人気ブログランキング |

カテゴリ:Daily Diary( 102 )

Daily Diary【4/1-】

本日、5/17(木)。
ようやく一昨日3月の沖縄旅行を書き上げたところ。
4月、5月の日記は思い出せるところだけ断片的に書いていこうと思う。


【4/7(日)】
*天神島で磯遊び。(なんと、ほぼ3年ぶり
e0374581_08421269.jpg

e0374581_07553106.jpg

e0374581_08474671.jpg

e0374581_08481837.jpg


e0374581_08483435.jpg




ウミウシを捕って観察中の雪。生き物は持ち帰れないのでちゃんとこのあとリリースしている
e0374581_07563709.jpg



ウミウシはいろんな色の綺麗なのがいた。(この中に2種類写っている)
e0374581_08433015.jpg
きれいなブルーのウミウシ
e0374581_08464512.jpg




ヒトデも色々みつかった
e0374581_08441120.jpg

e0374581_10411303.jpg
アメフラシ
e0374581_10413223.jpg



今日私の拾った貝殻。
e0374581_10203855.jpg


なんと大きなヤクシマダカラがふたつも
e0374581_10224003.jpg

一つは亜成貝、一つは成貝。
e0374581_10230627.jpg



ホシキヌタ(成貝、亜成貝)や初めて拾ったミスガイも。調べたらミスガイってウミウシなのね。ここはウミウシが多いから。
e0374581_10231955.jpg

キイロダカラ、ハナビラダカラは山ほど。
e0374581_10331254.jpg

雪の拾った貝。圧倒的な多さ!雪は感覚的に、落ちている場所が分かるらしい。
e0374581_10334973.jpg



雪もヤクシマ幼貝を拾ってた。(左上)
e0374581_10351082.jpg

チゴガニ
e0374581_10380488.jpg



海の拾った貝。

e0374581_07555095.jpg

e0374581_08423055.jpg

*帰宅したら選挙(横浜市議会、神奈川県議会、神奈川県知事)へ。
無事投票を済ませ帰ろうとしたら、選挙管理スタッフのおじさんたちに「あ、ちょっとちょっと」と呼び止められ、
「まだ何かありましたか」と言って少し戻ったら、
ニコニコしながら「平成最後の選挙ですよ」と言って、記念にピンク色の切符みたいな投票証明書をくれた。
後から出てきた主人が手ぶらなので「あれ、もらわなかったの?なんか、平成最後の選挙だからと言ってこれくれたよ」と見せたら
「俺もほしい」と言ってもらいに行っていた(笑)。(もらえていた。)


【4/6(土)】
*朝9時から公園に集まって、子供会の顔合わせ。
一年生は5,6人いたかな?
校外役員、ラジオ体操当番、新学期の旗持ち当番などを決める。
私は夏休み明けの旗持ち当番に。

*午後から家族で鎌倉へお花見に。
e0374581_02290556.jpg



e0374581_02254449.jpg

e0374581_02281994.jpg

昨日の激しい風はどこへやら、穏やかで明るい桜日和で、八幡宮も人がたくさん。
e0374581_07483175.jpg

e0374581_02262278.jpg


八幡宮で前回同様鳩みくじを引く。
e0374581_07455332.jpg

e0374581_02271283.jpg


雪は「YSの家に遊びに行ったとき、YSもこの鳩みくじ持ってた。雪が持ってるのと同じ色だった」と懐かしそうに言っていた。
雪のボディバッグにはサンシャイン水族館でYSくんとお揃いで買ったイルカのストラップが揺れている。
(そんなYSくんは私立中学へ進んだのだが、昨日の雪の小学校入学式、「雪いるかな、ちょっとだけでも見たい」と言って、車で正門の前をゆっくり通ってくれたそうだ。結局雪はいなかったそうだが。熱い二人の友情…。学校が違ってもこれからもずっと大切な親友。)

お参りとお花見をしたあとは、小町通りでソフトクリームを食べる。
e0374581_02295476.jpg


e0374581_02301957.jpg

その後江ノ電に乗って長谷へ出て、
e0374581_02412303.jpg

主人念願の「力餅」を購入。
e0374581_02320399.jpg


e0374581_02322656.jpg
江戸時代から続く老舗だそうで、分かりにくい場所にあるのに人が絶えなかった。

その後由比ヶ浜を歩いて貝拾いをしたり水切り遊びをしたりしつつ、鎌倉駅まで戻ってきた。
e0374581_02325514.jpg


e0374581_02332254.jpg


e0374581_02334648.jpg



e0374581_02350943.jpg


e0374581_02343904.jpg

e0374581_02361435.jpg



【4/5(金)】
*午前中は海の始業式。
三年連続K美ちゃんと同じクラスだ。
さすがに今年は離されちゃうよね…と半ばあきらめていた海だったので、喜んでいる。
三年連続、女性の先生が担任に。
そして去年に引き続き新卒の先生だ。

*午後から雪の中学校入学式。
e0374581_02105903.jpg
桜がちょうど身頃なのはいいが、すごい強風で、風のビュンビュン吹く中記念撮影。
年賀状に使う写真は、私の髪の毛乱れまくりです(笑)

クラス名簿を手渡されながら昇降口へ向かうと、
「雪!同じクラスだよ!」と明るい声が響き、そっちを見るとNくんが嬉しそうに手をぶんぶん振っていた。
一緒か!やったね。

入学式は約40分、その後子どもたちと先生で各クラスへ上がり、保護者は体育館に残され学年主任とPTAメンバーから、PTA活動の素晴らしさと楽しさを15分間聞かされ、是非入って下さいという熱烈な勧誘を受ける。

そのあと自分の子どものクラスに移動して、少し雰囲気を見て、連れて帰ってきた。
ダボダボの制服姿が可愛いなぁ(笑)。
そして雪のクラスの担任も新卒の先生だった。

雪が在籍していたふたつの小学校が合流してくるこの中学校は、雪にとっては水を得た魚のようだと思いたい。
みんな知り合いなので、とくに緊張もなく過ごしやすいだろう。
五・六年で仲良しだったメンバーたちとは見事に同じクラスになり、雪よりむしろ私が(ひそかに)喜んだ。
秘密基地仲間のNくん&KSくん、六年生の時に仲良し三人組だったCくん、他にも気の合う男の子たちが2,3人。
前の小学校からも旧知の友達が大勢来ていて、楽しい中学校生活のスタートを切れそうだ。
入学式でクラス名簿にじっくり目を通して、主人の耳元に「これは最高のクラス!」とささやいたほど。


【4/1(月)】
*幼なじみYちゃんが我が家に遊びに来る。

前日に、準備してもらう持ち物として
「海が例の樹脂粘土製ペロペロキャンディーをYちゃんにも教えて(いっちょまえに!)一緒に作りたいと言っているので、
持ち物として定規を一本持ってきてほしいそうです。長さは15cmがベストだそうですが、それより短くなく、長過ぎなければいいとのこと。
透けている部分がある定規だとなお良いそうですが、なんでもいいそうです!
あと、やるかやらないか分からないけど、消しピンをやるかもしれないので消しゴムを2個一応持ってきておいてほしいと言ってます。
よろしくお願いします」
とM美さんにメールしておいた。

Yちゃんは前回(去年8/23)同様電車で来るので、今回は駅へ雪と海だけで迎えに行ってもらい、到着したらまず子どもたちの部屋で生き物を見て…
一番最近仲間入りしたオカヤドカリたち(沖縄で拾った貝を帰宅してから見たらオカヤドカリが5匹も入っていた。我々と一緒に飛行機に乗ってきたのだ!オカヤドカリは飼った経験があるので珊瑚砂を敷いて飼っている。)を見せてポップコーン(オカヤドの大好物)を一緒にあげたり、しらたまにはYちゃんがレタスをあげてくれた。

それから、海がはまっている樹脂粘土製ペロペロキャンディー作りをする。
これをYちゃんとやりたいと言っていたのだ。
樹脂粘土にアクリル絵の具を混ぜて好みの色にし、作って行く。
海がYちゃんにやりかたを教えてあげられるのが嬉しいみたい。
e0374581_10193509.jpg


e0374581_10234246.jpg

完成!(左がYちゃん、右が海)
e0374581_10235908.jpg

…と思ったら海が「急いでもう一個作っちゃうね」と私に言って、なにやら作業を始めるので、海だけ一個多いのは不公平だと思い
「ならYちゃんももう一個作ろうよ」と言って、作ってもらう。

しかし、その急いで作ろうとしたもう一個は、海からYちゃんへお土産としてプレゼントしたいものだったそうで、
合計Yちゃんのペロペロキャンディーは3本に。
果たしてこんなにほしかっただろうか(笑)。
お花ビーズ入りのが、海からYちゃんへのプレゼント。
e0374581_10255122.jpg


雪はその間、メンダコ(深海ダコ)を作っていた。
e0374581_10271103.jpg


お昼は唐揚げランチ。海のリクエストで甘い卵焼きも付けて。お味噌汁は大根と油揚げと小ねぎ。
e0374581_10342377.jpg
(Yちゃんがおうちに帰ってから、Ruriさんが作ってくれたごぼうサラダが美味しかったと言ってくれたそうで、
M美さんから作り方を聞かれたので教えた。この方のレシピで、私のブログ記事だとこちら。)

午後はピッグテンとウノを私も混ざって何回かやり、おやつ(M美さんがたくさん持たせて下さった)を食べたら
あとは三人で消しピンでわいわい盛り上がり、そのあとトランプで大富豪をやっていた。

雪とYちゃんは雪のナンプレの本を仲良く覗き込んで相談しあいながら一緒に解いていた。
e0374581_11002468.jpg


e0374581_11014696.jpg


e0374581_11020078.jpg

中学生になっても、1歳の時と同じように普通に寄り添って。
信頼しあっている、気心の知れたふたりならではの距離に、心温まる思い。


雪とYちゃん1歳時代!
e0374581_12330630.jpg




e0374581_12272811.jpg



e0374581_12271064.jpg


e0374581_12274219.jpg



e0374581_12275756.jpg




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

(一週間の終わりに書き加えます…)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-05-17 14:56 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)

【3/24(日)】
*モラタメさんから「クルルのおいしいオリゴ糖」(伊藤忠製糖)を頂いた。
e0374581_08514526.jpg


e0374581_08543342.jpg

オリゴ糖。
我が家では冷蔵庫に欠かせない存在。
なぜなら主人がヨーグルトにかけて毎日食べるから。

大体いつも使っているのはこれ(右)。
「オリゴのおかげ」。
e0374581_08553245.jpg

ちなみに、私と子どもたちはオリゴ糖の他にいろいろなフルーツソースを取り揃えていて、日替わりで選んでかける。
今冷蔵庫にあるのはこれ。
e0374581_08570825.jpg

でも主人はいつもオリゴ。
私と子どもたちはデザートとしてヨーグルトを食べるが主人だけはお腹のために食べているので、
かけるソースもおなかに優しいオリゴ糖。

毎日食べるのでヨーグルトソース&オリゴ糖はさっと取り出せるケースに入れている。
e0374581_08592831.jpg


ヨーグルトはこれが一番のお気に入り。
e0374581_09003253.jpg


ただ、西友はあまり行かないので、
e0374581_09054246.jpg


普段は二番目に好きなOKストアのこれを常備している。
e0374581_09063270.jpg


プレーンヨーグルトを買うので、生乳100%の豊かな風味を味わうには、フルーツソースよりオリゴが一番だと思う。

「クルルのおいしいオリゴ糖」はトクホで、"腸まで届くフラクトオリゴ糖を40%配合"とのこと。
e0374581_09110115.jpg


北海道産のてんさい糖100%使用というのもステキ。
e0374581_09111363.jpg

私:「モラタメでオリゴ糖に応募しておいたんだけど、当選したよ!うちはいつもオリゴ糖かけるから助かる~」
主人はしげしげ商品を眺めたあとに
「へえ、伊藤忠ってオリゴ糖も出してるんだね」

そこ!?


*雪の六年生で使った教科書やノートをぐるぐる束ねたら3束になった。
図書館横にある古紙・古布回収ボックスに入れに行く。
古布ボックスの方には、もう着られなくなった衣類を袋詰めで入れる。
「Ruriさーん!!」とどこからか私を呼ぶ声。
きょろきょろすると、道の先からM美さんとYちゃんが小走りに近付いて来た。
図書館へ来ていたらしい。そしてちょうど私の話をしていたと…。
Yちゃんちと我が家では、学区3つか4つ分も離れているのに、この遭遇率の高さ。

4/8にもバッタリ会ったときの日記にはそのことを書いてる。
そのあと逗子でも会ったしね(笑)
7/31にはニアミス。

私が「雪の古い教科書を古紙回収ボックスへ入れに来て…」と話すと

M美さん:「えっ、もうですか!?(卒業式から4日)
めちゃめちゃ早くないですか?いつまとめたんですか?」

私:「昨日おとといでやっちゃいました(笑)」

M美さん:「六年分ですか!?」

私:「いえ、六年生の時の分だけ。五年生のは六年になった時に処分しているので。」

「うちなんて、私の使ってた教科書もあります…」と目を丸くしているM美さん(それもすごい!)に
「毎年学年が上がると使わないかどうか1か月ほど様子を見て、使わないと分かった時点で処分するんですが、
さすがに今回は中学校に上がるので小学校の教科書は使わないだろうと。」と説明する。

そう、学年が上がったら前年度の教科書、ノート、プリント、テストは基本全処分する。
テストは90点以上の物だけ残す(笑)。
A4の30ページクリアファイル一冊を子どもの一学年ファイルとして使っている。
その中におさまる分だけが、その子の一年間の学校での軌跡。
作文、習字、絵日記、発表プリント、友達や下級生や先生からもらった可愛いお手紙、修学旅行のしおり、
写真入りの学級便り、自分のめあてや振り返り、体力テスト結果など。
そして90点以上テストを科目別にページにぎゅうぎゅうにおさめ、最終ページにあゆみをしまって終了。
ファイルにおさまらない絵画や作品は写真に撮ったあと、まとめて倉庫に保管。
二人合わせて小学生時代の12冊のファイルが本棚に並ぶ予定。
一年分が一冊で完結しているところがコンパクトで分かりやすく、見やすくていい。

*雪はクラスのみんなと卒業打ち上げ。
最後の思い出作りとあって、クラスのほとんどの子が来たそう。
ファミレスで打ち上げランチ~夕方まで公園で遊び、暗くなってから帰ってきた。

遠いところまで行ったので当初は雪、YSくん、Cくんで自転車で行く予定だった。
が、YSくんの自転車が壊れているからと、YSくんママが車で送迎してくれることになった。
…しかし14時にYSくんママが公園に迎えに行ったらYSくんに「まだみんな遊んでるからいい!」と追い返され、
「じゃあ遊び終わったら迎えに行くから電話してちょうだいね」と言い残してきたのにそれを「遊ぶことに頭がシフトしていて、私の言葉が聞こえてなかったみたい」(by YSくんママ)、
雪&YSくん&Cくんはバスを2本乗り継いで、バス停からYSくんちまで結構な距離を歩いて(雪とCくんの自転車が停めてあるから)帰ってきた。
それを知ったYSくんママはびっくりしてYSくんにプンプン、私に平謝り。
Cくんちは割と近所なのでそこでお別れして、雪の自転車を車のトランクに乗せてうちまで運んでくれようとしたけど、
最近雪の自転車は大人サイズに買い替えたので入らず、
自転車で帰る雪を後ろから車のライトで照らしながらうちまで一緒にゆっくり付いてきてくれた。
普段乗らないバスを子どもたちだけで乗って、しかも乗り継いで、おしゃべりしながら歩いて帰ってきたの、すごく楽しかったと思う。
こんな経験も貴重だね。

私立に行く子とはお別れになるから、名残惜しかっただろうな。
タイムカプセルも作ってあり、代表者の雪とYSくん、Cくんには先生が将来も連絡を取れるようにと携帯電話の番号をメモで渡してくれたそう。
開けるのは18歳だと聞くと、なんて先!と思うけどたった6年後なんだね。


【3/25(月)】
*雪は、親友YSくんとそのお母さんに誘われて池袋のサンシャイン水族館へ。
最初の二枚はYSくんママから頂いた写真で、残りは雪がミラーレスで撮ってきた写真。
グレーのパーカーを着ている方が雪。

e0374581_19280142.jpg


e0374581_19290406.jpg



e0374581_19282234.jpg


e0374581_19292317.jpg



e0374581_19302465.jpg


e0374581_19303570.jpg


e0374581_19304560.jpg


e0374581_19310038.jpg


e0374581_19311193.jpg


e0374581_19311987.jpg


e0374581_19312888.jpg

魚好きの雪だが、サンシャイン水族館へ行くのは初めて。
企画展の『へんないきもの展』も見れて良かったらしい。
「ここ(展示室)にいるからへんないきものになるけど、本当は変じゃなくてぜんぶ普通の生き物なんだけどね。」としみじみ言ってたけど。)
YSくんとおそろいのイルカのストラップを買えたり、見晴らしのいいおしゃれなレストランでランチしたのも嬉しかった様子。
二年間さくらんぼのように仲良しだったYSくんと、小学生最後の春休みにかけがえのない素敵な思い出ができたね。
YSくんは私立中学へ進むのでなかなか会えなくなるけれど、これからもずっと大切な友達。


【3/26(火)-29(金)】
*沖縄家族旅行。
膨大な写真…整理しつつなるべくコンパクトにまとめて行こうと思う。
時間がかかるので少しずつ。
e0374581_09315372.jpg

行きたい場所、食べたいお店は何日もかけて二人で相談して、それをまとめたプランは主人が細かく組んでくれた。
それをExcelにしてプリントアウトしているので
「しおり作ってくれたの!?私にもちょうだい」と盛り上がる私に
主人:「しおりって言うか、ただのExcelだよ」
私:「私の分も印刷してよ」
主人:「じゃあこれをあげるよ、旅行中Ruriが持っててよ」
私「えっ、私は私だけのがほしい」
主人:「どうして一人一枚持つ必要があるの?」
私:「これ一枚だったらなくすかもしれないじゃん!そんな責任重大な…」
主人:「一応スマホにも入れてあるから大丈夫だよ」
私:「うーん」
結局その一部しかプリントアウトしてくれなかったので、なくさないように私はいつも肌身離さずポシェットに入れていた。
ちなみに3ページのしおり。
それを見ながら旅の行程を振り返っていこう。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
【3/26(火)】
7:20羽田空港搭乗手続き
8:20羽田空港→11:05那覇空港(JAL)

飛行機が大の苦手(何度も乗っているけれど慣れない)の私は、恐怖を紛らわせるために、本を用意しておいた。
数日前に本屋へいい本を探しに行ったら、スティーブン・キングのあの『シャイニング』の続編
『ドクター・スリープ』が上下巻の文庫で出ているではないか!

あの大傑作…私がキングの中でも好きな作品ベスト3に入る『シャイニング』の続編とは!
あ~生きてて良かった、と思いながら上下巻とも購入する。
(『シャイニング』については去年3/19、おととし11/15の日記でも書いてます。)

初飛行機にウキウキ、でも少し緊張している子どもたちにナーバスな表情を見せないよう何食わぬ顔で本を取り出しページをめくり始める。
主人が子どもたちと色々話をしていてくれてる。(主人、雪、海、私の横一列の並び)
e0374581_18130989.jpg

飛行機が滑走路を走り出し、私は手にすごく汗をかいてきたけど、頑張ってお話の世界に集中する。
またダニー(『シャイニング』主人公の小さい男の子)に会えるなんて、しかもあの亡霊"237号室の女性"の再登場まであるなんて、もう感激~!とテンションを上げながら…
離陸のふわ~っとした感覚にも耐え、気圧が安定するまでの揺れや震動にも耐え、なんとか落ち着いたので、
ようやく本をかばんにしまい、子どもたちとおしゃべりする。
(この本…めちゃくちゃ面白い。
味わうようにまた帰りの飛行機、そして旅から帰ってからもゆっくり読み進めている。)

海はイヤホンを耳に入れて何かのチャンネルを聞いていたが、げらげら大笑い始めた。
な、なに聞いてるのー!?
チャンネル番号を見ると、落語!
「これ、すごく面白い」と笑いながら言うので、私も雪もチャンネルを落語に合わせる。
まぁ確かに面白いけど、そんなに爆笑するほどかー?
でも、みんなで同じタイミングで笑えるのは嬉しい。
ちなみに主人は「俺は最初から落語を聞いてたよ」と言うので、家族四人落語チャンネル!
主人も私も落語が趣味ではないし、テレビで笑点すら見ない我が家なのだが。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

11:05那覇空港到着の予定が30分ほど離陸が遅れたせいで到着も11時半過ぎ。
そこからトヨタレンタカーへシャトルバスで移動し、レンタカーを借りる。
この、レンタカーシャトルバス待ちが大行列。何台見送ったか。
ここでもかなりの予定オーバー。
14時半にガラス工房の予約が入れてあるのだけど間に合うかな。
本当はお昼に高江洲そばで元祖ゆし豆腐そばを食べる予定だったがそのぶんの時間を省略(コンビニお昼)したら、
工房到着にゆうゆう間に合った。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

14:30
恩納村にある琉球ガラスてぃだ工房にて、琉球ガラス体験。
e0374581_15393545.jpg


e0374581_16304217.jpg

雪は吹きガラス(コップ作り)、海はとんぼ玉作りを体験する予定だったけれど、トンボ玉は火と顔の距離が近く、小学校低学年だとちょっと怖いかも…と言われ、実際のバーナーを海が見せてもらったらやはり怖いとのことなので、海も吹きガラス体験に変更。
20分のとことこんコースと5分の簡単コースが選べ、初回なので簡単コースでお願いする。
まずはコップの種類を見本の中から選ぶ。基本料金の丸グラスではなくちょっとおしゃれなロックグラスに変更して一人¥2,916。(↠まっぷるクーポンで10%offになり、¥2,624)。
雪はブルー、海は水色を選ぶ。

工程1:巻き取り
溶解炉からガラスを竿に巻き取る。
(写真が撮れない角度だったのでなし)

工程2:リンに掛ける
ここで形を整えていく。

e0374581_16065325.jpg

工程3:宙吹き
ガラスに息を吹き込む。

e0374581_16021316.jpg

e0374581_16294751.jpg

工程4:底の成形
ガラスの底を整える。
e0374581_16220649.jpg


工程5:ポンテ
ポンテとよばれる竿に移す。
e0374581_16142388.jpg



工程6:仕上げ
口を広げて仕上げていく。
e0374581_16302058.jpg


e0374581_16191575.jpg



完成!
e0374581_16150466.jpg


e0374581_16321884.jpg


この段階で海のコップの色がグリーンなので、「水色でお願いしたのですがこのあと色が変わるんですか?」と確認してみたら「はい、冷ますと色が変わります、お楽しみにお待ちください」とのことで安心。

次の日お店で受け取りか、¥1,000で自宅配送と言われ、配送をお願いする。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

てぃだ工房近くの恩納村ビーチ。
e0374581_16460297.jpg
雪は、もうこの浜に降りたがったけど、このあと色々海岸に行くから、と説得して移動。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

車で一時間ほど走って
瀬底島へ。

全長762mにおよぶ瀬底大橋を車で渡り、
e0374581_16483291.jpg


e0374581_16485236.jpg


瀬底ビーチへ到着。ここがまあ、夢のように美しいビーチで、雪は滞在中訪れた海の中で一番好きだったと言っていた。
沖縄本島で1~2位を争う美しいビーチだそう。天然ビーチで、サンゴ礁が広がっている。
e0374581_16492650.jpg


e0374581_16513344.jpg

子どもたち、大喜び!!
e0374581_16570198.jpg


e0374581_16572219.jpg


e0374581_16583219.jpg


e0374581_16573933.jpg


e0374581_16580046.jpg

海が青いヒトデをみつける しかもペア
e0374581_16590247.jpg


e0374581_16591396.jpg


ナマコ
e0374581_16593337.jpg


e0374581_16595624.jpg


e0374581_17012283.jpg


夕暮れまで瀬底ビーチで過ごす(1時間半貝拾い)。
e0374581_17014013.jpg


中でも雪はいろんな貝を拾ってた。
e0374581_17020108.jpg

e0374581_17021078.jpg


e0374581_17033049.jpg


e0374581_17040834.jpg


e0374581_17041921.jpg



e0374581_17042569.jpg


海は砂山にのぼって駆け下りたりして遊んでた。
e0374581_17043362.jpg
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ここから、宿のある本部(もとぶ)エリアへ移動。
前回(新婚旅行)本部に来たときは、飲食店が全然なくて暗い中走り回って探し回って大変だったので、今回はお店を何軒かピックアップしておいた。

e0374581_17340102.jpg

主人と私は「パパイヤとゴーヤのちゃんぷるセット アーサ汁付き」
美味しかったけど、すごいボリュームで食べても食べても減らない(笑)。
沖縄の炒め物系料理は量が多いということを滞在中に体感する。
e0374581_17353079.jpg


雪は「沖縄そば」(雪は初沖縄そば。美味しいと驚いていた。)
e0374581_17351115.jpg


海は「エビとチキンのクリームチーズリゾット(サラダ・プチデザート付き)」(食で冒険しない海。美味しかったらしい)
e0374581_17345821.jpg


みんなでシェアするため単品で頼んだもの:

海ぶどう(これは雪と私だけ好きで、「止まらない~」と夢中。主人と海はこういう食感が苦手)
e0374581_17343015.jpg


ラフテー(薄味であっさりめだった)
e0374581_17345012.jpg



パパイヤの天ぷら(感動の美味しさ!!主人も大絶賛)
e0374581_17352272.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ホテルへチェックイン。
古くて歴史を感じるホテル。
暗く静まり返ったロビー、フロントにはホテルマンが一人だけ。
廊下は外廊下で「ホテルというよりマンションみたいだね」と話す。
ユニットトイレ&バスなのでバスは使わず。
(離れたところにある有料お風呂へ入りに行った。)

自然の中にあるホテルで、あたりは夜になると本当に真っ暗。
せっかくなので夜道を家族で散歩し、空を見上げて歩いた。
この星空の美しさが今回の旅行の中で二番目に感動したこと。
こんなに強く明るく光るのかと驚くほど鮮明に星座が見え、漆黒の夜空に銀色に光り輝いていた。
すぐそばの林からはフクロウのホーホーと鳴く声が響き渡り、羽虫を食べるために飛び回っている姿も見えた。
野生のフクロウをこんな近くで見たのも初めて。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

【3/27(水)】
美ら海水族館へ!
e0374581_10493336.jpg

美ら海水族館の開館時間は8時半、駐車場の開場は8時。
朝いちで入場できるよう7:45にホテルを出る。
このために美ら海水族館に近いホテルを取っておいたので10分で到着。
朝いちで入場するのは駐車場付近の混雑を避けるためと、
ジンベエザメの餌やり(9時半)で濁る前の透明な大水槽(「黒潮の海」)を見学するため。

子どもたちは初めての美ら海水族館、私と主人は新婚旅行以来。
色とりどりの魚を楽しみながらゆっくり回る。

e0374581_11020700.jpg


e0374581_11023970.jpg



e0374581_10502544.jpg


e0374581_10511080.jpg


e0374581_11094408.jpg



e0374581_11030923.jpg


e0374581_11032576.jpg


e0374581_11033958.jpg

ヒメテングハギ
e0374581_11044434.jpg


e0374581_11045680.jpg

e0374581_12472403.jpg



e0374581_11052044.jpg

この魚の可愛さがツボにはまった

e0374581_11060128.jpg


雪の一番好きなカクレクマノミ
e0374581_11074677.jpg


クマノミ(奥)
e0374581_11080125.jpg


e0374581_11085956.jpg


e0374581_22265664.jpg



私の大好きなツバメウオ
e0374581_11102344.jpg


主人の大好きなチンアナゴ
e0374581_11104741.jpg


「黒潮の海」大水槽へ到着
e0374581_11115105.jpg


e0374581_11121680.jpg


e0374581_11133639.jpg



e0374581_11135264.jpg



e0374581_11140125.jpg



e0374581_11141162.jpg



e0374581_11142686.jpg



e0374581_11143504.jpg




e0374581_11144884.jpg




e0374581_11150946.jpg




e0374581_11151945.jpg



e0374581_11154570.jpg


給餌タイム
スタート。
まずはマンタから。宙返りして食べるのが面白い!マンタの餌やりはこの9時半だけ。
e0374581_11162715.jpg


e0374581_11164203.jpg


e0374581_11165159.jpg



e0374581_11170487.jpg


e0374581_11171535.jpg


e0374581_11172645.jpg


続いてジンベエのダイナミックなごはんシーン。海水ごと吸い込む!
e0374581_11182116.jpg


e0374581_11200319.jpg


e0374581_11231802.jpg


e0374581_11250218.jpg




e0374581_11233846.jpg


「サメ博士の部屋」でサメも撮影
e0374581_11262356.jpg


e0374581_22273038.jpg


館内のショップ「ブルーマンタ」でお土産を買って、水族館を出る。
e0374581_11365680.jpg



e0374581_22274302.jpg

海洋博公園の中にある「カフェ ティーダ」でお昼を食べて…(沖縄そばなど)

e0374581_11371076.jpg
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

園内周遊バスに乗ってエメラルドビーチへ。
e0374581_11413408.jpg

懐かしいね。14年前に来て、砂浜にハートを描いたよね(笑)←覚えてないんだって!
e0374581_11414935.jpg


e0374581_11415854.jpg


オカヤドカリ
e0374581_11445335.jpg


e0374581_11454709.jpg


e0374581_11473871.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
車で移動。
主人が行きたがっていた古宇利島(こうりじま)へ向かう。
古宇利大橋のたもとにある無料駐車場へレンタカーを停める。

橋の手前にある小さいビーチへ雪が降りたがったため、少し遊ぶことに。
e0374581_12055084.jpg


e0374581_12093404.jpg


e0374581_12121323.jpg



オカヤドカリがたくさんいた(これ全部そう)
e0374581_12122748.jpg

e0374581_12404264.jpg
しばしたわむれたあと全部リリースしてあげる。


約2km(全長1,960m)の古宇利大橋を歩いて渡る。
日本国内で通行無料の橋としては2番目に長い橋だそう。
高所恐怖症の私はずっと怖い怖いと言いながら歩く。
e0374581_12135147.jpg

橋の上からお魚も見えた。

(真ん中あたりにゆらめいている青い大きなお魚)
e0374581_12162538.jpg

こっちは群れ
e0374581_12165400.jpg

長い橋を歩いて行く。
雪は日曜のクラス打ち上げで遊び過ぎて&たくさん歩いて、さらに月曜に池袋サンシャインまで行って…と最近たくさん歩いて足が痛かったので、途中から私が肩を貸して歩いていた。
そして、半分まで行ったところで、もう歩けないとギブアップ。
そこで主人が車を取りにたもとの駐車場へ戻ってくれた。
海も一緒に付いていき、私と雪で橋の真ん中で待機。

ここで半分
e0374581_12271189.jpg
半円形に出っ張り、展望スペースになっている。
e0374581_12264085.jpg


待っている間、この木の棒をずっとドラムのように叩いて遊んでいた雪。
e0374581_12203255.jpg



このあとピックアップしてもらって古宇利島へ渡り、
島の入り口にある古宇利ビーチを散策。
e0374581_12312403.jpg


e0374581_12311087.jpg


クロックスがもう小さくなっていてきついと言うので、私のサンダルと交換。
e0374581_12280419.jpg


ブルーシールの紅イモミックスソフトを食べて休憩
e0374581_12331102.jpg

ここから車で、古宇利島の中にある「トケイ浜」を目指す。すごく分かりにくいところにあるビーチ。
e0374581_12343599.jpg


e0374581_12352213.jpg


ここで貝拾いや生き物探し。
e0374581_12355146.jpg

雪:「生きてるハナビラダカラみつけた」
e0374581_12362873.jpg

海:「お母さん、ちっちゃいカニたくさんつかまえた!」
e0374581_12370901.jpg


雪:「ヒトデの親子!」
e0374581_12372876.jpg

e0374581_12385935.jpg


e0374581_12391203.jpg
☆ ☆ ☆ ☆ ☆
暗くなるまでトケイ浜にいたので遅くなり、夜ごはんは本部へ戻る途中(今帰仁村)にあった「美ら島食堂」で食べる。

庶民的な価格でメニューも豊富!
e0374581_10555748.jpg
主人はとんかつ定食、雪はチキン唐揚げ定食、海はチャーハン、
私はお店の人におすすめを聞いて、沖縄焼きそばにしてみた。
すごいボリューム!!普通のお店で出てくる焼きそばの2.5倍はあった。そして野菜たっぷりですごく美味しい。
ごめんなさい、頑張ったけれどそれでも多くて食べきれず…。沖縄の炒め物は量が多い、を痛感。
e0374581_09042918.jpg
ホテルに戻り、お風呂に入って就寝。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
3/28(木)

今夜の宿は那覇になり、本部エリアは離れてしまうので、その前にもう一度(美ら海水族館も入っている)海洋博公園へ行って、
熱帯・亜熱帯都市緑化植物園のお花を見ながらグラウンド・ゴルフを楽しむ。
e0374581_11022641.jpg

e0374581_11062082.jpg

グラウンド・ゴルフは道具を貸してくれて点数記録用紙とペンもくれる。無料!
「ホールインワンが出ると粗品があります」と窓口の方。
e0374581_11082952.jpg

家族でプレイ!

e0374581_11130151.jpg

今日も私のサンダルを履いている雪
e0374581_11132236.jpg





e0374581_11274972.jpg
(写真にはありませんが、私は池ポチャしました…。)


e0374581_11232410.jpg


e0374581_11230381.jpg


結果、主人にホールインワンが出たのでプレゼント(植物園のすみれの写真がたくさん入ったクリアファイル。海がほしがったのであげていた)をもらった。
初めてのグラウンド・ゴルフが楽しかったようで、またやりたいと子どもたち。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
13時にシュノーケリングの予約を入れてあるので車でお昼を食べながら読谷村に移動。
場所は真栄田岬・青の洞窟。

これは、専属ガイドが一緒に泳いで青の洞窟を案内してくれる、プロ仕様水中カメラで撮影もしてくれる、マイクロSDカードごとプレゼントしてくれる、珊瑚礁での熱帯魚餌付けをさせてくれる…といった至れり尽くせりのプラン。
【海遊び60分保証、水着だけでOK(水着が苦手な人はTシャツ+ショートパンツでもOK)、温水シャワー完備、女性は専用パウダールームも有り】
e0374581_11562797.jpg

e0374581_11564109.jpg
(画像はマリンサポートタイド残波さんのHPより)


まずは店舗へ集合。
e0374581_18441359.jpg

水着に着替えて事前説明&機材の使い方レクチャーを受け、ウェットスーツと機材を装着する。
ショップの専用バスで真栄田岬まで送迎してもらう(約10分)。

(ここから、写真はガイドさんが撮影してくれたもの。)
足の付く浅瀬からスタートするので安心。
ライフジャケットとフィンのおかげで泳げない人でも自然に体が浮く。
小さい子どもはガイドさんの持つ大きいゴムボートにつかまって泳いで行ける。

ゴーグルで海をのぞきこみながらゆっくり泳いで青の洞窟へ向かう。
3月の海だけど、水温も高く、ウェットスーツのおかげで全然寒くない!
e0374581_15233936.jpg

透明な海の中は鮮やかな熱帯魚がひらひらと優雅に泳ぎまわっていて、あまりの美しさとそこにいられる幸福感で胸がいっぱいになる。
ときめきが止まらない。
幸せ。
まるで水族館の大水槽を泳いでいるみたい。
いや、海の中は堂々とした魚たちの世界で、私たちがお客さんとしてお邪魔させてもらっているのだと強く感じた。

雪が「あそこ、ミノカサゴ」と海底を指さして教えてくれたり、私自身も華やかなチョウチョウウオや、
ツノをピンと立てたツノダシ、しましまのお魚の群れ、靴べらのように長いヘラヤガラのペア、
きらびやかな水色をした大きいお魚などを次々とみつけながら通り過ぎる。

e0374581_15171338.jpg

e0374581_15390211.jpg


e0374581_15391839.jpg


e0374581_15394267.jpg



e0374581_15400781.jpg

結構水深が深いところも泳ぐ
e0374581_15402532.jpg


青の洞窟で写真撮影。洞窟の入り口から光が差し込み神秘的なブルーに光っていた。
e0374581_12122660.jpg


そのあと熱帯魚が多いポイントに移動して、餌付けをさせてもらえた。感動!
e0374581_15474531.jpg



e0374581_15431618.jpg


e0374581_15433428.jpg


e0374581_15440129.jpg



e0374581_15444439.jpg

e0374581_15455307.jpg

e0374581_15521742.jpg


e0374581_17594729.jpg



e0374581_18010010.jpg
宝石のように美しいお魚たちが、触れるほど近くに。

今回の旅行で一番感動したのは、このシュノーケリングで熱帯魚と沖縄の海を泳いだこと。

私でさえこんなに感激したので、魚を愛する雪にとってはどれだけ鮮烈な経験になったことだろう。
次はスキューバダイビングをしてさらに深い所へ降りたいと言っていた。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
このあとは那覇へ向かう。
途中、さとうきび畑を通ったり、ソフトクリームを食べて休憩したりしながら。
那覇到着は薄暗くなってから。
すごくいいホテルで気配り細やか、何もかも快適だった。

夜ごはんは、主人の職場に沖縄出身の人がいるので、おすすめをメールで聞いていた。
教えてくれたお店の中にあった「沖縄の台所 ぱいかじ」へ行くことにする。
三線の生演奏が聞けるお店だそう。

レストランというより居酒屋さんなので、一品料理を色々注文する。
ポーク玉子炒飯(主人用)、ガーリックタコスチーズ炒飯(私用)、じゃがマヨピザ(海用)、ポテトグラタンのチーズオーブン焼き(雪用)、鉄火巻き(足りなかった雪の追加注文)。
みんなでシェアする用にラフテー、ジーマーミ豆腐、アグー豚の冷しゃぶ島奴サラダ。

各座席を順番に回ってはお客さんの前で三線を弾いて生歌を披露してくれる歌手の方がいて、私たちの個室へも。
「リクエストはありますか」とのことで、幾つかある候補の中から『島唄』(THE BOOMの)をお願いする。
目の前の生演奏と歌は迫力があった!
e0374581_19010480.jpg

ラフテーはどっしりした味で、ラフテー好きの主人も大満足の美味しさ!(初日夕飯に食べたお店のよりも好きと言っていた)
e0374581_19155944.jpg

ジーマーミ豆腐、ぷるぷるで滑らかですごく美味しい。子どもたちも大ファンに。
e0374581_19163367.jpg


主人が頼んだポーク玉子炒飯。主人:「ポークっていうから普通の豚肉かと思ったら…」
私:「沖縄でポークって言ったらスパムのことだよ」「えっそうなの!知らなかった」
e0374581_19171219.jpg

タコライスは独特の香り(クミン)がみんなちょっと苦手
e0374581_19192474.jpg

気持ちいい夜道を歩いてホテルへ戻る。
ホテルの中のパン屋さんで明日の朝のパンを買う。
お風呂に入って就寝。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
3/29(金)

沖縄最終日。
朝、レンタカーに荷物を積み込んでいると、聞き慣れない鳥のさえずり。沖縄に多いシロガシラだ。
e0374581_20234403.jpg


e0374581_20240359.jpg
新婚旅行の時にこの鳥を見れたことが嬉しく、カメラを持って走り回ったことを思い出す。


今日は主人の大好きな首里城へ。
e0374581_21134190.jpg

e0374581_21220929.jpg

e0374581_21232755.jpg


e0374581_21233819.jpg



e0374581_00115577.jpg

主人&肩車されている海↓
e0374581_00202176.jpg

↓こういう構図で撮るのは必ず主人(笑)。グラウンド・ゴルフの時の雪も。
e0374581_23525986.jpg
なんと首里城には4時間もいた!
今日はここだけで予定を組んでおいて正解。
主人も満足したことだろう。

レストラン首里杜(すいむい)でお昼ごはん。

主人が頼んだ「サクナ(長命草)そばセット」
e0374581_00000278.jpg

それからラフテーとジーマーミ豆腐。
e0374581_23552746.jpg
ここのラフテーこそが、主人が初めてラフテーを知り、心底美味しいと思った料理で、今回もここのがやっぱり一番美味しいと言っていた。主人にとってこれがラフテーの原点であり最高傑作のようだ。


海と私は沖縄そばの食べ納め。
e0374581_23593892.jpg


雪はエビフライカレー。
e0374581_00015282.jpg

ミュージアムショップ球陽(きゅうよう)で子どもたちへのお土産を買って…

レンタカーを返却し、空港へ早めに着いてお弁当やお土産を買ったりした。
主人はサーターアンダギーを、雪と海は集めているご当地マスコットを購入。
18:40那覇空港発の飛行機で帰る。


雪の小学校生活の最後に、そして中学校生活が始まり忙しくなる前に、素敵な家族の旅行ができた。
沖縄はずっと晴れで、気温は日中24~26度で暑いぐらいだった。

今回一番楽しかったのはなんといっても家族4人での、青の洞窟&珊瑚礁シュノーケリング。
e0374581_00515984.jpg


ビーチは大小5個も回って貝拾いにいそしんだ。

雪の拾った貝
e0374581_00444801.jpg

私の拾った貝
e0374581_00445752.jpg


後日届いたコップ。左が海、右が雪。見るたび思い出せるね。
e0374581_00342015.jpg

e0374581_00335972.jpg




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

六年生の最後の数週間に、グループでの自由研究発表があったのだけど、雪は仲良し三人組のYSくん、Cくんと三人で
「微生物」をテーマに選んでた。
学校ではもちろん、家に集まってやったりもしていた。

ある日YSくんのママからメールが来て、

「今日はお邪魔させていただいた上に、帰りも送って頂いたそうでありがとうございました。
お世話になりっぱなしですみません。
何して遊んだか聞いたら微生物の観察とか言ってますけど、実際には何してたんでしょうか?」

私の返事:
「いや、本当なの(笑)前半は微生物図鑑を見たり、亀飼育ケースの溜まり水を顕微鏡で観察して微生物をみつけ、
更に一眼レフで写真を撮ったそうです。
カイミジンコやアオミドロなど色々な微生物が見れたそうです。
レポートにまとめて月曜までに提出するんだとか。
YSくん・雪・Cくんが微生物研究チームでYSくんは植物プランクトン、雪は動物プランクトン、Cくんはバクテリアを担当しています。
後半は将棋をしていたそうです。
すごく楽しそうな声が時々聞こえて来ました。YSくんまた遊びに来てね。」


で、これが雪のレポート。
微生物への愛が溢れ過ぎていて、見ていて泣きそうになる。

e0374581_09512688.jpg


e0374581_09514249.jpg



e0374581_09520172.jpg



e0374581_09521004.jpg



e0374581_09522184.jpg




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-04-12 19:33 | Daily Diary | Trackback | Comments(12)

【2/24(日)】
*午前中は学童バザーへ。
K穂ちゃん親子と待ち合わせて一緒に行く。
海とK穂ちゃんはお揃い(色違い)のミニトートバッグを買っていた。
それから、出店しているA香ちゃんやM希ちゃんに会いに行ってチョコバナナやクレープ、綿あめを買ったり。
e0374581_11123906.jpg

e0374581_11125593.jpg

おそろいのエコバッグ(ふたりが大好きな犬の肉球柄)は10円で購入。
どっちの色が好きか、せーので指差したら海は水色、K穂ちゃんはピンクで、ちょうど良かったそう。
e0374581_11130321.jpg

e0374581_11123231.jpg

海の大好きな(本命チョコをあげた)Sくんもいる学童なので、海はもちろんSくんの担当しているブースへ行き、コイン落としゲームをやる。
コインは5枚中3枚が、水槽の中のカップにジャストインして、Sくんからお菓子詰め合わせをもらっていた。
Sくんと海で写真も一緒に撮らせてもらった。
ツーショット写真を撮ろうと思ってたら、同じクラスの学童ボーイズがわらわらと「オレも」「オレも」とフレームインしてくる(笑)。
e0374581_11150363.jpg


私がフリマで衣類のブースを見ているときに、
「お探しのサイズとかありますか?」と声を掛けられて顔を上げたら、Sくんのお母さんだった。
「Sくんのお母さんですよね?海の母です」「ああ!こんにちは!」「すみません、先日は海がチョコを…」「いえいえ!ありがとうございました!すごく喜んでいましたよ。えっどうやって渡してくれたの?って聞いたら、海のママが放課後昇降口まで来て海に渡して…と言っていました」「そうなんです、持っていけないので私がバトンタッチ作戦で」。などなど話せて楽しかった。
これからもよろしくお願いします、と頭を下げ合う。

フリマでは、お花型のカップケーキが12個いっぺんに作れる鋳型(10円!)、子ども服数点、お魚柄のショルダーバッグ(100円)を買う。
海は、一緒に来られなかったK美ちゃんのためにお土産(飾りの付いた髪どめ、50円)を買っていた。

帰り道、
海:「今日もS、可愛かった~」とニコニコ。(←Sくんのことはカッコイイじゃなくて、めちゃめちゃカワイイと思ってる海。目がくりくりで、ほっぺがもちもちでぷにぷになんだそうだ。いつもほっぺをむにむにさせてもらってるらしい。)
「後で写真ちょうだい」と言っていた。

*午後は雪とナチュラルキッチンへ。
雪が、「アクアテラリウム用にガジュマルがほしいんだけど確かナチュラルキッチンになかった?買いに行きたい」と言うので。
お店に電話して聞いたら在庫がたくさんあったので行く。
私も春の雑貨を色々買えて良かった。


【2/25(月)】
*小雨のなか子どもたちを送り出し、昨日売れたメルカリ2件を梱包して本局より発送。

主人から、南の島から見上げる星空が綺麗だったとメールが来る。
ナビゲーターが強力レーザーポインターで星を指し示してくれる「スター・ゲイジング」に参加したんだって。
南半球でしか見られないカノープスとか南十字星を見たそうだ。
ミラーレス一眼では星は綺麗に写せなかったらしいけど、
写真には写せなくても一生の記憶の宝物になったね。
(ちなみにミラーレス一眼EOS kiss Mは今回の出張のために新調。私は家でデジタル一眼レフを使いたいので、持って行かれては困るということで。)

*雪のアクア関連で私が1,850円立て替えていたので雪にあらためて請求し、
雪が「五千円札しかない」と持ってきたので私がお財布から「はいじゃあ3,150円のお釣りね」と出して渡す。
すると、一部始終を見ていた海が
「なぜそんなにもらった!?」
と言い出し、
私:「いやお釣りだから…」
雪:「まだそんなこと言ってるの(笑)」

そう、海はお釣りはお金が増えた気がして得すると思ってる、昔から。
今日も説明したけれどそれでもなお、「ずるいなあ雪、おつりそんなにもらって」と悔しそうだった。

*雪見おろし鍋を作る。
土鍋で鶏もも肉をこんがり焼き、水とめんつゆ→油揚げ→お餅(小さく切って焼いておく)→ほうれん草(下茹でしてアク抜き済み)と加え、最後に大量の大根おろしを加える。
美味しくて温まった。


さて、このあとからは…日記をストップしていた。
この日記のちょこっとおしゃべりに「パソコンを使う時間を極力減らし、休養するようにしていた」と書いたが、
携帯へ日記を書き留めることもやめていたので。


今日は3/23。
最近のことを振り返ってみる。

*主人も無事帰国しており、私の体調もすっかり良くなり、背中の痛みもなくなり元気になっています。
ご心配をおかけしました。


*最近拾った(12/202/3の2回)タカラガイ
e0374581_11224868.jpg


*雪の作っているアクアテラリウム。
ここにアカハライモリが2匹ひじきもずく棲んでいる。
2/24に買ったガジュマルも植えられてる。苔とか水草とか流木とかソイルとか、アクアショップでこつこつお小遣いから買って増やしてる。
e0374581_11211959.jpg


*雪の飼っているお魚(の、ほんの一部。もう種類が多すぎて覚えられないし、記録するのをあきらめた)。
これは、水槽に貼り付けられるえさ。こうすると食べに集まってくる様子が可愛らしく観察できるそうだ。
e0374581_11322715.jpg




*ご近所のおばさまが、手作りの夏みかんマーマレードをプレゼントして下さった。
このマーマレードに主人も私もめちゃめちゃはまって、もうなくなりそう。
e0374581_11304745.jpg


*子どもたちが学校の間、主人と二人で中華街デート。1月以来の中華街。

すごく細い路地を入ったところにある「ちまき屋さん」のちまきを食べたかったけれど11時半に行っても、既に完売。
e0374581_14341974.jpg

第二希望だった「蓬莱閣」へ水餃子を食べに行く。
e0374581_12493476.jpg

水餃子、6個720円。肉厚の生地はふわふわ、中のあんにはしっかり味が付いていて、タレが要らないほど。(でも私は酢醤油で食べた。主人もやってみて「そのままでも美味しいけど、酢醤油付けたらもっと美味しい」。)
e0374581_14285854.jpg

メインは主人が主人はチャーハン(830円)、私が五目焼きそば(880円)。
五目やきそばに入ってるエビがあまりにも美味しくて、エビ嫌いの主人にすすめてみたら、
「ほんとだ美味しい!こんなエビなら好きだよ!」と感動してた。
この五目焼きそばは誰かを中華街へ案内する時に、確実に薦められる味だと言っていた。(チャーハンはそこまでではなかった。)
e0374581_14293030.jpg

デザートは黒ゴマ餡白玉だんご(450円)。温かいお湯に浮かんでいて、すごく柔らかい。優しい甘さ、香ばしい黒ごま餡。
e0374581_14313398.jpg

それと、杏仁豆腐(ランチタイム限定100円)。この杏仁豆腐、今まで食べた中で最高。涙が出そうな美味しさ…。
e0374581_14330152.jpg


まだ時間があるので、「悟空茶荘」でお茶をして帰ろう、と主人。(中華街のリードはいつも主人)
主人は白芽奇蘭、私は凍頂烏龍茶を注文。スタッフの方が説明しながらお茶を淹れて下さる。2杯目からは自分でやる。
お茶の種類にもよるけど6~7杯淹れても味が落ちない!
e0374581_14472420.jpg

厚みがあってずっしり重い、さんざしのクッキーも美味しい。
e0374581_16075071.jpg
お茶にセットで付いてくるドライフルーツがすごく美味しくて、お茶にも合って驚いた。
今まで関心がなかったドライフルーツが一気に好きになり、翌日早速マンゴーとアプリコットのドライフルーツを買ってくる。
自宅でもコーヒーやお茶、(あまり飲まないけど)中国茶や日本茶と一緒に食べるようにしよう。

子どもたちのお土産に「同發」でマンゴープリンを買って…
e0374581_16304589.jpg

e0374581_16334293.jpg


関帝廟は、今度子どもたちと一緒にゆっくり参拝しに来ることにする。
e0374581_16260710.jpg

*Sくんがホワイトデーのお菓子を届けにうちまで来てくれ(お母さんと弟くんと一緒に)、
目の前でマジックを2種類披露してくれた。
「海ちゃんに見せるために一生懸命練習してました。成功して良かったね。マジックを見せることも、ホワイトデーに含まれてたんだよね」とお母さん。
なんて粋なホワイトデー!

*私は雪と一緒にホワイトデーの焼き菓子を作った。
K穂ちゃんママに教えてもらった(1/8)パウンドケーキのレシピで。
(若干K穂ちゃんママのアレンジが効いているけど、オリジナルはこれかもしれない。)
とても美味しくできた。
雪はFちゃんやAくんママそして海&私へ、私はK穂ちゃんママにお返しした。
バレンタインに可愛い小鳥チョコをくれたN沙さんには、N沙さんの雰囲気にぴったりのとびきり可愛い市販の洋菓子セットをみつけたのでそれを渡しに行った。
海にも、主人からの分としてそれも買ってあげた。
海とN沙さん、好きなテイストが似ているので…(だから海はいつもN沙さんがカワイイカワイイと言ってる。)


*休みの日に家族でまた中華街へ。
今日こそは「ちまき屋」さんのちまきを食べるために11時に来てみたけど、
e0374581_14424452.jpg

ガーン!

ではどうしよう…
主人が行きたいと言っていた中華粥専門店の「謝甜記(シャテンキ)」が近くにあったので、並ぶことにする。
弐号店の方。壱号店も並んでいるか主人だけ見に行ってくれたけど、もっと店舗が狭くて同じぐらい並んでいたそうだ。
e0374581_12492450.jpg

目印はサンタクロース。なぜサンタクロースなのかはこのサイトが詳しい。
e0374581_16234325.jpg

主人は「たまごかゆ」私は「五目かゆ」雪は「かにかゆ」海は「五目チャーハン」を注文。
このお店で一番人気の「梅みそ付き鶏の唐揚げ」は本日品切れで残念。

私の五目かゆ。
どこが五目!?と思ったら、中に具が沈んでるのだ。
e0374581_16150050.jpg

具が登場。海老、白身魚、イカ、白菜などなど…。セリかな?香りの強い野菜が入っていて少し苦手だった。
e0374581_16153830.jpg

主人のたまご粥。
e0374581_16171740.jpg

海の五目チャーハン。
e0374581_16185170.jpg



雪の頼んだかに粥、一番美味しそうだったわ。
e0374581_16094642.jpg

小籠包
e0374581_16104099.jpg


関帝廟を参拝する。五本の長いお線香を順番に立てて行く。
e0374581_16253282.jpg



e0374581_16270580.jpg

*「同發」でごま団子やエッグタルトを食べて休憩。
e0374581_16420677.jpg
エッグタルト、パイがさくさく!この前(1/17)の横浜大飯店のより私は好き。ココナッツタルトはいまいちだった。
e0374581_16433938.jpg


*雪、小学校を卒業しました。
涙の卒業式だったけど(卒業式に『旅立ちの日に』を聞いて涙をこらえられる母親0人説!)、号泣の幼稚園卒園式とは違って、嬉しさと感慨に満ち、爽やかな門出の式だった。
どの子も晴れやかで溌溂とした顔をしていた。
大きくなったものだ。
仲良し5人で記念写真。雪は一番右。
e0374581_11481742.jpg


雪、すくすく成長してくれてありがとう。
いつからだろう、こんなに安心して見ていられるようになったのは…。
雪は優しく頼もしく、そしてすごく面白い(笑)。
器用で、勘が良く、発想のひらめきがある。
生き物のことは植物も動物も水棲生物も詳しく、最近は微生物に興味の対象を拡げてる。
雪が好きなものを極められる環境を、幼い頃から作ってきてあげられたことが、私の自負にもなってる。
これからもそばで見守って応援していくからね。
e0374581_15163084.jpg

ちなみに雪は、一年、四年、五年、六年と皆勤賞だった。
四年~六年は三年間一日も休むことなく学校に通い続けたということになる。
丈夫になったなあ。



*家族で金沢動物園へ。
コアラやカンガルーに心なごまされた。
e0374581_12504749.jpg

e0374581_12534183.jpg

ワライカワセミ
e0374581_12505906.jpg

オカピ。横浜にはズーラシアだけでなくこの動物園にもいるんだね。
e0374581_12524337.jpg


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

ほっぺたマックス膨らんだしらたま
(リスハムブレンドを詰め込みに詰め込んで、これから隠れ家へもぐっておいしく頂こうとする直前にお母さんにつかまえられた)
撮影:主人
e0374581_13234092.jpg


e0374581_13260037.jpg


e0374581_13244119.jpg


e0374581_13124300.jpg


ちなみに通常時は
e0374581_22125868.jpg
(2018/9/13)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-03-25 11:51 | Daily Diary | Trackback | Comments(4)

【2/17(日)】
*朝ごはんはフレンチトースト。

*庭にジュリアンを植えて、雑草取り。

*雪は自転車でコケやシダを採集に。(なじみの池へ)

*三人で自転車をこいで大型スーパーへ。
本屋で本を買い、アクアショップで魚やイモリの餌を買う。


【2/18(月)】
*よしお兄さんが卒業か…長かったな。
雪が見始める直前に着任して体操のお兄さんになったので、雪も海も体操のお兄さんといえば、よしお兄さん。
最近でも、朝からEテレ点けっぱなし(シャキーンからの流れで)の時になんとなく見たりしていたけど、
すりかえ仮面にブンバボン、マンネリを感じさせずいつもいきいきと楽しそうにやっていてすごいと尊敬していたものだ。
この先はどこで活躍するのかな。これからも応援してます!

*今日から海に衣類を持たせる。(2/14に保健室のモモコ先生と話していて、もう着ないお下がりを譲ることになった)
私が一気に車で運んでも良いのだが、モモコ先生に会いたい海が「持って行きたい!」と言うので。
今日は120サイズの女児服。明日は130サイズ。あさっては男児服。しあさっては、保健室での雑巾や衣類の仕分けに使ってもらえればと大きな布袋やエコバッグ類。


【2/19(火)】
*雨が降り出す前の午前中に洗濯掃除買い出しを済ませ、レンタルDVD『彼女がその名を知らない鳥たち』を見る。

キャッチコピーは「共感度0%、不快度100% でもこれは、まぎれもない愛の物語」。
出てくる人出てくる人好感を持てないし、リアリティが感じられない展開が幾つかあり、冷ややかに見ていたけれど、
最後に真実を知って心揺さぶられ、涙した。
メインキャスト全員、よくこの映画に出たなー…リスキーな役を引き付けたなー…と思ってしまうような映画だけど、
たった一人だけ、最後にガラリと印象が変わる人がいる。

*メルカリ出品用の写真を撮影。
子ども服を三点出品する予定だったが、一点は薄いしみを発見したので出品を取りやめ、
同じサイズの服を買ってくれた人へのサプライズおまけにすることにする。

*夜ごはんは親子丼にほうれん草のごま和え、もずく、お味噌汁。


【2/20(水)】
*雪は今朝の全校朝会で、巡回展に選ばれた児童の代表で賞状を受け取るらしい。

*本日のプラスワン掃除として、セスキウォータースプレーを持って歩き、家中の壁紙をチェック。
普段生活しているだけには気付かない手垢や汚れをみつけたら、シュッとして拭く。

*海をスイミングへ送迎。
「今日もDVD返したりしたあとちょっとだけ(観覧席から)見に行くね」と言うと、
海:「ちょっとって何分ぐらい?」
私:「30分ぐらい見ようかな。もっと見てほしい?」
海:「ううん」
私:「え、もっと少ないほうがいい?」
海:「うん」
私:「え…もしかして、全然見ないほうがいい?」
海:「うん、できれば」

そうか~…。そうだったのか。
では、その気持ちを尊重して、今後はプールサイド見学日以外は見ないことにする。

スイミングを始めた頃から一貫して、海は、見ないでほしい子(緊張屋)。
観覧席から見ていて、海と目が合って手を振ると海はすぐに目をそらしパッと0.5秒だけ手を一瞬上にあげてすぐおろす(笑)
きっと親以外の誰も、あれが手を振ってるとは気付かない。

雪はどうだったかと言うと、「見ても見なくてもどっちでもいいよ」と言うものの、見に行くとまめに手を振ってくれる子。
六年生の1月末で卒業するまでずっと。

*夜ごはんは炊きおこわ、ジャーマンポテト、水菜とお豆腐のサラダ。
炊きおこわはキユーピー3分クッキングのレシピで。
美味しいけど、もち米100%だと、もちもちが強すぎだな…。
あと、油揚げを入れて、おしょうゆもっと多めが好きかも。
少し変えてもう一度作りたい。


【2/21(木)】
*雪は組体操の練習で、友達の肩に乗せていた足が落ち、地面に打ち付けたそうで、帰宅してからも痛がっている。
でもまあ歩けるし、友達の家に遊びに行けるほどには元気なので、様子見。
痛くなくなるまでは朝、学校へ車で送って行くねと言う。

*海の習字バッグ今まで雑誌付録のエコバッグ(ウェッジウッドのワイルドストロベリー柄)を使っていたのだが、
中が墨で汚れたと言うので新しいものを買いに行く。
楽しそうに選んでいた。

*夜ごはんはさばの味噌煮。
雪、「これ美味しいやつだ」と言いながら食べている。
それからキャベツ、ピーマン、しめじ、ウィンナーのチーズ炒め。

*モモコ先生からお礼の手紙を頂いたので私もお手紙を書く。
学校かおうちで飲んで頂けるようトワイニングのティーバッグセットもラッピングして付けて。


【2/22(金)】
*ぞろ目だな~と思う。
朝食はスコーン。
今日は午後から六年生の「卒業を祝う会」その後懇談会があるため、海を放課後K穂ちゃんちで預かってもらうことになっている。
洗濯物を急いで干して、海やその他のお友達と一緒に四つ角まで行き、K穂ちゃんママにおやつ、水筒、おもちゃ入りの海のバッグを渡し、
家に帰って掃除機をかけたら雪を学校へ送迎(足が痛いので)。

玄関ポーチを水洗いしていたら宅配便。
差し出し人はK。
徳島の木頭村の柚子を使ったゆず湯だ!
e0374581_14193906.jpg


早速飲もうかと、お湯を沸かす前によく読んだら「一袋ないし数袋を熱めの風呂に入れ、しばらく浸します」と書いてある!
お風呂用だった。危ない(笑)

背中が痛いということをKにも話していたので、いたわりの気持ちで送ってくれたみたい。
温まると楽、と言うことも伝えてあったしね…
Kのお気に入りのゆず湯とのこと。
ありがとうK。

*午後から「卒業を祝う会」のため学校へ。
パイプ椅子はずらっと並べられているけれど、ビデオ撮影をしたいので、撮影用スペースで1時間半立つことを選ぶ。
(座席の両脇には撮影用スペースがあり、三脚を立てたりもできる)
私の腰、背中、頑張ってくれ。

合奏(♪SING,SING,SING。雪のパートはオーディションで勝ち取った木琴)、組体操を使ったダンス(♪Good Time)、合唱(『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』)、保護者への手紙贈呈(広い会場の中で自分の親を探して直接渡しに来るサプライズ)など、しみじみ深く感動した。
泣くとムービーが手ぶれするので泣くに泣けず。どうせ家で再生したら泣くのだ。
そんなわけで、子どもたちの発表がすべて終わってムービーを終了したあとの、保護者代表の方(一緒にミドリガメを買いに行ったNちゃんのママ)の、子どもたちに向けたスピーチに一番泣いた。
「皆さんに願うことはただ一つのことです。ここにいる皆さん一人残らず、どうか、幸せになってください」

終わったら、「Ruri(←実際は苗字で)さん!」とモモコ先生がやってきて「たくさんのお洋服と、お手紙と、お心遣いをありがとうございました!」とお礼を言って下さる。
「Ruriさんに頂いたお手紙を読んで、すごく嬉しくて、今日一日頑張れる!って思えたし、この仕事やっていて良かったな…って思いました」と嬉しいお言葉、そして、
「六年生たちの卒業を祝う会、私も今会場で見せて頂いていたんですけど、すごかったですね!感動しちゃいました」と涙目になっている。
「モモコ先生はいつからこの学校にいらっしゃるんですか?」と聞いたら
「二年目なんです。」
「そうなんですか!」
「はい、雪くんと海さんと一緒です。雪くんが転入、海さんが入学されたおととしの四月に私もこの学校に赴任してきました」
モモコ先生もあの春から同じようにこの学校で時を重ねてきたんですね。さらなる親近感!

教室へ行って、クラス懇談会に出る。
一年間を振り返り(私は在校二年だけど、他のお母さんは六年間も振り返って感慨深く)、一人ずつ短いスピーチ。
みなさん&先生も涙涙だった。
YSくんママは自分のスピーチの番の時に一分間ぐらい嗚咽が止まらなくて、苦しそうだった。
担任の先生(女)もぐしゃぐしゃに泣いており、「前代未聞の珍事で、卒業式は歌どころか入場から泣いているかもしれません…」とおっしゃってる。
この学年が新一年生の時に赴任してきて受け持った先生で、六年間のうち四年間も担任を持ったんだって。
それだけに、すごく思い入れがあるそう。

*家に帰ってから、『手紙 ~拝啓 十五の君へ~』のムービーを見てぼろ泣きした。
今までメロディとサビぐらいしか知らなかったこの歌、歌詞がこんなに泣けるんだ…。
歌いながら泣いている女の子がいた。
お父さんのお仕事の都合で他県へ引っ越してしまうため、卒業式でお別れになる子だ。
懇談会でお母さんも泣いていたのを思い出す。

*雪の足は、夕方自分から「足だけどもうほぼ痛くない」と申告してきた。安心した。


【2/23(土)】
*ホームセンターの中にあるアクアショップへ。
雪はここへ来ると1時間ぐらい水槽をゆっくり回って魚たちをじーっと見ていて(長過ぎるので私は別の売り場で買い物)、最終的には店長さんにお願いして「あれとこれと…」とお魚を買うので、店長さんにすっかり顔なじみ。
「この前ラミレジィのオス(雪がほしがってる)入荷したんだよ。ボク来るかなーと思って待ってたんだけど、その日のうちにすぐにごそっと買ってっちゃった人がいてね」と店長さん。
ラミレジィはオスが人気なので、今日もメスしかいないそう。
そうですか、と言って別の魚をいろいろ買う雪。
私:「もしもなんですけど、ラミレジィのオスが入荷したら、ご連絡頂くことはできたりしますか?」とダメ元で聞いてみる。
(生体だから、取り寄せとか取り置きとかダメだろうなと思って。)
すると店長さん、「あ、大丈夫ですよ」と快諾してくれた!
次に入荷したら、携帯に電話をもらえることになった。

*仕事で南の島にいる主人から絵葉書が届く。私、雪、海へ一枚ずつ。
主人が見たオルカや、泳いだ珊瑚礁の写真付き。
いいねえ!
向こうは真夏。




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

マーナの「トーストスチーマー」がすごくいいです!

水に20秒浸してから、トースターの中へ入れてパンと一緒に焼くだけ。
受け皿に水を入れて蒸し焼きするバルミューダのスチームオーブントースターと同じ原理で、同じようにパリッふわっ。
1,166円(税込)という可愛いお値段なのに…。
かたちもすごく可愛い。
ネットではどこも品切れだけど、近所の大型スーパー、キッチン用品売り場のレジ前に山積みしてあった。
皆さんもみつけたらぜひ。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-03-16 00:55 | Daily Diary | Trackback(1) | Comments(5)

【2/10(日)】
*グリーンセンターに行き、雪はアクアテラリウム用の植物を、私と海は庭に植える春の花を買う。
ジュリアン、サクラソウ、ネメシアメーテル、イベリスブライダルブーケなど。
そのあと大好きなパン屋さんでお昼を食べ、帰宅後お庭や花壇に植える。

昨日(2/9使った樹脂粘土があまりにも良かったので、ダイソーで追加購入。
「もちっとのび~るねんど」。伸び、つや、仕上がりが素晴らしい。
e0374581_19141526.jpg


e0374581_19143209.jpg

海はまたぺろぺろキャンディーを作り、雪も粘土細工を始めた。

*夕方、M希ちゃんが「ちょっと早いけど」と言ってバレンタインの手作りチョコレート(友チョコ)を持ってきてくれた。
もうそんな時期だね。
バレンタインに不在の主人にはお見送りの日にチョコを渡してあって、雪には今年はカロラータのシャークスチョコレートを注文した。
(リンクを貼ろうとしたら冬季しか買えない商品のため温暖期はサイトからも商品が消されてしまう。写真だけサイトからお借りする。)
e0374581_10142229.jpg


【2/11(月)】
*祝日。
雪が珍しく風邪っぽく声ガラガラ&鼻かみ魔王なので、家でおとなしく過ごす。
DVD『鉄血のオルフェンズ弐』を見てた。
海は、バレンタインにチョコと一緒にあげるのだと言ってぺろぺろキャンディー(樹脂粘土製)を量産。

*A香ちゃんも手作りのチョコを持ってきてくれた。
海は、バレンタイン前日に作ろうね。

*夜は鶏の唐揚げと、ひじきの煮物。


【2/12(火)】
*3時半から中学校の新入学説明会。
Aくんママと一緒に行く。
海は放課後K穂ちゃんちで預かってもらい助かる。
帰り道でAくんママ:「池江璃花子ちゃんが白血病だって。ミヤネ屋で速報が入ってミヤネさんも絶句してた」
それを聞いて私も絶句。
言葉が出ない…
帰宅してからニュースを見た。
あの若さと健康体(風邪もひいたことがなかったとか)での大病発覚、どれだけ本人が衝撃を受け、恐怖を覚えたか、
そしてどれだけ苦悩したか(天賦の才能がある人だけに)…。
病気が分かってから間もないこの短期間で発表する勇気と強さに涙した。
水泳やオリンピックのことはもうどうでもいいから、元気になって長生きしてほしいと璃花子ちゃんのおばあさまが言っていたように、私も願う。


【2/13(水)】
*今日から雪の小学校に区の巡回展が回ってきたので、見に行く。
雪の版画見る。
魂がこもっていてすごくいい。
自画像なので写真は載せず。
ちょうど二年生の1クラス(A香ちゃんのクラスだ)が担任の先生に引率されてぞろぞろやってきて、
美術鑑賞を始めた。
大きいバインダーに用紙をはさみ、鉛筆片手に、気になった絵の感想を書いている。
離れたところから見ていたら、雪の絵の感想を書いている子たちもいた。全員男の子。
そっとのぞかせてもらうと、「6年〇組 雪さんの作品。本を読んでいる絵がきれいで上手にかけていて、僕もこんな絵をかきたいと思いました」と…
嬉しい。

*放課後は海とバレンタインのチョコレート作り。

友チョコ。
e0374581_19195823.jpg

と、2/11に作っておいたペロペロキャンディー。(こちらは食べられない。)
e0374581_19202657.jpg


本命チョコ。ちょっと大きい。ラッピングも二重箱&リボンで少しゴージャス。
e0374581_19205474.jpg


*濃いピンクのラナンキュラスを買った。
花壇に植える。

*「(バレンタインに)1日早いけど。」と言ってAくんママがポン・デ・ヨロイヅカ(チョコがけドーナツ)を人数分届けてくれた。
ホームベーカリーで焼いたという食パンも。
ありがたく頂く。

*夜ごはんは中華風おこわ、たらと長ねぎ入りの湯豆腐、ひじきの煮物。


【2/14(木)】
*雪は東京見学。
久しぶりにお弁当作りだ。

*病院へ。
先週(2/7)かかった内科の再診、今回は詳しい結果が分かる日。
血液検査の結果、全く異常なし。
コレステロールも血球数も正常。炎症反応もない。
CT判定でも肺や心臓を含めた臓器に異常なし。
私:「内科的見地から異常がないということなので、疑わしいのは肋間神経痛かなと思うのですが」
先生:「(うなずき)その可能性はありますね。あとは、一応骨の異常がないか確認するために整形も回って行きませんか?」
私:「はい、お願いします」

というわけで整形外科へ回り、当日受付のため1時間以上待って診察を受ける。
整形の先生にもレントゲンとCT結果を細かく見てもらい、骨の異常がないとの結論。
整形の先生:「肋骨の周りを通っている神経を肋間神経と言うのですが、その神経から痛みが出ているのかもしれません」
神経痛に効く痛み止め(リリカ)と、神経の代謝を促進するビタミン12が処方された。
「この薬をきちんと飲んでもらって、1週間…いえ2週間ぐらい様子を見ましょう」
と2週間後に予約。

そのあとN沙さんから嬉しい呼び出しを受けて、私への友チョコを頂く。

N沙さんからもらったチョコ可愛過ぎる!
e0374581_19134250.jpg


e0374581_19135366.jpg

T子さんとも落ち合い、「Fが雪くんに渡してほしいって」と、今年も手作りチョコを頂く。
(海の分もある。)
幼稚園時代から毎年欠かさずありがとね、Fちゃん。

*午後は学校正門前で、海に本命チョコ渡し。
児童は学校へチョコを持ってきてはいけない決まりなので、私が放課後持参してバトンタッチ作戦。
海が、同じクラスのその子に帰りの会が終わるやいなや「渡したいものがあるからちょっと来て。」
「一緒に帰る〇組の子が来るまでならいいよ」と言うのを急ぎ足で昇降口まで連れてきて、道中
「なあに?もしかしてチョ…のつくもの?それともクッキ…のつくもの?」なんて、もう察してたらしく(笑)

私がすばやく海に受け渡したチョコ(ラッピングして紙袋に入れ、中身が見えないようテープ張り)を
海:「これあげる」
男の子:「ありがと」
ああなんて可愛いんだー!

*学校まで行ったついでに、保健室にいる仲良しのモモコ先生に、家で使わないタオル類を寄付しに行く。
大量のタオル、バスタオル、ガーゼ、ハンカチ。
「消毒やお掃除に使ってください」
もう使わないスウスウや、水切りマットも入れておいたので、「こちらはすごく吸水性があるので、お急ぎの処置の時に」と渡す。
モモコ先生、紙袋をトロフィーのように掲げ持ち、「なんて…なんて気がきくんだ…」。
ものすご~く、熱く感謝された。
そして遠慮がちに、「もし、海ちゃんの小さくなった体操着とかお洋服とかあったらそれもいただけませんか?」
「あります!お洋服は、トレーナーとかでいいんですか?」
「もう、なんでも。おもらししてしまった子のお着替えに必要なんですが、低学年の女の子のサイズが今全然ないんです。」
「じゃあ今度持ってきますね!」
「ありがとうございます!」
モモコ先生と、海の担任の先生のお見送りを受けて学校を後にする。

*帰宅しておやつを食べたら海は習字へ。
習字の先生にもチョコをプレゼント。
そのあと、海はスケーターで友達にチョコを届けて回る。
A香ちゃん、K美ちゃん、K穂ちゃん(の家へ向かう途中、海にチョコを届けに来るK穂ちゃんとばったり会って、チョコを交換できたらしい)、M希ちゃん。

それから昨日、Aくんママからバレンタインとしてチョコドーナツを頂いているので、Aくんママにも渡しに行ってもらう。
Aくんに、ではなくAくんママへ、というところが重要(笑)。
Aくんは海と学校で会うと「海~!」と大声で呼んだり、からかって頭をこづいたり、海のランドセルを背中側から勝手に開けて中身を見たりするので海、敬遠してるんだよね(笑)。

K穂ちゃんママから、「これはRuriさんに、友クッキー♪」と手作りクッキー(ポルボロン)を頂いた。
めちゃめちゃ美味しかった。

*夜ごはんは巻かないロールキャベツ、はんぺんのバターチーズ焼き、もちもちおこわ。


【2/15(金)】
*今日は紹介状を持って、大学病院で別の血液検査。
すごい雪!!


【2/16(土)】
*雪の新しい自転車を買いに行き、主人の古い自転車を廃車にし、海の自転車のブレーキ修理とベル交換。
これらが全部一度にできて(30分の待ち時間でショッピングモールを見て回った)良かった。
三人ですいすいと自転車に乗って帰る。
雪は子ども自転車を卒業し、ママチャリ(26型)デビュー。

*夜ごはんは赤カレイの煮付け、マカロニサラダ、納豆、お味噌汁。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

3/15
皆さまお久しぶりです。
しばらく更新がストップしていました。
パソコンを使う時間を極力減らし、休養するようにしていたためです。
かなり良くなったので、またちょこちょこ書いていきます。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-02-24 19:24 | Daily Diary | Trackback | Comments(2)

【2/3(日)】
*子どもたちと、貝拾いへ。
e0374581_09493614.jpg


e0374581_09510356.jpg


e0374581_09523658.jpg


e0374581_09524894.jpg

今日は豊作で、10時から4時間半、海岸を移動しながら拾った。
綺麗な貝をたくさん拾えたのだけどそれはまた後日追記で…。

雪は石を積み上げるのが好きで得意
e0374581_09560651.jpg


e0374581_09561943.jpg

e0374581_09563797.jpg


e0374581_09565659.jpg


海も石のケーキを作ってた
e0374581_09571760.jpg


【2/4(月)】
*最高気温17度という暖かさ。
コートなしで外出できた。
…が、外を歩いていたら花粉センサーを感知!
飛んでるね。

*『犯人に告ぐ』を見終わる。
豊川悦司って、豊川悦司と思わずに見られる。
うまい役者さんは山のようにいるけれど、
演技がうまくて、かつ主演という大きな役どころでも、二時間もの間、その俳優としての存在を意識させずに見せられる…
そういう人がどれだけいるだろうか?

*夜ごはんは、ぶりのバターポン酢ソテー、きんぴらごぼう&れんこん、にらたま汁。


【2/5(火)】
*朝一番で皮膚科へ。
8:25からシャッター前に並ぶ。
また真冬へ逆戻りの凍えるような寒さに、横の自販機でほっとレモンを買う。

湿疹は良くなり、もう薬を塗らなくてもいいとのこと。

*A香ちゃん、M希ちゃん、K穂ちゃんが遊びに来る。
にぎやかだった。

*地上波でやっていた『グース』(原題:Fly Away Home)を録画しておいたので、雪、海と一緒に見る。
私の大好きな映画。
自分の子どもたちと一緒に見られる日が来るとは。
親から育雛放棄されたカナダグースの雛たちを育てて、渡りを教えてあげる少女と父の話。


【2/6(水)】
*寒ーい!
雨だから余計に。
体調も良くないからなかなか買い物のため家を出る気力が絞り出せず、かなりの勇気が必要だった…。
柔軟剤、納豆、ヨーグルト、冷凍コーンをどうしても買わなければいけないので、出る。

*明日はいよいよ病院へ行く日。
怖気づく気持ちをなんとか平常に保つよう努める。


【2/7(木)】
*気を引き締めて(くじけないように)総合病院の内科へ。
体温を計り、血圧を計ってください、と待合室の自動血圧計で測定したら「87/49」と低い。
低すぎないか。と思いながらもプリントアウトされた用紙を窓口に提出する。
看護婦さんがパルスオキシメーターで酸素濃度と脈拍を測りに来た。
なるほど、心臓や肺に問題がある場合、酸素を取り込めていない可能性もあるのか。
結果「100%」と出たので大丈夫。

予約してあったのですぐ呼ばれて診察室に入る。
優しい雰囲気の先生でほっとする。
先ほどの血圧の用紙を見て、「もう一度計りましょうか」と再測定。
より精密な機械なようで(もしくは白衣現象)、「110の70ぐらいはありますね」と安心した声。
「日頃から低めですか?」
「はい」
「背中が痛いというのはどんな感じですか?」
症状を伝える。↓

背中左側限定に痛みがあり、時には胸側までまたがり痛むこと。
痛みと言っても鋭い強い痛みではなく、ギューッと圧迫されるような肩こりのひどいような痛み。
胸側は、心臓というより乳腺だか胸腺だかが張る感じ。

この2年間ぐらい単発的にあり、これまでは放っておくと自然に治っていたが、
その痛みがまた秋ぐらいから出てきて、この1,2ヶ月は痛みがない日がなく、
むしろ1日の中で(睡眠時間を除けば)痛い時間の方が多いこと。

「どういう時に痛みますか?」
「はっきりと、これをしたら痛むということはないんですが…寝ているときは痛くなくて、長時間立っていたり、椅子に座っていると痛くなることは多いです」
「押しても痛くないですか?」
「痛いときは押したら痛みますが、何もない時にその場所を押しても痛くないです」
「階段の昇り降りや、重いものを持ったあとに痛みが出たりしますか?」
「いいえ」
「寝ていて胸が苦しくなったりすることはありますか?」
「ありません」

「最近健康診断は受けましたか?」
「5年受けていません」
(これは猛烈に反省している。言い訳すると、卒園、入学、転校、引っ越しで忙しかった時期であること、それから…主人の職場からは毎年健康診断の案内が届いていたのに、項目に加わった胃カメラが怖くて、寝ている間に検査してくれる病院を探しているうちにずるずると年月が経ってしまった。)

「持病はありますか?」
「いいえ」
「煙草は吸いますか?」
「いいえ」
「お酒は飲まれますか?」
「いいえ」

などの問診を経て…
ドクターが「それでは検査をしてみましょう。レントゲン、血液検査、心電図、それからCTも撮っておきましょうか」
まるで人間ドック胸部編だ。
5年分の結果が分かると思い、覚悟を決めて臨む。
検査室を回って次々と検査を受ける。
恐怖はあるけれど、何かあるのならばこれでいよいよ分かるのだと前向きに考える。

待合で少し待ったあと、また診察室に呼ばれる。
私が椅子に腰も降ろさず荷物もカゴに入れないうちからドクターが、
「レントゲンでは特に悪い箇所は見当たりませんね」と声を掛けてくる。
良かった!
「心電図でも異常はありません。血液検査とCTの結果は来週にならないと分からないのでまた来週来て頂いてもいいですか?
CTは専門の人が見ないと詳しいことは分からないんですが、今見た限りでは特に悪いところはなさそうです」
と、CT写真のモニターをぐるぐる回して見ている。
来週の予約を取り、診察室を出て会計へ。
会計横にも自動血圧計があったので計ってみたら89/56だった。
やっぱり診察室とだいぶ違う。
どちらが正しいんだろう。

帰宅。
まだ、半分しか喜べないけど、とりあえずレントゲンで見て分かるぐらいの病巣はないということで安心した。
色々、あれやこれや想像していたから…

*内科的に異常が見受けられないことが(半分)確認できたので、ようやくネットで調べる気が起きて(背中の痛みを調べると怖い病名ばかり出てくるので、もうネットで素人が調べるのはやめよう、病院での精密検査に任せて結果を受け入れよう、とパソコンを閉じていたのだ)、整形外科的にはこの痛みは何に当てはまるか?と調べてみた。
やはり「まず内科で診てもらえ、そこで異常がなければ初めて整形へ」と必ず書いてあるのでこの手順は正しかったと思う。
よく痛むのは左の肩甲骨の下、左の肋骨周辺。
検索を続けると…
むむ!?肋間神経痛が怪しいかも?
「背中から胸の痛み」
「決まって左右片側のみに起こる」
「背中を初めとしてわきの下、胸などに痛みを覚える」
「横になると楽」
「寒さや運動後の他、ストレスを感じた時に痛む」
そうそう!これが不思議な症状だった。先生に言ってなかった…
すごく緊張したり強いストレスを感じた時(まあそういったことはそうそうないのだけど)にも痛くなるのだ。

肋間神経痛の原因としては
「不自然な姿勢」
「長時間のパソコン使用」
「寒さ」
「運動不足」
「ストレス」
などだそう。ストレス以外、全部当てはまるわ。
パソコンに向き合う時間は長いし、その時の姿勢も悪いし、歩き方も癖があるし、
長年蓄積された体の歪みもあるに違いない。

肋間神経痛だとすると根本的な治療法はなく、体をほぐすことと運動することとストレス解消ぐらいで、
ひどい痛みならば鎮痛剤やブロック注射で対処するそう。

来週再診する内科の結果で異常がないことが確認されれば、整形外科へ行ってみよう。


【2/8(金)】
*今日も掃除機がけと洗濯物干しで既に痛いが休憩しつつ頑張る。
幼なじみKからメールが来たので(とても元気だそう)、私の体のことも報告する。
ご主人不在の間、家事も育児も全部自分でやらなきゃいけないけど、
ほんと無理しないで手を抜けるところは抜いてね、くれぐれもお大事にしてね、と優しい返事。

*寒い日なので、海のお友達をいっぱい招いて遊んでもらう。
でも子どもはすごいね、外(家の前)へアルミ風船突き遊びに出掛けて行ったよ!
きゃあきゃあいいながら…


【2/9(土)】
*雪!
子どもたち興奮。
このへんはなかなか雪が降らないので。
南半球にいる主人にも、メールで横浜は雪ですと送る。

*寒いので出掛けず家で過ごす。

海は樹脂粘土にアクリル絵の具を混ぜてぺろぺろキャンディーを作ってる。
ガールズクラフトを見て。
私のぶんも作ってくれた。

雪はアクアテラリウムを作っていて、ハイドロカルチャーやらソイルやら植物やらいじってる。
粘土が足りなくなったので、みんなで材料を買いに行く。

*M美さんに体の痛みのこと、病院に行った経過などを説明したメール2通にも渡る内容を送る。
楽しいこともつらいことも、M美さんにはなんでも話してる。
M美さんも話してくれるので。
そういえば私が健康診断を受けているかも、以前から何度も気にしてくれていたなぁ。
ほんと、ちゃんと受けておくべきだった。

*夜はカレー!
こんなに寒いといつも以上に美味しいね。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★


旧ブログ&現ブログで単独で紹介した音楽を「お気に入りの音楽」シリーズにまとめている作業の最終回。
今回は前回載せきれなかったモチベーションアップ編の後半。


Beethoven "Moonlight" Sonata, III "Presto Agitato" - Valentina Lisitsa
2016/7/7の日記より




以下10曲は2017/1/5のちょこっとおしゃべりより

【作業用BGM】物凄い作業をしている気分になれる作業用BGM


Best Epic Soundtracks From Movies - That will Give you Chills



'Gouryella' Compilation


Brutal - New Order


Go- The Chemical Brothers


Two Months Off - Underworld


One Perfect Sunrise - Orbital



Something In The Air (American Psycho Remix) - David Bowie




Always On My Mind (single version) - Pet Shop Boys



Beelzebeat - Orbital





以下2曲は2017/7/27のちょこっとおしゃべりより

Numb (Official Video) - Linkin Park


Numb/Encore - Linkin Park feat. Jay-Z



以下3曲は2018/2/20の日記より

NHKスペシャル"MEGAQUAKE"テーマ曲- 菅野祐悟

NHKスペシャル「MEGAQUAKE 巨大地震」テーマ曲を作ってみた - けいえむ




『PSYCHO-PASS サイコパス』テーマ曲 - 菅野祐悟

以下2曲は2018/3/24の日記より

ヒトリセカイ - 10-FEET


Fin - 10-FEET




I Love It (feat. Charli XCX) (Wayne G & LFB Remix) - Icona Pop
2018/4/23のちょこっとおしゃべりより



What About Us (Jezzah Remix) - Pink
2018/5/14の日記より



以下5曲は2018/6/4の日記より

Faded - Alan Walker



Faded/Cheap Thrills/Alive/Airplanes (feat. Hayley Williams, B.o.B, Sean Paul) - Alan Walker & Sia -



Faded ( Electro Remix ) - Alan Walker



Faded (Where Are You Now) (RH Remix) - Alan Walker



Faded-Allan Walker ft. Iselin Solheim - Armin van Buuren





以下3曲は2018/6/17の日記より

U.S.A. - DA PUMP


ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) MV [New Dance Ver.] (Short Ver.) - 荻野目洋子



ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) (disco, Japan, 1986) - 荻野目洋子(Yoko Oginome)





以下2曲は2018/6/25のちょこっとおしゃべりより

Dawnseekers - Gothic Dream (John Johnson Remix) - Tiesto



Take Me to Church - Dj Mike D RemixHozier





*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-02-21 10:26 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)

【1/27(日)】
*明日から長期海外出張の主人。
準備も兼ねて先週から同じチームメンバーと都内ホテル泊だが、今日は横浜でフリータイムがあり、子どもたちを連れて会いに来てほしいそうなので行く。
みなとみらい待ち合わせ。
10日ぶりぐらいに合うお父さんに、子どもたちも嬉しそうでテンションが高い。
大桟橋を散策。
少し寒いけど風が気持ちいい。
出航を待つ豪華客船が停泊してる。

飛鳥Ⅱ
e0374581_13500628.jpg

にっぽん丸
e0374581_13510560.jpg
雪:「まるんぽつに…」


中華街でごはんを食べる
e0374581_13524331.jpg


e0374581_13513986.jpg


e0374581_13523727.jpg


あまり時間がないので、待たないで済む小さなお店に入る。
「五福臨」
e0374581_13500071.jpg

主人は天津飯、雪は五目中華そば、海はチャーハン、私は五目焼きそば&ワンタンスープ定食(バンバンジーサラダと杏仁豆腐付き。杏仁豆腐を海にあげようと思って。)
主人が最後に小籠包を頼んで、みんなで食べる。
デザートも頼む?と子どもたちに聞いたが、中華街で何か買って食べる方がいいと言うのでお店を出た。
すごく手頃な値段でびっくりだった!五目焼きそばも小籠包も美味しかった~。(天津飯は少し味が濃すぎたよう。あと杏仁豆腐は香料強過ぎで私も海もダメだった)
e0374581_13535897.jpg


横浜大飯店で胡麻団子やエッグタルトを買って食べる。(食べ歩かず、店内奥のイートコーナーで)
e0374581_13530515.jpg


私は明日の日中に見送りに行くのだが、子どもたちは次に会えるのは少し先。
長期出張と書いたけど、私の気持ち的に長期なだけで(一週間を超える出張って初めてだし)、一般的には短期なのかもと思えてきた…。
一応防犯上、いつまでの出張かはここには書かないでおこう。


【1/28(月)】
*Aくんが発熱(診察でインフルA型と判明)したため、雪がAくんの連絡帳と洗った白衣を持って登校。

*今日は主人の見送りがあるため、放課後K穂ちゃんちに海を預かってもらうので、
朝、子どもたちの登校待ち合わせ場所まで一緒に行き、K穂ママにおやつ、水筒、おもちゃの入ったポシェット(恐らくここたまかシルバニアかすみっこ。何で遊ぶかはK穂ちゃんと海で打ち合わせ済みで、私は中身も見ていないので知らない)、そして中華街のお土産(チョコレート月餅を渡す)。
待ち合わせ場所にM希ちゃんの姿がない。
インフルエンザでお休みだそう!
先週はA香ちゃんもインフルだったし、まだまだインフルピークはおさまらない。

*主人のお見送り。
今日までは心細かったり不安だったりしたが、いざ出発の今日はすがすがしい気分で見送れた。
「行ってきます!」
行ってらっしゃい!がんばってね!


【1/29(火)】
*不定期でトイレの水が勝手に流れる怪奇現象が起きており、ハウスメーカーの施工業者さんも、外注のアフターメンテナンスの業者さんもお手上げで、ハウスメーカーさんの依頼でラスボスTOTOさんが来てくれた。
私の話を少し聞いただけですぐに原因を突き止めて、部品(フロートバルブ、ゴム製のパッキン)を交換しボールタップを調整してくれて、見事解決!
さすが…。
ちなみに入居二年以内なので無料だった。
でも、解決するまでに結構水道代かかってる。直ったからいいけど。

*先週から体にかゆみのない細かい湿疹(薄いピンク)が出て、最初は左腕の内側にポツリポツリだったのが、
次第に範囲が腹、胸、背中、太ももの付け根と広がり、なかなか病院に行けるタイミングがなく、またかゆくないので様子を見ていたが
今日行けたら行こうと決めていた。
トイレ修理が終わったのが11時半、いつも激混みの皮膚科にダメ元で駆け込んでみたら誰一人待合室に座っていなくて
思わず受付の方に「やってますか?」と確認、すぐに診てもらえた。
私は左側だけだと思ったのが、先生の見立てではほぼ左右両側に出ていて発疹の状態からも一種の中毒疹でしょうとのことで、
「最近風邪を引きませんでしたか?」(No)
「最近薬やサプリを飲みませんでしたか?」(No)
「何か食あたりするような食べ物を食べましたか?」(No)
先生首をかしげつつも、「一般的には風邪を引いたりしたときに入ったウィルスの仕業や、薬もしくはサプリを飲んだときの薬疹だと思われるのですが、
ただそういうものを服用しておらず、風邪も引いていないとのことなのではっきり断定はできないんですけど…ステロイドの軟膏を出しておきます、顔には出ていなくて体だけなので少し強めのものを出します」とリンデロンVを4本。
4本!と薬局で知ってびっくりしたが、塗る範囲が広範囲なのと、1本に入っている量が少ないからですね、と薬剤師さん。
とりあえず一週間は塗って、また来週受診予定。


【1/30(水)】
*借りてきた『バクマン。』を見終わる。
終始、「この子たちの親は!?」ばかりちらついたけど(笑)、面白く見れた。
ラスト、ここで終わる~?
まあそれもリアルだし希望を残してていいかな、と思い、なんとなくネットで調べてみたら、
原作コミックを全部収めきれないからと監督(大根仁)が独自に編集したのね。
原作はもっともっと続いてて、ラストもまさに私が見たいと思うラストだった。
これはコミックで読みたいけど、20巻も家に置きたくないな…。

*夜ごはんは、
はんぺんのハムチーズフライ、白菜・人参・油揚げの煮びたし。


【1/31(木)】
*雨。
寒くて空も暗く、夜は雪かみぞれになるかもとの予報。
背中の痛みはまだ続いてる。
というか、痛みがない日がない。
決心して、総合病院の内科に外来の予約を入れる。
もともと主人が出発したら受診しようと思っていた。(出発前と出張中に余計な心配をかけたくないので。)

お願いしたかったドクター(主人のかかりつけ、名医)はさすがの人気で1ヶ月先まで予約がいっぱいだそうなのであきらめる。
ただ、電話口の事務員さんが、そのドクターの診察室へ入って確認してきてくれ、
「症状を聞いた限りでは循環器かな。私はどちらかというと消化器専門だから、循環器の先生に早く診てもらった方がいいんじゃない?」とおっしゃっていたとのことで、
循環器の先生に一番早く診てもらえる来週木曜日(それでも一週間後…)に、担当医の指名なしで予約を入れる。
この病院では基本、外来は初診も再診も予約が必要。
一応当日受付もできるけど、枠が極小なのでかなり待つらしい。
待つ体力は、今はないので。

*DVDを返却して、借りてくる。
今度は『犯人に告ぐ』。
*夜ごはんは、母からもらった讃岐半生うどん。
豚肉と人参、玉ねぎ、白菜、油揚げ、仕上げにねぎと溶き卵。
沖縄産かぼちゃで煮物も作った。
少食の海がどちらもお代わりしてくれて嬉しい。


【2/1(金)】
*今日からもう雪のスイミングはないので、金曜日も子どもたちの友達を呼んでうちで遊べることになった。
雪はいつもAくんちに集まるので、来るのは海の友達だが。
今日の放課後は3似んの女の子が遊びに来て(いつも学童のA香ちゃんも、海と遊びたいとママに訴えて学童はお休み)、にぎやかだった。

*新井浩文逮捕の速報にびっくり。
おととい『バクマン。』を見たばかり。

*ニット大好きの私だが、年月をかけて色々買ってきた結果、アルパカ最高という結論に。
アルパカ100%でなくアルパカ混でも暖かく、この冬はいつもアルパカ混のセーターを着ていた。
現在4着持っていてオフホワイトのタートル(NAF NAF)、グレーの手編み風カーディガン(earth)、水色のざっくりセーター(GAP)、真っ白のロングセーター(バナリパ)。
寒い日のお出掛けは決まってこれらのローテ(笑)。
カシミヤも手触り良く暖かいけど、アルパカの方がさらに暖かい。
アンゴラは毛抜けするので選ばない。(ふわふわ部屋に舞ったり鼻に入るのが本当に苦手)
ウールは固くて重いし独特の匂いがちょっと…そして暖かさはアルパカに全然かなわない。
アクリルは暖かさの上では論外、あれはおしゃれ着として割り切るもの。(可愛いのは買っちゃうけど!)

増えるばかりだとクローゼットに入らないので断捨離し、結婚前から持っていて、年齢と共に似合わなくなったニットは、
メルカリでもずいぶん売った。
数えたら10着も。


【2/2(土)】
*日差したっぷり土曜日の朝。
嬉しく羽毛布団を干す。

*雪はNくんと山の中の秘密基地へ。
お昼はマックで買って、近くの公園で食べるらしい。
私と海はブックオフへ。
寝る前の読み聞かせ用にムーミンの本を買う。
メルカリで300~400円の「未使用に近い」「目立った汚れなし」を買った方が安いか?と思ったが、
200円台で新品同様の本を売っていたので結果的に良かった。

*そのあと雪が「伝説の川」(6/3)へ行きたいと言うので送り、私は近くのドラッグストア駐車場で読書待機。(その川のそばへは車が入れないので。)
遅くても1時間したら車に戻ってくるよう言ってある。
1時間ちょうどで戻ってきた。
小魚は獲れなかったけど、水草と岩を採ってきたらしい。
シラサギやゴイサギも雪の近くでじっと魚を狙っていたそう。

*A香ちゃんがおばあちゃんと一緒に夏みかんと金柑を届けてくれた。
どちらもおばあちゃんのお庭で穫れたものらしく、A香ちゃんと弟で「みかん狩り」をしたそう。
楽しそうだね!

*節分なので、夕飯の前に豆まきをして、夕飯後は我が家伝統「お菓子まき」。
電気を消して真っ暗にした中で、私がお菓子をまいて子どもたちが拾うという(笑)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

旧ブログ&現ブログで単独で紹介した音楽を「お気に入りの音楽」シリーズにまとめておく。
自分が探さずにすぐ聴けるように。

今回はモチベーションアップ編。(一回でおさまらなかったのでまた次回も)



They Don't Care About Us(from"This Is It") - Michael Jackson
2009/11/13の日記より


MATATABISTEP - パスピエ
2014/3/27の日記より





'Tis A Pity She Was A Whore. - David Bowie
2014/12/5の日記より




Titanium - David guetta ft. Sia
2015/3/18の日記より




きときと - 四本足の踊り
2015/5/1の日記より



R.Y.U.S.E.I. - 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE
2015/11/10の日記より





るろうに剣心 伝説の最期編 サウンドトラック15 「飛天~伝説の最期~」
2015/11/18の日記より




Of Monsters And Men - Little Talks
2015/11/19の日記より





Genji - Rin'
2015/11/26の日記より





SUN - 星野源
2015/12/9の日記より




Ghost -ドレスコーズ
2016/1/29の日記より




贈る言葉 - Draft King
2016/1/29の日記より




以下6曲は2016/2/15の日記より

Halcyon - Chicane


Heliosphan -Aphex Twin




Barber's Adagio For Strings (Ferry Corsten Remix) - William Orbit



Fantaisie Impromptu - Chopin



Ligaya (Instrumental Mix) - Gouryella



Airwave (Original Mix) - Rank 1



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-02-18 14:37 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)

【1/24(木)】
*実は日記を書かなくなったあたりから(短文日記になってきたあたりから)、体の痛みに煩わされている。
気も重くて日記を付ける気が起きなかった。
今日はきちんと症状を記録しておこう。

場所は限定的で、背中の左側、肩甲骨の下から肋骨にかけて。
なお、同じ左側で、脇から胸にかけても痛むことがある。
つまり上半身左側が、背中側も胸側(←時々)も痛むということ。
この場所の痛みは秋口から…いや、思い返せば2年前から時々あったのだが、今までは放置しておけばいつの間にか治っていたのが、
この秋からは繰り返し同じ場所で痛みが起き、お正月のスキーから帰ってきたあたりからさらに頻繁に、より強く感じられるようになっている。
そのため自宅療養中。
夜、横になって寝ている時と、入浴中は痛くならない。
つまり体がリラックスして力が抜けている時は痛まないということ。
内臓に問題があるのだったら、どんな時でも痛いだろう。
だからそこまで深刻にはとらえていないのだが…。

自己分析では、秋冬の寒さで筋肉がぎゅっと縮こまっていたこと(寒がりなので)と、スキーでまた体に力が変に入ってしまったのが災いしたと思う。
歩き方にも癖がある私(かなりの内股)、滑り方にもクセがあり、今回のスキー教室でそれがよく分かった。
気を付けて滑り方を改善できたように、歩き方や立ち方、重心のかけ方も変えられるはず。
最近では気付く度に体の力を抜いて、どこか一箇所に力を入れすぎないことに注意している。
それは簡単なことではない。
特に、力を抜いて歩くのは難しい。
普通のペースで歩こうとすると、もうあちこちに力が入っているのだ。
だから歩くのはゆっくりで、今までより時間がかかる、だけど気にしない。

掃除など、バランス良く体にかかる力を分散させて動いている間はまだ良くて、
立って(足腰を固定して)何かをしているとたちまち痛みがやってくるので、何より台所仕事が大変だ。
痛みとの戦い。
対策として、洗い物は、少量でも勿体ないと思わず食洗機を利用する。
料理は、なるべく時短で効率良く作業を済ませるようにする。
体は楽にし、手先はすばやく動かすって難しい。

掃除、洗濯、買い出しという必要最低限の家事をこなし、子どもたちの習い事の送迎をし、
もうそれ以外はクッションを背中にはさみソファーにもたれ、ブランケットにくるまって体を温め、楽な姿勢で過ごす。
(ちなみに逃げ恥ブルーレイを見ている。『獣になれない私たち』を見て、可愛いガッキーをまた見たくなり久しぶりにディスクを出してきた。)
ノートパソコンを使う時の姿勢は前かがみや猫背になりがちで背中に負担がかかるので、パソコンは控えめに。
夜は子どもと一緒に9時にベッドに入り、読み聞かせをしたあと9時半には寝てしまう。
主人が長期海外出張準備のため、今月中旬から都内へずっと事前準備で泊まり込み。
余計な心配をかけないように体の痛みのことはさらりとしか伝えていない。
帰国して治っていなければまた話すつもり。
このタイミングで長期出張なのは、最初は心細さでいっぱいだったけれど、
今はしっかり療養するチャンスと考えを切り替えた。
帰りを待たずに早く寝れるし、家事も一人分少なくなるわけだし。

*夜ごはん。
Aくんママから頂いたじゃがいもと大根がここのところ毎日大活躍。
一昨日は三色そぼろ丼、じゃがいもとわかめのお味噌汁。
昨日はポテトマカロニグラタン、ブロッコリーのカレーマヨ和え。
今日はさんまの蒲焼き丼に、大根と厚揚げと卵の煮物。

*玄関にいる私のベタ(12/9購入、1/9日記にも記載あり)は元気。
パフと名前を付けた。


【1/25(金)】
*今日も休養、療養。
逃げ恥を見終わり幸せな気持ち。
ガッキー大好きだ。
次は(録画してあるブルーレイから)おっさんずラブを見ようか、それともウロボロス、ギルティ…と迷ったが、
久しぶりに映画をレンタルしてくることに。
どうせ今日は雪がガンダムDVD(今は『鉄血のオルフェンズ弐』)を借りる日だし。

*雪とツタヤに行き、私は『バクマン。』を借りてくる。
これはずっと見たかったから楽しみ。

サザエを植えて(埋めて)から猫被害、ゼロ。
すごい。

*本日のスイミングで雪はバタフライ級を合格し、本人の希望でここまでと決めていたので(&今のクラスには小学生までしかいられないのでキリ良く)退会した。
これまでよく頑張ったとしみじみ。
子どもの頃弱かった気管支もすっかり強くなった。
熱は全く出なくなったし、鼻風邪レベルでさえ滅多にひかなくなり、咳も滅多に出なくなり、三年連続(まだ六年生は終わってないけど、今のところお休みなし)皆勤賞。
水泳のおかげです。


【1/26(土)】
*シマホに買い物に行って、帰りにスシローで夜ごはん。
雪、11皿中5皿がイカ。
いか、こういか、いか塩レモン。リピートもしていた。あとはタコとかまぐろとか茶碗蒸しも。
海は5皿、私7皿。
昨年9月(9/2)のスシローでは「8皿中5皿がイカ」と書いている(笑)
雪、今までは私と同じぐらいだったのに、スシローで11皿も食べられるようになったか。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

皆さん、今年の年賀状はダブルチャンスがありますのでまだ書き損じはがきも交換しない方がいいですよ。
2回目の抽選は4月20日だそうです。




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-02-18 12:20 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)

Daily Diary【1/13-1/15】

【1/13(日)】
*区の巡回展(区内の小学校に展示されて回る)に雪の版画が選ばれたそう。
うちの小学校に回ってくるのは2月とのこと。
絶対見に行く!


【1/14(月)】
*海が発熱38.2度。
つらくはなさそうで機嫌もいい。

お昼は新潟で買ってきたちまきと、卵とねぎのお粥を作り、お餅を焼いてお汁粉にする。
昼食後は海にお昼寝をさせたくて、絵本を読んであげてしばし添い寝。
夜も早めに寝かせる。熱はもう微熱程度に下がっている。


【1/15(火)】
*海、微熱はあるものの他は元気なので登校させる。
ただ、大事を取って車で送って行き、体育はお休みさせる。

*子どもたちが学校に行っている間、バスタブにお湯をためて髪の毛のカラーリング(白髪染めとも言う)。
本を持ち込んで読みながら30分ほど浸透させる。

*午後から雪の授業参観。
算数。
海の様子もちらっと、授業が始まる前に見に行く。
二年生は授業参観の日でないので、クラスメイトたちから「なんで?」「なんでいるのー」と聞かれる(笑)

*Aくんちから「真珠缶/真珠採集キット」というすごいお土産を頂く。雪と海、二人分。
雪が早速開けて、中から真珠を取り出した。
本物の真珠!色はいろんなバリエーションがあるらしいが、雪は真っ白なホワイトパール。綺麗だった。
ただ、貝を浸してある液体は、とてもとても生臭い…。

*ヒロミからFUKUBAKE横浜ライブのお誘いを受けるが(「温故知新の怪」)、ごめん、まだまだ子を残して夜のライブは行けないや。
後日ツイッターで様子を見させてもらうね!と返事する。

これだね~



ここからしばらく日記は付けていない。1/24へ飛ぶ。




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

大晦日の日の段取りスケジュールメモが引き出しから出てきたので、12/31分を追記しておいた。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-02-17 14:13 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)

【1/7(月)】
*今日から学校始まり。
まだ当分は午前授業だけど。

放課後は雪はAくんち、海はK穂ちゃんちへ。
Aくんママに「2週間ぶりに見る雪くん、なんだか背が伸びた?」と聞かれる。

私は筋肉痛の体でスキー荷物(ゲレンデからクロネコ便で今日到着)の片付け。

*夜は七草粥(と、ごぼうサラダ)。
雪はせりとごぎょう以外は言えた。
雪、七草粥が小さい頃から大好物なので、お代わりしてた。

夜ごはんを食べていたら、ファミリースキーに同行してくれたコーチから電話。
生活班スタッフとして常に見える範囲にいて我々家族を気遣ってくれた、寡黙だけど頼もしい、クラブからの同行コーチ。

「ご家族皆様、体調は大丈夫ですか?」
「痛みが出ていたりしませんか?」
「忘れ物はありませんでしたか?」

まあ、マニュアルなんだろうけど、嬉しく思う。
筋肉痛以外は元気です…と答える。


【1/8(火)】
*筋肉痛も疲れも取れ、ようやく身軽に動けるようになってきた。
幸せだったスキー旅行の余韻に、まだぽわんと浸っているけれど。
真っ白なふかふかの雪、リフトに乗って上へと運ばれているときの静けさ、そんな中「U.S.A.」がかかると嬉しかったな。
ゴンドラのちょっと怖い緊張感とそこから見える美しい山景色。
豪華なお部屋、窓から見渡せるゲレンデ、ビュッフェの美味しいお食事。
また来シーズンも、このファミリースキーに参加しよう!と主人と決めた。

*今日は海とお友達が我が家で遊ぶ日。
K穂ちゃんママが、りんごのパウンドケーキを焼いてK穂ちゃんに持たせてくれた。
しっとりしてて、今まで食べた手作りパウンドケーキの中で一番美味しいかも!
あまりにも美味しくて、自分でも作ってみたいので、お願いしてレシピを教えてもらった。
いつも私が作るのよりずっと手が込んでいるレシピだった。
だからあんなに繊細で美味しいんだな。
そして、シロップ(手作りの)を塗ってから焼くのね!
勉強になった。

*遊びから帰ってきた雪:「今日の夜ごはんなに!?」
私:「ほたての炊き込みご飯」
雪:「おお~(喜び)」

15分後、
雪:「今日の夜ごはんなに!?」
私:「…ほたての炊き込みご飯」
雪:「あっ、さっき聞いてた(笑)」


【1/9(水)】
*なんと、仲良しのS子さんが、近所(車で3分くらい)におうちを買ってお引越ししてくることに!
(現在、前のおうちから荷物を移動中)
e0374581_14282774.jpg

S子さん…ブログではこの日の日記(2011年2/14)やこの日(2015年10/23)の日記に登場。
去年の6/27には我が家にも遊びに来てくれている。
これからは、もっと気軽に会えるね。
ちなみに息子さん(雪と幼稚園の同級生。プレからの付き合い。それでS子さんとも知り合った)は、
雪と同じ中学校に行くのかと思ったら、越境して前の小学校学区の中学校へ通うのだそうで残念。
でも、休日には一緒に遊べそうだ。

*配達にいらした郵便局員さんが、玄関のベタ(お魚の、闘魚のベタ。12/9に買った)を見て
「熱帯魚ですか?綺麗ですね」とほめてくれたので
「ベタと言うんです。ブクブクもいらなくて、うちはわりと大きめの容れ物で飼ってますがコップぐらいの容器でも飼えるんですよ」と教えたら
「ええっ!そんなに楽なんですか?すみませんもう一度名前教えてくれますか、べら?」
「ベタです。うちは青ですけどいろんな色があって綺麗ですよ。今度探してみてくださいね」
ありがとうございます!と笑顔で帰って行かれた。
配達員さんもそのうち飼うかな、ベタ。

*長期海外出張を控えた主人に頼まれて、数種類の医薬品の買い出しに。
鎮痛剤や整腸剤、ビタミン剤などどれも主人が普段使い慣れているものだ。

*年末に使って余ったすき焼きのたれを使いきるため、今夜は肉豆腐に(牛ではなく豚ロース肉で)。
玉ねぎ、ごぼうも一緒に煮込み、卵でとじて、とても美味しかった。


【1/10(木)】
*まだ『獣になれない私たち』の第6話を見てるとこ。(実際の放送はもう終わってる。)
ガッキーが自分でも気づかずに仕事(ワンマン上司から課されるありえない量のタスクと責任)と恋(優柔不断な婚約者の浮気)で
精神的に追い詰められていくところ、涙が出る。
上司から頼まれた夜景の写真を撮るために高い高い外階段をカンカン登っていくところでは、死なないで、と思いながら見ていた。
大好きなガッキーの美しさや可愛さを堪能しながら幸せを充電しつつこのドラマを見ている。
(できることならば、こんな風に能年玲奈ちゃんもみつめ続けたかった…。)

*Aくんママからお土産で頂いた、薩摩蒸氣屋のかるかん饅頭が、今まで食べたかるかんの中で一番美味しい。
もう、泣くほど美味しかった。
自分がかるかん大好きなことを再認識。

*夜ごはんは、Aくんちから頂いた大根を使ってぶり大根、それからさつまいもの煮物と海リクエストの卵焼き。


【1/11(金)】
*雪、今日の学校で、新元号を予想して書く習字の授業があったそうだ。
私:「雪は元号なんて書いたの?」
雪:「ゲイジュ」
私:「あら、いい感じの響き。かっこいいんじゃない?どんな漢字を使ったの?」
雪:「ゲイはで」
私:「えっ!」
雪:「ジュは、え~と…」
私:「ことぶき?」
雪:「あっそうそう、その寿」
私:「鯨寿!それは…元号としてはないだろうね(笑)。字画多くて書くの大変だったでしょ」
雪:「最初魚の漢字を使いたかったんだけど。いいのを思いつかなくて魚偏のくじらにした」
私:「なるほどー。ちなみにYSくんはなんて書いてた?」
雪:「ロウアン」
私:「字は?」
雪:「老安」
私:「老後も安心!?いいっちゃいいけどそれも多分ないね…安はともかく老という漢字は使わないね…」

小学生男子の予想する元号は面白い。

*夕方は雪をスイミングに届けたら郵便局でメルカリを発送し、T子さんにお土産を届け、お土産を受け取ってくる。
「部屋の模様替えしたからちょっと見てって!」と中へ招き入れられ、お部屋を見せてもらい(子ども部屋にあったIKEAの大きい勉強デスクがダイニングに移動してて、子ども部屋にはソファーを置いて、Fちゃんが友達を呼んだときにくつろげるスペースになってた。)、たくさんのお土産(冷凍の黒豚ロース肉まで)を頂いて帰る。

*雪のスイミング、後半20分間を観覧。
下から私をみつけて手を振る雪に手を振り返す。
なんだか、いつもにも増して疲れてる?と思って見てたら、「途中からめちゃくちゃ眠かった」とのこと。

*夜ごはんは鶏肉のクリスピーケチャップソテー、ひじきとツナといんげんのマヨコーンサラダ。


【1/12(土)】
*朝から雪が「頭痛い。なんとなく気持ち悪い」と言うので、家族みな家でゆっくり過ごす。
外の空気を吸うと回復するようで、何回か庭に出てた。
エアコンと空気清浄機/加湿器を付けている室内の空気も、窓を開けて時折入れ替える。
冬は換気を忘れがち。
室内換気口(吸気口)はいつもオープンにしてるけど、家族四人集まるLDKは意識して換気しないとね。

*雪、夕方お風呂に入ったらさっぱりしたそうで、元気になってた。良かった。

*夜は昨日残ったチキンを細かく刻んで、玉ねぎみじんと炒めてチキンライスにし、オムライスに。

*子どもたちの寝かし付けで寝落ちして起きたらメルカリが売れてた。
今までいいね1個の商品だったけど、「すごく気に入って購入させて頂きました」と嬉しいメッセージが入ってた。
いいね1個でもあきらめてはいけない。
(いいね0個でも突然売れたりするしね!)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

旧ブログ&現ブログで単独で紹介した音楽も「お気に入りの音楽」シリーズにまとめておく。
自分が探さずにすぐ聴けるように。

今回はリラックス編(&どっちに分類していいか分からなかったから泣ける曲もここに)。



She - Elvis Costello
2010/4/23の日記より


Goodbye Happiness - 宇多田ヒカル
2011/1/17の日記より




今でも一瞬で泣けるCM
2013/3/8の日記より

ベネッセ「卒園おめでとう」篇
A Night to Remember - Cyndi Lauper
20013/4/14の日記より


Viva La Vida - Coldplay
2013/10/8の日記より



鉄壁 - 女王蜂 
2014/8/5の日記より



God moving over the face of the waters - Moby
2016/2/10の日記より

Symphony No. 6 in B Minor, Op. 74 "Pathetique" - Pyotr Ilyich Tchaikovsky
2016/2/15の日記より



Nuvole Bianche - Ludovico Einaudi
2017/2/8の日記より

Opening (from Glassworks) - Philip Glass

Glassworks Opening played by John Lenehan -Philip Glass
Glassworks - 01. Opening - Philip Glass

"Opening" from "Glassworks" music by Philip Glass - Rafael Zacher (piano)

2017/12/21の日記より



Your Song - Lady Gaga
2018/5/8の日記より


Running - Eliane Elias
2018/10/22の日記より





*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


by ruricafeonthehill | 2019-02-08 01:07 | Daily Diary | Trackback | Comments(4)