Daily Diary【5/18-5/21】毎朝の家事、小5息子初めての床屋へ、幼稚園同窓会

【5/18(木)】
*朝ごはんは卵がゆ。梅干しも入れて。
私は柚子こしょうふりかけもかけて。

*日中はずっとこの日記を書き上げていて終わった。

*4時頃、空が暗くなり雷がゴロゴロ鳴り出し、大粒のにわか雨!
洗濯物は早々に取り込んでおいたのでセーフだけど、もう雪は学校を出て家に向かっている時間だなぁ、
学校を出たときにはまだ降っていないからきっと置き傘も持っていないだろうなぁと思っていると、
「ただいまー!」と帰ってきた。
私:「おかえり!大丈夫だった!?」
雪:「大丈夫じゃないよ!」
パーカーを脱いで頭に乗せ、友達ふたりと走って帰ってきたらしい。
受け取ったそのパーカーはぐっしょり濡れて重い。
タオルで雪の頭とランドセルを拭き、すぐに部屋着に着替えるよう言う。
さすがにこの雨だし、遊びに行かないと言うので、珍しく雪とゆっくり過ごせる放課後だ。
おやつを出して食べさせながらテーブルに向かい合って、今日の学校での話を色々聞く。
私:「今日学校で何やったの?」
雪:「図工(『切ったねん土の形から』)で、割りばしにつないだテグスで粘土を切って、その断面から何を作るか考えるんだけど、
雪は魚にした」
そこはぶれない雪。
新年度の学級懇談会でも、「生き物が大好きで虫や植物などなんでも育てるのが好きですが、なかでも魚への愛が深く、絵や作品の全ては魚になると思います。なので学校参観の時に魚関係の作品を観たら、『あぁ魚好きのあの子だ』と思ってください」とお母さん方に話した私だった。

おやつを食べ終わったらいったんは自分の部屋に戻って行った雪が、「お母さん!」と興奮して階段を降りてきて、
「今ね、ベランダでサニーくん(クサガメ)見てたら、サニーくんも雪のことじっと見てるから、あっそうだ!と思って試しに餌をつまんで差し出してみたら、雪の指から食べたんだよ!」
私:「それは嬉しいね!初めてだね!雪に慣れてるんだよ」
雪:「うん。かわいい~」

*雨はすぐに止み、はまっ子で5時まで遊んだ海が帰ってくる頃にはいい天気。
私が海に教えると、「えっ雨そんなに降ったの?それですぐやんだの?」と驚いていた。
そんな海を連れて以前からのかかりつけ耳鼻科へ。
耳掃除をしてもらいに行ってきた。
ここの耳鼻科の耳掃除は子どもが全然痛がらないし、ウェブ予約できるので待たないのがいい。
2年前に私が鼓膜切開したのもこの耳鼻科。

*雪、からっぽの写真注文袋だけをランドセルに入れて持ち帰ってきて、お知らせ用紙もなければなんの写真なのかも分からないと言う。
出た…。
あの、きょとんとした目。腹が立つ(笑)
「ちゃんと聞いてきてよ~」とぶつぶつ言い、Yくんのママにメールで聞く。
Yくんママはこの学校で一番最初(入学転校二日目)にできたママ友で、上の子も下の子も同じ学年同じクラス。
気取りがなくフレンドリーで、いろんなことを教えてくれて、私にとっては女神のような存在なのだけど、
それとは知らずに子ども同士も偶然仲良くなり、放課後しょっちゅう一緒に遊びに行く仲。
Yくんは三人兄妹の一番上ということもあり、すごくしっかりしていて学級委員だとか運営委員もやっている。
Yくんママからお返事が来て、それは学級集合写真で料金は400円とのこと。
スマホで撮った、A・Bから選ぶという2種類の写真まで親切に添付してくれる。ありがたや!
私:「雪、お知らせも持って帰ってきてなくて」
Yくんママ:「それが、お知らせは来ないんだよ。毎回子どもの口から聞くだけ。」
私:「そ、それはやばい…雪に、もっと先生の話をよく聞くよう言っておくわ」

同じ男の子でも、こんな風にしっかりしている男の子もいるんだよね…。
かと思えば、後日、役員仲間で、雪と同学年の男の子ママが、
「うちの子が集合写真は一枚350円と言うから写真注文袋に350円入れて持って行かせたのに、400円だった!恥ずかしい!」と言っていたので、同士よ…と嬉しくなる私。
勝手な50円減額に、「右半分」と同じ匂いを感じる(笑)

*夜ごはんは
・花鯛の塩焼き(と聞いた雪がわーすごい、見たい!と興奮したので、焼く前の切り身を見せてあげる)
・春キャベツとふわふわ卵のバター炒め
・えびシュウマイ(海リクエスト)←シュウマイが出るときは毎回海のリクエストです
・大根とえのきと油揚げのお味噌汁
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【5/19(金)】
*家族を送り出したあと洗濯物を干し、掃除をする。
と書くとシンプルだけど、今日はこの流れを細かく書き出してみる。

朝一番に起きるのは私。
みんなにおはようと声をかけて(第一弾)、カーテンや窓を開けながら階下に降り、雨戸を開け、全部の窓を網戸にして風を通し、
洗濯機にランドリーバスケットの中のものを全部入れて、洗剤、柔軟剤、40~45度のお湯で溶いた粉末の酸素系漂白剤も入れ、7~9分ほど回してから一度止める。(このあと衣類やタオルがしっかり漂白除菌消臭できるよう30~40分ほど浸けておいてから再度回し始める。)
ゴミをまとめて集積場に出す。家の前に落ち葉やごみが落ちていたらさっと履き集める。
まだ寝ている家族に本格的に声をかけて起こし、朝食を出す。
海の髪の毛をむすび、身支度の点検(歯は磨いたか、名札は付けているか)をする。
途中まで一緒に出勤・登校する主人と子どもたちを行ってらっしゃいと見送り、そのまま庭の植物に水をやる。
みんなが使った食器をシンクに下げて洗ったり、前の晩から出しっぱなしだった物や家族が朝使った物を元の場所に戻したり、
そんなことをしているうちに洗濯が終わるので、洗濯物を詰めたランドリーバッグをふたつ持って二階へ上がり、ベランダに干す。
日差しが強いので室内で全部ハンガーやピンチハンガーにセットしてからベランダの物干し竿に手早く移動する。

次に掃除へ取り掛かる。
私の基本の掃除は…
ハンディモップ(クイックルワイパーハンディ)で全室の家具や棚やサッシの埃を取ったあと、
掃除機をかけ、最後にクイックルワイパーにウェットシートをセットして床を水拭きする。
床にガラスのフロアコーティングがしてあるので、普通のウェットシートだとフローリング上に洗浄液の成分が残り、
素足で歩くとややべとつきを感じ、靴下で歩くと滑ってしまう(体重の軽い海はつるんと転ぶ)のが気になって、
電解水ウェットシートか、重曹セスキウエットシートに変えてみたらとってもいい!
素足で歩いてもさっぱりするようになった。海も転ばない(笑)
次に、片手にウエス、片手にアルカリ電解水スプレー(「アクアショットプラス」)を持ち、家中を点検する。
クロスや家具などの汚れに、滴るほどスプレーしてウエスで拭くと綺麗に落ちる。
最後に洗面所ボウルとトイレを掃除して終わり。

この基本のお掃除に加えて毎日どこか一箇所のプラスワン掃除をすることにしているのだけど、今日はお風呂場にする。
排水口は、外せる限りのパーツを外して洗浄、浴槽のエプロンも取り外して洗った。
ついでに洗面所、トイレ、キッチンなど水回りの水栓を全部ピカピカに磨く。
アルコールで拭いたあと、乾いた布で力を入れてしっかり磨き上げると鏡のような輝きに戻るのだ。

掃除が終わってからがいつも私の朝ごはんタイム。
掃除を終えるまでは落ち着かず、空腹も感じず、何も食べようという気にならないのだ。
朝ごはんと言っても、コーヒーを淹れてトーストを1枚焼き、家族に出した朝ごはんの残り(サラダとか、ウィンナーとか卵とか)を食べるという簡単なもの…。
録画しておいた自分用の番組を見ながら30分~1時間ほどゆっくり過ごす。
これが私の家事習慣。

*今日は午後が予定で詰まっているので、朝ごはんを食べたらすぐ立ち上がって買い出しに!
食料、飲料、掃除用品、お米などOKストアでどっさり買って帰る。

*午後は、学校主催の保護者向け説明会(45分)に出席し、そのあとPTA主催の総会(40分)に出席。
PTA会長を3年も務めて、この総会を最後に新会長へバトンタッチするIさんの素晴らしいスピーチに感動し、涙ぐむ。
転校してきた私はこれまでのこの小学校のことは何も知らないけど、Iさんとは今回小学校の役員で一緒になって、もう何度も顔を合わせているのでそのお人柄はよく知っている。
どれだけ周りから慕われているかということも。
Iさんは、会長を務めた3年間の中で形式にとらわれていた枠組みをとっぱらって実を取り、
無駄を極力省いてPTAや役員の負担を減らし(そのために校長や先生方に何度もかけあった)、
後進が仕事をやりやすいよう革命を起こしてくれた英雄としてみんなが称え、感謝しているのだ。
そんな経緯を何も知らない私から見ても、気さくで優しくすごく包容力あるひと。そして頼もしい。

PTA総会のあとは、成人保健委員会のメンバーで集まって打ち合わせ。
Iさんに、委員会のみんなが口々に「さっきのスピーチ感動した」「泣きそうになった」と声をかける。
Iさんは「いやいやスピーチなんてそんなすごいものじゃ」と手を振って謙遜してる。
打ち合わせでは主に月末の給食試食会の件について話し合う。
まだ学校自体が迷路の私にとっては会場設営も司会も不安があるけど前日にリハもするので大丈夫だろう…
試食会で取った保護者アンケート集計とそれをもとにしたお便り作成はIさんと私の分担になっているのだけど、
Iさんが「Ruriさん一緒にやろうよ!うちで!別々に作るよりいっぺんにやる方が効率的だし楽しいもん。試食会終わったら日取り決めようね」と誘ってくれたので、とても楽しみ。
Iさんとは家が7,8軒しか離れていない近所なのと、子ども同士が5年生で同級生なので、いろんな意味で距離が近くて嬉しい。

*雪はランドセルを置いて遊びに行ったあと暗くなるまで帰って来なくて、ツノを生やした私に玄関で出迎えられた。
私:「遅い!」
雪:「ごめん」
私:「しかもなに持ってるの(→泥だらけの水槽を見て)」
雪:「あ、これ、どじょう入ってる」

今日は仲良しのKTくん、KSくんが川に連れて行ってくれたそう。
ザリガニやどじょうをいっぱい捕ったんだって。
ザリガニはクラスで飼うため、同じ飼育委員のKTくんが明日クラスへ持ってくるそう。
危なくない川なの?→すごく浅いそう
遠いの?→ちょっぴり遠いけど、まあ安全な場所だった
などと確認し、次からもっと早く帰ってきなさいと念を押す。

*夜ごはんは、ハンバーグとサラダ。なかなか夜ごはんの写真を撮る余裕がない…。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【5/20(土)】
*雪、生まれて初めての床屋さんへ。
2/24に最後のママカットと書いたけれど、なかなかいい床屋さん(安過ぎず、もちろん高過ぎず、キッズカットの値段が最初から設定されていて、子どもが行きやすい明るい雰囲気の、家から近く、あまり混雑していない)がみつからず、このあともう一回私が切った。
最近、やっと良さそうな美容院をみつけたので、雪を連れて行く。
こんな店内。これは半面で、真ん中に仕切りがあり、店内にはこの4倍のカットスペースがある。
e0374581_12100888.jpg
雪:「あ、アンスリウムだ(赤い花)」
私:「パキラの横にある黄色い器具が巨大なバナナに見えた」

予約はしていなかったけれど、開店5分前に行ったらふたり待っているだけで、すぐに始めてくれたので良かった。
待っている間、「赤い車の席へ通されたらどうしよう」なんて雪と冗談を言っていたら本当に車の幼児席へ通されたので
慌てて雪が「いや、そこは(笑)」、結局普通の席にしてもらった。
美容師さん:「どんな感じにしますか」
私:「床屋さん初めてなんですけど、全体の雰囲気は変えずに短くしてください」
美容師さん:「耳は出しますか」
私:「出してほしいです」
美容師さん:「わかりました」
それでスタート。
「いつもお母さんが切っていたんですか、髪の量が多いから大変だったでしょう」と言われる。
美容師さんはクリップで雪の髪をいくつかのブロックに分け、手際良く切って行く。
30分ほどで終了。途中バリカンも使って産毛を刈り上げていた。
すごくさっぱり!そしていい感じ。
雪もまんざらでもなさそう。
私:「初めての美容院、どうだった?痛くなかった?」
雪:「痛くはなかった。ただ顔がかゆかった、手が出せないから…」
私:「そういう時は、顔がかゆいからかいていいですか、って言っていいんだよ」
「この美容院どう?これからも来る?」と雪に聞いたら「とりあえずはここでいい」と言うので、髪が伸びたらここにまた来よう。

同じビルにあるお店で、雪が「雪!」と友達に声をかけられていた。
知らない子なので聞いたらKSくんだって。昨日一緒に川へ行ってザリガニ捕りをした子だね。
お父さんとお買い物に来ていて、レジのあと「じゃあな雪。また月曜日にな」とわざわざ言いに来てくれたので、
「バイバイ!雪のお母さんです」と私も手を振る。

*午後は海の幼稚園同窓会。
遠くへ引越して行ったM紀さん(雪親友Hくん、海と幼稚園同級Sくんママ)にも久しぶりに再会、N沙さんにも。
海も、幼稚園時代のお友達と久しぶりにいっぱい遊べて喜んでいた。
(↓小花柄ワンピースを着ている子が海)
e0374581_12213573.jpg


e0374581_12335144.jpg


年長さんのとき担任してもらった先生と(初めて年長さんを受け持つのが海のクラスで、卒園式で泣き通しだった優しい先生)
e0374581_12244082.jpg
園バスも一緒で家も近所で、登園後も毎日遊んでいた仲良しRくん、Sくんと
e0374581_12304067.jpg
この3人はみんな違う小学校。
でもこれからもずっと友達。ずっと会える。


*インテリアコーディネーターさんに照明器具のアドバイスに来てもらう。

*夕方、家族4人で街探検(森の中を抜けて)
e0374581_12531694.jpg


*夜ごはんは
・アジフライ
・レタスときゅうりとハムとクリームチーズのシーザーサラダ
・もずく酢
・うずら豆
・わかめと豆腐のお味噌汁
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【5/21(日)】
*三浦海岸へ貝拾いに。
行きたがったのは雪だけど(オカヤドカリの引越し用貝を拾いたいからと)、主人も海も行くと言ってくれたので家族4人で行く。
e0374581_12383242.jpg

e0374581_12371763.jpg

e0374581_12555754.jpg
貝殻は全くと言っていいほど拾えなかった。
潮回りは若潮。同じ若潮でもこの日はいっぱい拾えたのにな…

メノウは綺麗なものがいくつか拾えた。
e0374581_12540188.jpg
とにかく暑くて、真夏のよう。
まだ海開きには遠いのに浮き輪に水着で海に入って遊んでいる家族もいっぱい。

雪、拾った綱に海藻をくくりつけ、「わかめペット~」と言って喜んでいる。

e0374581_15170485.jpg
このあと波に綱ごと持って行かれ、追いかけたけど「ああーもう回収できない」と諦めていた。

帰りにコンビニアイスで涼を取って帰る。

*夜は、
「疲れたから豚肉が食べたい」と言う主人のため

・スタミナ炒め(豚の肩ロースににんにくすりおろしと片栗粉を揉み込んで、しめじ、輪切り茄子、細切りピーマンと甘辛く炒める)
・春雨サラダ(みんな大好きでお代わり連発)
・豆腐とわかめのお味噌汁

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

主人お気に入り、熱伝導のアイススプーン(貝印)が、ぱったり見当たらなくなった。
あまりに小さくて薄くて軽いので、私がシンクのごみとまとめてうっかり捨ててしまったようだ…。
これでアイスを食べるのを楽しみにしていた主人が落胆。ああごめんなさい。
しかも先日義母から「ハーゲンダッツを買ったら付いてきたのだけど要らないから使って」ともらったものだ!
お義母さんにも、せっかくくれたのに捨てちゃってごめんなさい。
似たようなものを買ってみたけど、主人:「悪くないけど前のやつのほうが使い勝手が良かった」そうなので、
メルカリで探してみたらことごとくSOLD OUT。またどなたかが出品してくれるのを待ちます。


「似たようなもの」
e0374581_10124067.jpg


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
トラックバックURL : https://ruricafe2.exblog.jp/tb/25791580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by ruricafeonthehill | 2017-05-22 14:42 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)