人気ブログランキング |

Daily Diary【4/1-】

本日、5/17(木)。
ようやく一昨日3月の沖縄旅行を書き上げたところ。
4月、5月の日記は思い出せるところだけ断片的に書いていこうと思う。


【4/7(日)】
*天神島で磯遊び。(なんと、ほぼ3年ぶり
e0374581_08421269.jpg

e0374581_07553106.jpg

e0374581_08474671.jpg

e0374581_08481837.jpg


e0374581_08483435.jpg




ウミウシを捕って観察中の雪。生き物は持ち帰れないのでちゃんとこのあとリリースしている
e0374581_07563709.jpg



ウミウシはいろんな色の綺麗なのがいた。(この中に2種類写っている)
e0374581_08433015.jpg
きれいなブルーのウミウシ
e0374581_08464512.jpg




ヒトデも色々みつかった
e0374581_08441120.jpg

e0374581_10411303.jpg
アメフラシ
e0374581_10413223.jpg



今日私の拾った貝殻。
e0374581_10203855.jpg


なんと大きなヤクシマダカラがふたつも
e0374581_10224003.jpg

一つは亜成貝、一つは成貝。
e0374581_10230627.jpg



ホシキヌタ(成貝、亜成貝)や初めて拾ったミスガイも。調べたらミスガイってウミウシなのね。ここはウミウシが多いから。
e0374581_10231955.jpg

キイロダカラ、ハナビラダカラは山ほど。
e0374581_10331254.jpg

雪の拾った貝。圧倒的な多さ!雪は感覚的に、落ちている場所が分かるらしい。
e0374581_10334973.jpg



雪もヤクシマ幼貝を拾ってた。(左上)
e0374581_10351082.jpg

チゴガニ
e0374581_10380488.jpg



海の拾った貝。

e0374581_07555095.jpg

e0374581_08423055.jpg

*帰宅したら選挙(横浜市議会、神奈川県議会、神奈川県知事)へ。
無事投票を済ませ帰ろうとしたら、選挙管理スタッフのおじさんたちに「あ、ちょっとちょっと」と呼び止められ、
「まだ何かありましたか」と言って少し戻ったら、
ニコニコしながら「平成最後の選挙ですよ」と言って、記念にピンク色の切符みたいな投票証明書をくれた。
後から出てきた主人が手ぶらなので「あれ、もらわなかったの?なんか、平成最後の選挙だからと言ってこれくれたよ」と見せたら
「俺もほしい」と言ってもらいに行っていた(笑)。(もらえていた。)


【4/6(土)】
*朝9時から公園に集まって、子供会の顔合わせ。
一年生は5,6人いたかな?
校外役員、ラジオ体操当番、新学期の旗持ち当番などを決める。
私は夏休み明けの旗持ち当番に。

*午後から家族で鎌倉へお花見に。
e0374581_02290556.jpg



e0374581_02254449.jpg

e0374581_02281994.jpg

昨日の激しい風はどこへやら、穏やかで明るい桜日和で、八幡宮も人がたくさん。
e0374581_07483175.jpg

e0374581_02262278.jpg


八幡宮で前回同様鳩みくじを引く。
e0374581_07455332.jpg

e0374581_02271283.jpg


雪は「YSの家に遊びに行ったとき、YSもこの鳩みくじ持ってた。雪が持ってるのと同じ色だった」と懐かしそうに言っていた。
雪のボディバッグにはサンシャイン水族館でYSくんとお揃いで買ったイルカのストラップが揺れている。
(そんなYSくんは私立中学へ進んだのだが、昨日の雪の小学校入学式、「雪いるかな、ちょっとだけでも見たい」と言って、車で正門の前をゆっくり通ってくれたそうだ。結局雪はいなかったそうだが。熱い二人の友情…。学校が違ってもこれからもずっと大切な親友。)

お参りとお花見をしたあとは、小町通りでソフトクリームを食べる。
e0374581_02295476.jpg


e0374581_02301957.jpg

その後江ノ電に乗って長谷へ出て、
e0374581_02412303.jpg

主人念願の「力餅」を購入。
e0374581_02320399.jpg


e0374581_02322656.jpg
江戸時代から続く老舗だそうで、分かりにくい場所にあるのに人が絶えなかった。

その後由比ヶ浜を歩いて貝拾いをしたり水切り遊びをしたりしつつ、鎌倉駅まで戻ってきた。
e0374581_02325514.jpg


e0374581_02332254.jpg


e0374581_02334648.jpg



e0374581_02350943.jpg


e0374581_02343904.jpg

e0374581_02361435.jpg



【4/5(金)】
*午前中は海の始業式。
三年連続K美ちゃんと同じクラスだ。
さすがに今年は離されちゃうよね…と半ばあきらめていた海だったので、喜んでいる。
三年連続、女性の先生が担任に。
そして去年に引き続き新卒の先生だ。

*午後から雪の中学校入学式。
e0374581_02105903.jpg
桜がちょうど身頃なのはいいが、すごい強風で、風のビュンビュン吹く中記念撮影。
年賀状に使う写真は、私の髪の毛乱れまくりです(笑)

クラス名簿を手渡されながら昇降口へ向かうと、
「雪!同じクラスだよ!」と明るい声が響き、そっちを見るとNくんが嬉しそうに手をぶんぶん振っていた。
一緒か!やったね。

入学式は約40分、その後子どもたちと先生で各クラスへ上がり、保護者は体育館に残され学年主任とPTAメンバーから、PTA活動の素晴らしさと楽しさを15分間聞かされ、是非入って下さいという熱烈な勧誘を受ける。

そのあと自分の子どものクラスに移動して、少し雰囲気を見て、連れて帰ってきた。
ダボダボの制服姿が可愛いなぁ(笑)。
そして雪のクラスの担任も新卒の先生だった。

雪が在籍していたふたつの小学校が合流してくるこの中学校は、雪にとっては水を得た魚のようだと思いたい。
みんな知り合いなので、とくに緊張もなく過ごしやすいだろう。
五・六年で仲良しだったメンバーたちとは見事に同じクラスになり、雪よりむしろ私が(ひそかに)喜んだ。
秘密基地仲間のNくん&KSくん、六年生の時に仲良し三人組だったCくん、他にも気の合う男の子たちが2,3人。
前の小学校からも旧知の友達が大勢来ていて、楽しい中学校生活のスタートを切れそうだ。
入学式でクラス名簿にじっくり目を通して、主人の耳元に「これは最高のクラス!」とささやいたほど。


【4/1(月)】
*幼なじみYちゃんが我が家に遊びに来る。

前日に、準備してもらう持ち物として
「海が例の樹脂粘土製ペロペロキャンディーをYちゃんにも教えて(いっちょまえに!)一緒に作りたいと言っているので、
持ち物として定規を一本持ってきてほしいそうです。長さは15cmがベストだそうですが、それより短くなく、長過ぎなければいいとのこと。
透けている部分がある定規だとなお良いそうですが、なんでもいいそうです!
あと、やるかやらないか分からないけど、消しピンをやるかもしれないので消しゴムを2個一応持ってきておいてほしいと言ってます。
よろしくお願いします」
とM美さんにメールしておいた。

Yちゃんは前回(去年8/23)同様電車で来るので、今回は駅へ雪と海だけで迎えに行ってもらい、到着したらまず子どもたちの部屋で生き物を見て…
一番最近仲間入りしたオカヤドカリたち(沖縄で拾った貝を帰宅してから見たらオカヤドカリが5匹も入っていた。我々と一緒に飛行機に乗ってきたのだ!オカヤドカリは飼った経験があるので珊瑚砂を敷いて飼っている。)を見せてポップコーン(オカヤドの大好物)を一緒にあげたり、しらたまにはYちゃんがレタスをあげてくれた。

それから、海がはまっている樹脂粘土製ペロペロキャンディー作りをする。
これをYちゃんとやりたいと言っていたのだ。
樹脂粘土にアクリル絵の具を混ぜて好みの色にし、作って行く。
海がYちゃんにやりかたを教えてあげられるのが嬉しいみたい。
e0374581_10193509.jpg


e0374581_10234246.jpg

完成!(左がYちゃん、右が海)
e0374581_10235908.jpg

…と思ったら海が「急いでもう一個作っちゃうね」と私に言って、なにやら作業を始めるので、海だけ一個多いのは不公平だと思い
「ならYちゃんももう一個作ろうよ」と言って、作ってもらう。

しかし、その急いで作ろうとしたもう一個は、海からYちゃんへお土産としてプレゼントしたいものだったそうで、
合計Yちゃんのペロペロキャンディーは3本に。
果たしてこんなにほしかっただろうか(笑)。
お花ビーズ入りのが、海からYちゃんへのプレゼント。
e0374581_10255122.jpg


雪はその間、メンダコ(深海ダコ)を作っていた。
e0374581_10271103.jpg


お昼は唐揚げランチ。海のリクエストで甘い卵焼きも付けて。お味噌汁は大根と油揚げと小ねぎ。
e0374581_10342377.jpg
(Yちゃんがおうちに帰ってから、Ruriさんが作ってくれたごぼうサラダが美味しかったと言ってくれたそうで、
M美さんから作り方を聞かれたので教えた。この方のレシピで、私のブログ記事だとこちら。)

午後はピッグテンとウノを私も混ざって何回かやり、おやつ(M美さんがたくさん持たせて下さった)を食べたら
あとは三人で消しピンでわいわい盛り上がり、そのあとトランプで大富豪をやっていた。

雪とYちゃんは雪のナンプレの本を仲良く覗き込んで相談しあいながら一緒に解いていた。
e0374581_11002468.jpg


e0374581_11014696.jpg


e0374581_11020078.jpg

中学生になっても、1歳の時と同じように普通に寄り添って。
信頼しあっている、気心の知れたふたりならではの距離に、心温まる思い。


雪とYちゃん1歳時代!
e0374581_12330630.jpg




e0374581_12272811.jpg



e0374581_12271064.jpg


e0374581_12274219.jpg



e0374581_12275756.jpg




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

(一週間の終わりに書き加えます…)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


# by ruricafeonthehill | 2019-05-17 14:56 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)

【3/24(日)】
*モラタメさんから「クルルのおいしいオリゴ糖」(伊藤忠製糖)を頂いた。
e0374581_08514526.jpg


e0374581_08543342.jpg

オリゴ糖。
我が家では冷蔵庫に欠かせない存在。
なぜなら主人がヨーグルトにかけて毎日食べるから。

大体いつも使っているのはこれ(右)。
「オリゴのおかげ」。
e0374581_08553245.jpg

ちなみに、私と子どもたちはオリゴ糖の他にいろいろなフルーツソースを取り揃えていて、日替わりで選んでかける。
今冷蔵庫にあるのはこれ。
e0374581_08570825.jpg

でも主人はいつもオリゴ。
私と子どもたちはデザートとしてヨーグルトを食べるが主人だけはお腹のために食べているので、
かけるソースもおなかに優しいオリゴ糖。

毎日食べるのでヨーグルトソース&オリゴ糖はさっと取り出せるケースに入れている。
e0374581_08592831.jpg


ヨーグルトはこれが一番のお気に入り。
e0374581_09003253.jpg


ただ、西友はあまり行かないので、
e0374581_09054246.jpg


普段は二番目に好きなOKストアのこれを常備している。
e0374581_09063270.jpg


プレーンヨーグルトを買うので、生乳100%の豊かな風味を味わうには、フルーツソースよりオリゴが一番だと思う。

「クルルのおいしいオリゴ糖」はトクホで、"腸まで届くフラクトオリゴ糖を40%配合"とのこと。
e0374581_09110115.jpg


北海道産のてんさい糖100%使用というのもステキ。
e0374581_09111363.jpg

私:「モラタメでオリゴ糖に応募しておいたんだけど、当選したよ!うちはいつもオリゴ糖かけるから助かる~」
主人はしげしげ商品を眺めたあとに
「へえ、伊藤忠ってオリゴ糖も出してるんだね」

そこ!?


*雪の六年生で使った教科書やノートをぐるぐる束ねたら3束になった。
図書館横にある古紙・古布回収ボックスに入れに行く。
古布ボックスの方には、もう着られなくなった衣類を袋詰めで入れる。
「Ruriさーん!!」とどこからか私を呼ぶ声。
きょろきょろすると、道の先からM美さんとYちゃんが小走りに近付いて来た。
図書館へ来ていたらしい。そしてちょうど私の話をしていたと…。
Yちゃんちと我が家では、学区3つか4つ分も離れているのに、この遭遇率の高さ。

4/8にもバッタリ会ったときの日記にはそのことを書いてる。
そのあと逗子でも会ったしね(笑)
7/31にはニアミス。

私が「雪の古い教科書を古紙回収ボックスへ入れに来て…」と話すと

M美さん:「えっ、もうですか!?(卒業式から4日)
めちゃめちゃ早くないですか?いつまとめたんですか?」

私:「昨日おとといでやっちゃいました(笑)」

M美さん:「六年分ですか!?」

私:「いえ、六年生の時の分だけ。五年生のは六年になった時に処分しているので。」

「うちなんて、私の使ってた教科書もあります…」と目を丸くしているM美さん(それもすごい!)に
「毎年学年が上がると使わないかどうか1か月ほど様子を見て、使わないと分かった時点で処分するんですが、
さすがに今回は中学校に上がるので小学校の教科書は使わないだろうと。」と説明する。

そう、学年が上がったら前年度の教科書、ノート、プリント、テストは基本全処分する。
テストは90点以上の物だけ残す(笑)。
A4の30ページクリアファイル一冊を子どもの一学年ファイルとして使っている。
その中におさまる分だけが、その子の一年間の学校での軌跡。
作文、習字、絵日記、発表プリント、友達や下級生や先生からもらった可愛いお手紙、修学旅行のしおり、
写真入りの学級便り、自分のめあてや振り返り、体力テスト結果など。
そして90点以上テストを科目別にページにぎゅうぎゅうにおさめ、最終ページにあゆみをしまって終了。
ファイルにおさまらない絵画や作品は写真に撮ったあと、まとめて倉庫に保管。
二人合わせて小学生時代の12冊のファイルが本棚に並ぶ予定。
一年分が一冊で完結しているところがコンパクトで分かりやすく、見やすくていい。

*雪はクラスのみんなと卒業打ち上げ。
最後の思い出作りとあって、クラスのほとんどの子が来たそう。
ファミレスで打ち上げランチ~夕方まで公園で遊び、暗くなってから帰ってきた。

遠いところまで行ったので当初は雪、YSくん、Cくんで自転車で行く予定だった。
が、YSくんの自転車が壊れているからと、YSくんママが車で送迎してくれることになった。
…しかし14時にYSくんママが公園に迎えに行ったらYSくんに「まだみんな遊んでるからいい!」と追い返され、
「じゃあ遊び終わったら迎えに行くから電話してちょうだいね」と言い残してきたのにそれを「遊ぶことに頭がシフトしていて、私の言葉が聞こえてなかったみたい」(by YSくんママ)、
雪&YSくん&Cくんはバスを2本乗り継いで、バス停からYSくんちまで結構な距離を歩いて(雪とCくんの自転車が停めてあるから)帰ってきた。
それを知ったYSくんママはびっくりしてYSくんにプンプン、私に平謝り。
Cくんちは割と近所なのでそこでお別れして、雪の自転車を車のトランクに乗せてうちまで運んでくれようとしたけど、
最近雪の自転車は大人サイズに買い替えたので入らず、
自転車で帰る雪を後ろから車のライトで照らしながらうちまで一緒にゆっくり付いてきてくれた。
普段乗らないバスを子どもたちだけで乗って、しかも乗り継いで、おしゃべりしながら歩いて帰ってきたの、すごく楽しかったと思う。
こんな経験も貴重だね。

私立に行く子とはお別れになるから、名残惜しかっただろうな。
タイムカプセルも作ってあり、代表者の雪とYSくん、Cくんには先生が将来も連絡を取れるようにと携帯電話の番号をメモで渡してくれたそう。
開けるのは18歳だと聞くと、なんて先!と思うけどたった6年後なんだね。


【3/25(月)】
*雪は、親友YSくんとそのお母さんに誘われて池袋のサンシャイン水族館へ。
最初の二枚はYSくんママから頂いた写真で、残りは雪がミラーレスで撮ってきた写真。
グレーのパーカーを着ている方が雪。

e0374581_19280142.jpg


e0374581_19290406.jpg



e0374581_19282234.jpg


e0374581_19292317.jpg



e0374581_19302465.jpg


e0374581_19303570.jpg


e0374581_19304560.jpg


e0374581_19310038.jpg


e0374581_19311193.jpg


e0374581_19311987.jpg


e0374581_19312888.jpg

魚好きの雪だが、サンシャイン水族館へ行くのは初めて。
企画展の『へんないきもの展』も見れて良かったらしい。
「ここ(展示室)にいるからへんないきものになるけど、本当は変じゃなくてぜんぶ普通の生き物なんだけどね。」としみじみ言ってたけど。)
YSくんとおそろいのイルカのストラップを買えたり、見晴らしのいいおしゃれなレストランでランチしたのも嬉しかった様子。
二年間さくらんぼのように仲良しだったYSくんと、小学生最後の春休みにかけがえのない素敵な思い出ができたね。
YSくんは私立中学へ進むのでなかなか会えなくなるけれど、これからもずっと大切な友達。


【3/26(火)-29(金)】
*沖縄家族旅行。
膨大な写真…整理しつつなるべくコンパクトにまとめて行こうと思う。
時間がかかるので少しずつ。
e0374581_09315372.jpg

行きたい場所、食べたいお店は何日もかけて二人で相談して、それをまとめたプランは主人が細かく組んでくれた。
それをExcelにしてプリントアウトしているので
「しおり作ってくれたの!?私にもちょうだい」と盛り上がる私に
主人:「しおりって言うか、ただのExcelだよ」
私:「私の分も印刷してよ」
主人:「じゃあこれをあげるよ、旅行中Ruriが持っててよ」
私「えっ、私は私だけのがほしい」
主人:「どうして一人一枚持つ必要があるの?」
私:「これ一枚だったらなくすかもしれないじゃん!そんな責任重大な…」
主人:「一応スマホにも入れてあるから大丈夫だよ」
私:「うーん」
結局その一部しかプリントアウトしてくれなかったので、なくさないように私はいつも肌身離さずポシェットに入れていた。
ちなみに3ページのしおり。
それを見ながら旅の行程を振り返っていこう。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
【3/26(火)】
7:20羽田空港搭乗手続き
8:20羽田空港→11:05那覇空港(JAL)

飛行機が大の苦手(何度も乗っているけれど慣れない)の私は、恐怖を紛らわせるために、本を用意しておいた。
数日前に本屋へいい本を探しに行ったら、スティーブン・キングのあの『シャイニング』の続編
『ドクター・スリープ』が上下巻の文庫で出ているではないか!

あの大傑作…私がキングの中でも好きな作品ベスト3に入る『シャイニング』の続編とは!
あ~生きてて良かった、と思いながら上下巻とも購入する。
(『シャイニング』については去年3/19、おととし11/15の日記でも書いてます。)

初飛行機にウキウキ、でも少し緊張している子どもたちにナーバスな表情を見せないよう何食わぬ顔で本を取り出しページをめくり始める。
主人が子どもたちと色々話をしていてくれてる。(主人、雪、海、私の横一列の並び)
e0374581_18130989.jpg

飛行機が滑走路を走り出し、私は手にすごく汗をかいてきたけど、頑張ってお話の世界に集中する。
またダニー(『シャイニング』主人公の小さい男の子)に会えるなんて、しかもあの亡霊"237号室の女性"の再登場まであるなんて、もう感激~!とテンションを上げながら…
離陸のふわ~っとした感覚にも耐え、気圧が安定するまでの揺れや震動にも耐え、なんとか落ち着いたので、
ようやく本をかばんにしまい、子どもたちとおしゃべりする。
(この本…めちゃくちゃ面白い。
味わうようにまた帰りの飛行機、そして旅から帰ってからもゆっくり読み進めている。)

海はイヤホンを耳に入れて何かのチャンネルを聞いていたが、げらげら大笑い始めた。
な、なに聞いてるのー!?
チャンネル番号を見ると、落語!
「これ、すごく面白い」と笑いながら言うので、私も雪もチャンネルを落語に合わせる。
まぁ確かに面白いけど、そんなに爆笑するほどかー?
でも、みんなで同じタイミングで笑えるのは嬉しい。
ちなみに主人は「俺は最初から落語を聞いてたよ」と言うので、家族四人落語チャンネル!
主人も私も落語が趣味ではないし、テレビで笑点すら見ない我が家なのだが。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

11:05那覇空港到着の予定が30分ほど離陸が遅れたせいで到着も11時半過ぎ。
そこからトヨタレンタカーへシャトルバスで移動し、レンタカーを借りる。
この、レンタカーシャトルバス待ちが大行列。何台見送ったか。
ここでもかなりの予定オーバー。
14時半にガラス工房の予約が入れてあるのだけど間に合うかな。
本当はお昼に高江洲そばで元祖ゆし豆腐そばを食べる予定だったがそのぶんの時間を省略(コンビニお昼)したら、
工房到着にゆうゆう間に合った。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

14:30
恩納村にある琉球ガラスてぃだ工房にて、琉球ガラス体験。
e0374581_15393545.jpg


e0374581_16304217.jpg

雪は吹きガラス(コップ作り)、海はとんぼ玉作りを体験する予定だったけれど、トンボ玉は火と顔の距離が近く、小学校低学年だとちょっと怖いかも…と言われ、実際のバーナーを海が見せてもらったらやはり怖いとのことなので、海も吹きガラス体験に変更。
20分のとことこんコースと5分の簡単コースが選べ、初回なので簡単コースでお願いする。
まずはコップの種類を見本の中から選ぶ。基本料金の丸グラスではなくちょっとおしゃれなロックグラスに変更して一人¥2,916。(↠まっぷるクーポンで10%offになり、¥2,624)。
雪はブルー、海は水色を選ぶ。

工程1:巻き取り
溶解炉からガラスを竿に巻き取る。
(写真が撮れない角度だったのでなし)

工程2:リンに掛ける
ここで形を整えていく。

e0374581_16065325.jpg

工程3:宙吹き
ガラスに息を吹き込む。

e0374581_16021316.jpg

e0374581_16294751.jpg

工程4:底の成形
ガラスの底を整える。
e0374581_16220649.jpg


工程5:ポンテ
ポンテとよばれる竿に移す。
e0374581_16142388.jpg



工程6:仕上げ
口を広げて仕上げていく。
e0374581_16302058.jpg


e0374581_16191575.jpg



完成!
e0374581_16150466.jpg


e0374581_16321884.jpg


この段階で海のコップの色がグリーンなので、「水色でお願いしたのですがこのあと色が変わるんですか?」と確認してみたら「はい、冷ますと色が変わります、お楽しみにお待ちください」とのことで安心。

次の日お店で受け取りか、¥1,000で自宅配送と言われ、配送をお願いする。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

てぃだ工房近くの恩納村ビーチ。
e0374581_16460297.jpg
雪は、もうこの浜に降りたがったけど、このあと色々海岸に行くから、と説得して移動。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

車で一時間ほど走って
瀬底島へ。

全長762mにおよぶ瀬底大橋を車で渡り、
e0374581_16483291.jpg


e0374581_16485236.jpg


瀬底ビーチへ到着。ここがまあ、夢のように美しいビーチで、雪は滞在中訪れた海の中で一番好きだったと言っていた。
沖縄本島で1~2位を争う美しいビーチだそう。天然ビーチで、サンゴ礁が広がっている。
e0374581_16492650.jpg


e0374581_16513344.jpg

子どもたち、大喜び!!
e0374581_16570198.jpg


e0374581_16572219.jpg


e0374581_16583219.jpg


e0374581_16573933.jpg


e0374581_16580046.jpg

海が青いヒトデをみつける しかもペア
e0374581_16590247.jpg


e0374581_16591396.jpg


ナマコ
e0374581_16593337.jpg


e0374581_16595624.jpg


e0374581_17012283.jpg


夕暮れまで瀬底ビーチで過ごす(1時間半貝拾い)。
e0374581_17014013.jpg


中でも雪はいろんな貝を拾ってた。
e0374581_17020108.jpg

e0374581_17021078.jpg


e0374581_17033049.jpg


e0374581_17040834.jpg


e0374581_17041921.jpg



e0374581_17042569.jpg


海は砂山にのぼって駆け下りたりして遊んでた。
e0374581_17043362.jpg
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ここから、宿のある本部(もとぶ)エリアへ移動。
前回(新婚旅行)本部に来たときは、飲食店が全然なくて暗い中走り回って探し回って大変だったので、今回はお店を何軒かピックアップしておいた。

e0374581_17340102.jpg

主人と私は「パパイヤとゴーヤのちゃんぷるセット アーサ汁付き」
美味しかったけど、すごいボリュームで食べても食べても減らない(笑)。
沖縄の炒め物系料理は量が多いということを滞在中に体感する。
e0374581_17353079.jpg


雪は「沖縄そば」(雪は初沖縄そば。美味しいと驚いていた。)
e0374581_17351115.jpg


海は「エビとチキンのクリームチーズリゾット(サラダ・プチデザート付き)」(食で冒険しない海。美味しかったらしい)
e0374581_17345821.jpg


みんなでシェアするため単品で頼んだもの:

海ぶどう(これは雪と私だけ好きで、「止まらない~」と夢中。主人と海はこういう食感が苦手)
e0374581_17343015.jpg


ラフテー(薄味であっさりめだった)
e0374581_17345012.jpg



パパイヤの天ぷら(感動の美味しさ!!主人も大絶賛)
e0374581_17352272.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ホテルへチェックイン。
古くて歴史を感じるホテル。
暗く静まり返ったロビー、フロントにはホテルマンが一人だけ。
廊下は外廊下で「ホテルというよりマンションみたいだね」と話す。
ユニットトイレ&バスなのでバスは使わず。
(離れたところにある有料お風呂へ入りに行った。)

自然の中にあるホテルで、あたりは夜になると本当に真っ暗。
せっかくなので夜道を家族で散歩し、空を見上げて歩いた。
この星空の美しさが今回の旅行の中で二番目に感動したこと。
こんなに強く明るく光るのかと驚くほど鮮明に星座が見え、漆黒の夜空に銀色に光り輝いていた。
すぐそばの林からはフクロウのホーホーと鳴く声が響き渡り、羽虫を食べるために飛び回っている姿も見えた。
野生のフクロウをこんな近くで見たのも初めて。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

【3/27(水)】
美ら海水族館へ!
e0374581_10493336.jpg

美ら海水族館の開館時間は8時半、駐車場の開場は8時。
朝いちで入場できるよう7:45にホテルを出る。
このために美ら海水族館に近いホテルを取っておいたので10分で到着。
朝いちで入場するのは駐車場付近の混雑を避けるためと、
ジンベエザメの餌やり(9時半)で濁る前の透明な大水槽(「黒潮の海」)を見学するため。

子どもたちは初めての美ら海水族館、私と主人は新婚旅行以来。
色とりどりの魚を楽しみながらゆっくり回る。

e0374581_11020700.jpg


e0374581_11023970.jpg



e0374581_10502544.jpg


e0374581_10511080.jpg


e0374581_11094408.jpg



e0374581_11030923.jpg


e0374581_11032576.jpg


e0374581_11033958.jpg

ヒメテングハギ
e0374581_11044434.jpg


e0374581_11045680.jpg

e0374581_12472403.jpg



e0374581_11052044.jpg

この魚の可愛さがツボにはまった

e0374581_11060128.jpg


雪の一番好きなカクレクマノミ
e0374581_11074677.jpg


クマノミ(奥)
e0374581_11080125.jpg


e0374581_11085956.jpg


e0374581_22265664.jpg



私の大好きなツバメウオ
e0374581_11102344.jpg


主人の大好きなチンアナゴ
e0374581_11104741.jpg


「黒潮の海」大水槽へ到着
e0374581_11115105.jpg


e0374581_11121680.jpg


e0374581_11133639.jpg



e0374581_11135264.jpg



e0374581_11140125.jpg



e0374581_11141162.jpg



e0374581_11142686.jpg



e0374581_11143504.jpg




e0374581_11144884.jpg




e0374581_11150946.jpg




e0374581_11151945.jpg



e0374581_11154570.jpg


給餌タイム
スタート。
まずはマンタから。宙返りして食べるのが面白い!マンタの餌やりはこの9時半だけ。
e0374581_11162715.jpg


e0374581_11164203.jpg


e0374581_11165159.jpg



e0374581_11170487.jpg


e0374581_11171535.jpg


e0374581_11172645.jpg


続いてジンベエのダイナミックなごはんシーン。海水ごと吸い込む!
e0374581_11182116.jpg


e0374581_11200319.jpg


e0374581_11231802.jpg


e0374581_11250218.jpg




e0374581_11233846.jpg


「サメ博士の部屋」でサメも撮影
e0374581_11262356.jpg


e0374581_22273038.jpg


館内のショップ「ブルーマンタ」でお土産を買って、水族館を出る。
e0374581_11365680.jpg



e0374581_22274302.jpg

海洋博公園の中にある「カフェ ティーダ」でお昼を食べて…(沖縄そばなど)

e0374581_11371076.jpg
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

園内周遊バスに乗ってエメラルドビーチへ。
e0374581_11413408.jpg

懐かしいね。14年前に来て、砂浜にハートを描いたよね(笑)←覚えてないんだって!
e0374581_11414935.jpg


e0374581_11415854.jpg


オカヤドカリ
e0374581_11445335.jpg


e0374581_11454709.jpg


e0374581_11473871.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
車で移動。
主人が行きたがっていた古宇利島(こうりじま)へ向かう。
古宇利大橋のたもとにある無料駐車場へレンタカーを停める。

橋の手前にある小さいビーチへ雪が降りたがったため、少し遊ぶことに。
e0374581_12055084.jpg


e0374581_12093404.jpg


e0374581_12121323.jpg



オカヤドカリがたくさんいた(これ全部そう)
e0374581_12122748.jpg

e0374581_12404264.jpg
しばしたわむれたあと全部リリースしてあげる。


約2km(全長1,960m)の古宇利大橋を歩いて渡る。
日本国内で通行無料の橋としては2番目に長い橋だそう。
高所恐怖症の私はずっと怖い怖いと言いながら歩く。
e0374581_12135147.jpg

橋の上からお魚も見えた。

(真ん中あたりにゆらめいている青い大きなお魚)
e0374581_12162538.jpg

こっちは群れ
e0374581_12165400.jpg

長い橋を歩いて行く。
雪は日曜のクラス打ち上げで遊び過ぎて&たくさん歩いて、さらに月曜に池袋サンシャインまで行って…と最近たくさん歩いて足が痛かったので、途中から私が肩を貸して歩いていた。
そして、半分まで行ったところで、もう歩けないとギブアップ。
そこで主人が車を取りにたもとの駐車場へ戻ってくれた。
海も一緒に付いていき、私と雪で橋の真ん中で待機。

ここで半分
e0374581_12271189.jpg
半円形に出っ張り、展望スペースになっている。
e0374581_12264085.jpg


待っている間、この木の棒をずっとドラムのように叩いて遊んでいた雪。
e0374581_12203255.jpg



このあとピックアップしてもらって古宇利島へ渡り、
島の入り口にある古宇利ビーチを散策。
e0374581_12312403.jpg


e0374581_12311087.jpg


クロックスがもう小さくなっていてきついと言うので、私のサンダルと交換。
e0374581_12280419.jpg


ブルーシールの紅イモミックスソフトを食べて休憩
e0374581_12331102.jpg

ここから車で、古宇利島の中にある「トケイ浜」を目指す。すごく分かりにくいところにあるビーチ。
e0374581_12343599.jpg


e0374581_12352213.jpg


ここで貝拾いや生き物探し。
e0374581_12355146.jpg

雪:「生きてるハナビラダカラみつけた」
e0374581_12362873.jpg

海:「お母さん、ちっちゃいカニたくさんつかまえた!」
e0374581_12370901.jpg


雪:「ヒトデの親子!」
e0374581_12372876.jpg

e0374581_12385935.jpg


e0374581_12391203.jpg
☆ ☆ ☆ ☆ ☆
暗くなるまでトケイ浜にいたので遅くなり、夜ごはんは本部へ戻る途中(今帰仁村)にあった「美ら島食堂」で食べる。

庶民的な価格でメニューも豊富!
e0374581_10555748.jpg
主人はとんかつ定食、雪はチキン唐揚げ定食、海はチャーハン、
私はお店の人におすすめを聞いて、沖縄焼きそばにしてみた。
すごいボリューム!!普通のお店で出てくる焼きそばの2.5倍はあった。そして野菜たっぷりですごく美味しい。
ごめんなさい、頑張ったけれどそれでも多くて食べきれず…。沖縄の炒め物は量が多い、を痛感。
e0374581_09042918.jpg
ホテルに戻り、お風呂に入って就寝。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
3/28(木)

今夜の宿は那覇になり、本部エリアは離れてしまうので、その前にもう一度(美ら海水族館も入っている)海洋博公園へ行って、
熱帯・亜熱帯都市緑化植物園のお花を見ながらグラウンド・ゴルフを楽しむ。
e0374581_11022641.jpg

e0374581_11062082.jpg

グラウンド・ゴルフは道具を貸してくれて点数記録用紙とペンもくれる。無料!
「ホールインワンが出ると粗品があります」と窓口の方。
e0374581_11082952.jpg

家族でプレイ!

e0374581_11130151.jpg

今日も私のサンダルを履いている雪
e0374581_11132236.jpg





e0374581_11274972.jpg
(写真にはありませんが、私は池ポチャしました…。)


e0374581_11232410.jpg


e0374581_11230381.jpg


結果、主人にホールインワンが出たのでプレゼント(植物園のすみれの写真がたくさん入ったクリアファイル。海がほしがったのであげていた)をもらった。
初めてのグラウンド・ゴルフが楽しかったようで、またやりたいと子どもたち。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
13時にシュノーケリングの予約を入れてあるので車でお昼を食べながら読谷村に移動。
場所は真栄田岬・青の洞窟。

これは、専属ガイドが一緒に泳いで青の洞窟を案内してくれる、プロ仕様水中カメラで撮影もしてくれる、マイクロSDカードごとプレゼントしてくれる、珊瑚礁での熱帯魚餌付けをさせてくれる…といった至れり尽くせりのプラン。
【海遊び60分保証、水着だけでOK(水着が苦手な人はTシャツ+ショートパンツでもOK)、温水シャワー完備、女性は専用パウダールームも有り】
e0374581_11562797.jpg

e0374581_11564109.jpg
(画像はマリンサポートタイド残波さんのHPより)


まずは店舗へ集合。
e0374581_18441359.jpg

水着に着替えて事前説明&機材の使い方レクチャーを受け、ウェットスーツと機材を装着する。
ショップの専用バスで真栄田岬まで送迎してもらう(約10分)。

(ここから、写真はガイドさんが撮影してくれたもの。)
足の付く浅瀬からスタートするので安心。
ライフジャケットとフィンのおかげで泳げない人でも自然に体が浮く。
小さい子どもはガイドさんの持つ大きいゴムボートにつかまって泳いで行ける。

ゴーグルで海をのぞきこみながらゆっくり泳いで青の洞窟へ向かう。
3月の海だけど、水温も高く、ウェットスーツのおかげで全然寒くない!
e0374581_15233936.jpg

透明な海の中は鮮やかな熱帯魚がひらひらと優雅に泳ぎまわっていて、あまりの美しさとそこにいられる幸福感で胸がいっぱいになる。
ときめきが止まらない。
幸せ。
まるで水族館の大水槽を泳いでいるみたい。
いや、海の中は堂々とした魚たちの世界で、私たちがお客さんとしてお邪魔させてもらっているのだと強く感じた。

雪が「あそこ、ミノカサゴ」と海底を指さして教えてくれたり、私自身も華やかなチョウチョウウオや、
ツノをピンと立てたツノダシ、しましまのお魚の群れ、靴べらのように長いヘラヤガラのペア、
きらびやかな水色をした大きいお魚などを次々とみつけながら通り過ぎる。

e0374581_15171338.jpg

e0374581_15390211.jpg


e0374581_15391839.jpg


e0374581_15394267.jpg



e0374581_15400781.jpg

結構水深が深いところも泳ぐ
e0374581_15402532.jpg


青の洞窟で写真撮影。洞窟の入り口から光が差し込み神秘的なブルーに光っていた。
e0374581_12122660.jpg


そのあと熱帯魚が多いポイントに移動して、餌付けをさせてもらえた。感動!
e0374581_15474531.jpg



e0374581_15431618.jpg


e0374581_15433428.jpg


e0374581_15440129.jpg



e0374581_15444439.jpg

e0374581_15455307.jpg

e0374581_15521742.jpg


e0374581_17594729.jpg



e0374581_18010010.jpg
宝石のように美しいお魚たちが、触れるほど近くに。

今回の旅行で一番感動したのは、このシュノーケリングで熱帯魚と沖縄の海を泳いだこと。

私でさえこんなに感激したので、魚を愛する雪にとってはどれだけ鮮烈な経験になったことだろう。
次はスキューバダイビングをしてさらに深い所へ降りたいと言っていた。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
このあとは那覇へ向かう。
途中、さとうきび畑を通ったり、ソフトクリームを食べて休憩したりしながら。
那覇到着は薄暗くなってから。
すごくいいホテルで気配り細やか、何もかも快適だった。

夜ごはんは、主人の職場に沖縄出身の人がいるので、おすすめをメールで聞いていた。
教えてくれたお店の中にあった「沖縄の台所 ぱいかじ」へ行くことにする。
三線の生演奏が聞けるお店だそう。

レストランというより居酒屋さんなので、一品料理を色々注文する。
ポーク玉子炒飯(主人用)、ガーリックタコスチーズ炒飯(私用)、じゃがマヨピザ(海用)、ポテトグラタンのチーズオーブン焼き(雪用)、鉄火巻き(足りなかった雪の追加注文)。
みんなでシェアする用にラフテー、ジーマーミ豆腐、アグー豚の冷しゃぶ島奴サラダ。

各座席を順番に回ってはお客さんの前で三線を弾いて生歌を披露してくれる歌手の方がいて、私たちの個室へも。
「リクエストはありますか」とのことで、幾つかある候補の中から『島唄』(THE BOOMの)をお願いする。
目の前の生演奏と歌は迫力があった!
e0374581_19010480.jpg

ラフテーはどっしりした味で、ラフテー好きの主人も大満足の美味しさ!(初日夕飯に食べたお店のよりも好きと言っていた)
e0374581_19155944.jpg

ジーマーミ豆腐、ぷるぷるで滑らかですごく美味しい。子どもたちも大ファンに。
e0374581_19163367.jpg


主人が頼んだポーク玉子炒飯。主人:「ポークっていうから普通の豚肉かと思ったら…」
私:「沖縄でポークって言ったらスパムのことだよ」「えっそうなの!知らなかった」
e0374581_19171219.jpg

タコライスは独特の香り(クミン)がみんなちょっと苦手
e0374581_19192474.jpg

気持ちいい夜道を歩いてホテルへ戻る。
ホテルの中のパン屋さんで明日の朝のパンを買う。
お風呂に入って就寝。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
3/29(金)

沖縄最終日。
朝、レンタカーに荷物を積み込んでいると、聞き慣れない鳥のさえずり。沖縄に多いシロガシラだ。
e0374581_20234403.jpg


e0374581_20240359.jpg
新婚旅行の時にこの鳥を見れたことが嬉しく、カメラを持って走り回ったことを思い出す。


今日は主人の大好きな首里城へ。
e0374581_21134190.jpg

e0374581_21220929.jpg

e0374581_21232755.jpg


e0374581_21233819.jpg



e0374581_00115577.jpg

主人&肩車されている海↓
e0374581_00202176.jpg

↓こういう構図で撮るのは必ず主人(笑)。グラウンド・ゴルフの時の雪も。
e0374581_23525986.jpg
なんと首里城には4時間もいた!
今日はここだけで予定を組んでおいて正解。
主人も満足したことだろう。

レストラン首里杜(すいむい)でお昼ごはん。

主人が頼んだ「サクナ(長命草)そばセット」
e0374581_00000278.jpg

それからラフテーとジーマーミ豆腐。
e0374581_23552746.jpg
ここのラフテーこそが、主人が初めてラフテーを知り、心底美味しいと思った料理で、今回もここのがやっぱり一番美味しいと言っていた。主人にとってこれがラフテーの原点であり最高傑作のようだ。


海と私は沖縄そばの食べ納め。
e0374581_23593892.jpg


雪はエビフライカレー。
e0374581_00015282.jpg

ミュージアムショップ球陽(きゅうよう)で子どもたちへのお土産を買って…

レンタカーを返却し、空港へ早めに着いてお弁当やお土産を買ったりした。
主人はサーターアンダギーを、雪と海は集めているご当地マスコットを購入。
18:40那覇空港発の飛行機で帰る。


雪の小学校生活の最後に、そして中学校生活が始まり忙しくなる前に、素敵な家族の旅行ができた。
沖縄はずっと晴れで、気温は日中24~26度で暑いぐらいだった。

今回一番楽しかったのはなんといっても家族4人での、青の洞窟&珊瑚礁シュノーケリング。
e0374581_00515984.jpg


ビーチは大小5個も回って貝拾いにいそしんだ。

雪の拾った貝
e0374581_00444801.jpg

私の拾った貝
e0374581_00445752.jpg


後日届いたコップ。左が海、右が雪。見るたび思い出せるね。
e0374581_00342015.jpg

e0374581_00335972.jpg




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

六年生の最後の数週間に、グループでの自由研究発表があったのだけど、雪は仲良し三人組のYSくん、Cくんと三人で
「微生物」をテーマに選んでた。
学校ではもちろん、家に集まってやったりもしていた。

ある日YSくんのママからメールが来て、

「今日はお邪魔させていただいた上に、帰りも送って頂いたそうでありがとうございました。
お世話になりっぱなしですみません。
何して遊んだか聞いたら微生物の観察とか言ってますけど、実際には何してたんでしょうか?」

私の返事:
「いや、本当なの(笑)前半は微生物図鑑を見たり、亀飼育ケースの溜まり水を顕微鏡で観察して微生物をみつけ、
更に一眼レフで写真を撮ったそうです。
カイミジンコやアオミドロなど色々な微生物が見れたそうです。
レポートにまとめて月曜までに提出するんだとか。
YSくん・雪・Cくんが微生物研究チームでYSくんは植物プランクトン、雪は動物プランクトン、Cくんはバクテリアを担当しています。
後半は将棋をしていたそうです。
すごく楽しそうな声が時々聞こえて来ました。YSくんまた遊びに来てね。」


で、これが雪のレポート。
微生物への愛が溢れ過ぎていて、見ていて泣きそうになる。

e0374581_09512688.jpg


e0374581_09514249.jpg



e0374581_09520172.jpg



e0374581_09521004.jpg



e0374581_09522184.jpg




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


# by ruricafeonthehill | 2019-04-12 19:33 | Daily Diary | Trackback | Comments(12)

【2/24(日)】
*午前中は学童バザーへ。
K穂ちゃん親子と待ち合わせて一緒に行く。
海とK穂ちゃんはお揃い(色違い)のミニトートバッグを買っていた。
それから、出店しているA香ちゃんやM希ちゃんに会いに行ってチョコバナナやクレープ、綿あめを買ったり。
e0374581_11123906.jpg

e0374581_11125593.jpg

おそろいのエコバッグ(ふたりが大好きな犬の肉球柄)は10円で購入。
どっちの色が好きか、せーので指差したら海は水色、K穂ちゃんはピンクで、ちょうど良かったそう。
e0374581_11130321.jpg

e0374581_11123231.jpg

海の大好きな(本命チョコをあげた)Sくんもいる学童なので、海はもちろんSくんの担当しているブースへ行き、コイン落としゲームをやる。
コインは5枚中3枚が、水槽の中のカップにジャストインして、Sくんからお菓子詰め合わせをもらっていた。
Sくんと海で写真も一緒に撮らせてもらった。
ツーショット写真を撮ろうと思ってたら、同じクラスの学童ボーイズがわらわらと「オレも」「オレも」とフレームインしてくる(笑)。
e0374581_11150363.jpg


私がフリマで衣類のブースを見ているときに、
「お探しのサイズとかありますか?」と声を掛けられて顔を上げたら、Sくんのお母さんだった。
「Sくんのお母さんですよね?海の母です」「ああ!こんにちは!」「すみません、先日は海がチョコを…」「いえいえ!ありがとうございました!すごく喜んでいましたよ。えっどうやって渡してくれたの?って聞いたら、海のママが放課後昇降口まで来て海に渡して…と言っていました」「そうなんです、持っていけないので私がバトンタッチ作戦で」。などなど話せて楽しかった。
これからもよろしくお願いします、と頭を下げ合う。

フリマでは、お花型のカップケーキが12個いっぺんに作れる鋳型(10円!)、子ども服数点、お魚柄のショルダーバッグ(100円)を買う。
海は、一緒に来られなかったK美ちゃんのためにお土産(飾りの付いた髪どめ、50円)を買っていた。

帰り道、
海:「今日もS、可愛かった~」とニコニコ。(←Sくんのことはカッコイイじゃなくて、めちゃめちゃカワイイと思ってる海。目がくりくりで、ほっぺがもちもちでぷにぷになんだそうだ。いつもほっぺをむにむにさせてもらってるらしい。)
「後で写真ちょうだい」と言っていた。

*午後は雪とナチュラルキッチンへ。
雪が、「アクアテラリウム用にガジュマルがほしいんだけど確かナチュラルキッチンになかった?買いに行きたい」と言うので。
お店に電話して聞いたら在庫がたくさんあったので行く。
私も春の雑貨を色々買えて良かった。


【2/25(月)】
*小雨のなか子どもたちを送り出し、昨日売れたメルカリ2件を梱包して本局より発送。

主人から、南の島から見上げる星空が綺麗だったとメールが来る。
ナビゲーターが強力レーザーポインターで星を指し示してくれる「スター・ゲイジング」に参加したんだって。
南半球でしか見られないカノープスとか南十字星を見たそうだ。
ミラーレス一眼では星は綺麗に写せなかったらしいけど、
写真には写せなくても一生の記憶の宝物になったね。
(ちなみにミラーレス一眼EOS kiss Mは今回の出張のために新調。私は家でデジタル一眼レフを使いたいので、持って行かれては困るということで。)

*雪のアクア関連で私が1,850円立て替えていたので雪にあらためて請求し、
雪が「五千円札しかない」と持ってきたので私がお財布から「はいじゃあ3,150円のお釣りね」と出して渡す。
すると、一部始終を見ていた海が
「なぜそんなにもらった!?」
と言い出し、
私:「いやお釣りだから…」
雪:「まだそんなこと言ってるの(笑)」

そう、海はお釣りはお金が増えた気がして得すると思ってる、昔から。
今日も説明したけれどそれでもなお、「ずるいなあ雪、おつりそんなにもらって」と悔しそうだった。

*雪見おろし鍋を作る。
土鍋で鶏もも肉をこんがり焼き、水とめんつゆ→油揚げ→お餅(小さく切って焼いておく)→ほうれん草(下茹でしてアク抜き済み)と加え、最後に大量の大根おろしを加える。
美味しくて温まった。


さて、このあとからは…日記をストップしていた。
この日記のちょこっとおしゃべりに「パソコンを使う時間を極力減らし、休養するようにしていた」と書いたが、
携帯へ日記を書き留めることもやめていたので。


今日は3/23。
最近のことを振り返ってみる。

*主人も無事帰国しており、私の体調もすっかり良くなり、背中の痛みもなくなり元気になっています。
ご心配をおかけしました。


*最近拾った(12/202/3の2回)タカラガイ
e0374581_11224868.jpg


*雪の作っているアクアテラリウム。
ここにアカハライモリが2匹ひじきもずく棲んでいる。
2/24に買ったガジュマルも植えられてる。苔とか水草とか流木とかソイルとか、アクアショップでこつこつお小遣いから買って増やしてる。
e0374581_11211959.jpg


*雪の飼っているお魚(の、ほんの一部。もう種類が多すぎて覚えられないし、記録するのをあきらめた)。
これは、水槽に貼り付けられるえさ。こうすると食べに集まってくる様子が可愛らしく観察できるそうだ。
e0374581_11322715.jpg




*ご近所のおばさまが、手作りの夏みかんマーマレードをプレゼントして下さった。
このマーマレードに主人も私もめちゃめちゃはまって、もうなくなりそう。
e0374581_11304745.jpg


*子どもたちが学校の間、主人と二人で中華街デート。1月以来の中華街。

すごく細い路地を入ったところにある「ちまき屋さん」のちまきを食べたかったけれど11時半に行っても、既に完売。
e0374581_14341974.jpg

第二希望だった「蓬莱閣」へ水餃子を食べに行く。
e0374581_12493476.jpg

水餃子、6個720円。肉厚の生地はふわふわ、中のあんにはしっかり味が付いていて、タレが要らないほど。(でも私は酢醤油で食べた。主人もやってみて「そのままでも美味しいけど、酢醤油付けたらもっと美味しい」。)
e0374581_14285854.jpg

メインは主人が主人はチャーハン(830円)、私が五目焼きそば(880円)。
五目やきそばに入ってるエビがあまりにも美味しくて、エビ嫌いの主人にすすめてみたら、
「ほんとだ美味しい!こんなエビなら好きだよ!」と感動してた。
この五目焼きそばは誰かを中華街へ案内する時に、確実に薦められる味だと言っていた。(チャーハンはそこまでではなかった。)
e0374581_14293030.jpg

デザートは黒ゴマ餡白玉だんご(450円)。温かいお湯に浮かんでいて、すごく柔らかい。優しい甘さ、香ばしい黒ごま餡。
e0374581_14313398.jpg

それと、杏仁豆腐(ランチタイム限定100円)。この杏仁豆腐、今まで食べた中で最高。涙が出そうな美味しさ…。
e0374581_14330152.jpg


まだ時間があるので、「悟空茶荘」でお茶をして帰ろう、と主人。(中華街のリードはいつも主人)
主人は白芽奇蘭、私は凍頂烏龍茶を注文。スタッフの方が説明しながらお茶を淹れて下さる。2杯目からは自分でやる。
お茶の種類にもよるけど6~7杯淹れても味が落ちない!
e0374581_14472420.jpg

厚みがあってずっしり重い、さんざしのクッキーも美味しい。
e0374581_16075071.jpg
お茶にセットで付いてくるドライフルーツがすごく美味しくて、お茶にも合って驚いた。
今まで関心がなかったドライフルーツが一気に好きになり、翌日早速マンゴーとアプリコットのドライフルーツを買ってくる。
自宅でもコーヒーやお茶、(あまり飲まないけど)中国茶や日本茶と一緒に食べるようにしよう。

子どもたちのお土産に「同發」でマンゴープリンを買って…
e0374581_16304589.jpg

e0374581_16334293.jpg


関帝廟は、今度子どもたちと一緒にゆっくり参拝しに来ることにする。
e0374581_16260710.jpg

*Sくんがホワイトデーのお菓子を届けにうちまで来てくれ(お母さんと弟くんと一緒に)、
目の前でマジックを2種類披露してくれた。
「海ちゃんに見せるために一生懸命練習してました。成功して良かったね。マジックを見せることも、ホワイトデーに含まれてたんだよね」とお母さん。
なんて粋なホワイトデー!

*私は雪と一緒にホワイトデーの焼き菓子を作った。
K穂ちゃんママに教えてもらった(1/8)パウンドケーキのレシピで。
(若干K穂ちゃんママのアレンジが効いているけど、オリジナルはこれかもしれない。)
とても美味しくできた。
雪はFちゃんやAくんママそして海&私へ、私はK穂ちゃんママにお返しした。
バレンタインに可愛い小鳥チョコをくれたN沙さんには、N沙さんの雰囲気にぴったりのとびきり可愛い市販の洋菓子セットをみつけたのでそれを渡しに行った。
海にも、主人からの分としてそれも買ってあげた。
海とN沙さん、好きなテイストが似ているので…(だから海はいつもN沙さんがカワイイカワイイと言ってる。)


*休みの日に家族でまた中華街へ。
今日こそは「ちまき屋」さんのちまきを食べるために11時に来てみたけど、
e0374581_14424452.jpg

ガーン!

ではどうしよう…
主人が行きたいと言っていた中華粥専門店の「謝甜記(シャテンキ)」が近くにあったので、並ぶことにする。
弐号店の方。壱号店も並んでいるか主人だけ見に行ってくれたけど、もっと店舗が狭くて同じぐらい並んでいたそうだ。
e0374581_12492450.jpg

目印はサンタクロース。なぜサンタクロースなのかはこのサイトが詳しい。
e0374581_16234325.jpg

主人は「たまごかゆ」私は「五目かゆ」雪は「かにかゆ」海は「五目チャーハン」を注文。
このお店で一番人気の「梅みそ付き鶏の唐揚げ」は本日品切れで残念。

私の五目かゆ。
どこが五目!?と思ったら、中に具が沈んでるのだ。
e0374581_16150050.jpg

具が登場。海老、白身魚、イカ、白菜などなど…。セリかな?香りの強い野菜が入っていて少し苦手だった。
e0374581_16153830.jpg

主人のたまご粥。
e0374581_16171740.jpg

海の五目チャーハン。
e0374581_16185170.jpg



雪の頼んだかに粥、一番美味しそうだったわ。
e0374581_16094642.jpg

小籠包
e0374581_16104099.jpg


関帝廟を参拝する。五本の長いお線香を順番に立てて行く。
e0374581_16253282.jpg



e0374581_16270580.jpg

*「同發」でごま団子やエッグタルトを食べて休憩。
e0374581_16420677.jpg
エッグタルト、パイがさくさく!この前(1/17)の横浜大飯店のより私は好き。ココナッツタルトはいまいちだった。
e0374581_16433938.jpg


*雪、小学校を卒業しました。
涙の卒業式だったけど(卒業式に『旅立ちの日に』を聞いて涙をこらえられる母親0人説!)、号泣の幼稚園卒園式とは違って、嬉しさと感慨に満ち、爽やかな門出の式だった。
どの子も晴れやかで溌溂とした顔をしていた。
大きくなったものだ。
仲良し5人で記念写真。雪は一番右。
e0374581_11481742.jpg


雪、すくすく成長してくれてありがとう。
いつからだろう、こんなに安心して見ていられるようになったのは…。
雪は優しく頼もしく、そしてすごく面白い(笑)。
器用で、勘が良く、発想のひらめきがある。
生き物のことは植物も動物も水棲生物も詳しく、最近は微生物に興味の対象を拡げてる。
雪が好きなものを極められる環境を、幼い頃から作ってきてあげられたことが、私の自負にもなってる。
これからもそばで見守って応援していくからね。
e0374581_15163084.jpg

ちなみに雪は、一年、四年、五年、六年と皆勤賞だった。
四年~六年は三年間一日も休むことなく学校に通い続けたということになる。
丈夫になったなあ。



*家族で金沢動物園へ。
コアラやカンガルーに心なごまされた。
e0374581_12504749.jpg

e0374581_12534183.jpg

ワライカワセミ
e0374581_12505906.jpg

オカピ。横浜にはズーラシアだけでなくこの動物園にもいるんだね。
e0374581_12524337.jpg


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

ほっぺたマックス膨らんだしらたま
(リスハムブレンドを詰め込みに詰め込んで、これから隠れ家へもぐっておいしく頂こうとする直前にお母さんにつかまえられた)
撮影:主人
e0374581_13234092.jpg


e0374581_13260037.jpg


e0374581_13244119.jpg


e0374581_13124300.jpg


ちなみに通常時は
e0374581_22125868.jpg
(2018/9/13)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


# by ruricafeonthehill | 2019-03-25 11:51 | Daily Diary | Trackback | Comments(4)