【2/26(日)】
*幼なじみ三人組(雪、Hくん、Fちゃん)だけで朝から夕方までシーパラで遊ぶ。
「夕方までいっぱい遊びたい」「友達とだけで電車に乗るのも初めて」「子供だけでレストランに入るのも初めて」と三人ともずっと前から、それは楽しみにしていたイベントだ。
雪は、「生まれてから一番か二番目に楽しみな日」と言っていた。
親はランチ代とおみやげのぬいぐるみ(おそろいで買うと言っていた)代を多めに持たせ、
帰りの電車の時間を調べてそれに乗るよう言い聞かせ、ちゃんと帰ってくることを信じて待つのみ。

…夕方になって、ちゃんと、予定通りの電車で帰ってきた。
ただいまーと弾んだ声の雪。
アクアミュージアム(水族館)も見たし、アトラクションもたくさん乗って(彼らお気に入りのオクトパスは5回乗ったそう)、とても楽しかったらしい。(写真は雪がデジカメで撮ってきた)
e0374581_16310669.jpg

e0374581_17333457.jpg

3人おそろいでイルカのぬいぐるみを買ったそうだ。わざと色違いにして。名前も付けて。
e0374581_16311345.jpg

楽しい一日になって本当に良かった。無事に帰ってきてくれて良かった。
多分君たち3人、一生忘れないよこの日のこと。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2/27(火)】
*OKストアで買い物。
牛乳3本、ヨーグルト、パン、うずら豆、九条ねぎなど。

*部屋で家事をしながらナイトスクープ(外せない外国製防犯タグ)やドキュメント72時間(激安肌着屋)を1.3倍速でダーッと見る。
タラレバ娘は1倍速で。

*午後から海の個人面談で幼稚園へ行く。
海の苦手なこと、上手なことを教えてもらったので、苦手分野を練習するため本屋に寄ってワークブックを買って帰る。

*夜は餃子、野菜とかにかまのサラダ、さつまいもとかぼちゃの煮物、大根とえのきとにらと、きざみ板麩のお味噌汁。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2/28(火)】
*アイドルには詳しくなくて、一押しのアイドルもいない私だけど、
ももいろクローバーZの「行くぜっ!怪盗少女」が楽曲として好きなので(ヒャダインのメロディラインと編曲が好き)、ふと動画を探して見てみた。
公式にYouTubeにアップされているMVは、まだ早見あかりがいる時代のだ!
私は早見あかりは「A-studio」のアシスタントと、グラブルのCMでしか知らなかったので、こんなに歌の上手い人とは知らなかった。
凛とした大人っぽい歌声に聞き惚れ、吐息混じりの「狙い撃ち☆」に、それこそハートを撃ち抜かれて参ってしまった。
そのパートだけ何回も巻き戻して聞いてる(笑)
調べれば分かることだけどここはあえて調べずに、ももクロファンの方に聞いてみよう。
早見あかりはもう歌は歌っていないのですか?

アイドルには詳しくなくて、一押しのアイドルもいない私だけど(2回目)、その流れでももクロのライブ動画をたくさん見ていたらなぜだか分からないけど涙が出てきてしまって、ももクロ、かなり好きかも…。
激しいダンスを一生懸命踊る姿や、ひたむきな可愛らしさ、清潔感があって、ピュアなところもいい…。
あと、ファンとの一体感やメンバー同士の信頼感をすごく感じる。
たぶんももクロのファンってすごく幸せなんだと思う。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【3/1(水)】
*午前保育で幼稚園から帰ってきた海とその足でパン屋さんにパンを買いに行って、
家に帰ってパンを食べ、昨日買ったワークをやってみる。
「これなに?勉強?」
「勉強じゃなくて、クイズのようなゲームのような。好きな時に暇つぶしにやったらいいよ。1枚でも2枚でも。お母さんと一緒にやろう」
と、気軽な雰囲気で渡したら、とても楽しいようで何ページもやった。
親子で取り組めるページが多く、一緒に遊びながら脳トレできる。

*夜は唐揚げ。
夕方スイミングの送迎があるので、明るいうちから大量に(もも肉3枚、お弁当用こみ)揚げ始める。
ドラマ「カルテット」の影響で、普段かけないレモンをかける。(ちょうど徳島から自家製レモンが届いていたので。)
レモンをかけた方が美味しいと思った。子どもたちもそう言っていた。そして主人はかけず。
あとは、さつまいもとかぼちゃの煮物、ほうれん草のおひたし、納豆、九条ねぎと豆腐のお味噌汁。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【3/2(木)】
*昨日学校から帰ってきてから軽く出ていた雪の咳、夜間にやや悪化する。
激しくむせるように咳き込んでは、そのあとの呼吸音が苦しげ。
とはいえ眠れてはいるので、明日の学校帰りに病院受診しよう。
心配で私がろくに眠れず、次の日寝不足。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【3/3(金)】
*雪(咳は出るが熱はなし)には朝食後、ぎりぎり飲めるぐらい熱いお湯(これで少し咳が落ち着く)を飲ませ、マスクをさせて登校。
私と海は幼稚園の親子お別れ遠足でキッザニア東京へバスで向かう。
すっきり晴れ渡った空の下、高速道路からみなとみらいと富士山が一緒に見えた。
キッザニアに着いたら、まず集合写真撮影。
これで時間がかかるので、9時に入館できた団体に出遅れてしまい、うちの幼稚園のお別れ遠足では代々、キッザニア一番人気「お菓子工場」(森永製菓)のハイチュウ作りができた子が一人もいないそうだ…
早朝から列ができ、10分で整理券が売り切れるほどの人気らしい。

写真も撮って、最初にもらえる50キッゾ(キッゾとはキッザニアで使えるお金)と地図、スケジュールカードのお仕事3点セットを受け取って、ようやく9時40分頃自由行動スタート。
今から集合時間の14時30分まで、親子で完全自由行動となる。(先生は場内をうろうろしている)
いかにスムーズにロスなく、子の希望するアクティビティを多く回れるか、親に全責任がのしかかる(笑)
なんたって、予約は一個しか取れず、予約した回が終わるまでは次の予約が取れないシステムなのだ。
予約いっぱい!と次に回る→ここもいっぱい、どうしよう、並んで待つか次に行くか…などと迷ったり、空いているアクティビティを探して広い場内を歩き回っていると時間だけが過ぎて結局ほとんどやりたいお仕事を体験できずに終わる、なんていう最悪のビジョンさえ、親たちにはよぎることだろう。
とにかくすごいプレッシャーなのだ。
4年前、雪のお別れ遠足でも来たのだけど、その時はまだ2歳の海を抱っこで一緒に連れてきたため、私一人では大変だろうと主人も仕事を休んで付き添ってくれ、優秀なブレーンとなってくれたため、主人がさくさく計画を立ててすみやかに回ってくれたことに私は頼りっきりだった(完全のろけになってしまうがものすごく、心底頼りになるのだ何事においても)。
今回は違う!私だけでこのひ弱な頭をフル回転して動かねばならないのだ!

前日までに話し合って決めた、海のやりたいことランキングは

1位:「花屋」【三井不動産】(プリザーブドフラワーアレンジメントが作れる)
2位:「絵の具屋」【サクラクレパス】(オリジナルの絵の具セットが作れる)
3位:「エコショップ」【伊藤忠】(エコバッグやおはしなどオリジナルエコ商品を作れる)
同じく3位:「ソフトクリームショップ」【日世】(ソフトクリームを作りトッピングできる)
4位(本当は5位となるけど、幼稚園児に分かりやすく繰り下げずに4位とした):「画材屋」【三井不動産】(オリジナルのスケッチブックが作れる)
5位:「石けん工場」【牛乳石鹸】(石鹸作りの工程を体験する)
同じく5位:「ミルクハウス」【森永乳業】(乳製品を使ったデザートを作れる)

当日地図ももらえるが、大の方向音痴の私は、事前にパソコンで地図を印刷し、海の行きたい順番で(1)(2)(3)などペンで書き込み、どう回るのが効率的か何度もシミュレーションをしておいて臨んだ。

海が一番やりたいと言っていたのは「花屋」(三井不動産)のプリザーブドフラワーアレンジメント作りなので、商店街にある花屋へ真っ先に向かい、15分後の回(10時スタート)に申し込めた。
はぁーと安堵の長い溜息が出る。
良かった…。オーバーに言えばとりあえず、これさえさせてあげられれば今回の遠足、親として悔いはないほどだ。

作っている海を窓越しに撮影(定員4人中うちの幼稚園の女の子が3人いたため、園長先生も来て写真を撮ってらした)

e0374581_14333040.jpg
20分後、自分好みに紫の薔薇で作った可愛いアレンジメントを持って出てきて、
「キッザニアに来て良かった。遠足がキッザニアで良かった!」と喜ぶ海。
この言葉を聞けただけでお母さんはもう満足度100%だよ。

次に、二番目にやりたいと言っていた「絵の具屋」(サクラクレパス)へ向かうが、ここは人気上位のアクティビティ(一度に2人しか体験できないのも理由)のため、(10時半に行って)予約を取れたのが13時10分スタートの回。それでも予約を取れただけ良しとする。

三番目にやりたいと言っていたエコショップは余裕がある感じなので(そしてソフトクリームは混み過ぎなので)、四番目にやりたいと言っていた「画材屋」(三井不動産)へ行ってみる。
一回に予約は一つしか取れないが、次の回(10時50分スタート)がまだ空きありのため、10分ほどベンチで待てば(キッザニアは予約だけでなく、並んで順番を待つこともできる。ただしその場から離れられない)入れることになる。
海は一生懸命お話を聞いて、表紙やリングの色を選んで、
紙を"One, two..."と英語で数えて(キッザニアでは簡単な英会話を使うシーンがある)、
e0374581_14262555.jpg

機械でプレスしてリングを通し、
e0374581_14344485.jpg
素敵なスケッチブックを作っていた。

画材屋さんが終ったのが11時15分。
さあここでもうお昼にしてしまおう!お店や飲食スペースが混む前に。
海がお花屋さんのアクティビティを体験している間に、全部の飲食店(RF1シャウエッセンモスバーガーピザーラ)のメニューをもらってきたので、
フードコートに座席を確保してから「どれがいい?」とメニューを並べて選んでもらう。
チーズバーガーがいい、とのことなので海をフードコートに待たせて私だけモスバーガーへ行き、ぱっと買ってくる。
私もチーズバーガー。ひとつはポテトのセットで(海と分けて食べる)、私用にジンジャーエール。海は水筒のお茶。

食べ終わると11時40分。さて、13時10分スタートの絵の具屋さんまでどう過ごすか…
ソフトクリーム、ミルクハウスは60分待ちなので、並んで体験すると間に合わない。
海のやりたいことリスト5位にあるお仕事「石けん工場」(牛乳石鹸)はどうだろうと行ってみると、
良かった、15分待ち!12時から始まる回の最後の1人に滑り込みで申し込みできた。
石鹸を作るまでの色々な工程を、お話を聞きながら、ボタンを押したりハンドルを回したりさせてもらいながら体験する。

e0374581_14295023.jpg




e0374581_14280951.jpg



まだ長い棒状の固形石けんに触らせてもらっているのを見て、固いのだろうと思っていたら、捻るとまるでねりけしのようにグニャッと曲がるのにびっくり!
後で海に聞いたら「あれ熱かった」と教えてくれた。
「あと、すごくいい匂いがした」そう。

記念にひとつ、牛乳石鹸の赤箱(キッザニアオリジナルデザイン)をプレゼントしてもらえた。
「ばらの匂いがするの。海、これお風呂で海専用にして使いたい。」もちろんいいよ。

石けん工場が終わったのが12時半。
今すぐに始まるアクティビティ(12:40-とか12:45-)に申し込んでしまうと絵の具の回に間に合わない可能性が大きいので、
そして海はずっと「絵の具間に合う?」「まだ絵の具始まらない?」と気にしているので、こんなに我が子がやりたがっているアクティビティに間に合わなかったら洒落にならない。(一度アクティビティが始まってしまうと、絶対に途中退場はできない決まり。お仕事に責任を持つため。)

ぽっかりあいた、この時間を使って三井住友銀行(これもアクティビティのひとつ)で銀行口座を作ることにする。
一緒に牛乳石鹸を作ったYくんのママに「口座作るの時間かかった?」と聞いたら「入ったら5分で終ったよ。ATMで下ろすのには行列ができてたけど」とのことなので、すぐ作れるならいいかと口座を作りに行く。
銀行の中には親は入れないので、海だけ行かせて遠巻きに見守る。
声は聞こえないけど、受付の人の質問に色々答えている様子。
たぶん「初めて口座を作りますか?」とか聞かれているんだろうな(口座は一人一個しか作れないので)。
そしてキャッシュカードに名前を書いて、お財布ももらって出てきた。おお、ちゃんとできたね。
この銀行では口座を作ってキャッシュカードと、首から下げられる紐の付いた特製お財布がもらえるので、ほぼ全員が口座を作ってる。
雪も作ったなぁ。

まだ空き時間が少しあるので、デパート(三越)へ行って商品を見ることに。
ここではキッゾでお買い物ができる(というか、キッゾ以外で買うことはできない)。
海は可愛らしい小物やアクセサリーをうっとりと眺めてる。
だが、ここで問題発覚!
「キッゾをもらう」アクティビティ(肉体労働系)しか体験しなかった雪は、たくさんキッゾがたまってデパートでお買い物できたが、
「キッゾをはらう」アクティビティ(作った物をもらえるクラフト系)ばかりやっている海(唯一石鹸工場だけがキッゾをもらえるアクティビティで、お花も、スケッチブックも、絵の具も、みんなキッゾを払って体験)は、手持ちのキッゾが全然足りないよ!
入り口から必死に海を呼んで(親は中に入れないので)、そう告げるが、海は「見てるだけ」と言ってまた店内に戻る。
見たらほしくなっちゃうじゃん~でも何も買えないんだよ。まあ本人がいいならいいか。女子はウィンドウショッピングが好きだし。
そうこうしているうちに予約の時間も迫ってきたので、今度こそ絵の具屋へ向かう。

絵の具屋【サクラクレパス】では、色とりどりの25色もある絵の具(見ているだけで楽しい)の中から、
自分の好きな5色を選び、チューブに詰め、絵の具シールを箱に貼り、オリジナルの絵の具セットを作って持ち帰れる。
ここでも「Hello.My name is...」と英語を使う練習で挨拶をし、好きな色の絵の具を5つ選んでくださいと言われる。
海、結構時間をかけて5色を選んでいた。
e0374581_14313193.jpg

一緒に体験した男の子は、パパッとすぐに5本選び取っていて、どれもパステル系の淡い色合い。好みが一貫しているね。
海のは、「ああ海が好きそうだな」と分かる紫をベースに、絵の具として使うことも考えて黒、白も入れていた。
機械でチューブに入れる作業(パフパフと何かを押して、機械を動かす)が見ていて大変そうだったけど、後で聞いたら全然大変じゃなかったらしい。
e0374581_14513444.jpg

第二希望も無事体験できて良かった、と胸を撫でおろす。

絵の具屋さんは13時35分に終わった。
今から申し込むなら14時スタートの回になるので、14時半待ち合わせの海たちにとっては最後のひとつとなる。
もともと第三希望だった「エコショップ」(混雑具合ゆるやかなので後に回していた)に行こうと決めていたが、
エコショップに行ってみると本日のメニューは「おはし作り」で、エコバッグが作りたかった、そしておはしに可愛い柄は入っていないことを知った海が
「やっぱりここはいい」
えー!
じゃ、じゃあ一応他のアクティビティも回ってみるけど、厳しいと思うよ…。
ソフトクリームは既に受付終了、ミルクハウスは(海が絵の具をやっている間に見てきたら)45分待ちだし、
歯医者さん、サラダショップ、お料理教室は空きがあるので入れるよ?と次々回りながら海に聞くがどれも気が進まないようで「いい」、
海が「これは?」と聞いてくるものは長時間待ちで間に合わない。
そうこうしている間に、エコショップも定員が埋まってきている。
「サラダ作るか、おはし作るかのどっちかにしよう!じゃないと何もできずに終わる!」と二択を迫り、「じゃあおはし作る」とエコショップに決定。
手を引いて急いでエコショップに戻り申し込みをすると、スケジュールカードを見たスタッフの方が「はい、14時からの回に参加できます。ただ14時半集合となっていますが、多分14時半ぴったりに終わると思います。ぎりぎりになってしまうので、引率者の方にお伝えしておいた方がいいかもしれません」と心配して下さる。
ちょうど通りかかって海をみつけてそばに寄ってきてくれ、「海ちゃん、何やるの?えっおはし?名前が入るの?いいね~」と話しかけてくれた担任の先生が一緒にそのお話を聞いて下さっていて、「大丈夫でしょうか?」と聞いたところ
「大丈夫です、多分2時半ぴったりに終わるお友達が多いと思うので…」とおっしゃってくれたので安心して申し込めた。

アクティビティが始まる5分前になり、スタッフが海も呼び寄せて説明を始める。
結局キッゾでは何も買えなかった海のために、そして家族へのお土産のために、
現金で買えるお土産屋さん(ナショナルストア)が場内にあるので、「海ちゃんおはし作っている間、お母さん急いでお土産屋さん見てくるね」と言い、お土産ショップへ急ぐ。
どれも驚くほど高いが(笑)、その中でも安めの、キッザニアデザインがプリントされたウエハースを買う。
14時スタートの回がどこも満員で申し込めず、あきらめてカフェ休憩&お土産屋さんショッピングしているお友達親子に何組も遭遇した。
「無理だった…バナナハウス、14時40分に終わるって言われて。」「エコショップの14時の回、もう満員だった」「行きたいところは予約でいっぱい」「疲れちゃったからもういいわ」などの声。
ほんと、団体行動は集合時間が決まっているから、最後の回の申し込みが最大の難所だね。

そして、エコショップへ戻ると…
子どもたちはみな、入り口前のベンチに座り、なにやらシートに鉛筆で記入している。
おはしに入れる名前を書き込み、刻印してもらえるマークをひとつ選んでマルを付けるシートだった。
海は…とシートをのぞくと、マークは飛んでいる鳥。可愛いね。
文字を入れる欄には、
「お は し」と書いている!!
私:「海!ここ、自分の名前書くんじゃない!?」
海:「名前じゃなくても、なんでもいいって言われたよ」
私:「だとしても、お は しって変でしょ!おはしなのは見れば分かるでしょ!う みって自分の名前入れたら?」
海:「うーん」
私:「お願い、名前にして」
海:「じゃあ名前にする」
このやり取りを見守っていたスタッフの方が消しゴムを持って来てくださって、私が急いで「おはし」を消し、
海が「う み」と書き直した。

ああ、気付いて良かった…。

窓越しに撮影。
e0374581_14421930.jpg

e0374581_14443501.jpg
エコショップ体験は14時25分に終わり、手をつないで足早に集合場所の泉へ向かい(メガネ屋さんを体験しているグループが終わらず10分ほど待つ)、バスに乗って帰る。
5時間弱で5つのお仕事が体験でき、ランチもでき、銀行やデパートにも行けたので充実していたよね。
海、「超~楽しかった。またキッザニア行きたい。誕生日に行きたい」とものすごく好きになった様子。
今度は、雪、海、お父さん、お母さんで来られるといいね。

*下校してきた雪(咳はだいぶ落ち着いてる。体育はお休みして、サッカーのタイムキーパーを任されたらしい)を連れて小児科へ。
胸の音は綺麗とのこと。
既にアレロックや点鼻薬は服用しているのだけど、追加でムコダインとホクナリンテープが処方される。

*言いつけてあったことがあったので、
私:「雪、〇〇(言っておいたこと)、やった?」
雪:「やった!神様に誓って
私:「この前も言ったけど、神様に誓ってって簡単に言わないで。」
雪:「分かった。」
私:「誰でも言えるから。それよりは、やったってことを具体的に詳しく説明して、それを証拠にして相手に信じてもらう方がいいよ。」
雪:「うん」

*夜はちらし寿司、コロッケ、コールスロー、ポタージュ。
食後にコージーコーナーのおびな・めびなケーキ。

*夜は、寝入りばな以外咳も出ず、ぐっすり安眠できていた雪(もちろん寝る前にも熱めのお湯を飲ませた)。
振り返ればいつも、咳が苦しそうで夜通し私がやきもきする山場は一日だけだな。
肝心なのは山場になってみないと、その日(その夜)が山場だと分からないことだ。
たまに咳が出るとき、これぐらいの咳なら大丈夫だろう、寝入れば静かに寝るだろう、と思って寝かせるのだけど、
そして大抵はそれでOK(何事もなく寝て次の日には回復してる)なのだけど、年に何回かは、夜半になってから唐突に悪化するので。
これからは、「咳の山場は一日、ただし山場は突然訪れる(悪化は予兆なく唐突に)ので、ホクナリンテープを1枚は常備し、山場だと思ったらすみやかにテープを貼り、翌日病院へ連れて行く」と覚えておこう。自分メモだ。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【3/4(土)】
*雪は動き回れば咳が出るし、晴れて花粉も「非常に多い」マークだし、大人の雑用を済ませつつ主に室内でおとなしく(…いや、結局子どもたちはにぎやかにバタバタしてたな)過ごす。
うちの母から送られてきた荷物に、3D立体ペーパーパズルがたくさん入っていたので、雪は夢中で作る。
今日はシーラカンス。1時間かからずに作成…さすが。
e0374581_15160926.jpg
夜はごま豆乳鍋。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

キヤノン大分修理センターからカメラ(Kiss X4)の修理見積りメールが来た。
私も行ったことのない大分まで行っているのだね…
本体の方は¥11,016。
ついでに直してもらおうと思った、普段使っていない標準レンズの方は¥7,560。
どちらも新規で買うよりはずっと安いし、主人も快諾してくれたため修理着手をお願いした。

雪の幼稚園入園に合わせて買ったこのカメラ。7年間で初めての故障。
私はほぼ毎日写真(子ども&料理)を撮り、多いときで1ヶ月に数千回シャッターを切るので、うちに来たカメラは寿命も早いと思う。
X4の修理対応期間は2019年6月とのことなので、2年半後以降に故障したら次は買い替えるしかなくなる。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
# by ruricafeonthehill | 2017-03-01 17:49 | Daily Diary | Trackback | Comments(4)

旧ブログRuri*Cafeの画像容量がいっぱいになってしまったため、今日からこちらで新たにブログを始めさせて頂きます。
なんてことのない日々の記録ですが、とにかく忘れっぽい私が将来、家族や友達と過ごした大切な時間をきちんと思い出せるように
なんてことのないささやかなことが後になってから愛おしく感じられたりくすっと笑えたりする出来事に変わるので、
記憶のフレッシュなうちに、次々書き留めていこうと思います。
Ruri*Cafeを見てくださっていた方も、こちらで新しくお会いする方も、どうぞよろしくお願いいたします。
皆さんとお話できるのが楽しみです。



【2/23(木)】
*愛用しているデジタル一眼レフ(Kiss)が壊れてしまった(電源を入れると「Err 20 エラーが発生したため撮影できません。電源スイッチを入れなおすか、電池を入れなおしてください」というメッセージが出て作動しない)ので、キヤノン「らくらく修理便」引取修理サービスに依頼する。
申し込んだ翌日にはヤマト運輸が自宅まで取りに来てくれるというもの。
(この「らくらく修理便」の利用には本来1620円かかるのだけど(修理代とは別で)、ちょうど利用料金が今月28日まで無料とのこと。
キヤノンのカメラをお持ちの方で、修理を考えている方がいたら、今のうちです!)

前日にプチプチと新聞紙とスーパーでもらってきた小型ダンボールで梱包をしておいたのだけど、ヤマトさんが梱包資材(小型ダンボール、緩衝材、テープ)をすべて持って来てくれたので、カメラをそのまま出しておくだけでも良かったようだ。

*「カルテット」第6話を見る。
昨日も見たのだけど、また最初から再生。
すごく胸に迫り来るものがあって、映画を見ているような気分で味わう。
(実は昨日家事をしながら、「ながら見」していたのが惜しまれて、今日は表情ひとつも見落とさないようにした。)
結婚生活の中で、何気ないことの積み重ねで心が少しずつ離れて行ったり、燃えるような恋愛感情が消えて行ったり、
その代わりにかけがえのない家族になっていく、夫婦関係の変化をじわじわと見せられて、それがとてもリアルだった。痛いほどに。
松たか子とクドカンの繊細で深みのある演技。(満島ひかりも当然のようにうまい)
そして吉岡里帆の役と演技があまりにも怖くて、この人が画面に出てくるだけでストレスを感じるようになった。
6話のラスト、衝撃!一人きりの部屋で「えっ!」と大声を出してしまった。
このドラマのコピー「大人の恋は、やっかいだ。」からもっと軽くておしゃれな大人の恋愛を想像していたけど、そういう次元じゃなかった、このドラマ。
今期一番凄いドラマ。
今期一番好きなドラマ。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2/24(金)】
*雪の髪を切る。
そろそろ床屋さんで切りたいと言うので、おそらく最後のママカット。
10年間も、嫌がらずに髪を切らせてくれてありがとう。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【2/25(土)】
*主人が実家の自分の部屋(物置と化している)から持ち帰ってきた、「JR日本旅行ゲーム」(エポック社のボードゲーム)で家族4人遊ぶ。
買ってから30年以上経っていると思うのだけど、箱につぶれがなく、中身も多少の色褪せ等経年劣化は見られるものの、とても状態が良く丁寧に整頓されてしまわれている。
うちの人生ゲームなんて、買った初年度からもう箱のダメージすごいのに。

雪:「これ新品みたいにきれいだね」
私:「お父さんの物はなんでもそうだよ。(小学生の時に使っていたはさみも巻き尺も、今も現役で使ってるし…)」
主人:「お父さん、物を大切に使うからね。雪も物を大事に使うんだよ。」

それにしてもこのゲーム、人生ゲームよりもはるかに壮大なスケールで、半日遊んでも終わらない。誰もゴールできない。
いったんしまう。

*Kissが修理されて戻ってくるまでは、ごはん写真はお休み。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

メルカリ、1/25に登録したもののまだ一品も出品しないまま。
今はデジイチ入院中のため、愛機が元気になって戻ってきてからかな…
なんだかんだ言って、また延びそう。一度やり始めたら楽しくなるんだろうけど。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
# by ruricafeonthehill | 2017-02-23 15:48 | Daily Diary | Trackback | Comments(4)