Daily Diary【9/3-9/9】夏休み明けの授業参観と懇談会、シンク洗いスポンジや水切り袋のこと、アクアテラポットをリピート、雪とFちゃんが金魚専門店で買った新しい金魚は美人さん。

【9/3(日)】
*お向かいの豪邸に住む奥さん、プロの歌手だと判明。
今日、私が駐車場花壇の水やりをしている時に外へ出てこられたので挨拶をし、軽くおしゃべりする。
この奥さん、華のあるゴージャス美人なんだけど、とっても気さくで話しやすく、引越しの挨拶に行ったときは、
ペットの金魚が死にかけたときに心臓マッサージをして生き返らせた話をしてくれた(笑)。
それを思い出して「そういえば金魚元気ですか?」と聞いてみたら「死んじゃったの。私が寝ている間に。寝ている間だからもうマッサージできなかったわ。」と悲しそう。
ここで奥さんが「歌いつもうるさいでしょ?ごめんね~。娘にも、お母さんの歌、町内会中に響き渡ってるんじゃない?って言われるのよ」と。
時々風に乗ってこのおうちから流れてくる美しい歌声は、やっぱり生歌だったのか!
私:「ほんとに時々、それも庭に出ている時ぐらいにかすかに聞こえてくる程度ですし、真向いの我が家でもそれぐらいなので、多分他のおうちには聞こえてないと思いますよ。あまりにも上手だから主人と、あれはレコードかな、それとも実際に歌ってるのかな、と話してたんです、オペラ歌手なのかもって」
奥さん:「あはは。ただの歌手です。」
私:「歌手!?プロの歌手ですか?」
奥さん:「そう。ラジオもやってるのよ。ブログもあるから〇〇〇〇(お名前)で検索してみて。」
そうだったんですね!今度ラジオ聴きます。頑張ってください、と応援し、家に帰って即調べたらすぐにブログ発見、すごくまめに更新してる。
CDも出してるしコンサートにディナーショー、大忙しのスケジュールだ!
毎日のように外車でお迎えに来るスーツの人や、お宅に出入りしている方々の雰囲気恰好から業界関係の人だとは思っていたけど、歌手だったとは。
ご主人も音楽関係の方なんですか?と聞いてみたら、もっとすごい職業の人だった。リアルでその職業の人、生まれてから初めて会った。
もう引退されて、悠々自適の隠居生活を送ってるらしく、よく釣りに出かける姿を見かける。

サニーくんがちょくちょく脱走しては、雪のベランダ内をうろうろしているので、大きなカメハウスを買いにホームセンターへ行く。
主人は「タライがいいんじゃない?」と言うが、ちょうどいい深さ、サイズ感、形状のタライがみつからず、今までより深さがある衣装ケースに決定。
フタ付き、コロ付きで598円。

と言っても普段はフタはしないが、大雨の時や真冬で凍えそうに寒い日は、少しずらしてフタをする予定。

ホームセンターの一角に端材販売コーナーがあり、雪はサニーくんの隠れ家を作りたいと、海は小物を飾る台を作りたいと言うので選ばせる。
30円の端材を買う。

*スシローで夜ごはんを食べて帰宅。

*夜、Fちゃんから雪に電話。私の携帯にかかってきたので、雪に渡す。
今日Fちゃんは上大岡の路地にある金魚専門店に行き、すごく楽しかったそうで、雪に報告したかったそうだ(T子さん談)。
二人はしばらく話してた。
雪も行きたいようなので、今度雪とFちゃんを連れて行ってみよう。

*雪が8/20に買ったナノブロック和金を完成させていた。いつも通り、余ったブロックで赤ちゃんも作ってる。
e0374581_11481105.jpg


【9/4(月)】
*授業参観と懇談会。
2日に分けて3学年ずつ行うのだが、今回は雪と海の学年が同じ日に重なったので、しかも棟や階が違うので大忙し。
教室の抜けたり入ったりは、上の子・下の子ともに学年&学級まで同じというM子さん(旧称:女神)と行動を共にする。
まず早めに登校して雪の教室へ行き、休み時間に教室で遊んでいる様子を見て(男子3人、雪の机の上で消しゴムを積み重ねて遊んでた…五年生の遊び?)、廊下の作品(自由研究)を撮影し(授業風景は撮影禁止)、
「グミを温めたらジュースになるか」という男の子の発表(画用紙一枚)がすごくツボで笑いをこらえる。いや、あまりにもシンプルで、シュールで。
女の子の、ドイツとフランス旅行記に驚く。
M子さんと「2ヶ国もだなんてすごいね」「海外旅行したらそれだけで自由研究として成り立つね」などと話す。
ただ行って写真を貼っただけでなく、現地での言語、通貨、生活を比較したりと細かくリサーチしているのが良かった。
Yくんのは手作りコップ。手作りならではの、いい形をしてる。
海のカードケースもそうだけど、夏休みの間にどこかで手作りクラフト体験を習うと、それがそのまんま自由研究として提出できるから楽だよね。
他に何も思い浮かばなかった時のために、来年からも一つ手作り体験を入れておくといいかも。

授業が始まる時間が近付いたので海の教室へ向かう。
階段でちょうど雪の先生とすれ違い、「先に一年生から見てきます」と言うと先生が「今日一緒ですもんね。行ってらっしゃい!お待ちしてます!」と言って下さる。
海の教室へ行くと海は女の子たちとくっついて「ねりけし」交換をしており微笑ましい。
ねりけしが最近流行っていると聞いて、海にも何個か買ってあげておいて良かった。

授業は算数、長さの比べ方。
海は私が見てるから緊張して、全然手も挙げないけど、背筋がぴんと伸びて姿勢が誰よりも良かった。
家に帰ったらそれをほめようと決める。
雪の授業は生活(防犯)で、グループごとに机をくっつけ、それぞれに話し合うという活動で、何をしているのかよく見えなかった。まあまじめにやっていたからいいや。
海は私を意識し過ぎて絶対に振り向きもしないけど(笑)、雪は私が現れるまで何度も振り返って探しているのが可愛い。
そしてみつけると、ニコッとしてくれるのが本当に可愛い!(高学年なのにまだこんなに素直で、これがいつまで続いてくれるか…。)

懇談会では、先に五年生の方から出席する。
先生が、「お休みの間、バケツ稲をお世話して頂いて、また学校まで持ってきて下さってありがとうございました。夏休みが明けてみたら、稲ではない何かが非常に大きく育ってしまっている子がいて」
えっ!?うちの子のかしら、とお母さんたちの顔に緊張が走る。
先生:「どこでまぎれてしまったのか、稲よりも発育が良く、身長よりも高く茂ってしまって。Aくんちのなんですけど」
Aくんちのか!
振り向くと、Aくんママが恥ずかしそうにうなずいてる。
あれ、稲じゃなかったんだね…私もAくんママも、稲とばかり思っていた。
先生:「種類はまだ、子どもたちで調べているところです。それはそれで興味深いので、抜かずに育ててみるつもりです」
一体なにが生えてるんだろうね。

次に一年生の懇談会へ、M子さんと向かう。
ここではお母さんたちの夏休み報告会が、ほとんど愚痴り大会と化していた。
「夏休みの宿題をやらせるのに、毎日本当に苦労しました」
「暑さで食が落ちて、普段から食べるのが遅いのにさらに時間をかけて食べて、こっちがイライラ」
「遊びに出掛けてきたら、と促しても暑いからヤダーと言って家の中でゴロゴロ、こっちがイライラ」
などなど。
中でも、「絵日記や朝顔観察日記が、全然絵・文章を書けなくて、何をどう書いていいか分からず、泣きながら書いた」という子が本当に多かった。
私はこういう話大好きで、想像すると可愛くて頬が緩んでしまう。
M子さんの次男、Tくんも、朝顔の観察日記を描くために、画用紙と鉛筆を持って庭に出るが→しばらくして「どうやって描くの~」と家に戻ってくる→「こうこうこんな感じに描けばいいんじゃない」とM子さんが違う紙に参考ラフスケッチ→また庭に描きに行くがやっぱり描けなくて、泣きじゃくって戻ってきたらしい。

また、「自由研究を最後の最後まで後回しにしたあげく、できなくて、泣きながらやってました」という声も多数。
中には本当の最終日に自由研究をやり始め、夜遅くまでかかり、お母さんも子どもも仮眠しながら仕上げた、というご家庭も!

担任の先生:「絵日記と自由研究は、毎年一年生は苦労するようで、本人たちも、お母さんたちも大変だろうなと思っています。」と苦笑しながらおっしゃった。
どちらも幼稚園ではやらないことだからね!小学校の洗礼だね。

「他の子の自由研究(それぞれにみんなの前で発表する)から刺激を受けたようで、感想を家で言っていた」という子がいっぱい(ちなみに海も)。
来年やる時のヒントにもなるし、こういうことも自由研究としてアリなんだ、という気付きもあるよね。
みんな本当にさまざまな自由研究で、廊下に飾られたものを見ていて楽しかった。
ちなみになんと!
Tくんの自由研究は、ガラス工房で三兄妹おそろいで作ったコップだったのだけど、
持って行った当日に、やんちゃな男の子にふざけて割られてしまったそうだ。
M子さん:「学校へ持っていく作品だからと、まだ使わせてもいなかったの。こんなことなら一度でも使わせてあげれば良かった。」
泣ける…。
そして、それを聞いたお兄ちゃんのYくんは、急いで翌日学校へプチプチを持って行って自分のコップを包んだのだそう。
私:「あっそれでさっき見たYくんのコップ、プチプチの中にあったんだね。私も、海の自由研究をジップロックに入れて提出したの。神経質な親だと先生に思われるかもしれないとも思ったけど…」
M子さん:「絶対それで良かったよ。悪気がなくても、廊下に置きっぱなしだと代わる代わる子どもたちがいじるしね~」

割れてしまったコップは、大きく壊れているし破片もたくさんあるのでくっつけても元に戻らないそう。
私:「綺麗な色だったって、海が言ってた。せっかくだから、割れた中から手ごろなガラスの破片を一個レジンで包んでチャームにして残しておいたら?」
M子さん、レジンをよく知らなかったので、説明する。百均でも売ってるし、日光を当てておけば固まるから簡単だよ、と。
柔らかいうちに穴を開けて紐を通せばストラップになるしと、雪の自由研究を思い出しながら話す。
そうか、そうすれば触っても危なくなくていいね!やってみるありがとう!と感謝されたので良かった。

*帰宅した海と話していたら「今日はお母さん見ているから緊張して恥ずかしくて全然手挙げなかった。」と言うので、
私:「お母さん見てないときは、挙げたりするの?」
海:「挙げるときもある。でもたましか挙げないから、海が挙げると必ず先生海のこと指すんだよ。はい海さん。はい海さん。って」
私:「そりゃそうだ!そのためにも、分かってるときはいつも挙げといた方がいいよ(笑)そうしたら珍しくなくて、毎回指されることはないから」

雪も帰ってきた。
私:「Aくんのおっきな稲、あれ稲じゃなかったんだって?」
雪:「そう」
私:「なんなんだろうね。みんなで種類を調べてるらしいね」
雪:「そう、その調べてる人が雪とAくん」
分かったらお母さんにも教えてね!


【9/5(火)】
*コンロ掃除とコンロ周りの模様替え。よりすっきりと。

*タカハシでお買い物。
水切り袋(25枚入り)とキッチンふきん(2枚セット)を買った。
e0374581_11534104.jpg
ふきんは、カウンターに水跳ねした時にさっと拭けるよう、出していても可愛いものを、乾燥が早いマイクロファイバー製で探していた。
ループが付いているので、キッチンワゴンのフックにかけておいてもいい。

水切り袋は、シンクに三角コーナーを置かずに(どんなに清潔に保っていても、三角コーナーの存在自体が苦手で)、
この手のタイプの自立する使い捨てタイプを新婚当初から使用。
いつもは生協で購入している明るい花柄の水切り袋だけど(ちなみにこれ。「らくらっくー自立型水切りゴミ袋」)
e0374581_00570788.jpg



今回タカハシで買った方落ち着いたカフェ柄なのが気に入った。
ただ、いつものよりサイズが小さいから使い勝手はどうか。使ってみて検証。

このふきんも水切り袋も、少し前に300円ショップで売られていたのを覚えている。
その時は見送っていたのだけど、190円なら。


*OKストアで買い物。

e0374581_12144277.jpg
・近藤牛乳 1000ml ¥159×2本
・タイシ 国産油揚げ 2枚入 ¥109
・アサヒコ 国産大豆 白の美味 絹ごし 3個パック ¥75
・ロッテレディーボーデン マルチカップセレクション 75ml×6個 ¥299
・北海道産ミニトマト ¥254
・北海道産 じゃがいも ¥198
・北海道産 かぼちゃ ¥152
・牛豚ひき肉7:3 ¥300
・高知県産 オクラ ¥98
・ゼスプリ・グリーンキウィ ¥118
・千両茄子(産地失念、群馬だったかな) ¥178


e0374581_12153706.jpg

・ごみっこポイスタンドタイプe 30枚入 ¥165

e0374581_00591575.jpg

e0374581_00574755.jpg
←タカハシで買った、25枚入190円(定価は300円)のカフェ柄水切り袋より、大きくてマチも広く、さらに安い。サイズは12cm×33cm。
↑使って検証してみた結果…マチもしっかりあって安定し、すごく使いやすい。
タカハシ購入のカフェ柄水切り袋はお洒落だけどマチが狭くてサイズも小さく頼りなかった。
生協購入のらくらっくー(18cm×25cm)より幅は少し狭いが高さがアップして、使い勝手はかなりいい。
お値段も生協購入のらくらっくーは1枚当たり6.85円(税抜)で、OK購入のごみっこポイは5.5円。
今度からこちらに乗り換え。

・日清シスコ シスコーンBIGフロスト ¥159
・バスマジックリン除菌消臭プラス ¥235×2本←1・2階洗面所用に
・ハウス 北海道シチュークリーム 180g ¥179×2箱
・日清ヘルシードレッシング アマニごま 190ml  ¥189×2本
・パスコ 超熟 10枚入¥132


もう新米が入ってきてた!
e0374581_12121964.jpg

そのあと、払込のためコンビニ行脚。
セブンイレブン指定の払込用紙と、セブンイレブン以外指定(ちなみにヨドバシ.com)の用紙があるため。
どうしてヨドバシはセブン除外なんだ?

*雪は今日もランドセルを置いたらすぐAくんちに遊びに行こうとするので、先日夜ご飯をごちそうになったお礼にアイス詰め合わせ(さっきOKで買った)を持たせる。

*海とK美ちゃんの公園遊び付き合い。
この前から作っている秘密基地で遊び、ブランコをして滑り台をして、海が持ってきたよく跳ねるボールで遊び、もう5時だから帰るよ~と言ったら「えーもう?」と残念そう。
あさっては、はまっ子で遊ぶそうだ。しばらく雨が続くみたいなので。

*雪がAくんちより帰宅。
「これくれたよ」と持っている袋の中には、
Aくんお母さんがまた焼いてくれた手作りスコーンと、博多通りもんが!
e0374581_12043867.jpg

ふせんが付いていて、実家からたくさん送られてきたお土産で、賞味期限が近いので申し訳ありませんが手伝ってくださいと書いてあった。
雪は、Aくんちでも「手伝って~」と言われて食べてきたそう。
「博多通りもんは、生八つ橋よりも!萩の月よりも!白い恋人よりも!全国のお土産で一番好きなお菓子です。ありがとうございます!」とメールする。もちろん、スコーンのお礼も加えて。

*夜ごはんまで、ふたりは日曜に買った木材とボンドで工作。
完成。
e0374581_12062819.jpg

手前が雪の「サニーくんの隠れ家」、奥が海の「小物を飾る台」。明日までしっかり乾かそう。

*夜ごはんは
・肉じゃが
・夏野菜の揚げ浸し(千両茄子、ピーマン、パプリカすべて三浦産)
・オクラとお豆腐のお味噌汁
そして、ごはん鍋で炊き立ての、真っ白いご飯。
新米コシヒカリだから甘くて美味しい!
肉じゃがは、数ヶ月ぶりに作ったのに、よりにもよって
「今日学校でも肉じゃがだった」(by雪・海)
ああ~。ごめん。


【9/6(水)】
*気温が低め(最高23度/最低21度)で弱い雨。こんな天気の日は体が重く起きるのもつらい。
…が、頑張って起き、雨戸を全部開けて、洗濯機を回し、サンドイッチ(主人昼食)とフルグラ(主人朝食)を用意する。
子どもたちには、いちごジャムトーストと、肉じゃがと、飲むヨーグルト。
すごい組み合わせだけど、普通に食べてくれていた。
今日は海のクラス、この夏最後の水泳学習。
でも雨だし気温も低いし、プールはないよ、プールバッグ持っていかなくていいんじゃない?
傘差すから両手ふさがっちゃうし…と言うが、海は一応持って行くと言い張る。
まあ本人がいいならいいかと持たせる。
子どもたちを見送り(毎日見えなくなるまで見送り、振り向いてくれたら手を振る)、家に戻ると、リビングのコーヒーテーブル上に海の宿題プリントが置かれていることに気付き、走って届ける。
K美ちゃんと待ち合わせしてから行くので、まだそんなに遠くは行ってないはずだ。いた。渡す。
K美ちゃんもプールバッグ持ってた!一年生は真面目だな。

家に戻ったらハンディワイパーと掃除機をかけ、キッチンのシンクと洗面所(1・2階)の洗面ボウルを、スポンジと洗剤(昨日買ったバスマジックリン除菌消臭プラス)でアワアワにしながらよく磨く。
ブックマークしている「いつでも、HOME」さんのこちらの記事を読んで、小さく切ったスポンジを使い捨てにする発想になるほど!と思い、実践してる。
この方法を始めてすぐに、私は今までキッチンシンクを洗うスポンジがいつもシンクのどこか(たとえ隅っこでも)にあることも、
それを触ることも地味なストレスになっていたことに気付いた。
シンク洗いスポンジは大体1ヶ月ごとに交換していたけど、それでも初日以降は触るのに軽い抵抗を感じていた。
シンクに常設しておかなくてもよくなったことで、どんなにストレスから解放されたことだろう。
洗面台には小さなお掃除ブラシを置いていたけど、出しっぱなしにしてお客様に見せるものじゃないな…と思っていた。
かと言って、いちいち引き出し内や三面鏡扉にしまうのも抵抗あるし。
その問題も、この小さな使い捨てスポンジで解決した。
ダイソーの8個入りハードスポンジ(色合いが好きでこれにした)をキューブに切って、
e0374581_09555785.jpg


e0374581_09561868.jpg


同じくダイソーの積み重ねボックスに詰め、シンクや洗面台の引き出しにスタンバイ。
(大きいボックスはキッチンのシンク下引き出しに、小さいボックスはそれぞれ1・2階の洗面所引き出しに)
e0374581_09582333.jpg

毎日使っては処分してる。
8個入りスポンジを8等分するので108円で64個。毎日惜しみなく使える!

そのあとは内玄関~ポーチをほうきで履き清め、シューズクロークの整頓をし、ダイニングテーブルのランチョンマット四人分をアルコールスプレーで拭き、しまい、別のものと交換。

*水曜は5時間授業の海が、雪より先に帰宅。
やっぱりプールはなかったそうで、もう水泳ないからバッグは持ち帰ってね~と言われたそうだ。
あら、延期もせずもう終わりなのか。それは残念だったね。

*海が学校図書室から借りてきた手芸の本。
ハイレベルでまだ海が作れるものはない。
テグスにビーズを通してネックレスに作るというのは小さい頃からやっているが、後ろを細いリボンで結ぶ作品が紹介されていた。
これだともっと可愛いし、大人っぽくもなっていいね!
早速海と手芸屋さんへ行き(その前に百均でも探してみたけどなかった)、サテンの細い(7mm)リボンを購入。
薄紫と水色の2種類、2mずつ。

*それから海をスイミングに送る。

*昨日作った飾り台が、乾いたね。
ルルちゃんを乗せるのにも、ぴったり。
e0374581_11254125.jpg


*夜ごはんは
・アジフライ
・かぼちゃの煮物(OKストアの北海道かぼちゃ。ほっくほくで味がぎゅっと濃くて最高だった。また買おう)
・夏野菜の揚げ浸し おろしポン酢あえ
・小松菜と茄子と油揚げのお味噌汁
・卵かけご飯←今まで子どもたちに生卵を食べさせることに抵抗があったけど、ついにこの夏から解禁にし、雪も海も卵かけごはんを食べるようになった。そして大好きになった。味付けはめんつゆひとたらし。



【9/7(木)】
*どんより暗い曇り空。
午後の降水確率60%なので、傘を持って行かせる。
雪は「折り畳み(学校にある)でいいんじゃない?」と抗うが、今日の帰りは絶対雨だからと長い傘を持たせる。

以前買ったアクアテラポットのヘデラ。
キッチンカウンターに置いてあり、つるを日ごとに伸ばしていきいきと葉を茂らせている。
e0374581_09594217.jpg

アクアテラポットを育ててみて1ヶ月以上経つが、構造的にお手入れが簡単、水やりで土はねしないので置く場所を選ばないし鉢周辺もクリーンに保てる、ころんとした真っ白い素焼きポットがキュートでグリーンとの対比が美しい、コンパクトなので場所を取らない…などあまりにも気に入ったので、同じ雑貨屋さんを訪れ、別の種類も買った。
今回はフィカスプミラ。リビングの窓辺へ置いてみた。家具や空間にそっと馴染み、前からあったように違和感がない。
e0374581_09592516.jpg

やっぱり斑入りの植物が好きで買ってしまう。花壇に植えた夕焼け雲もそう。

アクアテラポットのお手入れ方法。忘れないよう写真を撮らせてもらったので、載せておく。
e0374581_12322456.jpg



*浴室で育てていたガジュマルがなんとなく元気がない。葉っぱの伸びが悪い。
お庭に地植えすることにした。
調べたら、浴室で育てるのに向いている観葉植物はシンゴニウム、ポトス、ペペロミア、アジアンタムあたりらしい。
ポトスは好みでなく、ペペロミアは育てていたこともあるがお花があまり可愛くないと海に不評。
シンゴニウムかアジアンタムを試してみようと思う。

*お引越ししたサニーくんの、前の水槽(と言っても、前のも今回のも衣装ケースだが)を処分したいので、水だけ抜いておいて。と雪に指示する。
面倒くさい作業だから、一体いつやってくれることやら…

*夜ごはんは
・実家から届いた鳴門金時を使ってさつまいもご飯。いつも作っているレシピで、もう少し醤油多めがいいと言われるので今回大さじ1.5で。美味しかった。
・北海道産さんまの塩焼きを、大根おろしとポン酢で。
・北海道産とうもろこしを蒸して、お友達から頂いた美味しい塩こしょうで和えたもの。

美味しい塩こしょう、これ。「坊津の華 ブラックペッパー入り」

e0374581_10240543.jpg
目玉焼き、スープ等どんなものにも合って、味が決まるので重宝している。


【9/8(金)】
*今日は主人がテレワークの日。
邪魔にならないよう、基本リビングで過ごす。
風が強い。洗った敷きパッドを干そうとしても、何度も風に撥ね返される。

主人にお昼何食べたいか聞いたら、お気に入りのパン屋さんのカレーパン・塩パン・クリームチーズデニッシュということなので買いに出る。
タカハシが近いから、ついでに寄る。
タカハシの扉を開けると突然、
「すごくないRuriさん?」と正面から声がする。
T子さんが目の前にいた!
仲いいからよく会っていることは別にして、要所要所でバッタリ会うのは、引っ越したと思えない遭遇率の高さだ(笑)
OKストアの駐車場で会ったりね。
T子さんはもうレジ袋を手に持っているので「帰るとこ?」と聞くと「そう。帰ろうとしたらRuriさんが入ってきて。」
そして、袋をガサゴソと開いて、買ったばかりの戦利品を見せてくれた(笑)
Fちゃんの洋服とか、お兄ちゃんの靴下とか、姪ごさんにあげる甚平とか。
あさって、T子さんのご主人が、Fちゃんと雪を例の(9/3電話)金魚専門店に連れて行ってくれることになったので、お礼を言う。
雪はすごく楽しみにしている。
ちなみに私は今回タカハシで成果ゼロだった。迷って買わなかったのは、マジックホース。
伸縮するのはいいのだけど、その縮んだ皺のところに埃が溜まりそうで、どうなのかなと。

*パン屋さんで主人と私のパンを買い帰宅。
コーヒーを淹れて一緒に食べる。
別室で顔をほとんど合わせないテレワークでも、平日主人が家にいてくれると安心感がすごくある。
腰が痛むそうなので、スミルスチック(1/13)を塗ってあげる。

*早速シンゴニウムを買ってきた。
今回ハイドロカルチャーで育ててみる。
根っこを洗い、鉢に入れ、ハイドロカルチャーを上の方まで入れる。
お水をたっぷりあげてから浴室窓辺へ。
浴室にあったガジュマルは庭に丁寧に植え替えた。
日当たりのいいお庭で土に根っこを元気に張っていってほしい。
ついでに草取りをしていたら雪と海が帰ってきた。
そして私が家の中に入る暇もなく戻ってきて、Aくんちへ遊びに行くと言う。
ちょっと待って!とおやつを持たせる。
四国限定コロン。
Aくんちには遊びに行くって言ってあるんだよね?と確認すると、
「うん。っていうか海も連れてきて、って言われてる。」
ならいいよ。あ、水筒水筒!と二人に持たせる。
海は「Sちゃん(Aくん妹2歳。人なつこく、海にべったり)いなかったら戻ってくる」と言う。

戻ってこなかったので、いたんだなあと思う。

*N沙さんに誕生日にもらったアクシーズのネックレス、片側がチェーンから外れてしまったので、丸カンを買ってきて直す。
お花と小鳥の二連になっていてお気に入り。

e0374581_12193494.jpg



T子さんと行った横須賀モアーズのパーツ屋さん(PARTS CLUB)で買ってきた天然石ビーズ、実はまだブレスレットにしていない。
もう夏も終わるのに!
とりあえず、ホワイトジェイドとアクアマリンとウッドビーズでブレスレットを作った。
e0374581_12113954.jpg


手持ちの天然石ネックレス(写真右。市販品)に似た雰囲気にした。おそろいで付けられるように。
e0374581_12131063.jpg


他の石は、ブレスレットにしようかネックレスにしようか考え中。考えているうちに秋になりそうだ。
(結局後日、タンザイナイト、アクアマリン、パールビーズを組み合わせてネックレスにした。今日-9/26-まとめて撮影したので、ネックレスの方も写真を載せておく)

e0374581_12231768.jpg


*Aくんちから帰ってきた雪と海。
海に、何をして遊んだかと、いかにSちゃんが可愛かったかを聞いて、Aくんママにお礼のメールをする。
小さい子好きの海。
HくんSくんKくん三兄弟の末っ子Kくん(現在3歳)をそれはそれは、赤ん坊の頃から可愛がっていたが、Kくんはかなりのマイペースであっさり系、なかなか海と手も繋いでくれなかったのだが、
Sちゃんの場合、海の愛情よりも熱量が高いほどで、ねーね、ねーねと慕って追っかけ回してくれるらしい。
海、良かったね。

*夜ごはんは
・牛肩ロースと野菜(玉ねぎ、ピーマン)の炒め物(味付けは「ステーキ宮」のたれで。いまいちだった)
小松菜と油揚げの煮びたし
・黒豆
・さつまいもご飯
・大根とオクラのお味噌汁

先日コメダで買った豆がみんな大好きで、10袋セット(それで100円という安さ)を2つ買ってきたのに、すごい勢いでなくなっていく。
また今度コメダに行ったら買って帰ろう、と言うと雪が
「今度は100個入り買おう」と。(確かに100袋入りの大袋もレジ前で売ってた!)


【9/9(土)】
*久しぶりの土日連続晴れ!
いい天気。

雪は、1日Fちゃんとお出かけ。
まず、近所にある高校の文化祭をふたりで歩いて見に行って、
午後からはFちゃんのお父さん付き添いのもと上大岡の金魚専門店「野本養魚場」へ行くというスケジュール。

朝9時半、Fちゃんちまで送る。
ピンポンを押すとすぐにFちゃんがショルダーバッグをかけて出てきた。
T子さん(お兄ちゃんの練習試合で朝から外出)からことづけられていたらしく、私に「これ引っ越し祝い」と包みを渡してくれる。
そして、家の中にいるお父さんに行ってきますと声をかけて、雪と出掛けて行った。
二人の写真を撮らせてもらい、行ってらっしゃ~いと手を振る。
私も団地で育ったからこの子たちと境遇は似ているけど、実際幼なじみは男の子も女の子もたくさんいたけれど、
ここまで意気投合して仲のいい異性の友達なんていなかったから、雪は幸せだなと思う。

Fちゃんの方が先に生まれた。
雪が生まれたときはもうFちゃんが階下に住んでた。
幼稚園のプレから数えると四年間幼稚園生活が一緒で、毎朝同じバスに乗り、帰ってきたら(Hくんも一緒に)家の周りの公園で遊び。
小学校に入ると、毎朝駐輪場で待ち合わせてFちゃんHくん雪で一緒に登校。
みんな違うクラスだから終わる時間もまちまちなのに、ちゃんと待ち合わせて一緒に帰ってくる。
そして、放課後は家の周りの公園で遊び。
けんかはほとんどしなかった。呆れるほど仲が良かった。
二年生になっても三人はバラバラのクラス。
仲が良過ぎて同じクラスにさせてもらえないとふてくされ、三人で口を合わせて文句を言ってた。
五年生、雪とHくんが引っ越しと転校。
Fちゃんは学校へ行きたくないと泣き。
でもすぐに復活。
そして、毎週のように今も、雪とFちゃんは一緒に遊んでる。
ふたりの好きな物はいつもすごく似てる。
ふたりとも海洋生物学部に入りたいんだって。
その夢、叶うといいね。

*海が映画『くまのがっこう/ふうせん犬ティニー』を見たがっていたので、主人が一緒に見てくれることに。
映画館はTOHOシネマズ川崎。
私は映画館入口までふたりを見送ったあと、ラゾーナ川崎をぶらぶら。ロフトとハンズもぶらぶら。

*映画を観終ったふたりを映画館入口で待ち構え、ドリア専門店でランチして帰る。
主人がミルクレープを食べたいと言うのでドトールに寄る…が、売り切れ。
Fちゃんちに雪を迎えに行く途中にあるドトールへ寄ったら、あった。
でも私の食べたかった、大好きなかぼちゃのタルトが、どちらのお店にもなかった…。

*金魚屋さんにはいろんな種類の金魚がいたのに、雪とFちゃんはどちらも「朱文金(しゅぶんきん)」という金魚を買ってきてた。
天女のように美しくはかなげでエレガントな金魚。
e0374581_12515678.jpg



e0374581_13072464.jpg

8/20に買った水泡眼(スイホウガン)、前からいる和金、ミユキメダカは、特に新入りに興味がない様子
e0374581_12553573.jpg

それにしても水泡眼は、なんて愛嬌がある顔をしてるんだ。朱文金と並ぶと美女と野獣のような…
e0374581_12561728.jpg

e0374581_12562480.jpg

タナゴたちも、これだけいるのに一匹も死ぬことなく元気!Tさんが作ってくれた水槽環境のおかげだと思ってる。

e0374581_13012556.jpg

*T子さんからの引っ越し祝いを開けてみたら。
千鳥と鯛の紅白豆皿セットだった!めでたい&かわいい!
e0374581_13093321.jpg

お魚好きの雪、鳥好きの海と私にぴったりだね。
主人は、「コメダの豆を入れるのにちょうどいい」と言っている(笑)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

キッチンツールを本当に好みの色&デザインの物に徐々に入れ替え。理想のまな板、探し中。
鍋、フライパンも本当は白いものに全取り換えしたい。(今はティファールの黄色ばかり)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
トラックバックURL : https://ruricafe2.exblog.jp/tb/26063155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by ruricafeonthehill | 2017-09-22 11:25 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)