Daily Diary【11/12-11/18】予定していたフリマに出せない。…が、それがきっかけでメルカリの扉を開く。

【11/12(日)】
*今日は、地域の秋祭り。
引っ越してきて初めての秋祭りなので、どれぐらいの規模なのか楽しみ。
雪は、はやばやとNくんと待ち合わせて、その後他のクラスメイトたちと合流しながら秋祭り会場へ出かけて行った。

私はフリマ出店を申し込んであるので、主人に送ってもらい、車にたくさんの荷物を積んで会場へ向かうが…

なんと、手違いがあって、私の申し込みが事務局まで届いていなかった!!
区画は全部埋まっていて、当日の空きは当然なし。
係の人が申し訳なさそうに説明してくれるので、わかりました、大丈夫です、と言ってそのまま車で帰る。
残念だけど、もうどうしようもない。
どのような手違いで、こんなことになっているのか、あとで自治会長さんに会って聞いてみるつもり。
というわけで
フリマ、参加できなかった。

家に戻り、荷物をおろしたら、海・主人・私と三人で歩いて会場へ向かう。
フリマにお店を出さないことになれば、お祭りをずっと一緒に回れるし、それはそれでいいね。
美味しいもの食べようね。
お客さんとしてフリマ見るのも楽しいし。

会場へ行くと自治会長さんがいらっしゃって、係の人から事情が伝わっていて「どうも、悪かったですね」と申し訳なさそうに謝ってくれる。
回覧板で回した申込書、班長さんのところで止まっていたって…。
そういうこともあるよね!
誰だってミスはする。私だってやりかねない。
とにかくもういい。済んだこと。
割り切りの早い私は、原因も分かったことだし完全にすっきりした。

そのまま自治会長さんにすすめられて、夫婦でストラックアウト対決。
結果は、二人とも打ち抜けたのは3枚で、引き分け。

海は会場で仲良しのM子ちゃんと会って、一緒に回ってた。
そのあとK美ちゃん、A香ちゃんというおなじみの仲間とも合流してた。

私と主人をみつけて「Ruriさーん!」と声をかけてくれたのは、うちの地区代表ブースが出してるクラムチャウダー屋さん。
Aさんが元気に手を振ってくれてる。
私:「Aさん毎年(このブース)やってくださってるんですか?」
Aさん「ううん、今年が初めて。駆り出されてしまって(笑)」
そのクラムチャウダーを頂く。
100円。美味しい。
主人は隣のブースの「おやじの豚汁」が美味しそうだと言って買っていた。

違う方角から「Ruriさーん!」と聞こえてきたので、見ると自治会長夫人。
可愛らしく手を振って、にこにこしながら近付いてきてくれる。
私より二回りぐらい年上の方だけど、なんであんなに可愛いんだろう。
「体育館の、お子さんたちが描いてくれたポスター見た?とっても可愛いわね!」
と教えてくれたので、そうだ、雪と海が秋祭りポスターを描いて、取りまとめ役のAさん経由で提出していたんだったと思い出す。
ちなみに自治会長夫人とは、夏祭りで一緒にスタンプラリーを開催した仲…。
あの日、結束が高まったので来年以降も同じチーム(女性4人)でやる約束をしている。

ポスターを見に行く。

雪の
e0374581_13163248.jpg



海の
e0374581_13165983.jpg

ふたりともよく描けているね!子どもらしくて楽しくなる絵だ。

体育館では、「体組成計測」もやっていたので、主人と並んでやってもらう。
握力は、主人は低くて私は高い。
血管年齢は、主人は「良好」で私は「もう少し」。運動を頑張るといいらしい。
体内年齢は、主人は「22歳」、私は「21歳」。ふたりで「これほんとかな?」と言いつつ、嬉しい(笑)
ただ、主人は体脂肪、内臓脂肪、体内水分量、筋肉量などトータルで「標準型」と印刷されたのに対し、
私は体脂肪、内臓脂肪が標準より低いけれど、筋肉量もぐっと少なく「運動不足型」と出た。
確かに運動しなくちゃな~。何もしてないから…。

海は、持たせたおこづかいでM子ちゃんと一緒に焼き鳥、わたあめ、フランクフルトを買っていた。大人になったなー…
e0374581_13254904.jpg

e0374581_13401809.jpg


フリーマーケットでは、手作りの造花ブーケ(100円)を買ってほしがった海。
上の写真でバッグから覗いてるのがそれ。
K美ちゃんもほしがったのでおそろい(色違い)で買ってあげる。
あとは、10円でゴディバの素敵な空き缶を。メタリックなハート型で、宝箱みたいなの。

女の子洋服を売っているフリマブースをみつけて立ち止まっていたら、
「お洋服ですか?」と声をかけてくれたお母さん。
「はい、」と顔を上げて見ると、ああ、このお母さん見たことある!
とっさに「あの!同じクラスじゃないですか?五年生の…」と言うと、
隣に立っていた女の子が「ああ!雪のお母さん」と。
私はその子の顔は分からなかったんだけど、そうか、私は知られてる。

私:「読み聞かせで行ってるから知ってくれてるんだよね?」
女の子:「うん」
私:「ごめんお名前なんだっけ」
女の子:「〇〇」
私:「そうだ、Yちゃんだ」

お母さんも「まあ!お世話になってます。読み聞かせ、とても楽しみにしてるんですよ~」と挨拶してくれる。

ここに出ているのはYちゃんの服だそうで、120~130と、まさに探しているサイズ。
しかも可愛いのがいっぱい。
あれもこれもほしいんだけど、好みがうるさい本人を連れてこなければ…と思い、
近くにいた海を呼んで連れてきて、着たいのを選ばせる。
なにしろすぐ決まる。「これは?」「いい」「これは?」「着る」というように。
Tシャツ、スカートなど7着ぐらい(どれも100円)、あと犬のぬいぐるみ(150円)と冬のコートも買った(500円)。
海の恰好を見てYちゃんが、「帽子かわいい!」
私:「ああこれね、マザウェイズの。」
Yちゃん:「カーディガンもじゃない?」
私:「あ!そうだ。よくわかるね。あ!下に着てるワンピースもだ!マザウェイズづくし(笑)今朝自分で選んでたから、ほんと偶然」
今気付いたけど、バッグもだ!(笑)

いっぱいお買い物できて、雪のクラスメイト女子とお話もできて楽しかった~。

雪は男の子7人ぐらいで回ってた。
e0374581_19023786.jpg

そしていつの間にかいなくなって別の公園に遊びに行ってた。

最後にのぞいたフリマでは、「洋服詰め放題100円でどう?」とおばさまに聞かれ、
ぱっと見た感じ、着たいと思う服はなかったのだけど、「重いのを持って帰りたくないのよ~」と半分泣きつかれ(笑)、
「じゃあ…やってみます」と袋を100円で買う。
着心地の良さそうなものを選んで(部屋着になるし)、詰めたものは、
・NAFNAFのアルパカセーター(オフホワイト)
・Heatherのゆるニット(ベージュに小さいハート柄)
・ナイスクラップのロングパーカー(白に水色ロゴ)
・Scrollの綿混タートルネックカットソー(首元と袖口にボーダー)
この4点と、海の気に入ったワイン色花柄ワンピース。
袋にまだ余裕はあったけど、他にほしい服はなかったのでこれで終わりにする。
1着あたり25円なのですごい。

*夜ごはんは
・ハンバーグ
・ほうれん草のおひたし
・ブロッコリーの蒸したの
・豆腐とわかめのお味噌汁


【11/13(月)】
*土曜参観の振り替え休日。

昨日フリマで買ったお洋服たちを、ドーンと洗濯に出す。
フリマで買った洋服って、自分の家の洗剤で洗って、干して、たたんで、初めて自分の服という感覚になるよね。

*横須賀トイザらスでクリスマスプレゼント選び。
雪はおもちゃじゃなくペット用品がほしいと言うので、あとで島忠へ行く。

それからうみかぜ公園で追いかけっこや
e0374581_14183615.jpg


芝そりをして遊ぶ。
e0374581_14215293.jpg


そして島忠のペット用品コーナーで雪がクリスマスプレゼント候補を探す。
デジカメを渡して、写真を撮っておいてと言っておいたのだけど、
これとかこれとかがほしいみたい。
e0374581_14223700.jpg

e0374581_14225425.jpg

*夜ごはんは
・チーズハンバーグ
・きゅうりとブロッコリーのサラダ
・大根とえのきと油揚げのお味噌汁
・今シーズン初の栗ごはん。
e0374581_14305936.jpg


パルシステムの「匠洛庵 国産栗使用ふぞろい栗ごはんの素」を使って。とても美味しい。

*夜から雨。
2時間ほどで上がった。


【11/14(火)】
*雨。
Aくんはお熱が出てお休み。
夏休みにかかった手足口病を除いたら、熱出して休むのは一年生の時以来だそう!
雪は連絡帳を預かって登校。

*OKストアへ。
「駐車券を落とされたお客様いらっしゃいませんか」と駐車券を高くかざしながら駐車場を歩き回って呼びかけている店員さんがいて、
なんて親切!と感動した。

*Aくんママから、ドライフルーツ入りのパンを頂いた。
明日の朝に食べるのが楽しみ。

*夜ごはんは
麻婆豆腐茄子丼
e0374581_20161575.jpg


海老と野菜(レタス、きゅうり、パプリカ)のサラダ(クルトン入り) サウザンアイランドドレッシングをかけて。
e0374581_20180595.jpg


大根葉とうず巻き麩のお味噌汁


【11/15(水)】
*Aくんママのフルーツブレッドで朝ごはん。
「めっちゃ美味しい」と、雪。
e0374581_21101670.jpg

*図書館へ。
子どもたちの寝る前の読み聞かせ用に、かぎばあさん2冊、『ルドルフとイッパイアッテナ』を借りる。
e0374581_22080581.jpg


あと、自分用に2冊。
e0374581_22083406.jpg

*ガーデンセンターで南天2苗、濃いピンクのマーガレット、薄いピンクのマーガレット、イベリスブライダルブーケ、プリンセスクローバー2苗を買ってきて花壇の植え替え。
肥料も入れて、お水をあげて。
完成した花壇がすっごく可愛い…。何度も何度も見てしまう(笑)。

*Aくんママからアジアンタムを頂いた!(隣のおうちに自生していたのを、分けてもらったそう。そして大きく育てたのを私にも分けてくれた)
アジアンタムほしかったので嬉しい。お風呂場に置くといいと言われ、私もそうしたかったので(9/7)ちょうどいい。
e0374581_22134635.jpg

*毎週録画している深夜ドラマ『ブラック・リベンジ』を見ていたら、ホラー映画のCMが入ってた。
「ホラー映画興行収入史上No.1」というテロップが入り、なんの映画だろうと思ったら、なんと『IT』!
キング原作の、大傑作『IT』の、リメイクだ!!
キング好きの私は『IT』は高校生で読み、映画もレンタルして何度も見たものだ。

原作小説『IT』の邪悪さは『シャイニング』と肩を並べ、面白さではナンバーワンかも。
(単純な怖さでは『シャイニング』と『ペット・セマタリー』にかなわない。)

この新『IT』の予告も、10回ぐらいスキップ戻しして見てしまった!!!
すごく怖いのが分かる!
ああ見たい~~でも、見れないな…主人はホラー映画なんて大の苦手だから…

今これを書きながら、新『IT』の予告を探して再生してみたら、
「再生回数史上No.1」
「解禁後24時間で1億9700万回再生された予告」と書いてある。
怖いの大丈夫な人だけどうぞ!こちら

これもみつけた
「原作者スティーヴン・キングが語る! 11/3公開『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』 特別映像」

*夜ごはんは
・ぶりのバターポン酢焼き
・かぼちゃの煮物
・きのこと大根と油揚げのお味噌汁


【11/16(木)】
*昨日頂いたフルーツブレッドを今朝はフレンチトーストにして出す。

子どもたちの着替え、今までは朝食を食べさせて歯磨きをさせたあとにさせていたのだけど、
今日はまず着替えさせてそれから食卓に着かせるようにした。
そしたら、いつもより早く家を出ることができた!
これからはこうしよう。

*日曜にフリマで買って、洗っておいた海のワンピース、アンティーク感漂う生地やボタンが可愛い。
生地も上質で、洗ったあとアイロンもかけてないのにしわができてない。
e0374581_00270554.jpg

e0374581_00274239.jpg


これ、市販品でなく丁寧に手縫いされたハンドメイドだというから驚き。
スナップボタンと飾りボタンがぐらぐらしてたので、裁縫箱を出してきて修繕する。
コウノドリ第4話を見ながら、涙を拭くのに何度も中断しつつ。

*ボタンを直したので外出する。
いい天気で、コートも要らない。身軽で嬉しい。
昨日植え替えた花壇の可愛いコーディネート(我ながら)を見て、幸せな気持ちになる。
昨日、公園から帰ってきて花壇の前でスケーターを畳んでいた海も、
「マーガレット!海の好きな花だ。これ(紅葉している南天)も、クリスマスっぽいね」と喜んでいたっけ。

*セリアとキャンドゥへストック品の補充に行って、スーパーで生鮮品を買って帰る。

*昨日予告を見て以来、また『IT』を読みたくなったので、本棚から出してくる。

私の本棚の上から2段目、最前列の7冊をどかすと
e0374581_16254409.jpg


「それ」が現れる
e0374581_16265594.jpg

この本は、弟が誕生日かいつかにプレゼントしてくれたもの。(その節はありがとう)
全1,376頁にもなる、ぶ厚いハードカバー。現在は絶版。(今は全4巻の文庫本としてのみ手に入る)
e0374581_16323447.jpg

読み始めて、もう怖くて緊張してる…。


*K美ちゃんも書き方教室を体験したいと言うことだったので、私が体験予約をしておいて、今日一緒にお母さんとK美ちゃんを連れて行った。
K美ちゃんは楽しかった!と何度も行っていた。
あとはご家庭で相談して決めるらしい。

*夜ごはんは、
昨日、テレビ(「ソレダメ!」)でやっていて、主人に作ってと頼まれていた、「キッチンマカベ」レシピのしょうが焼き。(レシピはこの方のサイトにも)
100%りんごジュースを買ってきて作った。
e0374581_15570738.jpg
ちょっと味付けが濃いな~。
家族全員「これも美味しいけど、いつもの方が好き」とのこと。


厚揚げと里芋の煮物(こちらのレシピに里芋を足して)
e0374581_15594627.jpg


あと、Aくんママがおすそわけしてくれた人参のごまポン酢。こちらのレシピだそう!美味しい~。
e0374581_16003347.jpg


【11/17(金)】
*朝、家の前で見送るとき海が「今日、学校のあとK美ちゃんとK穂ちゃん、うちに呼んで遊んでもいい?」と聞いてくる。
もちろんいいよ。

*近所のドラッグストアで買い物。
可愛い文房具もいっぱい売られていて、マスキングテープも充実してる。

e0374581_01351149.jpg
お世話になっているお礼に、Aくんママに2つ選んで買う。
そして、雪が今日Aくんちに遊びに行くときに、おやつと一緒に持たせる。
(マスキングテープ大好き!冬の柄はクリスマスのしか持ってなかったから嬉しい、と喜んでくれた)

*放課後、K美ちゃんとK穂ちゃんがうちに遊びに来る。
K穂ちゃんは大きなニンフィアを持って遊びに来た!
私:「それリュックになってるの?」
K穂ちゃん:「ううん、ただの人形」
家からこれを持って歩いて来たんだ…。(よく見てないけどたぶん、これ

ダイニングでおやつを食べてもらったら、あとは海のお部屋で遊ばせる。5時まで。
5時にK美ちゃんのお母さんが迎えに来て、K穂ちゃんもおうちまで送って行ってくれた。

*早めに夜ごはんを作り終え、スイミングへ。

夜ごはんは
・鮭と野菜のホイル焼き(前回決めた通りに、今回は洋風で、コンソメチーズ風味に。)
e0374581_00543815.jpg
子どもには、前回の和風より受けが良かった。入れた材料は鮭、じゃがいも、玉ねぎ、えのき、コーン。


・にらと豚ひき肉と卵の炒め物(豚ひき肉→にらの順に炒めたあとしょうゆと酒各大1、砂糖大1.5、塩こしょうで味付けし、卵を加える)
e0374581_00515320.jpg
こんな感じのが食べたくて作った。子どもでも食べやすい味なのでまた作ろう。

・さつまいも(鳴門金時)、人参、油揚げ、玉ねぎのお味噌汁(この組み合わせ、美味し過ぎだ!)


*雪が夕方、薔薇のお絵かきをしている海に「雪も描いてあげようか?」
海が「うん、じゃあ描いて」と頼むと、ボールペンでさらさら描いてあげていたのがこれ。
e0374581_01005185.jpg

私:「すごい!これ、何かをトレースしたの?」
雪:「ううん。図鑑の薔薇の写真を見て描いた」
す、すごいね。
塗り絵になるよこれ。


【11/18(土)】
*T子さんが、またまた中央水族館に連れて行ってくれた。そのあとモアーズで買い物。
デジカメを家に忘れたので写真はないのだけど、Fちゃんも雪も海も金魚を買ったのだった。
三人とも嬉しそう。
T子さんは、ずっと目を付けていたという素敵なコートをモアーズで購入。
半分ぐらいは、メルカリの売り上げでまかなえたそうだ。

T子さん:「フリマどうだった?売れた?」
私:「それがさー…」とフリマに出店できなかった顛末を説明すると、T子さんもびっくり、私以上に残念がってくれた。
「当日出せるスペース、少しもなかったの?」
「うん。事前に予約した人のビニールシートで埋まってた。もうどこにも隙間なかったわ」
でも、その代わり自分がフリマでお買い物できて海の洋服もいっぱい買えて良かったんだよ、という話もする。

*うちまで車で送ってくれたので、少し上がって行ってもらう。
玄関横のシューズクロークにまとめて置いてある荷物を見て
T子さん:「これ、フリマに出そうと思ってた荷物?」
私:「そう。」
T子さん:「何か、代わりにメルカリに出してあげようか?」
私:「えーっ!いいよいいよ」
T子さん:「っていうか、今ちゃちゃっと写真撮って出してみていい?」
私:「うん、T子さんがいいなら…」

T子さんはブランドバッグを一つ取り、床に広げてスマホで手早く写真を撮る。
「メジャーってある?」
渡す。
T子さん、バッグのサイズを計測してる。
そして、「Ruriさん、これ400円で売ろうとしてたんだよね」
私「うん、古いデザインだし…いまどき使う人いないし…」
T子さん:「いや今また、流行ってるんだよ。」
T子さん、スマホをぱぱっと操作して、相場を調べたうえでこんなもんかなと値段を設定してくれて、
ほらもう載ったよ、とメルカリの画面を見せてくれる。
説明文も的確に簡潔に書いてくれていた。
そのスピード作業にただただ感心するばかり。

1分も経たないうちに、
T子さん:「すごい!もういいねが付いたよ」
私:「へえ~」
そのあとT子さんとしゃべっている間に、またスマホをチェックしたT子さん、
「あっ!Ruriさんもう売れたよ!」
え~~!!
ドキドキ。なんだか怖い。こんなに早く。
この数分間の間に、どれだけの人が見てくれたんだろう?
T子さんは「こんなにすぐ売れるなら、もうちょっと高くしておいても良かったかも」と悔しがっている(笑)。
いやいや、これは私に見せてくれるお手本のようなものだし。
フリマでは400円で売ろうとしていたものが、一瞬で数千円になったし。
充分です!

明日発送しておいてあげるからなにか袋ある?と言われてショップ袋を渡す。
T子さんは考えをめぐらせ、メルカリ手数料が10%だからいくらいくらで…
多分送料がこれぐらいで済むから…
これぐらいは売り上げになると思う。と、概算を教えてくれる。
私:「T子さん、幾らかもらってね!」
T子さん:「いや、いいって」
私:「そうはいかない!全部やってもらってこんなすぐ売れて、発送までやってもらうのに」
T子さん:「じゃあ100円もらっていい?(笑)」
私:「100円と言わず!」
T子さん:「とりあえず、発送したあと、差し引き幾らになったかメールするね。」
うん。お願いします。
いや、すごかった。
T子さん:「また来たとき残ってたら、またやってあげるよ」
いやそれは申し訳ないし、今日色々教えてもらったから自分でもやってみるか。
だってほら、ずいぶん前にアカウントは取ったよね。
最初にプレゼントされた1000ポイントを使うために一品購入しただけで、出品など全くせず、ずっと忘れて見にも行ってなかった。
来週あたり、重い腰を上げてみるか…
でも、考えただけで面倒くさい…
商品写真を撮ったり、説明を書いたり。
値引き交渉されるのも気が重いし
…何より面倒なのは梱包と発送だ(笑)。
でも、少しずつでも売れたら、この荷物が減るし、おこづかいにもなるし、自分のペースでやってみるか。

雪の部屋と海の部屋で金魚を見ていたFちゃんが、うちの子たちと下へ降りてくる。
台所にあるお鍋を見て、「土鍋でご飯炊いてるの?」と聞いてくる。
私:「そうだよ。」
雪:「そういえばうちに炊飯器ってないね」
私:「これの方が早いからねー。炊飯器は使わなくて、だいぶ前に処分しちゃった。」
Fちゃん:「学校でこの前、土鍋でご飯炊いた。土鍋だとお水に浸けておかないといけないんだよね」
私:「そうだよ。私もいつも40分くらいは浸けておいてる」
Fちゃん:「でも、炊けるのは早いんでしょ」
私:「そう。沸騰するまで強火にして、沸騰してから3分ぐらいして消せばいいの。で、10分置いておいたらもう食べられる。」
Fちゃん:「土鍋のご飯おいしいよね。お母さん、うちも土鍋でご飯炊いて!」
お料理好きのFちゃん、そのうちマイ土鍋を買ってもらうかもしれない。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

フリマに出せなかったハプニングが、こんなかたちでメルカリデビュー戦になるとは。
(売ってくれたのは友達だけど、このあと自分でも続々と出品することになる。)
失敗も落胆も、次のステップへと見えない矢印でつながっているんだとあらためて思った。
後から振り返ってみると、その矢印はきらきらと光り輝いて見えるの。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
トラックバックURL : https://ruricafe2.exblog.jp/tb/26225964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 高校二年生女子 at 2018-01-14 21:20 x
こんばんは。明日からの学校が憂鬱でネットサーフィンをしていて偶然見つけてしまいました。
とても素敵な生活をされているのがわかって楽しく見させていただきました!(息子さんのバラの絵が上手でびっくりしてしまいました…)
家族のための日記のようなものかもしれませんが、これからもこっそり拝見させていただきます。長文失礼しました!
Commented by Ruri at 2018-01-15 08:35 x
*高校二年生女子さん*

月曜日の朝ですが、こんな素敵なコメントを目にして私の朝は今、薔薇色です(笑)
家族のための覚え書き的ブログではありますが、もちろんネットに書いているので
どこかの誰かが見てくれたらいいなあ、と常に思いながら書いています。
こんな若い読者さんがいるなんて、とても嬉しいです。
これからも時々のぞいてみてくださいね。

昨日公園で一緒に遊んだ一年生女子も「明日がっこうやだなあ」と暗い顔をしてお母さんに訴えていました。
そのお母さんも「お母さんも明日、仕事やだよ(笑)」と返していました。
小1でも気が重くなる週明け月曜日です、高校二年生はもっと大変ですよね!
今思い返せばたった三年間なのに、当事者にはどうしてあんなに長く感じるのでしょう?
ほんとに、神様があくびをするかのような一瞬の三年なんですよ…
でも、私にとっては十年ぐらいの苦行と青春が詰まっていました。
高校二年生女子さんは、あと一年ちょっとですね。
いいことも悪いことも一年ちょっとで終わります。
どんな日々でも大丈夫。
ただ怪我だけには本当に気を付けて元気に過ごしてください。
いきなり車が上から降ってきたり、暴走自転車が突っ込んでくる時代ですからね。
名前
URL
削除用パスワード
by ruricafeonthehill | 2017-11-29 14:31 | Daily Diary | Trackback | Comments(2)