【7/8(日)】
*今回の西日本豪雨での犠牲者の数がどんどん増えていくのが、怖いし悲しい。
大雨でこんなに被害が出るなんて…
雨と言えども水なんだ。
一気にたくさんの水に襲われたら、山は崩れ川は決壊し家は流れる。
地震に伴う津波だけじゃなく、集中豪雨にも同じように警戒しなければいけない時代なんだな。

*家周りの草取りをしたあと、庭木の剪定をしていると、
「おはよう」と声がする。
キョロキョロすると、「ここ、ここ(笑)。網戸だから見えないよね。中から声かけてごめんね~」と網戸が開き、
近所のおばさまだった。
お庭ごしに話しかけてくれ、おしゃべりする。

おばさま:「何、枝切ってるの?」
私:「はい、この時期すごく伸びるんですよ」

おばさま:「広島の方の雨、大変だね!橋が落ちるとか、想像もできないわ。かわいそうに」
私:「本当ですね。だいぶ被害が大きくて。怖いことですよね。」

おばさま:「ねえ、網戸に白いの付かない?」
私:「ふわふわしたやつですよね。最近よく付きます」
おばさま:「あれ、虫なんだってよ」
私:「ええ!?植物の綿毛かと思ってました」

…などとおしゃべりをしていると、ガラッと別の網戸が開く音。
別のご近所のおばさまが、養蜂家のようないで立ちで、庭仕事に出てきた。
「おはようございます」と挨拶を交わす。
日焼け&虫に対して完全防備の装いを見て、先に話していたおばさまが
「いいじゃないそれ。どこで売ってるの?」
「これ?生協よ」
そして、おばさま同士も、大雨被害の大変さについて語り合い始めたので、
私は剪定作業に戻る。
大きなゴミ袋1つぶんの枝を切った。小さくカットして詰める。

*それから、お友達Y子さんの楽団の演奏会へ。
寒いほど冷房の効いた、上品で綺麗な会場で、
知っている曲ばかりで楽しいコンサートだった。
主人も子どもたちも聴き入っていた。
盛夏に涼しく優雅なひとときを過ごせた。
ありがとう、Y子さん。

会場の入口では、今の小学校で読み聞かせが一緒のお母さんに声をかけられてびっくり。
どうしてここへ?
Y子さんとは、幼稚園時代のママ友だそう。
世の中狭いね!

*そのあと公園で遊び、雪は水辺にどじょうがたくさんいると興奮していた。
今日は捕らないからね!

*午後は、車の一年点検でトヨタへ。


【7/9(月)】
*家中の窓を網戸にして風を通しながらすっきりと掃除。
床もサラサラ。
蒸し暑いこの時期は、このサラサラ感が長く続かないのだが…。

*個人面談へ。
担任先生に頂いたお言葉から、一言ずつだけ記録しておく。
「海さんは優しくて素直で、人がいやな気持ちになるようなことを言うのを聞いたことがありません」
「雪くんは穏やかで明るく、お友達とも仲良く過ごしていて、生き物のことで博識なのでクラスのみんなから頼りにされています」


【7/10(火)】
*K穂ちゃんとK美ちゃんをうちにお招きして遊んでもらう。
少し公園遊びもしたがったので私が付き添う。
遊具で遊んだり、四葉のクローバー探しをしたり、自転車でぐるぐる回ったり。
K美ちゃんが自転車を新調したので、K穂ちゃんも海も乗せてもらいたがり、
互いに自転車を交換して乗ったりもしていた。

*雪はAくんちで、今日はいつも習い事で忙しいRTくん、YSくんも来れるそうなので
「ふたりにもレモンあげたいから持ってくね!」と、うちの徳島実家がお庭で育ててる無農薬レモンを袋に入れて、持って行った。


【7/11(水)】
*タイの洞窟で閉じ込められていた13人員全員が救出されたと!
すごい!
あの状況からどうやって救助できるの、と気を揉んでいた。
子どもたちのお父さんお母さんも本当に嬉しいだろうな。
もう二度と洞窟には行かせたくないだろうな。


【7/12(木)】
*近所の激安生鮮スーパーで、国産生鮭のどっしりとした半身フィレが売られていたので、
鮭とポテトのホイル焼きにしようと思って買う。
大人5人分ぐらいはありそうな半身を四つに切り分けて、スライスしたじゃがいもと玉ねぎと一緒にホイルに乗せ、軽く塩こしょう。
くるんで焼く。
いつもはポン酢、チーズ焼きなどだが今日はマヨネーズで食べてみたら大好評!
半身フィレは切り身より柔らかくて美味しい…生鮭だからなおさら。
またみつけたら買ってこよう。


【7/14(土)】
*ついに今日から冷房を入れる。

*家族総出でタカハシにお出かけ。
主人の水着と、雪のノースリーブを買いに行く。
サイズアウトして、今着られるノースリーブが3枚ぐらいしかなくなってしまったので。
ちなみに雪、学校にはノースリーブを着ていかないので部屋着専用。

店内を歩き回っていた海が戻ってきて、「雪の学年の女の子がいた」
え、誰だろう?
曲がり角を曲がると、二年連続同じクラスのYちゃんにバッタリ。
にっこりはにかんで、挨拶してくれる。
すぐにお母さんのところに小走りで報告しに行くYちゃん、可愛い…
お洋服を見ていたお母さんが「え?なに?」とYちゃんに顔を近付けて聞いたあと、
ぱっと顔を上げて、私たちをみつけて笑顔で挨拶してくださった。
フリマで海のお洋服をたくさん買わせてもらったYちゃん。
また秋祭りのフリマで出店してくれるなら絶対行こうっと。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

「詰め方ひとつで軽く感じる非常持出袋のパッキング方法」




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
# by ruricafeonthehill | 2018-07-22 22:40 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)

【7/1(日)】
*本日は二手に分かれて別行動。
雪と主人はガンダムを見にショップへ出かけ、海と私は電車に乗って七夕祭りへ。
子どもが書いた「だいくさんになりたい」の短冊がたなびいてる。
e0374581_20132864.jpg


シロップかけ放題のかき氷屋さんで、海特製レインボーかき氷♪
e0374581_20123622.jpg


いいのがあればお小遣いで買いたいと言っていた雪、ガンダム買って帰ってきた!
主人も!(笑)
二人で作ってる。


【7/2(月)】
*粗大ごみに出した雪のベランダ棚(6/22に解体)は、無事回収されていった。

*夏休みにキャンプ初挑戦するK美ちゃんちから、キャンプ経験のあるK穂ちゃんママと私に
「この夏初キャンプです!何をもってけばいいのか、食材は現地調達の方がいいのかなど、さっぱりです!何か情報ください~」とSOS。

K穂ちゃんママからは
「必須は虫除けとかゆみ止めです!食材は、今は現地調達してますが、下の子が小さい時は野菜などはカットして家から持って行っていました。凍らせた2ℓのお水を持って行くと保冷剤にもなるし、料理や飲料にも使えて便利です♪」とのアドバイス。

私からは
「キャンプの食材、1日目分の材料は持参して、2日目以降は現地スーパーに買い出ししてます。必需品は、K穂ちゃんママに同感!虫除けとかゆみ止め。川沿いだとブヨが恐怖です!あとはレジ袋たくさん!S字フックもたくさん!テント内に引っ掛けて、ハンガーやゴミ袋、帽子などをかけられるので快適です(全部床置きすると狭くなるので…)。それから、百均の小さなホウキとちりとりがセットになってるやつ。テント入口にどうしても砂や砂利が入ってくるので、掃き出すのに使います。」

でも、後日聞いたところによると、K美ちゃんちはコテージ泊、K穂ちゃんちはいつもバンガローや近隣のホテル泊らしいので、
テント内で使うグッズは紹介しなくても良かった…。
わざわざテントを買う人は少数派なのかもしれないな。レンタルできるキャンプ場もあるし。
うちは、レンタルテントが全部貸し出し中だったため、初キャンプから買った。
テント購入日記は去年の7/29、使用日記は8/12にある。

*雪、ガンダム完成。
主人のは、仕事から帰ってきてからのわずかな時間しかできないからもう少しかかりそう。


【7/3(火)】
*主人は昨夜21時に寝て朝の3時に起き、サッカー(決勝トーナメント)観戦。
3-2と惜敗したけれど、世界ランク3位の国相手にすごいことだ。

*外は30度超えだが、扇風機があればまだクーラーは付けなくても涼しい。
立地と間取りの効果で、夏場は海風が気持ち良く通り抜ける家なのだ。
ベランダに干した洗濯物は一時間で乾いてしまう。

*主人もガンダム完成。左が雪ので、右が主人の。
e0374581_20582905.jpg
でも主人はただ作ってみたかったみたいで、作り終ったら雪にあげていた。


【7/4(水)】
*一部を見逃してしまったお友達に『おっさんずラブ』のブルーレイを貸す。
自宅録画したブルーレイは、ダビングの仕方が分からないので、録画した2枚を貸すことにしたのだ。
クッション袋に入れて郵送完了。
メルカリのように発送完了通知ボタンを押したくなるけれど(笑)


【7/5(木)】
*朝のうちはパラパラ小雨。
ただ風は強いので、雨が止んだすきに洗濯物を干してみたら(チャレンジャー)、すぐ乾いた。
よし!と、全部乾いたのを確認次第すぐに取り込む。
(それからはずっと止んだままだったので、干しっぱなしでも良かった。)

夜半にまた雨が降り出し、強い風の音を聞きながら眠る。


【7/6(金)】
*メルカリにて。
三人目の出産を控えていますとプロフィールに書いている方が購入してくれた。
ご購入お礼のメッセージを送ると、お返事が来て、
既に無事に出産を済ませてしかもまだ産後まもなくて、
入院している産院からスマホで見て購入してくださったそう!
わぁ…
幸せのおすそ分けを頂いた感じ…
ほやほやの赤ちゃんを抱っこしたりお世話したりしているんだなぁ…
やり取りも心が通じ合う感じだったし、品物もすごく喜んで下さり、
いいお取り引きをさせて頂いた。

この方に限らず、今までメルカリではノートラブルで、嫌な思いをすることなく来れていることは、とてもラッキーだと思う。
他の人から話を聞くと、びっくりするようなことも色々あるようなので…。
私にも、いつかはあるんだろうなとも覚悟している。
でもトラブルをなるべく防げるように気を付けていることは、

①出品する品は不備なく状態の良いものだけ(難ありの洋服やファッション小物は安く売るのでなく、潔く捨てる)。
②コメントへのお返事、購入後のメッセージやり取りは心をこめて丁寧に書く。
③大幅値引きはお断りするけれど(大幅値引きを持ちかけてくる人は常識が足りないと思うので、取り引きするのが怖い)、
値引きを打診されたらたとえほんの少しでもお下げする。
④包装は防水と密封が鉄則、もし配達先ポストの蓋が開いていて雨に濡れても中まで濡れることのないように。
また、小さい虫が入ったり外部の人が開けられないように隙間なくしっかり留める。
など。

*海、今日はK穂ちゃんちにお呼ばれ。
K穂ちゃんのお姉ちゃんにプレゼント(6/28に買ったレジンなどの詰め合わせ)を渡したかったので、海を送っていく。
お部屋の中でも遊んだけれど、駐車場にチョークでお絵かきをさせてもらったらしい。
K穂ちゃんママが送ってくれたお写真。
(携帯からケーブルでつないでパソコンにアップロードするのが今すぐにはできないため、後日…)

*主人と『BANANA FISH』を見る。
うう、絵が…声も…。
すぐにがっかりする。
展開もスピーディ過ぎてドタバタし過ぎ。
色々不満はあるけれど、とりあえず全話見る予定。
ちなみに主人は『BANANA FISH』を知らない人なので新鮮な気持ちで見られるだろう。

*九州、四国など各地で記録的な大雨。
川の氾濫や土砂崩れも起きているようで心配だ。


【7/7(土)】
*11歳から無料で受けられる二種混合を、雪に受けさせに行って来た。
母子手帳に目を通して、「日本脳炎の第2期も受けられますけど、今日打って行きます?雪くんさえ良ければ」
私:「雪どうする?」
雪:「別にいいよ」
というわけで、右腕と左腕に一本ずつ注射。
雪は注射平気なのでケロリとしている。
先生:「おお、すごいねえ。結構高学年の子でも、二本と言われたらヤダー!って拒否する子いるのよ。
では、これで定期接種の注射は全部終わりです」
私&雪:「やったー!」
終わった…長い道のりだった。

ただ、そこで先生が母子手帳のページをめくって任意の方を確認し、
「水痘とおたふくは一回ずつ打ってあるんですね。かかりました?」
私:「水疱瘡はやりました。おたふくはかかったことないです」
先生:「じゃあ、できればおたふくもう一回打っておいた方がいいです」と。
来月受けることにした。

ちなみに看護婦さんが、雪に「貼る?」と聞くこともなく、
両腕の注射跡に絆創膏、それはいいとしてその上にすみっコぐらしの可愛いシールを貼ってくれた。
六年男子にすみっコ!
苦笑してすぐに剥がしたがる雪、私「海がほしいかもしれないから聞いてみたら?」
帰宅して雪が海に見せたら「うらやましい」と言うので
雪:「あげようか?」
海:「できれば。」
二枚の可愛い丸いすみっコシールを雪の腕から剥がしてお部屋に持って帰ってた。

*キャンプ用品を買いに行く。
これはまあ、家族全員の用事と言えないこともないけれど[お父さんのやりたいこと]カウントにしておく。
先週日曜日は[雪のやりたいこと]でガンダム、[海のやりたいこと]でお祭りへ行ったからね。

次で我が家もキャンプ3回目になり、やっぱりあった方がいいね、とバーベキューコンロとタープを買うことにした。
どちらもCAPTAIN STAGのもの。

ついでに、ずっと気になっていた「茂木和哉」を買ってみる。

まだ使っていないので、そのうち感想を書くと思います。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

雪が仲良しの友達から陣内(智則)の動画が面白いと聞いたらしく、YouTubeで見て笑っています。
特に「卒業式」「カーナビ」が面白いそう。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
# by ruricafeonthehill | 2018-07-19 20:38 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)

【6/24(日)】
*今日やりたいことを、前日リサーチしておいた。

[お父さんのやりたいこと]は特になしだったので
[海のやりたいこと]珈琲館でランチ
[雪のやりたいこと]アクアショップAREAで観賞魚を見たい(いいのがあれば追加で買いたい)
[お母さんのやりたいこと]あえて言えばOKストアで買い物

これらをまとめて全部一日でやった。
珈琲館では子どもたちは「丸ごと苺ソースホットケーキ」と、「北海道小豆ホットケーキ」を注文。
主人が頼んだ「丸ごとハンバーグサンドランチセット」は、
よくある冷凍のハンバーグの味だったらしい。
私が頼んだ「ナポリタンランチセット」は美味しかったけど、ナポリタンソースがちょっと甘すぎた。
カレーは、前に食べたとき「私には結構辛かった。」と書いてる。
今まで珈琲館で色々食べたけど、私にとっての当たりは
「ホットサンド(店舗によってはクラブハウスサンド)」、「ハヤシライスランチセット」の二つかな。

そのあと雪はAREAでブラックテトラ2匹とプラティ1匹購入。
昨日買ったお魚と合わせると11匹。と聞くと多いけど、
1匹1匹が小さいので一つの水槽に入って泳いでいる。
色がとっても綺麗で、ミニ水族館のようで癒される。

*セミが鳴き始めた。

*OKストアで、肉に比べて魚はあまりおすすめでないということはよく言われているけれど、
天然ぶりの3切れパックが売られている時は、買い!
今日もふっくら美味しいぶり照りが作れた。
青森産、3切れ入って398円。天然でこの安さ。

*ワールドカップ、日本×セネガル戦。
夜中の0時からということで、私は先に寝る。
…が、網戸を開けて寝ていたので、近隣の「キャー」「ウォー」という歓声&拍手で二度ほど目覚める(笑)。
「二回ぐらい見せ場があったの?」と翌朝主人に聞いてみるが、試合結果が2-2だったので、
多分ゴールした瞬間だったのだろう、ということ。


【6/25(月)】
*K穂ちゃんママに誘われて申し込んでおいた、図書室の壁面飾り付けボランティアの日。
K穂ちゃんママと一緒に行く。
図書室に入ると、既に二人のお母さんがいらしていて、司書の先生からリーダーを紹介される。
挨拶を交わし、今までに作成した壁面の写真ファイルなどを見ていると、「おはようございます~」と続々と人が集まってくる。
全部で9人なのだけど、私たち以外、全員三年生のお母さん(笑)
素朴な疑問として「三年生のお母さんばかりですけど」と聞いてみたら、
リーダー&仲のいいお友達というメンバーらしい。
一年生の時から続けているらしい。
一年間に四回、季節ごとに集まって。
学校からのお便りで募集もかけてもらうけど、新たに参加してくれる人はなかなかいない状況なのだそうだ。
内輪の集まりという入りづらい感じはなく(でも気の合う仲間ならではのあうんのリズムは随所に感じられた)、
全員気さくで優しく、ビギナーの私たちも溶け込むことができた。

今回は夏なので、海のある風景に決まった。
前からある材料も使いつつ、新たに描いたり(カーボン紙なんて使うの、何十年ぶり?)切ったり貼ったりして、
完成!
e0374581_22283204.jpg
かかった時間は3時間ぐらい。
副校長先生がお茶を差し入れて下さった。
思っていたほど難しい作業はなかったので、こんな私でもお役に立てるかも…。
残り三回、都合が合う限り参加しようと思う。

*昨日訪れた大型ショッピングセンターに、大きな笹が飾ってあり、用紙も準備されていて短冊が書けるようになっていた。
後日、神社に奉納して下さるらしい。
主人が買い物している間、残りの三人で書いて結んだ。

雪のは『スキューバダイビングのめんきょが取れますように』
海のは『お金もちになって、いろいろなばしょにいきたい。』
私のは『Kが早く元気になりますように』

海、私の短冊をしげしげと眺めたあと、自分の願いごととの違いを感じたらしく、「友達おもいだね」と。

三人の短冊、写真を撮ってKにメール添付した。
K、高熱があってつらかったらしいんだけど「短冊にパワーをもらった気がするよ。」と。
雪の短冊には、「お魚の絵がとても上手!大好きなんだね。スキューバもできるようになれば、もっといろんなお魚を実際に見ることができるね」と感想をくれ、
海のには「海ちゃんの短冊は笑ったよ。なんて即物的で現実的?私の甥っこの短冊写真も送る。まったくみんな…(笑)」

海と同い年の、甥っこくんの短冊:
「お金がたまってしょうらいしんぱいなくくらせるように。」

*夕方、A香ちゃんがピンポンして訪ねてきてくれる。
海はお風呂に入っていたので私だけ玄関に出て、A香ちゃんの目線にかがんで、「どうしたの?」
A香ちゃん:「これ、Kくん(A香ちゃん弟)が前に、木の実を踏んで、その汁が海のすみっコに飛んじゃったから」
と、ギフトラッピングしてある包みを渡してくれる。
後ろからA香ちゃんママとKくんも追い付いてやってきた。
A香ちゃんママ:「すみません、私は全然知らなかったんですけどそういうことがあったみたいで、今日A香とおばあちゃんで買ってきたらしいです」
私:「そんな、いいのに~!海も何も言ってなかったから、きっと気にしてないんだと思うよ、でもありがとう!」
A香ちゃんの気持ちなのでありがたく頂き、お風呂上がりの海に渡す。
そして、事情を聞いてみる。

数週間前のことなのだけど、海やA香ちゃんや他の女の子、そしておばあちゃんに連れられて合流したKくんと公園で遊んでいたとき、
滑り台の上でKくんがさくらんぼの実を踏み、その汁が、海のすみっコぬいぐるみ(しろくま)に飛んだらしい。
(女の子たち、遊ぶときには毎回手持ちのすみっコからひとり(一匹?)ピックアップして持っていくお約束がある。)
おばあちゃんがすくにお水とティッシュで拭いて下さり、ほとんど目立たなくなっていたそう。
そして、海が言うには、「クラスの男の子がやってたら怒るけど、Kくんだから、まあいいかって思って」。
そう、小さい子好きの海は年下の子には何をされても寛容で、怒ることがない。

今日A香ちゃんが持ってきてくれたプレゼントの中身は…すみっコの、タピオカ(水色)!
海が持ってないやつ!
海:「わぁ~嬉しい…A香ちゃんよく、海の持ってないすみっコ分かったね」

私から、A香ちゃんママとおばあちゃんにお礼のメールをする。
海がタピオカは持っていないこと、A香ちゃんよく分かりましたね!ということも。

A香ちゃんママ:「海ちゃんが持っていないすみっコ、もちろんわかるんだそうです。威張って話していました(笑)」

さすが仲間内で、一番最初にすみっコを好きになってグッズを揃え始めたのはA香ちゃんだけある。


【6/26(火)】
*ドラッグストアで、ORIHIROの「ぷるんと蒟蒻ゼリー」(この週はまった)を大量に発見!
グレープ、ピーチ、マスカット、グレープフルーツ、塩レモン、アップル、オレンジ、キウイ、パイナップル、梨を購入。
味がこんなにあるとは!

*梅シロップ、完成した!
冷蔵するための保存瓶に移す。
琥珀色も綺麗だし、爽やかな風味でとっても美味しい。
e0374581_00485163.jpg
炭酸で割ったり、お水で薄めたりして、子どもたちにも大好評。
お酒が飲めれば梅酒にしたいところ(笑)
たくさんできたので夏中楽しめそう。

*夜子どもたちが寝てからプリンを作り、冷蔵庫で冷やしておく。6/16に海と作ったレシピで。
主人が台所に立つ私を見て「何作ってるの?」
私:「プリン」
主人:「なんで?」
私:「明日友達来るって言ってあったでしょ?デザート用に。」
主人:「ふーん(ちょっと残念そう)」
私:「家族分も作ってあるから、明日の夜食べようね」
主人:「うん(ちょっと嬉しそう)」


【6/27(水)】
*風が強い。
家の中を気持ち良く抜けて行く。
洗濯物も1,2時間で完璧に乾く。

*今日はS子さんと二年ぶりぐらいに再会する日だ。
最後に会った日は、スーパーで偶然にバッタリ、レジ袋に買い物を詰めながらの立ち話だった。
海が幼稚園の制服姿で、「大きくなったね!」とS子さんが驚いていたのを思い出す。

ご本人もご家族も病気や手術で嵐のような一年だったS子さん、私が引っ越してから会えていなかったのだけど、
ようやく諸々落ち着き、S子さんもみちがえるように元気になり(ご本人いわく一時は激やせしてゾンビのようだったそう)、
先週連絡をもらい、会えることとなったのだ。
S子さんちの息子さんと雪は、幼稚園の同級生。
プレから一緒だったから、四年間一緒に過ごしたお友達。
S子さんと私はとても気が合って、子どもたちが幼稚園に行っている間、よくごはんを食べに行ったりしていた。
私はいつも、海を連れて。

前のブログで遡ってみれば、
ファミレスでランチ(2011.2
アウトレットでランチ(2011.夏
さとでランチ(2011.11
夢庵でランチ(2012.6
別々の小学校学区なので、入学後の2013,2014は会っていない
ベーカリーレストランでランチ(2015.10
一緒にフリマ出店(2015.11

11:10にS子さんをおうちまで迎えに行き、我が家でランチする。
「わあ、おうちここなの!?前より全然近い!もうRuriさん私におうち教えちゃったから、いっぱい来るよ~(笑)」と
いたずらっぽく笑うS子さんだが、さばさばした物言いとは正反対の中身で、ものすごく相手思いで遠慮がちな人なので、
いきなり押し掛けてきたりすることがないのはよく分かってる。
こちらはいきなり押し掛けてきてもらって全然いいのだが。
自転車でも来られる近さだ。

約束時間の11時を10分ずらせるか、3時間前に聞いてきたS子さん、その微妙な10分はなんだろう?と思っていたら、
11時焼き上がりの美味しいマフィン屋さんに買いに走ってくれたんだって!
S子さんちの近くにできた新しいお店だから、10分で帰ってこられるそう。
紙袋いっぱいの焼きたてマフィンをプレゼントしてくれた。嬉しいー!

おしゃべりしながら台所に立ち、出来上がった料理を食卓に並べて一緒に食べる。
今日のメニューは、うずら卵入りミートローフ、山芋ときゅうりとわかめの和風サラダ、野菜とベーコンのコンソメスープ。
e0374581_00454171.jpg
友達にごはん作ってもらったのなんて、初めて!と喜んでくれた。
ミートローフも山芋も大好き、美味しい、とほめてくれていたが、唐突に黙りこみ、
「…ごはんがおいしい」と真顔で。
私:「ごはん?」
S子さん:「ふっくらしてて、お米の味がすごくする。何で炊いてるの?」
私:「これ。ごはん土鍋」
S子さん:「バルミューダ!?」
私:「そんな高いやつじゃない(笑)。すごく安いよ。炊き上がりもあっという間だし、保温時間も長いし、炊飯器と違って丸洗いできて、美味しいの。キャンプにも持ってってる」
S子さん:「ほんとに美味しい!炊飯器で炊いたごはんと全然違う!お米が立ってるもん!すごく美味しい!私もこれ買いたい!」
私:「確か買った記録が楽天かアマゾンに残ってるから、あとで品番メールで送るわ」
S子さん:「ありがとう!」
ちなみにこの日のお米銘柄はゆめぴりか無洗米。
特にゆめぴりかとおぼろづきは、ごはん土鍋との相性が良く、最高に美味しく炊き上がるように思う。
アキタコマチ、コシヒカリ、ななつぼしよりも。

昨日完成したばかりのシロップを冷水で薄めた梅ジュースも添え、食後には昨夜作っておいたプリン。
「何から何まで全部手作り!」とびっくりするS子さんに、
「いや、たまたま(笑)。梅シロップは今まで避けて通ってきた道だけど、今年お友達から梅をたくさん頂いたからやってみた。タッパーだし、氷砂糖じゃなくて普通の砂糖だし、一日2回振るだけであとはほっとくだけで良かった。プリンも、すごく簡単。土鍋で蒸すの」と説明する。

*「最近もフリマやってる?」と聞かれたので、フリマはこういういきさつで出店できなかったことがあって、
それがきっかけでメルカリを始めたんだと話したら、
「わあ聞きたい!メルカリで買ったことはあるけどまだ売ったことはなくて。色々教えてほしい!」
私:「何が特に知りたい?」
S子さん:「送料(笑)」←即答

そこで私はパソコンで郵便局の送料一覧ページを開いて、
「規格内だとここを見て、あっ、規格内というのはこのサイズにおさまるものね」と、規格内最大サイズで作った自作の型を見せる。
薄い段ボールを34cm×25cm、厚さ3cmに成型してあるもの。
私はいつもこれに合わせて(はみ出ないようにして)梱包している。
「この規格サイズを超えるものは規格外になる。それで規格内か規格外かが決まったでしょ?あとは重さで値段が変わるの」と説明する。

送料については把握できたS子さん、次に気になることは、
「クレームはない?」
私:「ないよ。『良い』『普通』『悪い』の3種類があるんだけど私は今のところ『良い』評価しか付いてない。
でも、丁寧に一生懸命対応しても『悪い』評価を付けてくる人も一定数いるみたいだから、それは運が悪かったと思うしかないみたい。
取り引きが多い人になるほど、たくさん『良い』がある中で1つ2つ『普通』『悪い』があるのが当たり前って感じ。
それを見ても、こっちもなんとも思わないし。だから、もしも悪い評価が付いても気にすることないよ。」

続いて、
S子さん:「服売れる?」
私:「ブランドの服なら売れる」
S子さん:「すごく昔のだけど」
私:「昔のでも、汚れてたりヨレヨレでなければ売れる。その時期のがほしいという人もいるから」
S子さん:「ほんと?!コートいっぱいあるのよ~クローゼットいっぱい」
私:「コート?そんなに?」
S子さん:「私コート好きなの(笑)」
また知られざる一面を見た…。
「コートだったら秋冬になってから出品した方がいいよ、そのシーズンものしか売れない」とアドバイスする。

S子さん:「絵本は売れる?たくさん買ったけど子どもが全然読んでくれなかったから、新品同然」
私:「それは間違いなく売れる」

S子さん、無事出品できたかしら。
今度聞いてみよう。

*前住んでいた集合住宅の近くに用事があったので、車を停めさせてもらって歩く。
N沙さんちの3キッズのうち男の子二人(海と同い年で幼稚園一緒のRくん、その弟のKくん)が、「海ちゃんのお母さんだー」と駆け寄ってきてくれる。
Kくんが誕生日にもらったという新しい自転車を嬉しそうに見せてくれた。
Rくんは包帯が痛々しいね。転んで手を付いて、指が腫れて、家族全員突き指かと思っていたら実は骨折だったという話。
早く治るといいけど…。


【6/28(木)】
*久しぶりに天気が良く予定もないので、横浜へ出て買い物しようと思い立つ。
晴れてはいるけれど、なんだろうこの湿度は。
蒸し暑くて空気がべとつくように重い。
セスキウェットシートでフロアワイパーを念入りにかける。

まずは家から近い駅ビルで軽く雑貨などを見よう。
海風のせいかと思ったが、街中へ出てもじっとりする空気は同じ。
駅ビルに入ると、空調が効いてドライな空間にさっぱりする。

セリアでレジン駅やパーツを大量に買ったりしたあと(いつもクラフトをしてくれるK穂ちゃんのお姉ちゃんにあげるため)、
横浜へ出て…
アフタヌーンティー、フランフラン、ナチュラルキッチン、キッチンキッチン、キャトルセゾン、ヴィーダを見て回る。
ヒットはナチュラルキッチンで買ったヨット形の蚊取り線香スタンド。300円。




キッチンキッチンでは梅シロップ(この前の瓶に入りきらなかった分)を入れるWECKの瓶も買った。
シロップをすくうのにちょうどいい深さと形状のスプーン。
それからこの前(6/21)買って良かったお皿を買い足したり。
S子さんとのランチにも使ったフィッシュボウル。

Kのお見舞いプレゼントを選ぶ。
今、大事な治療中で無菌室にいるので(家族以外面会できない)、使えるもの、送っていいものも限られるなぁ。
もう少ししたら一時退院できるので、おうちで使えるものがいいかな。
ヴィーダでみつけた旦那さんとKのイニシャル箸置き(木製)とかもいいなと思ったけど、もう少し探してみよう。

*雪は委員長なので、代表委員会に出席して帰りが遅い。
海だけ、スイミングの前にAくんちに遊びに行く。
Sちゃんと遊ぶため。
海はもう使わないおもちゃ(プリキュアの携帯電話、3歳の誕生日プレゼントにもらったやつだ)をSちゃんあげて、すごく喜ばれていた。
ずっと電話かけてる(笑)、と翌日Aくんママより。

*ワールドカップ、日本×ポーランド戦を見る。
終盤のボール回しには、感情が高ぶって色々テレビに向かって言ってしまったけれど…
試合はどうあれ、決勝トーナメントに出場できるようになったのは良かった。


【6/29(金)】
*ゴミ出しのために外へ出たら暑くてびっくり!
今年初、扇風機を出す。
これは今夜あたりからクールアイス枕をほしがるな…と思い、去年の夏の後から倉庫にしまってあるのを取り出し、
水洗いして乾かし、冷凍庫で冷やしておく。ふたり分。

最近暑い暑いと騒いでいたら梅雨のことを忘れていた。
今日、早くも梅雨明け。
関東甲信地方で統計史上最も早い梅雨明けだそう。
雨量は足りているのかしら?
今日、都心は32.9度、5日連続の真夏日だ。

*普段あまり行かないシャトレーゼで買い物。
一昨日S子さんに、シャトレーゼのチョコバッキーというアイスが大好きではまっていると聞いたから。
おぉ、これね。

*見ていたドラマもことごとく終わってしまった。
こういう半端な時期は、次のドラマクールに入るまでは過去ドラマのブルーレイ録画を見て繋ぐ。
今は『ブラッディ・マンデイ』を見ている。
終わっても、2もあるからしばらく大丈夫。
川島海荷が初々しくて可愛いこと。成宮寛貴が重要な役で出てるから、再放送は永遠にされないだろうな…
録画しておいて良かった。

*今日はA香ちゃんも学童をお休みして海たちと遊んだので、放課後はいつにも増して楽しかったらしい。

*Aくんちで遊ばせてもらったあと、「ただいまー」と帰宅した雪、その後ろからAくん妹のSちゃんも現れ、
靴を脱いでトコトコと家に上がってきた。
雪が帰るとき、「Sも行く!」と言って聞かないので、Aくんに連れられて一緒に来たのだそう。
Sちゃんは雪にすごく懐いていて、女きょうだいがいないから海のことも大好き。
昔は「ねーね、ねーね」と呼んでいたが最近は「うみちゃん!うみちゃん!」と連呼する。
海も自分の部屋から降りてきて、嬉しそうにSちゃんと遊んでいた。

*子どもたち、やはり寝る時保冷剤がほしいと言うので、準備しておいたクールアイス枕を取り出す。
大喜び。良かった。

*夜は主人と、録画しておいた映画『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』を見る。
予告を見た時には、藤原竜也はよくこんな役を引き受けたなと思ってた。
実際に見たら、理由が分かった。
すごいオチがあるので絶対書かない。
展開が早くて無駄がなく、2時間あっという間!
映画『22年目の告白−私が殺人犯です−』予告編/シネマトゥデイ


【6/30(土)】
*今日は[お父さんのやりたいこと]で、みんなでプールへ。
主人と子どもたちは泳ぎ、私はガラス越しの観覧席でみんなを見守る。
見守りつつ…読書。
主人に借りて読んでいる『超高速!参勤交代』が面白くって。
時代小説は読まない私だけどこれは時代小説ではなくカジュアルで読みやすい文章、
魅力的なキャラクターたち、胸打たれる人情小説、胸がすく結末。
ラストは思わず泣いてしまった。
これは映画を是非見たい!
参勤交代とは、行きが「参勤」で帰りが「交代」だということも、この本を読むまで知らなかった…。
江戸に行って、1年後に地元に帰ってきて、ようやく参勤交代1回が完了。
各地の大名にお金を使わせることで、幕府に反抗する財力を蓄えさせまいとした制度であることも初めて知った。
いや、教科書に書いてあったのかもしれないけど、全く記憶にない。

プールでは、大きな亀のように子どもたちを背中に乗せてすいすい泳ぐ主人を見て、惚れ直した。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

最近主人はわさび味のおやつにはまってて、見かけるたびに買ってくる(笑)
(そして私はカラムーチョは食べられるけどわさび味が辛くて食べられない)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
# by ruricafeonthehill | 2018-07-13 22:54 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)