Daily Diary【1/21-1/27】横浜大雪、雪遊びする子どもたち、霜柱ができる寒さ。

【1/21(日)】
「バイプレイヤーズ」の続編が始まる!
飛び回りたいほど嬉しい!!
前回の放送はブルーレイ録画して保存しているほど、好き。【すごい偶然だけど前作のことに書いているのも去年1/21だ!】

*カウンター下収納(リビング側)の整理。
それから冷蔵庫の整理。
ライナケースを大量に買ったから。
「M型」はサイズを測って探し求めた甲斐あって、カウンター下収納にぴったり。
「スリムL型」は冷蔵庫に大活躍。
さらに試しに入れてみた野菜室には綺麗に4つ横並びで収まった。
根菜に2つ、緑野菜(葉っぱもの&ピーマン)に2つ、割り当てる。
手前にスペースが空くので、ジップロックに入れたねぎ(3分割)をしまう。
トマト、きのこは野菜室の上トレーへ。

*夜は、久しぶりに唐揚げを揚げた。
2日分どっさり揚げたので明日は楽できる。
他には里芋と厚揚げの煮物、納豆、お豆腐とわかめのお味噌汁。

*K美ちゃんの妹がインフルエンザだって!


【1/22(月)】
*大雪の予報。
外を気にしながら窓を見ていると、わっ、本当に降ってきた降ってきた。
景色もかすむほどの大量のぼたん雪。
あっという間に街を真っ白に覆っていく。

外で遊べないので、海の友達にうちへ来てもらった。
K美ちゃん、K穂ちゃん。
まずはおやつを食べ、「ちょっとだけでも雪で遊びたい!」とみんなが言うので私も付き添って公園へ。
激しい降りの中、みんな傘も放り出して夢中で遊び(傘差してると雪だるまが作れないからだって)、
バケツやコップで雪のデザート作り、長靴でスケートのように滑ってみたり、雪だるま作り、雪合戦などと、
とても楽しんでいた。

K穂ちゃん&海
e0374581_12582793.jpg

K美ちゃん
e0374581_13132334.jpg


e0374581_13001884.jpg


e0374581_13003638.jpg


e0374581_13104710.jpg

途中から、学童帰りのM希ちゃんとその妹ちゃんも加わり、さらに楽しく遊んだ。
e0374581_13162890.jpg


しかし、思いがけず長いこと(1時間も)雪遊びした影響で、うちに戻って室内遊びする時間が少なくなり、
みんな不安全燃焼だった様子(笑)
お母さんたちのお迎えの時間(5時半)には、「えーもう?」の大合唱。
なので明日もうちに遊びに来てもらい、室内遊びメインで遊ぶ提案をしてみた。
今日習い事で来られなかったA香ちゃんも明日は来られるし、M希ちゃんは学童を休んでうちに学校から直行するって。
K美ちゃんとK穂ちゃんももちろん来る。
K美ちゃんのお母さんからメールで
「K美は、海ちゃんちから帰ってくるとあんなことやった、こんなことやった、海ちゃんのおうちは宝箱みたいと言ってます」と。
宝箱だなんて素敵なほめ言葉を言ってくれるんだろう!

雪は夜にかけてどんどん積もり、マックス20cmぐらい積もってた。(車に積もった雪の高さを測ったら20cm)

明日、本当はM弥さんを迎えに行ってうちでランチする予定になっていたのだけど、
M弥さん:「明日は道が凍結してるだろうし、Ruriさんに何かあったら大変だから、私が電車で行くか別日にしてもいいよ」
主人も:「えっ、延期したら?Ruriに運転させたくないし、相手も足元悪いなか来てもらうの大変だろうし」
というわけで、延期にした。
確かに雪道の運転なんて、自信ない。(普通タイヤだし)

夜中もカーテンの隙間から外の銀世界が発する白っぽい光が見えて、ワクワクしながら眠った。
その昔、小学生の頃大雪が降って、父が弟と私を「お散歩しよう」と連れ出して、
真っ白な校庭や公園を歩き回ったことを今でも思い出すなぁ。
街がものすごく静かで、父が「雪が音を吸収するからだよ」と教えてくれたことも。


【1/23(火)】
*朝にはもう雪が止んでいたけれどそこら中に山のような雪が残ってる。
1,2時間遅れて学校が始まるのかと思っていたけど横浜の学校は通常通り登校。
はしゃぎながら、雪とたわむれながら子どもたちは登校して行った。
ふふっ、車に手型を付けて。
e0374581_13194334.jpg

私は雪かき。
スキー用の手袋、ボアネックロール、ニットキャップ、スノーブーツという完全防寒スタイルで外に出て、ちりとりで雪をかき始める。
ご近所さんたちと一緒に、声をかけ合いながらやるから和気あいあいとして楽しい。

お向かいのご主人は「それでも今年の雪は水っぽくてやりやすい」と言ってる。
しばらくしてから歌手の奥様もご登場。
上から下までしっかりとした雪かきスタイルで現れたので、おお!本格的にやる気だ。
奥様:「遅くなってごめんなさい~」
私:「無理しないでくださいね」
「昨日から子どもたちと孫が来ててね、バタバタしてて。近々また孫が増えるのよ、あっこの前言った?私」
「はい。○月でしたっけ?」
「そう!」
「おめでとうございます、良かったですね」
「ありがとう~でもお宅もすぐよ!15年後よ!(笑)」
確かに15年後は雪が26歳か。
私がおばあちゃんになってることも充分あり得るなぁ。

かいた雪をまとめる場所は、家々によってまちまち。
新参者の私は勝手が分からず「うちの場合、どっちに雪をまとめればいいでしょうか?」とお向かいのご主人に相談してみると、
「お宅は南向きだから、家の前の雪はすぐ解けますよ、ただ寄せとけばいい。」とのこと。
奥様も、
「そうそう午前中には解けちゃうわよ大丈夫。うちは北道路だから、この雪の山がずっと残るのよ~!(嘆き声)」

別のご近所さんが、雪を集めて我が家の横に雪だるまを作ってくれた。
「おぼっちゃんたち帰ってくるまで残ってるといいけど。解けちゃうかなー。」
私:「なんとか残ってるといいですよね、見せたい!」
私もその雪だるまの頭にバケツをかぶせ、雪かき中に壊れたちりとりの柄を斜めに差した。
向かい三軒両隣(&裏三軒も)、小さい子どもがいるのはうちだけなので、皆さんうちの子たちを可愛がってくれる。

雪かきも、うちの分はざっと寄せておいて解けるに任せることにして、皆さんの家の周りを少しだけ手伝い、おしゃべりして終了。
ああ汗びっしょり!家に入ってすぐ着替えた。

教訓:
雪かきは暑くなるのでコートもマフラーも帽子もホッカイロも要らない!
手袋とスノーブーツは必要。

道路の雪は早くも解け始めているけど、念のために今日一日車の運転はしない。
主人からも運転しないように言われてる。
夜ごはんの買い物は近所の生鮮スーパーに歩いて行けばいいし、と思っていたけど、
結局家にある材料でオムライス、サラダ、お味噌汁を作った。
そのスーパーに午前中行ったK穂ちゃんママによると、お肉コーナーはからっぽだったそう…。
近隣住民が押し寄せたのか、雪で配達が間に合わなかったのか。

*ちょっとした疑問。
メルカリでSOLDが出ている商品に、いいね!を付ける人って、どういう理由があってなんだろう…。
いや今、私の先月SOLD商品に、いいねが付いたので。

*私のクローゼット整理。
私、整理が好き過ぎて、先週末も海のクローゼット(WIC内のロングチェスト8段)を一から整理したばかり。
種類別に取り出しやすいように綺麗にできたので、今度は自分のに手を付けた。
大々的にクローゼット整理するのは昨年夏以来だから、5ヶ月ぶりぐらい。
今回一番満足できる収納になったと思う。
収納は、衣類に限らずなんでも「取り出しやすく」「分類が分かりやすく」そして「見た目が美しく」を心掛けてる。
本棚はあまり入れ替わりがないことからベストな状態を維持できてるし、次はどこを整理しようかな。

*昼過ぎに外を見てみると、日がよく当たる家の前の道路はもう雪が水になってる。
作って下さった雪だるまもデロンとなって、バケツも落ちてる。
そのバケツを片付けに行き、戻ってくると、草津の白根山が噴火したというニュースをやってる。
ここ、スキーに行ったことがある…。
そして今年のお正月スキーも、草津にするか苗場にするか最後まで迷ったのだった。
ゲレンデにいた方はどんなにか怖かっただろう。
ゴンドラの窓が割れていた…。

*放課後、女の子たちが遊びに来る。
しげしげとリビングを見渡して、コーヒーテーブルの引き出しを開けては何が入ってるかチェック、
次はキッチンにやってきて、ケーキ皿を出そうと私が食器棚を開けているのを背伸びをしてまで覗き込んでくるM希ちゃんに
「いつも海ちゃんちに来てから帰ると、うちの家がますます散らかってみえる…。ママ、なんでもガチャガチャに棚に詰めてるし」と言われる。
K穂ちゃん「うちのママもそう」
A香ちゃん「うちもいつもすっごく散らかってるよ!」
K美ちゃん「うちもあっちこっち物だらけ。物おおすぎ」

いや多分ね、家ってそういうものなんだよ。
適度に散らかっている方が家族みんなにとって居心地いいんだよ。
ただ私の場合は実家が「適度に」を超えた散らかり具合だったので(その中で生活してるので多少は麻痺してしまっていたけど)、
どうして綺麗に住めないんだろう?と長年本当にストレスで、
(何度も片付けようと試みたけど、歴史を重ねて増え続けたモノの量は膨大過ぎて無限に時間がかかると思われたし、何より家を片付けようとすると母がなぜか怒る…。掃除機をかけるだけで不機嫌になった。多分、自分を否定・批判されてると感じたのだろう。あと母は「もったいない」精神が強過ぎるんだと思う。私の部屋にある私の持ち物でも、私が捨てようとまとめておいたものを、学校や職場に行っている間に断りなく梱包を解かれていたときの虚脱感…。「捨てちゃうの?もったいないから取っておく」と言われ。だから、見られずに捨てたいものは家から持ち出して職場のゴミ捨て場に捨てるしかなかった
自分が家庭を持ったらそうなるまいと固く心に決めて育ったのです。
だからね、M希ちゃんもK穂ちゃんもA香ちゃんもK美ちゃんも将来きっと収納上手で片付け好きの奥さんになるよ(笑)
(というのは言わずに胸に秘めておく。)

*また、ちょっとだけ外遊びをしたい!雪、雪!とはしゃぐ子どもたちを連れて、昨日とは違う公園へ。
「昨日遊ぶ時間足りなくなっちゃったから、今日は本当にちょっとだけだよ!」と言って遊ばせる。
みんなで雪だるまを作り、雪合戦をして、楽しむ。
e0374581_13221910.jpg

e0374581_13223533.jpg

そしてうちに連れて帰る。

すると置き手紙があった。雪から。

「畑見て!(クローバーの近く)」


どれどれ、と庭に出てみると…
e0374581_07484222.jpg


可愛い雪うさぎが!!
e0374581_07494268.jpg
Aくんと公園で雪遊びしてた雪が、これを作って大事に持って帰ってきて、お庭に置いたらまたAくんちへ遊びに行ったんだって。

*今日はプラバンをすることに。
大きなプラバンを同じ大きさになるよう切り分け、カラーの油性マッキーをどっさり出す。
みんなすみっコぐらしが好きなので、海の筆箱かK穂ちゃんのバッグを見ながら描いていた。
焼くところまではできず、本日もお迎えタイム到来。
下絵も描き終わらず泣きながらお母さんに抱き付いてるK美ちゃんを「続きをおうちで描けばいいよ!」と慰め、
9割方描き終わったのを満足げにお母さんに見せているK穂ちゃんに、「余ってる余白を切ってから焼くと可愛いよ」とアドバイスし、
絵が全部完成したA香ちゃんは意気揚々とお母さんに掲げ、お母さんがプラバンをやったことがなく焼き方を知らないと言うので教え、
穴開けパンチで紐通し穴を開けるところまでやっておいてあげる。
A香ちゃんは「海、作ったやつ明日ランドセルに付けてこようね!」と言いながら帰って行った。
他の三人より少し遅れてお仕事終わりにお迎えに来たM希ちゃんのママが、M希ちゃんを連れてニコニコ帰っていき、家に静寂が訪れる。
じゃあ、海が描いたやつはさっそく焼こうか。
穴を開け、オーブントースターで様子を見ながらひっくり返しながら焼く。
前の家にはオーブントースターがなくて魚焼きグリルで焼いていたから、高温過ぎて溶けてくっついてしまう失敗もあったけど、
やっぱりオーブントースターを使えば失敗なし。
綺麗にできた。
紐通す?何色がいい?と聞いたらテグスがいいとのことなので、ブレスレット用のテグスを通して結んで。
ランドセルに付けた。
オリジナルのすみっコストラップ、いいね~!


【1/24(水)】
*玄関~ポーチのタイル漂白洗い
40分後、バケツで水を流しながらデッキブラシでこする。
そして充分に風を通してカラリと乾かす。
昨日、おととい遊びに来た、たくさんの子どもたちの長靴足跡も全部すっきり。
それを見て私の心もすっきり。

家族みんなの傘や長靴を洗って干して、雨や雪のあとのこの作業が大好き。

*録画しておいた「anone」を見る。
フェリシモの子ども服カタログ(もしかしたら今はもう名前が違うかもしれないが)と同じ名前…と思ってしまうが、
亜乃音さんが出てくるのね。しかも、主役ではなく。
その亜乃音さんを演じるのは田中裕子。
「Mother」「Woman」に続いて田中裕子三部作か。
田中裕子だけでも見る価値あり。
日本中でどの役者さんよりうまいと思う。

ちなみに「Mother」は永遠に輝き続ける神ドラマ。ブルーレイ保存済み。
公式サイト
2010/4/30日記
2010/5/8日記
2010/6/13日記
2010/6/18日記
2010/7/9日記

「Woman」はきつかった…。
旦那が痴漢にでっち上げられてホームから線路へ逃げ出して死亡、
シングルマザーになった主人公(満島ひかり)が疎遠になってる母(田中裕子)を頼って再会してみれば、
母の再婚相手の連れ子が、あの痴漢をでっち上げた女子高生と判明!って、重過ぎでしょ。酷過ぎでしょ。
さらに難病が発覚するし…
公式サイト

「anone」はどうだろう。
今のところ、ものすごく重い。
救いどころがまだ見えない。

*海と、すみっコぐらしのグッズを買いに雑貨屋さんへ。
自分のお金で買いたいと、色々ほしがる。
お小遣いも貯まってるし、お年玉も貯金した残りがあるし、まあいいでしょう。
海がこんなに積極的に何かを自分のお金で買いたいと言うのはすみっコが初めてかもしれない。
給食用マスクと、鉛筆キャップ(どちらもすみっコぐらしの)だけは学校用品代に計上して私がお金を出す。

*海のスイミング。
その間に図書館に本を返しに行き、昨日のクローゼット整理で断捨離したお洋服(10着ぐらい、メルカリでも売れないレベルの)
を古布回収ボックスに入れてくる。

*母が、父にPCで雪の薔薇の絵(11/17)を見せてもらったそうで、
「あの素晴らしい薔薇の柄をもらうことはできないかな?」と聞いてきた。
私が保管してあるので、「コピーを取ってからオリジナルをあげるよ」と言うと、「オリジナルをもらっていいの!?雪にちゃんと聞いて!雪がバーバに気を遣って、本当はあげたくないのに無理をさせてはいけないから、うちがコピーの方でもいいからね」と。
雪に聞いてみたら、「全然いいよ、ほしい人がいるならあげていいよ、雪別に要らないからコピーも取っとかなくていいよ」とのこと。

なので、うちの分にコピーを取って、オリジナルを送ることにする。

*夜ごはんは
・イシモチの塩焼き
・白菜のクリーム煮【玉ねぎ、ベーコン、コーン入り】(以前なら節約料理だったのに、白菜が異常に高くなったなぁ…)
・豆腐とわかめのお味噌汁


【1/25(木)】
*過去最強の大寒波襲来、と前日からのニュースで震え上がっていたので
(「三十何年ぶりだっていうから雪と海は未知の寒さだよ!」と脅かす)、
前夜は充分暖かくして寝かせ、今朝もしっかり防寒して行かせた。
雪はヒートテックにベンチコートにホッカイロ。もちろん手袋も。
海は暑がりなのでヒートテックもダウンもカイロも手袋も要らないと。
きょうだいでこの違い。

雪は、庭に「すごい霜柱ができてる!」と踏みしめてから登校。
e0374581_07544369.jpg

e0374581_07551968.jpg

といっても両足首が痛むと言うので車で学校まで送って行ったのだが。
Aくんも一緒に。

雪たちを学校近くで降ろして引き返す帰り道で、海たち仲良しグループ五人をみつけたので窓を下げて声をかける。
氷だか雪だかわからない塊をみんなで蹴りながら歩いてる。
「寒くない?」と聞いてみたらK美ちゃんは凍えるような声で「寒い」。
海は「全然寒くない。っていうか、あつい!!」
でしょうね。

都心ではマイナス4度(48年ぶり)、横浜はマイナス2.7度(22年ぶり)。
府中ではマイナス8.4度(計測史上最低)だって!
マイナス8.4度!?計器の故障じゃなくて!?

*録画しておいた「海月姫」を1・2話続けて見る。
面白~い!
登場人物たちのキャラが濃くてテンポも速くていいわ。「監獄のお姫さま」みたいに。
瀬戸康史くんの女装の、まあ可愛く綺麗なこと…
そして芳根京子は「べっぴんさん」の時よりべっぴんさん。
要潤演じる、レクサスをこよなく愛する運転手さんもいい!
北大路欣也がお茶目なパパを演じていて、なんか嬉しい。
普段怖い役ばかりだから。

*OKストアで買い物。
2日ぶりの買い出し。
冷蔵庫に何もなくなってきたので補充しなければ。
牛乳、食パン、シリアル、豆腐、卵、鶏肉、レタス、きゅうり、人参、じゃがいも、
ハム、ベーコン、お菓子、柔軟剤。
ああ、スライスチーズ買い忘れた!
大好きなトワイニングのオレンジペコを切らしており、OKで売っていなかったのでイオンに寄って買う。
オレンジペコ、私はミルクティーにして、主人はしょうがと蜂蜜を入れてはちみつしょうが紅茶にして飲むのが好き。

*夜はクリームシチューを煮込んでからパイシチューを作る。
それと、マカロニサラダ。

*子どもたちを寝かし付けてからお風呂で温まったあと、主人としゃべくり007の織田信成&村上佳菜子回を見る。
仲が良くてほほえましい。
織田くんは仲間思いなのが伝わってくる。村上佳菜子の出演番組はほぼ全て見ているそう。
織田くんのリクエストで登場したヒロシは久しぶりに見たけど、なんだかすさんでいた…。


【1/26(金)】
*寒い朝。
「昨日より寒い」と子どもたちが口を揃えて言う。
珍しく海もホッカイロを持って行ったわ。
都心最低気温マイナス3.1度。2日連続でマイナス3.0度以下になるのは53年ぶりとのこと。
さいたまではマイナス9.8度。1977年統計開始以来最も寒くなったそう。

*トイレの本格的な掃除。
簡単な掃除は毎日、本格的なのはカビキラーを使って長時間かけ、週2日やるようにしてる。

*家族が出かけたあとの散らかったリビングを、いつもはテキパキ片付けるのだけど、
今日は気分を変え、ストレッチをしながらゆっくり片付けてみる。
ワムのCareless Whisperなんかをかけて。
寒くて、無意識に体を縮めて、全身凝り固まってるからほぐさないと。
意識して弛緩させることがすごく大切。
2年前に謎の全身痛を引き起こした原因も、冬の寒さによる萎縮だったように思う。


【1/27(土)】
*朝は9時から公園のお掃除当番。
子ども会の中から三家庭ずつランダムに当番が組まれているのだが、今回はうち以外に、
海と仲良しのA香ちゃんち、そして雪と同じクラスで仲のいいMくんが一緒で、とてもラッキー。
公園へ向かう途中でMくんとお母さんと行き会い、一緒に歩いて行く。
Mくんのお母さん:「公園清掃、Mは最初は行かないって言うから『雪くんも来るよ』って言ったら
ムクッと起きてきたのよ(笑)」
私:「雪も、Mくんと一緒にやれるのすごく喜んでたの」

公園にはもうA香ちゃんとお母さんが到着してた。
みんなでほうきで落ち葉を掃いてゴミ袋にまとめる。
冬だから落ち葉も少なくすぐ終わった。15分もかからなかったかも。

Mくんが、昨夜からバケツに入れて凍らせておいたという氷を見せてくれる。
ぶ厚いガラスのお皿みたい。
すごく透明感があって、高級料亭で使われていそうな。

そのあと主人は歯医者に出掛けていき、子どもたちは自分の部屋やリビングでめいめいに好きなことをしている。
私はスキー板のメンテナンスでもするかと思い立つ。
スキーから帰って来て以来、主人の板は任期満了で粗大ごみに出したけど私の板とストックはカバーに入れたまま、
シューズクロークに置きっぱなし。
来年のスキーシーズンにすぐ使える状態にまでリセットしてから、収納場所に片付けようと思いつつ、
面倒なので今の今まで放置してた(笑)

ポーチに新聞紙を広げて、スキー板とメンテナンスキットを並べる。
古タオルとワックスはがし、イレイザーでサビや汚れを落として、ワックスを塗って伸ばし、自然乾燥させる。

歯医者から帰ってきた主人がポーチを見て
「板、調整したの?」
私:「調整っていうか、サビと汚れを落として、ワックスかけ直しただけだけど」
主人:「偉い偉い」
私:「だって、やらないとしまえないし」(と言いつつ、ほめられて嬉しい。)

*いつも行く焼肉屋さんのお食事券2千円分が当たったので行ってくる。
私のお肉の好み…
ロースは優等生的な完璧な美味しさで、一番好き。
ハラミはちょい悪な感じ(脂が美味しくて、自堕落な気分になる)だけど、二番目に好き。
カルビは、実はあんまり。
牛タンもそんなには。

*寝る前に子どもたちの歯の仕上げ磨きをしたりしてたら、
海の目の横に小さな膨らみが3つできているのをみつける。
多分じんましんだ。
おなかもかいてるので服を持ち上げると、微小なのがひとつ。
この前じんましんが出たときのことを思い出す。
海が寝てるあいだ、1時間後ぐらいにまた確認しに行こう。

1時間後。
発疹は落ち着いてる。ほっとする。

明け方のチェックで、ふくらみがおさまってた。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★


2016年9月に解散してしまったスカバンド、PEZ STOP(ペッツストンプ)。




vocalのヒロミは親友。痛み悲しみも分かち合ってきた。チェスターが突然この世を去ったあのつらく苦しいも…。

そのヒロミは2018年から新しいバンドを始動させてる。
FUKUBAKE(フクバケ)という。





応援してます、FUKUBAKEの皆さん!


PEZ STOMPのofficial HPは閉鎖されてて、Facebookの方も時間の問題?と思うので、
official Facebookからお気に入りの写真を頂いて、私のページに残しておく。
関係者の方で支障ありましたらご指摘ください。



e0374581_09401432.jpg

e0374581_09404841.jpg


e0374581_09411841.jpg

e0374581_09414718.jpg


e0374581_09421716.jpg


e0374581_09424819.jpg



e0374581_10504622.jpg


e0374581_10050369.jpg


e0374581_10054177.jpg



e0374581_10510305.jpg


e0374581_10513980.jpg


e0374581_10065280.jpg


e0374581_10494875.jpg



e0374581_10512472.jpg


ライブ動画

(私が地元にいた結婚前は英詞パートで協力してた。二人でごはん食べながら歌詞を作った、この曲も)


一番好きな曲(「新しい人」)は動画ないのよね…


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
トラックバックURL : https://ruricafe2.exblog.jp/tb/27111432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by ruricafeonthehill | 2018-03-01 19:26 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)