる透明テープ。
メルカリの梱包に重宝する。
これを買うまでは、はさみで透明テープを切っていたため何本もはさみをダメにした。


【4/16(火)】
*中学校で柔道着の販売があるので、朝買いに行く。

*雪、水泳部に本入部で本物の朝練が始まった。
まだ泳ぎはせず、筋トレや走り込みをしているらしい。
それに合わせて早起きしてお弁当作り。
朝の飲み物はいつもは牛乳が定番だったけど、朝練と午後連でかなりの体力(とカロリー)を消費することを考え、
アイスココアを作って出す。
Fちゃんのお兄ちゃんが部活を始めてからあれよあれよと体重が落ち、本当に別人のようにシュッと痩せたのを見ているから、
子が運動部に入るということのケアを親もしっかりしなくては。

*公式大会に出るためのFinaマーク入り競泳用水着が必要なようなので、明日急いで買ってこよう、雪を連れて。

*海はK美ちゃん、K穂ちゃん、Lちゃんと四人で公園で遊ぶ。
おやつにはわたあめ(いちご味)を持たせる。
バドミントンをしたらしい。
とても楽しかったとのこと。
またLちゃんを交えて遊べるといいね。

*本屋で『死んでも床に物を置かない』というすごいタイトルの本をみつけた。
超共感。買うかも。
(…と思って帰宅してアマゾンのレビューを読んだら、どうやらタイトルの出オチらしいので、
このタイトルにインスパイアされて、この心意気で部屋を常に整えればそれでいいんじゃないかということに落ち着いた。)

*雪、初めてのハマ弁。
どうだった?と聞いたら、噂通りのまずさだったらしい。
そして冷たかったし、昇降口まで取りに行かなければいけないのが時間のロスだそう。(横浜市立中学校の昼食時間は15~20分と少ない)
あと一日ハマ弁を申し込んであるけど、それで最後になりそう。

*今日も夜寝る前に、ヒキガエルが家の周りでキョキョキョキョと鳴いている。
(次の日雪に伝えたら、家の周りを熱心に捜索していた)


【4/17(水)】
*小学校の、災害時想定引き取り訓練。
大地震が来たという設定でメールが来て、学校へ引き取りに向かう。
海のクラスで一番に引き取れた。
もし実際に災害があっても、何があっても駆け付けるからね。

*ラズベリージャムが食べたくて、ネット注文。
e0374581_19331967.jpg
家族では私しか食べないんだけど。



【4/18(木)】
*ツツジが咲き始めた。
そしてツバメ初認。
ガーべラの苗(クリーム色と淡いピンク)を買って来て花壇に植える。
ジュリアンは可愛く華やかだったけど花期が短かった。
大好きなラナンキュラスは風の強い日にぽっきり茎が折れて、そのままダメになってしまった…。

*今日は部活練習がお休みの日なので雪を連れて競泳水着を買いに。
横須賀のゼビオまで。
Finaマーク入りの水着は高く、7千円ぐらい。
でも雪の気に入るものが買えて良かった。


【4/19(金)】
*池袋のひどい事故で心がかき乱される。
つらい。
そして自分自身の運転を気を付けようと心をひきしめる。

*夜、ピンポンが鳴り、インターフォンのモニターで見ると、夏みかんジャムのおばさま。
私:「こんばんは!今出ます」
出るとおばさま:「先日はありがとうございました(←ジャムのお礼のお礼)。
クイーンエリザベス号!今ならベランダから見れるわよ。横浜港に来てるの!」ととても興奮している。
「じゃあね!」と足早に走り去り、うちのお隣さん(ナツミさん)をピンポンして「クイーンエリザベス号!」と伝えている(笑)

私は家に走って戻り、「雪!海!ベランダから大きい船見れるよ!」と言いながら二階へ駆け上がる。
全員間に合った。
きらびやかな灯りをまとった大きな船が悠々と海を渡って行くのが見える。
あれがクイーンエリザベス号…
調べたら、3年ぶりに横浜港へ来ていたらしい。

【4/20(土)】
*雪は午前中が部活でプール練習(土曜朝は近隣のスイミングスクールを2時間借り切り)。
一回お昼を食べに帰ってきたあと午後から二年生の先輩4人&同期二人(NくんとRくん)と遊ぶと言って、公園へ向かって行った。
ドッヂボールをする予定だったが誰もボールを持って来なかったので鬼ごっこをして遊んだらしい。
中学生男子7人で鬼ごっこ!
可愛いな~。

*海は最近またはまり出したアイカツカードゲーム。
自分のお小遣いから2回やっていた。
アイカツパスは私が作ってあげた。
今まで持っていなかったのだけど、今後も頻繁にやるならと。

*Aくんが、ママからの預かりもの(大量に買った飲料のおすそわけ)を届けに来てくれたので少し話す。
Aくんは水泳部と野球部のどちらにしようか最後の最後まで真剣に悩み、水泳部は先輩が優しかったから…
でもやっぱり野球の方が好きだから、と野球部に決めたらしい。
頑張ってね!

*子どもたち念願の二段ベッド解体。
雪は早く一人で寝たがっていたけど、海が一人で寝れるようになるまでは待ってくれていた。
自分の部屋に二段ベッドがあるのも圧迫感があり嫌だったろうに。
海がようやく、三年生からは自分の部屋にベッドを置いて寝たいと言い出したので、解体の運びに。
二人とも嬉しくてはしゃいでいる。
主人が主導して解体してくれ私と雪はアシスタント。

今日から子どもたちは別々の部屋で寝る。
雪は今まで二段ベッドの上で寝ていたのが床に近くなって、
「水槽を見る角度が違う!」
「(掛け)時計が見にくい!」
「部屋が広くなった!」といちいち嬉しそう。
海はいそいそとぬいぐるみをベッド横のサイドテーブルに並べ、一緒に寝るぬいぐるみは時々メンバーを変えるのだとか言ってる。
今日は、いつも一緒に寝ている「ぽちょ」。

寝る前の本を(親の寝室で)読んだら、各自自分の子ども部屋へ解散。
海は慣れるまでは添い寝してあげることにしている。
海今日は全然寝付かず、私が先に寝落ち。(まあこれはよくあること)
数十分経った頃だろうか、私がふっと目を覚ますと海はぬいぐるみ(ぽちょ)を高く掲げて遊んでいたり、
はっきりと目覚めてる声で「トイレ行ってくる♪」と出て行ったり、一時間経っても寝る気配がない…。
私:「寝ないの?」
海:「寝れない」
まあね…自分の部屋とはいえ寝る場所がいきなり変わったからね。
嬉しいのと興奮してるのと今までの違和感で落ち着かないのだろう。
ようやく海が寝て、そっとベッドを出て雪の部屋を見に行ったらドアの下から明かりが漏れてる。
電気を煌々とつけたまま熟睡してた…
寝る時に「電気消してね!」と念を押したのに。
こちらも、寝付けずうきうきとベッドで雑誌(アクアライフ)など読んでいるうちに寝落ちしたパターンか。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

Mauro Picottoによる「Lizard」「Iguana」と並ぶ爬虫類系3部作の一つで、私が一番好きなのがKomodo。

Komodo - Mauro Picotto
01:35~のメロディが聞き覚えある…なんだっけ……とずっと気になっていて、何年か前に分かった。
Deep Forestの「Sweet Lullaby」だ。
ディープ・フォレストの中で最も有名な曲と言ってもいい有名な曲(1992年)。
しかしさらに遡ると、ディープ・フォレストがサンプリングに使っているこの印象的な音源は、ソロモン島の子守歌「Rorogwela」で、Afunakwaさんという方が歌っていた歌だということも分かった。
子守歌と言ってもお母さんが子どもに…ではなく、両親を亡くした兄弟の、お兄ちゃんが弟に歌っている内容の悲しい歌。
(バエグ語で歌われている歌詞と英訳はここに)

そもそもこの子守歌はUNESCO Musical Sourcesという、民俗音楽のプロジェクトのために1969~1970年にかけて世界各地の土着の歌が録音されたもの。
(このあたりの経緯はWikipediaの「Sweet Lullaby」及び「Music of Solomon Islands」に詳しい)

真ん中の動画(Deep Forestの)のコメント欄に、Afunakwaさんのお孫さんが現れて書き込みされている。
UNESCOに騙されて著作権料はおばあ様に一切入っていないと…Sweet Lullabyは大ヒット作品なのに。
(実際、Wikipediaにも、制作側が音源を無許諾利用して批判にさらされた、という記述がある)
これはとても残念で無念なことだね。
せめてきちんと知っておきたいと思ったので今回まとめて書いてみた。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-05-31 18:32 | Daily Diary | Trackback | Comments(4)

【2/3(日)】
*子どもたちと、貝拾いへ。
e0374581_09493614.jpg


e0374581_09510356.jpg


e0374581_09523658.jpg


e0374581_09524894.jpg

今日は豊作で、10時から4時間半、海岸を移動しながら拾った。
綺麗な貝をたくさん拾えたのだけどそれはまた後日追記で…。

雪は石を積み上げるのが好きで得意
e0374581_09560651.jpg


e0374581_09561943.jpg

e0374581_09563797.jpg


e0374581_09565659.jpg


海も石のケーキを作ってた
e0374581_09571760.jpg


【2/4(月)】
*最高気温17度という暖かさ。
コートなしで外出できた。
…が、外を歩いていたら花粉センサーを感知!
飛んでるね。

*『犯人に告ぐ』を見終わる。
豊川悦司って、豊川悦司と思わずに見られる。
うまい役者さんは山のようにいるけれど、
演技がうまくて、かつ主演という大きな役どころでも、二時間もの間、その俳優としての存在を意識させずに見せられる…
そういう人がどれだけいるだろうか?

*夜ごはんは、ぶりのバターポン酢ソテー、きんぴらごぼう&れんこん、にらたま汁。


【2/5(火)】
*朝一番で皮膚科へ。
8:25からシャッター前に並ぶ。
また真冬へ逆戻りの凍えるような寒さに、横の自販機でほっとレモンを買う。

湿疹は良くなり、もう薬を塗らなくてもいいとのこと。

*A香ちゃん、M希ちゃん、K穂ちゃんが遊びに来る。
にぎやかだった。

*地上波でやっていた『グース』(原題:Fly Away Home)を録画しておいたので、雪、海と一緒に見る。
私の大好きな映画。
自分の子どもたちと一緒に見られる日が来るとは。
親から育雛放棄されたカナダグースの雛たちを育てて、渡りを教えてあげる少女と父の話。


【2/6(水)】
*寒ーい!
雨だから余計に。
体調も良くないからなかなか買い物のため家を出る気力が絞り出せず、かなりの勇気が必要だった…。
柔軟剤、納豆、ヨーグルト、冷凍コーンをどうしても買わなければいけないので、出る。

*明日はいよいよ病院へ行く日。
怖気づく気持ちをなんとか平常に保つよう努める。


【2/7(木)】
*気を引き締めて(くじけないように)総合病院の内科へ。
体温を計り、血圧を計ってください、と待合室の自動血圧計で測定したら「87/49」と低い。
低すぎないか。と思いながらもプリントアウトされた用紙を窓口に提出する。
看護婦さんがパルスオキシメーターで酸素濃度と脈拍を測りに来た。
なるほど、心臓や肺に問題がある場合、酸素を取り込めていない可能性もあるのか。
結果「100%」と出たので大丈夫。

予約してあったのですぐ呼ばれて診察室に入る。
優しい雰囲気の先生でほっとする。
先ほどの血圧の用紙を見て、「もう一度計りましょうか」と再測定。
より精密な機械なようで(もしくは白衣現象)、「110の70ぐらいはありますね」と安心した声。
「日頃から低めですか?」
「はい」
「背中が痛いというのはどんな感じですか?」
症状を伝える。↓

背中左側限定に痛みがあり、時には胸側までまたがり痛むこと。
痛みと言っても鋭い強い痛みではなく、ギューッと圧迫されるような肩こりのひどいような痛み。
胸側は、心臓というより乳腺だか胸腺だかが張る感じ。

この2年間ぐらい単発的にあり、これまでは放っておくと自然に治っていたが、
その痛みがまた秋ぐらいから出てきて、この1,2ヶ月は痛みがない日がなく、
むしろ1日の中で(睡眠時間を除けば)痛い時間の方が多いこと。

「どういう時に痛みますか?」
「はっきりと、これをしたら痛むということはないんですが…寝ているときは痛くなくて、長時間立っていたり、椅子に座っていると痛くなることは多いです」
「押しても痛くないですか?」
「痛いときは押したら痛みますが、何もない時にその場所を押しても痛くないです」
「階段の昇り降りや、重いものを持ったあとに痛みが出たりしますか?」
「いいえ」
「寝ていて胸が苦しくなったりすることはありますか?」
「ありません」

「最近健康診断は受けましたか?」
「5年受けていません」
(これは猛烈に反省している。言い訳すると、卒園、入学、転校、引っ越しで忙しかった時期であること、それから…主人の職場からは毎年健康診断の案内が届いていたのに、項目に加わった胃カメラが怖くて、寝ている間に検査してくれる病院を探しているうちにずるずると年月が経ってしまった。)

「持病はありますか?」
「いいえ」
「煙草は吸いますか?」
「いいえ」
「お酒は飲まれますか?」
「いいえ」

などの問診を経て…
ドクターが「それでは検査をしてみましょう。レントゲン、血液検査、心電図、それからCTも撮っておきましょうか」
まるで人間ドック胸部編だ。
5年分の結果が分かると思い、覚悟を決めて臨む。
検査室を回って次々と検査を受ける。
恐怖はあるけれど、何かあるのならばこれでいよいよ分かるのだと前向きに考える。

待合で少し待ったあと、また診察室に呼ばれる。
私が椅子に腰も降ろさず荷物もカゴに入れないうちからドクターが、
「レントゲンでは特に悪い箇所は見当たりませんね」と声を掛けてくる。
良かった!
「心電図でも異常はありません。血液検査とCTの結果は来週にならないと分からないのでまた来週来て頂いてもいいですか?
CTは専門の人が見ないと詳しいことは分からないんですが、今見た限りでは特に悪いところはなさそうです」
と、CT写真のモニターをぐるぐる回して見ている。
来週の予約を取り、診察室を出て会計へ。
会計横にも自動血圧計があったので計ってみたら89/56だった。
やっぱり診察室とだいぶ違う。
どちらが正しいんだろう。

帰宅。
まだ、半分しか喜べないけど、とりあえずレントゲンで見て分かるぐらいの病巣はないということで安心した。
色々、あれやこれや想像していたから…

*内科的に異常が見受けられないことが(半分)確認できたので、ようやくネットで調べる気が起きて(背中の痛みを調べると怖い病名ばかり出てくるので、もうネットで素人が調べるのはやめよう、病院での精密検査に任せて結果を受け入れよう、とパソコンを閉じていたのだ)、整形外科的にはこの痛みは何に当てはまるか?と調べてみた。
やはり「まず内科で診てもらえ、そこで異常がなければ初めて整形へ」と必ず書いてあるのでこの手順は正しかったと思う。
よく痛むのは左の肩甲骨の下、左の肋骨周辺。
検索を続けると…
むむ!?肋間神経痛が怪しいかも?
「背中から胸の痛み」
「決まって左右片側のみに起こる」
「背中を初めとしてわきの下、胸などに痛みを覚える」
「横になると楽」
「寒さや運動後の他、ストレスを感じた時に痛む」
そうそう!これが不思議な症状だった。先生に言ってなかった…
すごく緊張したり強いストレスを感じた時(まあそういったことはそうそうないのだけど)にも痛くなるのだ。

肋間神経痛の原因としては
「不自然な姿勢」
「長時間のパソコン使用」
「寒さ」
「運動不足」
「ストレス」
などだそう。ストレス以外、全部当てはまるわ。
パソコンに向き合う時間は長いし、その時の姿勢も悪いし、歩き方も癖があるし、
長年蓄積された体の歪みもあるに違いない。

肋間神経痛だとすると根本的な治療法はなく、体をほぐすことと運動することとストレス解消ぐらいで、
ひどい痛みならば鎮痛剤やブロック注射で対処するそう。

来週再診する内科の結果で異常がないことが確認されれば、整形外科へ行ってみよう。


【2/8(金)】
*今日も掃除機がけと洗濯物干しで既に痛いが休憩しつつ頑張る。
幼なじみKからメールが来たので(とても元気だそう)、私の体のことも報告する。
ご主人不在の間、家事も育児も全部自分でやらなきゃいけないけど、
ほんと無理しないで手を抜けるところは抜いてね、くれぐれもお大事にしてね、と優しい返事。

*寒い日なので、海のお友達をいっぱい招いて遊んでもらう。
でも子どもはすごいね、外(家の前)へアルミ風船突き遊びに出掛けて行ったよ!
きゃあきゃあいいながら…


【2/9(土)】
*雪!
子どもたち興奮。
このへんはなかなか雪が降らないので。
南半球にいる主人にも、メールで横浜は雪ですと送る。

*寒いので出掛けず家で過ごす。

海は樹脂粘土にアクリル絵の具を混ぜてぺろぺろキャンディーを作ってる。
ガールズクラフトを見て。
私のぶんも作ってくれた。

雪はアクアテラリウムを作っていて、ハイドロカルチャーやらソイルやら植物やらいじってる。
粘土が足りなくなったので、みんなで材料を買いに行く。

*M美さんに体の痛みのこと、病院に行った経過などを説明したメール2通にも渡る内容を送る。
楽しいこともつらいことも、M美さんにはなんでも話してる。
M美さんも話してくれるので。
そういえば私が健康診断を受けているかも、以前から何度も気にしてくれていたなぁ。
ほんと、ちゃんと受けておくべきだった。

*夜はカレー!
こんなに寒いといつも以上に美味しいね。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★


旧ブログ&現ブログで単独で紹介した音楽を「お気に入りの音楽」シリーズにまとめている作業の最終回。
今回は前回載せきれなかったモチベーションアップ編の後半。


Beethoven "Moonlight" Sonata, III "Presto Agitato" - Valentina Lisitsa
2016/7/7の日記より




以下10曲は2017/1/5のちょこっとおしゃべりより

【作業用BGM】物凄い作業をしている気分になれる作業用BGM


Best Epic Soundtracks From Movies - That will Give you Chills



'Gouryella' Compilation


Brutal - New Order


Go- The Chemical Brothers


Two Months Off - Underworld


One Perfect Sunrise - Orbital



Something In The Air (American Psycho Remix) - David Bowie




Always On My Mind (single version) - Pet Shop Boys



Beelzebeat - Orbital





以下2曲は2017/7/27のちょこっとおしゃべりより

Numb (Official Video) - Linkin Park


Numb/Encore - Linkin Park feat. Jay-Z



以下3曲は2018/2/20の日記より

NHKスペシャル"MEGAQUAKE"テーマ曲- 菅野祐悟

NHKスペシャル「MEGAQUAKE 巨大地震」テーマ曲を作ってみた - けいえむ




『PSYCHO-PASS サイコパス』テーマ曲 - 菅野祐悟

以下2曲は2018/3/24の日記より

ヒトリセカイ - 10-FEET


Fin - 10-FEET




I Love It (feat. Charli XCX) (Wayne G & LFB Remix) - Icona Pop
2018/4/23のちょこっとおしゃべりより



What About Us (Jezzah Remix) - Pink
2018/5/14の日記より



以下5曲は2018/6/4の日記より

Faded - Alan Walker



Faded/Cheap Thrills/Alive/Airplanes (feat. Hayley Williams, B.o.B, Sean Paul) - Alan Walker & Sia -



Faded ( Electro Remix ) - Alan Walker



Faded (Where Are You Now) (RH Remix) - Alan Walker



Faded-Allan Walker ft. Iselin Solheim - Armin van Buuren





以下3曲は2018/6/17の日記より

U.S.A. - DA PUMP


ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) MV [New Dance Ver.] (Short Ver.) - 荻野目洋子



ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) (disco, Japan, 1986) - 荻野目洋子(Yoko Oginome)





以下2曲は2018/6/25のちょこっとおしゃべりより

Dawnseekers - Gothic Dream (John Johnson Remix) - Tiesto



Take Me to Church - Dj Mike D RemixHozier





*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-02-21 10:26 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)

【1/27(日)】
*明日から長期海外出張の主人。
準備も兼ねて先週から同じチームメンバーと都内ホテル泊だが、今日は横浜でフリータイムがあり、子どもたちを連れて会いに来てほしいそうなので行く。
みなとみらい待ち合わせ。
10日ぶりぐらいに合うお父さんに、子どもたちも嬉しそうでテンションが高い。
大桟橋を散策。
少し寒いけど風が気持ちいい。
出航を待つ豪華客船が停泊してる。

飛鳥Ⅱ
e0374581_13500628.jpg

にっぽん丸
e0374581_13510560.jpg
雪:「まるんぽつに…」


中華街でごはんを食べる
e0374581_13524331.jpg


e0374581_13513986.jpg


e0374581_13523727.jpg


あまり時間がないので、待たないで済む小さなお店に入る。
「五福臨」
e0374581_13500071.jpg

主人は天津飯、雪は五目中華そば、海はチャーハン、私は五目焼きそば&ワンタンスープ定食(バンバンジーサラダと杏仁豆腐付き。杏仁豆腐を海にあげようと思って。)
主人が最後に小籠包を頼んで、みんなで食べる。
デザートも頼む?と子どもたちに聞いたが、中華街で何か買って食べる方がいいと言うのでお店を出た。
すごく手頃な値段でびっくりだった!五目焼きそばも小籠包も美味しかった~。(天津飯は少し味が濃すぎたよう。あと杏仁豆腐は香料強過ぎで私も海もダメだった)
e0374581_13535897.jpg


横浜大飯店で胡麻団子やエッグタルトを買って食べる。(食べ歩かず、店内奥のイートコーナーで)
e0374581_13530515.jpg


私は明日の日中に見送りに行くのだが、子どもたちは次に会えるのは少し先。
長期出張と書いたけど、私の気持ち的に長期なだけで(一週間を超える出張って初めてだし)、一般的には短期なのかもと思えてきた…。
一応防犯上、いつまでの出張かはここには書かないでおこう。


【1/28(月)】
*Aくんが発熱(診察でインフルA型と判明)したため、雪がAくんの連絡帳と洗った白衣を持って登校。

*今日は主人の見送りがあるため、放課後K穂ちゃんちに海を預かってもらうので、
朝、子どもたちの登校待ち合わせ場所まで一緒に行き、K穂ママにおやつ、水筒、おもちゃの入ったポシェット(恐らくここたまかシルバニアかすみっこ。何で遊ぶかはK穂ちゃんと海で打ち合わせ済みで、私は中身も見ていないので知らない)、そして中華街のお土産(チョコレート月餅を渡す)。
待ち合わせ場所にM希ちゃんの姿がない。
インフルエンザでお休みだそう!
先週はA香ちゃんもインフルだったし、まだまだインフルピークはおさまらない。

*主人のお見送り。
今日までは心細かったり不安だったりしたが、いざ出発の今日はすがすがしい気分で見送れた。
「行ってきます!」
行ってらっしゃい!がんばってね!


【1/29(火)】
*不定期でトイレの水が勝手に流れる怪奇現象が起きており、ハウスメーカーの施工業者さんも、外注のアフターメンテナンスの業者さんもお手上げで、ハウスメーカーさんの依頼でラスボスTOTOさんが来てくれた。
私の話を少し聞いただけですぐに原因を突き止めて、部品(フロートバルブ、ゴム製のパッキン)を交換しボールタップを調整してくれて、見事解決!
さすが…。
ちなみに入居二年以内なので無料だった。
でも、解決するまでに結構水道代かかってる。直ったからいいけど。

*先週から体にかゆみのない細かい湿疹(薄いピンク)が出て、最初は左腕の内側にポツリポツリだったのが、
次第に範囲が腹、胸、背中、太ももの付け根と広がり、なかなか病院に行けるタイミングがなく、またかゆくないので様子を見ていたが
今日行けたら行こうと決めていた。
トイレ修理が終わったのが11時半、いつも激混みの皮膚科にダメ元で駆け込んでみたら誰一人待合室に座っていなくて
思わず受付の方に「やってますか?」と確認、すぐに診てもらえた。
私は左側だけだと思ったのが、先生の見立てではほぼ左右両側に出ていて発疹の状態からも一種の中毒疹でしょうとのことで、
「最近風邪を引きませんでしたか?」(No)
「最近薬やサプリを飲みませんでしたか?」(No)
「何か食あたりするような食べ物を食べましたか?」(No)
先生首をかしげつつも、「一般的には風邪を引いたりしたときに入ったウィルスの仕業や、薬もしくはサプリを飲んだときの薬疹だと思われるのですが、
ただそういうものを服用しておらず、風邪も引いていないとのことなのではっきり断定はできないんですけど…ステロイドの軟膏を出しておきます、顔には出ていなくて体だけなので少し強めのものを出します」とリンデロンVを4本。
4本!と薬局で知ってびっくりしたが、塗る範囲が広範囲なのと、1本に入っている量が少ないからですね、と薬剤師さん。
とりあえず一週間は塗って、また来週受診予定。


【1/30(水)】
*借りてきた『バクマン。』を見終わる。
終始、「この子たちの親は!?」ばかりちらついたけど(笑)、面白く見れた。
ラスト、ここで終わる~?
まあそれもリアルだし希望を残してていいかな、と思い、なんとなくネットで調べてみたら、
原作コミックを全部収めきれないからと監督(大根仁)が独自に編集したのね。
原作はもっともっと続いてて、ラストもまさに私が見たいと思うラストだった。
これはコミックで読みたいけど、20巻も家に置きたくないな…。

*夜ごはんは、
はんぺんのハムチーズフライ、白菜・人参・油揚げの煮びたし。


【1/31(木)】
*雨。
寒くて空も暗く、夜は雪かみぞれになるかもとの予報。
背中の痛みはまだ続いてる。
というか、痛みがない日がない。
決心して、総合病院の内科に外来の予約を入れる。
もともと主人が出発したら受診しようと思っていた。(出発前と出張中に余計な心配をかけたくないので。)

お願いしたかったドクター(主人のかかりつけ、名医)はさすがの人気で1ヶ月先まで予約がいっぱいだそうなのであきらめる。
ただ、電話口の事務員さんが、そのドクターの診察室へ入って確認してきてくれ、
「症状を聞いた限りでは循環器かな。私はどちらかというと消化器専門だから、循環器の先生に早く診てもらった方がいいんじゃない?」とおっしゃっていたとのことで、
循環器の先生に一番早く診てもらえる来週木曜日(それでも一週間後…)に、担当医の指名なしで予約を入れる。
この病院では基本、外来は初診も再診も予約が必要。
一応当日受付もできるけど、枠が極小なのでかなり待つらしい。
待つ体力は、今はないので。

*DVDを返却して、借りてくる。
今度は『犯人に告ぐ』。
*夜ごはんは、母からもらった讃岐半生うどん。
豚肉と人参、玉ねぎ、白菜、油揚げ、仕上げにねぎと溶き卵。
沖縄産かぼちゃで煮物も作った。
少食の海がどちらもお代わりしてくれて嬉しい。


【2/1(金)】
*今日からもう雪のスイミングはないので、金曜日も子どもたちの友達を呼んでうちで遊べることになった。
雪はいつもAくんちに集まるので、来るのは海の友達だが。
今日の放課後は3似んの女の子が遊びに来て(いつも学童のA香ちゃんも、海と遊びたいとママに訴えて学童はお休み)、にぎやかだった。

*新井浩文逮捕の速報にびっくり。
おととい『バクマン。』を見たばかり。

*ニット大好きの私だが、年月をかけて色々買ってきた結果、アルパカ最高という結論に。
アルパカ100%でなくアルパカ混でも暖かく、この冬はいつもアルパカ混のセーターを着ていた。
現在4着持っていてオフホワイトのタートル(NAF NAF)、グレーの手編み風カーディガン(earth)、水色のざっくりセーター(GAP)、真っ白のロングセーター(バナリパ)。
寒い日のお出掛けは決まってこれらのローテ(笑)。
カシミヤも手触り良く暖かいけど、アルパカの方がさらに暖かい。
アンゴラは毛抜けするので選ばない。(ふわふわ部屋に舞ったり鼻に入るのが本当に苦手)
ウールは固くて重いし独特の匂いがちょっと…そして暖かさはアルパカに全然かなわない。
アクリルは暖かさの上では論外、あれはおしゃれ着として割り切るもの。(可愛いのは買っちゃうけど!)

増えるばかりだとクローゼットに入らないので断捨離し、結婚前から持っていて、年齢と共に似合わなくなったニットは、
メルカリでもずいぶん売った。
数えたら10着も。


【2/2(土)】
*日差したっぷり土曜日の朝。
嬉しく羽毛布団を干す。

*雪はNくんと山の中の秘密基地へ。
お昼はマックで買って、近くの公園で食べるらしい。
私と海はブックオフへ。
寝る前の読み聞かせ用にムーミンの本を買う。
メルカリで300~400円の「未使用に近い」「目立った汚れなし」を買った方が安いか?と思ったが、
200円台で新品同様の本を売っていたので結果的に良かった。

*そのあと雪が「伝説の川」(6/3)へ行きたいと言うので送り、私は近くのドラッグストア駐車場で読書待機。(その川のそばへは車が入れないので。)
遅くても1時間したら車に戻ってくるよう言ってある。
1時間ちょうどで戻ってきた。
小魚は獲れなかったけど、水草と岩を採ってきたらしい。
シラサギやゴイサギも雪の近くでじっと魚を狙っていたそう。

*A香ちゃんがおばあちゃんと一緒に夏みかんと金柑を届けてくれた。
どちらもおばあちゃんのお庭で穫れたものらしく、A香ちゃんと弟で「みかん狩り」をしたそう。
楽しそうだね!

*節分なので、夕飯の前に豆まきをして、夕飯後は我が家伝統「お菓子まき」。
電気を消して真っ暗にした中で、私がお菓子をまいて子どもたちが拾うという(笑)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

旧ブログ&現ブログで単独で紹介した音楽を「お気に入りの音楽」シリーズにまとめておく。
自分が探さずにすぐ聴けるように。

今回はモチベーションアップ編。(一回でおさまらなかったのでまた次回も)



They Don't Care About Us(from"This Is It") - Michael Jackson
2009/11/13の日記より


MATATABISTEP - パスピエ
2014/3/27の日記より





'Tis A Pity She Was A Whore. - David Bowie
2014/12/5の日記より




Titanium - David guetta ft. Sia
2015/3/18の日記より




きときと - 四本足の踊り
2015/5/1の日記より



R.Y.U.S.E.I. - 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
2015/11/10の日記より





るろうに剣心 伝説の最期編 サウンドトラック15 「飛天~伝説の最期~」
2015/11/18の日記より




Of Monsters And Men - Little Talks
2015/11/19の日記より





Genji - Rin'
2015/11/26の日記より





SUN - 星野源
2015/12/9の日記より




Ghost -ドレスコーズ
2016/1/29の日記より




贈る言葉 - Draft King
2016/1/29の日記より




以下6曲は2016/2/15の日記より

Halcyon - Chicane


Heliosphan -Aphex Twin




Barber's Adagio For Strings (Ferry Corsten Remix) - William Orbit



Fantaisie Impromptu - Chopin



Ligaya (Instrumental Mix) - Gouryella



Airwave (Original Mix) - Rank 1



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-02-18 14:37 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)

【1/7(月)】
*今日から学校始まり。
まだ当分は午前授業だけど。

放課後は雪はAくんち、海はK穂ちゃんちへ。
Aくんママに「2週間ぶりに見る雪くん、なんだか背が伸びた?」と聞かれる。

私は筋肉痛の体でスキー荷物(ゲレンデからクロネコ便で今日到着)の片付け。

*夜は七草粥(と、ごぼうサラダ)。
雪はせりとごぎょう以外は言えた。
雪、七草粥が小さい頃から大好物なので、お代わりしてた。

夜ごはんを食べていたら、ファミリースキーに同行してくれたコーチから電話。
生活班スタッフとして常に見える範囲にいて我々家族を気遣ってくれた、寡黙だけど頼もしい、クラブからの同行コーチ。

「ご家族皆様、体調は大丈夫ですか?」
「痛みが出ていたりしませんか?」
「忘れ物はありませんでしたか?」

まあ、マニュアルなんだろうけど、嬉しく思う。
筋肉痛以外は元気です…と答える。


【1/8(火)】
*筋肉痛も疲れも取れ、ようやく身軽に動けるようになってきた。
幸せだったスキー旅行の余韻に、まだぽわんと浸っているけれど。
真っ白なふかふかの雪、リフトに乗って上へと運ばれているときの静けさ、そんな中「U.S.A.」がかかると嬉しかったな。
ゴンドラのちょっと怖い緊張感とそこから見える美しい山景色。
豪華なお部屋、窓から見渡せるゲレンデ、ビュッフェの美味しいお食事。
また来シーズンも、このファミリースキーに参加しよう!と主人と決めた。

*今日は海とお友達が我が家で遊ぶ日。
K穂ちゃんママが、りんごのパウンドケーキを焼いてK穂ちゃんに持たせてくれた。
しっとりしてて、今まで食べた手作りパウンドケーキの中で一番美味しいかも!
あまりにも美味しくて、自分でも作ってみたいので、お願いしてレシピを教えてもらった。
いつも私が作るのよりずっと手が込んでいるレシピだった。
だからあんなに繊細で美味しいんだな。
そして、シロップ(手作りの)を塗ってから焼くのね!
勉強になった。

*遊びから帰ってきた雪:「今日の夜ごはんなに!?」
私:「ほたての炊き込みご飯」
雪:「おお~(喜び)」

15分後、
雪:「今日の夜ごはんなに!?」
私:「…ほたての炊き込みご飯」
雪:「あっ、さっき聞いてた(笑)」


【1/9(水)】
*なんと、仲良しのS子さんが、近所(車で3分くらい)におうちを買ってお引越ししてくることに!
(現在、前のおうちから荷物を移動中)
e0374581_14282774.jpg

S子さん…ブログではこの日の日記(2011年2/14)やこの日(2015年10/23)の日記に登場。
去年の6/27には我が家にも遊びに来てくれている。
これからは、もっと気軽に会えるね。
ちなみに息子さん(雪と幼稚園の同級生。プレからの付き合い。それでS子さんとも知り合った)は、
雪と同じ中学校に行くのかと思ったら、越境して前の小学校学区の中学校へ通うのだそうで残念。
でも、休日には一緒に遊べそうだ。

*配達にいらした郵便局員さんが、玄関のベタ(お魚の、闘魚のベタ。12/9に買った)を見て
「熱帯魚ですか?綺麗ですね」とほめてくれたので
「ベタと言うんです。ブクブクもいらなくて、うちはわりと大きめの容れ物で飼ってますがコップぐらいの容器でも飼えるんですよ」と教えたら
「ええっ!そんなに楽なんですか?すみませんもう一度名前教えてくれますか、べら?」
「ベタです。うちは青ですけどいろんな色があって綺麗ですよ。今度探してみてくださいね」
ありがとうございます!と笑顔で帰って行かれた。
配達員さんもそのうち飼うかな、ベタ。

*長期海外出張を控えた主人に頼まれて、数種類の医薬品の買い出しに。
鎮痛剤や整腸剤、ビタミン剤などどれも主人が普段使い慣れているものだ。

*年末に使って余ったすき焼きのたれを使いきるため、今夜は肉豆腐に(牛ではなく豚ロース肉で)。
玉ねぎ、ごぼうも一緒に煮込み、卵でとじて、とても美味しかった。


【1/10(木)】
*まだ『獣になれない私たち』の第6話を見てるとこ。(実際の放送はもう終わってる。)
ガッキーが自分でも気づかずに仕事(ワンマン上司から課されるありえない量のタスクと責任)と恋(優柔不断な婚約者の浮気)で
精神的に追い詰められていくところ、涙が出る。
上司から頼まれた夜景の写真を撮るために高い高い外階段をカンカン登っていくところでは、死なないで、と思いながら見ていた。
大好きなガッキーの美しさや可愛さを堪能しながら幸せを充電しつつこのドラマを見ている。
(できることならば、こんな風に能年玲奈ちゃんもみつめ続けたかった…。)

*Aくんママからお土産で頂いた、薩摩蒸氣屋のかるかん饅頭が、今まで食べたかるかんの中で一番美味しい。
もう、泣くほど美味しかった。
自分がかるかん大好きなことを再認識。

*夜ごはんは、Aくんちから頂いた大根を使ってぶり大根、それからさつまいもの煮物と海リクエストの卵焼き。


【1/11(金)】
*雪、今日の学校で、新元号を予想して書く習字の授業があったそうだ。
私:「雪は元号なんて書いたの?」
雪:「ゲイジュ」
私:「あら、いい感じの響き。かっこいいんじゃない?どんな漢字を使ったの?」
雪:「ゲイはで」
私:「えっ!」
雪:「ジュは、え~と…」
私:「ことぶき?」
雪:「あっそうそう、その寿」
私:「鯨寿!それは…元号としてはないだろうね(笑)。字画多くて書くの大変だったでしょ」
雪:「最初魚の漢字を使いたかったんだけど。いいのを思いつかなくて魚偏のくじらにした」
私:「なるほどー。ちなみにYSくんはなんて書いてた?」
雪:「ロウアン」
私:「字は?」
雪:「老安」
私:「老後も安心!?いいっちゃいいけどそれも多分ないね…安はともかく老という漢字は使わないね…」

小学生男子の予想する元号は面白い。

*夕方は雪をスイミングに届けたら郵便局でメルカリを発送し、T子さんにお土産を届け、お土産を受け取ってくる。
「部屋の模様替えしたからちょっと見てって!」と中へ招き入れられ、お部屋を見せてもらい(子ども部屋にあったIKEAの大きい勉強デスクがダイニングに移動してて、子ども部屋にはソファーを置いて、Fちゃんが友達を呼んだときにくつろげるスペースになってた。)、たくさんのお土産(冷凍の黒豚ロース肉まで)を頂いて帰る。

*雪のスイミング、後半20分間を観覧。
下から私をみつけて手を振る雪に手を振り返す。
なんだか、いつもにも増して疲れてる?と思って見てたら、「途中からめちゃくちゃ眠かった」とのこと。

*夜ごはんは鶏肉のクリスピーケチャップソテー、ひじきとツナといんげんのマヨコーンサラダ。


【1/12(土)】
*朝から雪が「頭痛い。なんとなく気持ち悪い」と言うので、家族みな家でゆっくり過ごす。
外の空気を吸うと回復するようで、何回か庭に出てた。
エアコンと空気清浄機/加湿器を付けている室内の空気も、窓を開けて時折入れ替える。
冬は換気を忘れがち。
室内換気口(吸気口)はいつもオープンにしてるけど、家族四人集まるLDKは意識して換気しないとね。

*雪、夕方お風呂に入ったらさっぱりしたそうで、元気になってた。良かった。

*夜は昨日残ったチキンを細かく刻んで、玉ねぎみじんと炒めてチキンライスにし、オムライスに。

*子どもたちの寝かし付けで寝落ちして起きたらメルカリが売れてた。
今までいいね1個の商品だったけど、「すごく気に入って購入させて頂きました」と嬉しいメッセージが入ってた。
いいね1個でもあきらめてはいけない。
(いいね0個でも突然売れたりするしね!)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

旧ブログ&現ブログで単独で紹介した音楽も「お気に入りの音楽」シリーズにまとめておく。
自分が探さずにすぐ聴けるように。

今回はリラックス編(&どっちに分類していいか分からなかったから泣ける曲もここに)。



She - Elvis Costello
2010/4/23の日記より


Goodbye Happiness - 宇多田ヒカル
2011/1/17の日記より




今でも一瞬で泣けるCM
2013/3/8の日記より

ベネッセ「卒園おめでとう」篇
A Night to Remember - Cyndi Lauper
20013/4/14の日記より


Viva La Vida - Coldplay
2013/10/8の日記より



鉄壁 - 女王蜂 
2014/8/5の日記より



God moving over the face of the waters - Moby
2016/2/10の日記より

Symphony No. 6 in B Minor, Op. 74 "Pathetique" - Pyotr Ilyich Tchaikovsky
2016/2/15の日記より



Nuvole Bianche - Ludovico Einaudi
2017/2/8の日記より

Opening (from Glassworks) - Philip Glass

Glassworks Opening played by John Lenehan -Philip Glass
Glassworks - 01. Opening - Philip Glass

"Opening" from "Glassworks" music by Philip Glass - Rafael Zacher (piano)

2017/12/21の日記より



Your Song - Lady Gaga
2018/5/8の日記より


Running - Eliane Elias
2018/10/22の日記より





*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-02-08 01:07 | Daily Diary | Trackback | Comments(4)

【12/9(日)】
*スポーツ用品店で私のゴーグルを新調。
昨年、ゲレンデに出る前にホテルの更衣室で取り出したとたん、ボロボロと壊れた…(劣化してた)。
なので昨シーズンはゴーグルなしで滑った(全然問題なかった)。
海のスノーブーツも小さくなったので買い替える。

*アクアショップで、ベタが230円で売られていたので(今まで見た最安値)、常々私も何か私だけのペットを…お魚でいいから…
飼いたいと思っていたので、主人に「飼ってもいい?」と聞いてみたら「Ruriが飼うの?いいよ」と即OK。
青くて綺麗な子を選ぶ。
雪に大き目のガラスの容れ物を選んでもらい、敷き石のカラーゼオライトや餌も買って帰る。

*私:「近々食べたいごはんのリクエストある?」
雪:「ピーマンの肉詰め」
私:「ハンバーグより?」
雪:「うん」
私:「いいけど、ピーマンの肉詰めのどこがそんなに好きなの?」
雪:「ピーマンが美味しいから」
海:「海も!」

*帰宅。寒い!この冬初エアコンを入れる。
明日の朝、5度だって。
雪に今晩羽毛布団かける?と聞いたらかけると言うので、お日様によく干しておいたのをあげる。
海は暑がりなので、まだ。

*熱いお風呂にゆったり入り、インテリアファイルを読む。
かなり温まって気分良く、ガシゴシとお風呂掃除もした。

*紀平梨花優勝!
リカ・キヒラという名前も外国受けする、凛としてかっこいい響き。
今後が楽しみ。


【12/10(月)】
*今朝もすごい冷え込み。
寒くて買い出しに行けない(笑)。
家の中でできることだけちょこちょことやる。
掃除、片付け。
アイロンがけ。
ブログを書いたり。
動物園に行った日記に時間がかかった。写真がたくさんあるので。

海が帰ってくるギリギリになってようやく近所のスーパーに買い出し。
それも、歩いて行ける距離なのに車で…寒くて…。
給食のチリコンカーンレシピ、雪が作ってほしいと言うので、
給食プリントを持ってスーパーへ。
豚ひき肉、大豆の水煮を買う。
もう一品用にかぼちゃも。明日のパンも。
明日はOKストアにR1ヨーグルトのまとめ買いに行かなきゃ(主人用)。
アマゾンの支払いでコンビニにも行かなきゃ。
クリスマスツリーも出そう。

*放課後はK穂ちゃんが遊びに来る。
外遊びには寒い日なので、うちへ誘った。
仔犬を飼い始めたK穂ちゃん、最初に海へ見せてくれるそうで、
まだ慣らしの一週間なので、来週おうちへ呼んでくれる。

*海の音読(毎日宿題で出る)をもっと聞きたいと思い、
「海ちゃん今度図書室で、なんでもいいから本借りてきて、お母さんに読んでよ。」
と数日前に頼んでみたら、「いいよ!」とすごく張り切ってた。
今日、早速本を借りてきてくれて、私が台所で料理している間に読み聞かせてくれる。
嬉しいし、知らない本だったためお話の世界にも浸ることができて楽しかった。

*チリコンカーンを作る。
チリパウダーはないのでカレー粉で代用する。
「給食のチリコンカーンより美味しい!」と雪も海も喜んで食べてくれた。
多少お母さんアレンジしてあるからね。
トマト嫌いの海に、そうと気付かせずたっぷりトマトを食べさせられるので貴重なメニュー(笑)
e0374581_09221935.jpg

e0374581_11551991.jpg



【12/11(火)】
*海が、ネックロールがほしいと言うので買いに行く。
帽子とマフラーの2wayになる大きいネックロール、真っ白でふわふわのを選んでいた。

*雪のリクエストを叶えてピーマンの肉詰め。
めちゃめちゃ美味しくできたわ。
主人は「ソースも自分で作ってるの?」と感心してくれた。


【12/12(水)】
*海は昨日買ったネックロールであかずきんのように頭と首もとを覆い、登校して行った。
玄関ドアを開けて行ってらっしゃいと送り出したあと、もう一度見たくて
「こっち向いて」
くるり
「可愛い!!」

*今日は久しぶりの日射し。
今年の12月の日照は少ないとニュースでやっていたけど本当にそう思う。
羽毛布団を干す。
ふんわりになあれ。


【12/13(木)】
*今日はお義母さんの大きな手術の日…だったが延期。

*借りてあった映画『ヒア アフター』を見る。
見終わって、ええ!これだけ?それだけ?と叫ぶ。
主演のマットデイモンは、イーストウッド監督というだけでオファー受けてない?
そしてイーストウッド監督は、津波の映像を描きたかっただけでは?
長い割に、内容が…


【12/14(金)】
*昨夜~今日一日で、冬服が7着売れた。
子ども服6着、大人服1着。
梱包&発送。

*去年(12/15)も行った、クラス別の全校発表会へ。
児童は自分のクラスの中で前半後半どちらかを担当し、受け持ちでない時間帯は自由に校内を友達と回れる。
聞いてみたら海は前半、雪は後半だったのでちょうどいい。
まずは海のクラスへ。
教室の前で案内をしているのは海ではないか。
海に手を引かれクラスに招き入れられ、手作りボウリングを楽しむ。
続いて体育館へ。
YSくんママが手を振って近くに来た。
「この前(11/20)はありがとう~あのあと次の週に、2回も行ったわ(笑)」

雪は、ソフトボール的当てコーナーの受け持ち。
実際は紅白玉入れの玉を使って、体育館ギャラリーの柵に取り付けられた的を狙う。
玉は2個持てて、外したら終了。
順に難易度が上がり、4つの的をクリアできるとホワイトボードに名前を書いてもらえる。
人気コーナーで人が途切れない。
Aくんが「雪のお母さんもやったら」と誘ってくれるので、玉を2つ持ち並ぶ。
私は最初の的は当たったんだけど、それだけ(笑)。
残念。

あずちゃん(呼び名変更。今までは雪の同級生Yちゃんだったけど、幼なじみYちゃんとまぎらわしいので、こっちをあずちゃんに変更。ちなみにブログでの仮名はいつも、メルカリでその日いいねをつけてくれた人から適当に選んでる(笑)。)のお母さんが、「もう使ってない水槽があるんだけど、もらってくれない?帰りに寄ってて!」と!
40センチ水槽、フィルター装置、未使用の金魚のえさなどなどくれた。
5つあった水槽を、3つに縮小したそうだ。
ここにもアクア好きさんがいたとは!


【12/15(土)】
*記録なし。何か出てきたら追記。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

Favorites(Power music, motivational)

Beatless -Phaxe & Morten Granau  印象的な"Ah look at all the lonely people"のサビはビートルズの「Eleanor Rigby」
3rd Eye - Morten Granau & Emok

Viola (Armin Van Buuren Remix) - Moogwai
Do It Again - Röyksopp & Robyn

Anthem For The Earnest - The Bad Plus

Sky and Sand - Fritz & Paul KalkbrennerのOriginal Mixよりも好きなRemix3つ↓

Sky and Sand (Mos Edit) - Paul Kalkbrenner
Sky and Sand (Hamvai PG Remix) - Paul Kalkbrenner
Sky And Sand (Marika, Tripwerk Remix) -Paul Kalkbrenner


Better Now (Romen Jewels Remix) - Post Malone



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-01-29 15:35 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)