【6/25(日)】
*今日は、Y子さんの所属楽団のコンサート。2012年 2013年
親子で楽しめるコンサートだそうなので、海と一緒に行く。(雪は主人と買い物)

Y子さんから、写真を撮ってほしいと頼まれているので、カメラも持って行った。
(演奏中に撮影して、非常識な人だと思われないかな?と聞いたら、全然お堅いコンサートではないし、子供が走り回っているような会場なので大丈夫、とのこと)
e0374581_17193958.jpg

海はきちんと椅子に座って、時々鳴る大きな音にびくっとしながらも、耳を澄ませて聴き入っていた。
「テレビやラジオじゃなくて、生の楽器から出る音は迫力があるでしょう、そしていい音がするでしょう。みんなでいっぱい練習して息のぴったり合った演奏は素敵だね」と小声で海に伝える。

演奏を堪能して、Y子さんに挨拶して帰る。
Y子さん、実家から送られてきたというりんごジュースの瓶や、ムーミンのお菓子をお土産に持たせてくれた。

写真は130枚ほどヤフーボックスにアップロードして、楽団の皆さんにも見てもらえるようY子さんにURLを伝える。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/26(月)】
*週明けだ!
OKストアへ車を走らせ、どっさり買い込む。
近藤牛乳、野辺山高原ヨーグルト、小岩井スライスチーズ、九条ねぎ、ホクトの霜降りひらたけ、タイシ国産油揚げ、絹厚揚げ、
国産青海苔、冷凍有機ブルーベリー、徳島産新れんこん、青森産大根、宮崎産いんげん、アヲハタ55リンゴジャム、国産野菜の福神漬け、超熟、光る折り紙。

タイシ国産油揚げは、取り扱い中止からの復活!
e0374581_15254762.jpg
私の国産さといもリクエストの時もそうだったけど、OKストアは利用者の声をしっかり聞いてくれ、レスポンスが早いところが素晴らしい。

*雪、帰ってこない。
前々回、足が痛くてスイミングをお休みした振替を今日するから、寄り道したり友達とふざけて歩いたりせず、まっすぐ早く帰ってきてと言ったのに。
早く帰るどころか、いつもよりも遅い!
何かあったのか?と、イライラ&心配がつのる。
車ですぐに出られる準備をして、雪のスイミングバッグも車に乗せて、駐車場で待機する。
すると、スイミングが始まる10分前になって、雪がふらっと帰ってきた。しかも、学校とは違う方向から!
すぐ車に乗せて走り出し、どうしてこんなに遅かったのか聞く。
雪:「いや~、色々あって…」
ひとまず聞こうじゃないか。怒るのはそれからだ。
雪:「今日KくんとMくんと一緒に帰ってきたんだけど、」
私:「うん」
雪:「Mくんちに近付いたら、Mくんのお母さんが家の前に出ていて、何かあせった感じで言ってきて、」
私:「うん(なんだろう)」
雪:「近付いてから見たら、大きいアカテガニがMくんちの駐車場で動いてて、」
私:「…」
雪:「Kくんは、じゃあね~って帰っちゃったんだけど、Mくんと雪でつかまえようとして、タイヤの陰に隠れたから、Mくんのお母さんが網を持ってきてくれて、雪がつかまえた。で、水辺に逃がしてきた。」

全然緊急性がないじゃん!

雪こそ、じゃあね~って帰っておいでよ。

私:「今日スイミングだからなるべく早く帰ってくるよう言ったことは覚えてたの?」
雪:「覚えてなかった」

そこでお説教スタート。
忘れすぎ!
物だけじゃなく、約束も忘れるの?
今度はほっぺたに油性ペンでス イ ミ ン グって書くよ!(やらないけど…)

私:「…で、Mくんのお母さんはなんか言ってた?」
雪:「ありがとうって」
Mくんのお母さんの役に立てたならまあ良かった。

*雪をスイミングに送ったら(7分ほど遅刻)、海をはまっ子まで迎えに行き(いつもは迎えに行かないけど特別)、
海を家に送り届けて、私はまたスイミングのお迎えに。

雪と家に帰っている最中、車のフロントガラスに大きいカメムシがー!
私と雪は、窓の隙間から入ってくるんじゃないかと恐れ、ウィンドウを全部下ろす。
(生き物好きの雪も、カメムシはくさいから嫌い)
家に着いたら、そっとドアを開け、車を外側から確認。
良かった、どこかで飛んでいったみたいだ。
私:「こ、こわかった~。大きいカメムシだったね。」
雪:「うん。でもあれが普通のカメムシのサイズだよ。」
私:「お母さんがいつも見てるカメムシはもっと小さいよ。」
雪:「かたちは丸かった?四角っぽかった?」
私:「う~ん、かたちまでは見てないなぁ…」
雪、そこで昆虫図鑑を取りに自分の部屋に上がり、私に見せてくれた。
「お母さんがよく見てるカメムシ、この中にいる?」
私:「えーと…多分、マルカメムシ」
マルカメムシって言うけど、四角っぽくないか?(勇気のある方だけ画像検索を)

*夜ごはんは、
・ミラノ風カツレツ(薄切り豚肉に卵・小麦粉・パン粉・粉チーズを混ぜたものを付けて両面焼く)
・ポテトサラダ(おいも掘りで掘ったじゃがいも、まだまだある)
・厚揚げと野菜(大根、ニンジン、霜降りひらたけ、れんこん、いんげん)の煮物(こちらのレシピを参考に)
e0374581_10441320.jpg
・豆腐とオクラのお味噌汁

*小林麻耶さんがあの日以来初めて更新したブログ。
涙なしでは読めない。
こんなに仲のいい姉妹もいなかったであろう。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/27(火)】
*子どもたちには最近、朝食にサンドイッチを作って出しているのだけど、
それを見て主人もお昼はサンドイッチにしてほしいと言い出した(主人の朝食はフルグラに牛乳をかけたものがもう何年もルーティン)。
昼はぱっと手軽に食べられるものがいいらしく、量は少なくていいとのこと。
食パン2枚分でいいんだって!
それじゃ、雪が朝食べるサンドイッチより少ないよ!?と聞くが、昼はあまり食欲がなく軽めにしか食べない主人、
それでちょうどいいらしい。
ならば、4枚で2種類のサンドイッチを作って、半分に切ったものを2つ持っていけばいいね。
プチトマトも毎日持って行きたいそうなので、今後はサンドイッチとプチトマトがお昼のルーティンになりそう。
正直、ごはんを炊いておかずを作ってお弁当を作るより断然楽なので、私も助かる。

*家族をいってらっしゃいと送り出したら一通り掃除をして、そのあとはリビングの模様替えと片付けに午前中丸々費やす。
近々、天井までの壁面収納と、ノートパソコンとプリンタが収納できるキャビネットを置く予定なので、そのスペースをあけるため。
昨夜主人とネットカタログを見ながら話し合って、候補はベルメゾンのこれこれ

*海は、ぐらぐらしている前歯が痛いとずっと言っている。
おやつのじゃがりことクッキーも痛いそう。明日のおやつはマシュマロにするね。

*雪が、先日(6/24)モアーズのPARTS CLUBで買った天然石でブレスレットを作った。かっこいいじゃん!
水色がラピスラズリ、黒がオニキス、白がハウライト。ハウライトだけ、後からCANDOで購入したもの。ヒトデのパーツもPARTS CLUB。
e0374581_18220440.jpg


6/7日記にポピーの開花ムービーの静止画を、6/18日記にUVレジンの写真を追加しました。

*夜ごはんは、
・先日(6/24)無印で買った金目鯛ごはん
e0374581_10452555.jpg
わぁ、これは美味しい、美味しすぎる!!

・鶏肉のもろみ醤油漬けソテー
・厚揚げと野菜の煮物
・大根葉と豆腐のお味噌汁

*夜、「ためしてガッテン」(毎週録画して主人だけ見てる)の"梅雨を快適に!いや~な部屋干し臭 一発解消SP"を見ていた主人が、
「Ruri、ちょっとここだけ見てほしいんだけど」と言ってきた。
私がテレビに近付くと、チャプターマークを付けた場所を再生してくれる。
部屋干し特有の臭いを生まない方法が幾つかあるとのこと。

1.湿った状態の時にアイロンで加熱する。
私:「1枚1枚アイロンかけるってこと?」
主人:「臭いが気になる衣類があれば、それだけとか」
私:「最近臭う衣類ないでしょ?」
主人:「前は時々あったじゃん」
私:「もう、臭わない方法で洗ってるから大丈夫だと思うよ。でももし臭ったらアイロンかけるね」

2.コインランドリーの乾燥機で加熱する(家庭用乾燥機より高温で加熱するらしい)
私:「コインランドリーで洗うことに抵抗があるんだよね…。それに持ってくのも大変じゃない?ニオイ予防のためだけに。現実的じゃないよね」
主人:「そうだね、これはないね」

3.熱湯で洗う
私:「熱湯!」
主人:「ヨーロッパでは、ペストが流行った時代から、殺菌のために熱湯で洗うのが定着していて今も一般的なんだって」
私:「衣類が傷みそう、洗濯機も壊れそう」
主人:「うん、日本の洗濯機は熱湯に対応してないらしい」
私:「対応してる洗濯機も確かあったはず、でも特殊な洗濯機だし、毎回熱湯で洗うのも経済的じゃないよね」

4.酸素系漂白剤で漬け置きしてから洗う
私:「うん、私これやってるよ。」
主人:「液体のじゃなくて粉のがいいんだって」
私:「うん、粉のをお湯で溶いて使ってる。毎朝バケツでぐるぐる混ぜてるの知らない?」
主人:「でも、正しいやり方知ってる?何度で溶いてる?」
私:「42~3度ぐらい」
主人:「それなら大丈夫だ」
私:「温度が高すぎると作用が一瞬で終わっちゃうからね。その温度で溶いたお湯に40分ぐらい漬けてから洗ってる」
主人:「やってるなら、いい」
と安心した様子。

ちなみに、引っ越す前の家でも酸素系漂白剤を使っていたのだけど、知らずに水で溶いていたから無意味に近かった。
しかも、漬け置きというものをせず、洗剤と一緒に水溶き酸素系漂白剤を入れて、普通に運転しただけで干していたから、殺菌や消臭の効果もほとんどなかったと思われる。(実際、部屋干しでは臭っていることが多々あった…)
今の家では、この日の日記に書いているようにしっかり酸素系漂白剤をお湯で溶き、充分漬け置きしてから洗っているので全然臭わない。
しかも、浴室乾燥暖のおかげで4~5時間でカラリと乾燥するので雨の日に部屋干しすることもなくなった。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/28(水)】
*雨。
今日も洗濯物の乾燥は浴室乾燥機で。
これのおかげで雨の日の憂うつ度がかなり減った。

*子どもたちにサンドイッチを作って食べさせ(今日はハム&チーズ&レタス、ピーナツバター、いちごジャム)
主人の分はラップで1つずつ包み、ミニトマトを数個小さいタッパーに入れて、ランチ巾着に入れる。
止みそうで止まない霧のような雨の中、3人は登校/出勤していった。

*とてもむしむしする。
アルカリ電解水シートで床を拭き掃除する。

*傘を差して、最寄りのスーパーまで買い出しに。
お店まで歩く数分の間に、今夜のごはんを何にしようか考える。
歯が痛い海のために、豆腐と鶏挽き肉のふわふわハンバーグにしよう。照り焼き味で。
もう一品はお店に着いてから考える。
今日は水菜が安いので、はんぺんと油揚げと一緒に煮びたしにしよう。

*家に帰ったらすぐにメインのおかずを作り始める。
今日はスイミングで帰りが遅くなるので。
鶏挽き肉に豆腐、卵、パン粉に小麦粉、玉ねぎみじん切り、コーンも入れて混ぜ合わせ、フライパンで両面焼く(裏面は蒸し焼きに)。
砂糖・酒・しょうゆ・みりんで照り焼きのソースを作り、絡める。
e0374581_18023604.jpg

さて、これで安心して私のお昼ごはんが食べられる。
昨日の金目鯛ごはんの残りがあるのが嬉しい。
美味しいだしでふっくら炊けたごはんも、ごろっと入っている金目鯛の身も、うっすらできてるおこげも全部美味しい。
次に無印に行ったらまた買ってこよう。

*学校から帰ってくると海は、手を洗って外出着から部屋着に着替えたらすぐに
「宿題やっちゃうね」とランドセルからプリントを取り出しリビングかダイニングでやり始め、私と一緒に見直しをする。
それから「音読するね」と国語の教科書を出してきて、今やっている単元を読む。
それが終わると「時間割やっちゃうね」と、明日の時間割をランドセルにセットし、「お母さんチェックして」とダブルチェック。
筆箱の鉛筆を削り、ランドセルにしまったら、ようやくおやつの時間。
もう、偉すぎるんですけど。
新鮮なんですけど!(笑)

海、スイミングのある日は時間をずっと気にして、「スイミング遅れない?」「まだ時間大丈夫?」「もう来てる子いる?」と聞いてくるので、
今日からはうんと早めに出ることにした。
のんびりカニを捕まえて、スイミングの約束自体忘れてくる雪(月曜日参照)とは大違いだ!(笑)

さてその雪は、おとといから足が痛く、ひきずるように歩いているので、今日のスイミングは休みたいと言う。
痛いなら仕方ない。
私:「でも、来週振替するからね!学校の水泳と2日連続スイミングになるけど、文句言わないならいいよ。」
雪:「文句言わないから休む」

そこへ、Yくんが遊びに迎えに来た!
雪は「今日スイミングだから多分遊べないと思うよ」と学校帰りに言ったそうなのだが、遊べるわずかな可能性に賭けて来てみたもよう。
自転車に乗って、家の前で待っている。
えっ、雪、行くの!?
「うん。スケーターと自転車と、どっちが足痛まないかな」なんて聞いてくる。
どっちも痛いと思うよ!っていうか、スイミングは休んで遊ぶなんて。もう!
結局スケーターにしていた。
「無理しないで遊ぶんだよ」と、二人分の冷たいスティックゼリーと鍵を持たせて送り出す。

*この日、Yくんはうちの近くにある水辺に連れて行ってくれたらしい。
裏道を通って行くと5,6分のところにある、雪も知らなかった小さな水辺。
そこにはザリガニ、どじょう、エビもいたよ!と大興奮の雪だった。
この日以来、ここは雪お気に入りの水辺となる。

*夜ごはんは、さっき書いた豆腐×鶏挽き肉ハンバーグと、はんぺんと水菜と人参と油揚げの煮浸し。
e0374581_18032342.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/29(木)】
*曇り。
本日のサンドイッチはチョコクリーム&薄切りバナナ、いちごジャム、薄焼き卵&レタス&マヨネーズ。
海は、チョコバナナのは最後のお楽しみに取っておき、他のを食べ終わってから
「ではいよいよチョコバナナを食べます」と嬉しそうに食べている。可愛い。

*今日は雪も海も学校で水泳授業がある。
体温を計り、水泳カードにはんこを押す(サイン不可)。
はんこを押し忘れると子どもはプールに入ることが許されない(親に電話確認もしてくれない)という、親にとってはプレッシャーを感じるカード。
当然海は、「お母さん水泳カード入ってる?」と心配してくる。
大丈夫、ちゃんと入れたよ!
(学校水泳が好きではない雪は、カードが入っているかどうかに無頓着。入ってなかったらむしろラッキーと思うかも(笑))

*雪がまだ足が痛いので、学校の近くまで乗せて行った。(海は友達と登校しているので別行動)
見えないところで降ろす。
じゃあね、行ってらっしゃい。
車の燃料メーターが点滅しているので、帰り道にあるガソリンスタンドで燃料補給をして…。
家に帰ってきて、車庫入れをしていると、後部座席からカランコロンという氷のぶつかり合う音が。
私、今はマイボトル持ってきてないけど!
バッ!と振り返ると、やっぱり雪の水筒だ!
しかも、絵の具バッグ(今日図工で使う)も置き忘れてある…
雪~!この、雪んこが!!
再び車を学校に走らせ(前の学校と比べて、保護者は自由に車で行けるので助かる)、雪の教室へ向かう。
そっとのぞいてみると、まだ朝の会も始まっていない自由時間で、雪は窓際の水槽にいる生き物を、男の子や女の子と三人で見ながら仲良くしゃべってる。
教室へ入り、雪の肩をポンと叩く。
雪は気付かず振り向かない。
再度叩く。
クラスメイトが先に気付き、「雪の母ちゃんだ」「おいっ雪」などと呼び始めるが、それでもまだ夢中でしゃべってる雪。
三回目に強めに叩く。
周りの「雪!」の声も増えてきた。
ここでようやく振り向いた雪、「はっお母さん」とびっくりしてる。
黙って、両手で水筒と絵の具バッグを差し出す私。
「ああ、ありがとう」と受け取る雪。
雪には何も言わず、クラスの皆さんに向き直り、「おはようございます」と頭を下げ、
「じゃあ」と帰ろうとすると、顔なじみの男の子たちが「えっえっえっ」と引き留めてきて、
「もう帰るの」「走ってきたの?」などと聞いてくるので、車を運転するジェスチャーで答える。
「わざわざ届けに来たの?」「すげえ、雪の母ちゃん」などという声を後にして教室を出る。
忘れ物を届けるお母さん、あまりいないみたい。
そもそもみんな忘れないのか…

*帰宅し、ようやく洗濯物を干して掃除をする。
リビングのラグに、ペットの毛すきブラシをかける。
これ、T子さんから教えてもらった裏技で、ラグの手触りがうっとりするほどふわふわになる。
T子さんはネットでこの方法を知り、捨てようと思っていた使い倒しのラグに試しにかけてみたら見事に毛足が生き返り、
買い替えるのをやめたそうだ。
ぬいぐるみもふわふわタッチになるそう。

なのでそれ以来、私もラグの掃除はまず毛すきブラシでブラッシング→掃除機という順番。
ちなみにT子さんに教えてもらった毛すきブラシはダイソーのペットコーナーで売っている、針金付きのもの。

*台所のシンク下引き出し最下段に入れている鍋の収納方法を見直す。
ここに入っているのは、フライパン7枚(いろんなサイズと素材がある)、鍋3つ、大きな土鍋1つ(毎日ごはんを炊くのに使っている土鍋はコンロが定位置なのでしまわない)、蒸し鍋1つ。
仕切りがたくさんあるフライパンスタンドを使い、フライパンと鍋の蓋は立ててしまっている。
鍋類はなるべく重ねず、パズルのように組み合わせてしまう。
今までより使い勝手が良くなるように、少ししまい方を変えてみた。
ちなみに、ステンレスの大きいすき焼き鍋と、ル・クルーゼのココット・ダムールは、キッチンの床下収納庫にしまってある。
結婚する時に母からもらったル・クルーゼ、私には重すぎて日常的に使う気にならない。
赤いハート型で可愛いんだけど…

*OKストアでお買い物。
レシートをうっかり捨てちゃったので写真だけ。

e0374581_18141877.jpg
e0374581_18150465.jpg

e0374581_18145206.jpg

e0374581_18154739.jpg


e0374581_18160915.jpg

ハンディモップはこれを愛用(ちょっと前までは薄いオレンジだったんだけど素敵な色になった)
e0374581_18254171.jpg

サンドイッチ用の食パンはこれ
e0374581_18162531.jpg

これ、主人お気に入りの肉うどん。
これだけ主人にお店からメールしたので値段が残ってる。
『OKストアで確かめたら、あのカトキチの肉うどん、1食128円(税抜)!きつねうどんは116円』
これを初めて出したとき、「うまい!社食のうどんよりうまい!これ500円以内?」と聞かれたので「確か200円しなかったような」と答えたのだけど、こんなに安かったんだね。
e0374581_18092661.jpg

*学校から帰ってきた海:「お母さん、消しゴムの紙切った?」
私:「うん、消しゴム小さくなっていたから、紙も切らないと消せないでしょ」
海:「絵がオラフだけになってた(笑)」
私:「あれっ、裏にアナと雪もいたでしょう?」
間違えた。アナとエルサと言わなければいけないところを。

*雪は、昨日Yくんに教えてもらった水辺へ、今日はAくんと行ってきた。
そしてどじょう、エビ、小さなザリガニを虫かごに入れて帰ってきた。
Yくん、KTくん、Aくんと、やっぱり生き物好きの友達が雪にはできるんだなぁ。
(ちなみに、引っ越してしまった幼なじみの親友Hくんに限っては生き物苦手の男の子で、口癖は「犬は吠えるし噛み付くし、猫は引っ掻くし、どこがいいんだか」だった(笑))

*夜ごはんは
・さばの塩焼き
・かぼちゃの煮付け
・大根と人参のサラダ
・納豆
・大根と油揚げともやしとねぎのお味噌汁

主人が、さばの塩焼きをうまいと喜んで食べていたので嬉しい。
魚があまり好きじゃない主人なので。

*海が、家で描いて私に見せに来てくれた絵を
e0374581_18192730.jpg

私:「わあ可愛い…これお母さんもらっていい?」
海:「いいよ!だいかんげい」
それを見ていた雪が、
「お母さんいつも海から絵もらってるけど、もらったあとどうしてるの?」
私:「クリアファイルに一年ごとにまとめてしまってあるんだよ。雪の絵も海の絵も。見る?」と5年分ぐらい出してきて見せる。
2歳の海が描いた、この絵に大爆笑のふたりだった。

「おすもうさん」
e0374581_18013358.jpg

*面白いと評判の、テレ朝『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』が気になっていたが、ちょうど今夜、
“破天荒ディレクター・ナスD 予習&復習編”をやっていたので録画して見る。
…すごかった。
ナスD(のちに茄子色の顔になるためこう呼ばれてる)というディレクターは巨大なカタツムリを食べるし、口の中から溢れてくるそのカタツムリの粘液を顔に塗りまくるし。
とある村では村人に冗談で勧められた果物の液をこれまた顔に塗りまくって(美容にいいというフレーズにナスDは弱いらしい)、
その果物は実はタトゥーやヘアカラーにも使う染料だったため、時間の経過と共に顔が靴墨色に!
なんていう強烈な、まさに破天荒なキャラクター。狙ってやっていないところがまたすごい。
これは主人にも見せたい!

*夜、宅急便が来た。
配達員さんが抱えている箱には、山形のさくらんぼだと書いてある。
これだけでもう、だれが送ってくれたか分かる。
山形の友は一人だけ。Yummyだ。ブログは読んでないと思うけど、ありがとう。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/30(金)】
*しとしとと、静かな雨。
今朝のサンドイッチはツナマヨ、ハム&レタス&チーズ、りんごジャム、いちごジャム。

*大きいCANDOとダイソー巡り。
今日は時間があって一人なので、巨大な売り場を隅から隅まで丁寧に見て回り、色々買った。
収納用品、コゲ落としスポンジ、細字の油性ペン、キッチン用泡ハイター(の類似品)、英字の手提げビニール袋、などなど。
雪には手芸用品、海にはポケットティッシュ(ダイソーにボンボンリボンのポケットティッシュが出ていた)と髪飾り。

*学校から帰ってきた雪はYくんと遊びに行った。
海は5時までお友達とはまっ子。
海はこの本を学校図書館で借りてきた。私と一緒に作りたいらしい。
作りたいお菓子のページを家でカラーコピーする。マシュマロカップケーキ、ハートのスティックパイなど。
e0374581_19122340.jpg

*夜は春巻き(おうちコープ)、かぼちゃの煮付け、オクラとハムとレタスのサラダ、大根ともやしと油揚げのお味噌汁。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【7/1(土)】
*車の車検。
トヨタへ。
ここのトヨタのスタッフさん、みんないい人だ。店舗も綺麗で気持ちいい。
車を預けて帰る。

*軽い雨が降ったり止んだり。
子どもたちは家でポニョを見ている。

みんなで歩いて車を受け取りに行き、買い物をして帰る。
夜はカレー。りんごをすりおろして入れた。りんごは入れすぎない方が美味しいな。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

カルディ 「夏のコーヒーバッグ」7/13発売

保冷バッグなのがいい!キャニスターの色も涼しげでいい!
久しぶりにコーヒーバッグ買うかも…。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
by ruricafeonthehill | 2017-06-29 17:04 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)

【6/18(日)】
*父の日。
主人が髪を切りに出かけている間、子どもたちに「お父さんにあげるもの、大丈夫?」と見せてもらう。(準備しているのは知っていた)

雪は先日(6/15)の図工の時間の終わりに、糸のこで切っておいた丸い木片に、自分で作った押し花/押し葉を両面にコーティングしたストラップ。
いいな~
それと、天然石で作ったネックレス。
e0374581_09565416.jpg
海は、はまっ子でパートナー(はまっ子専属の先生のこと)と一緒に作った可愛い折り紙作品と、自分でアクアビーズで作った犬(お父さんが犬好きだから)。それと、拾った綺麗な貝殻。お手紙つき。
e0374581_09575060.jpg

お父さんが帰ってきたら、みんなで「せーの」と声を合わせて、「おとうさん いつもありがとう」と言って手渡した。
(私からはお洋服。)
お父さん、みんなにありがとうと言って喜んでくれたので良かった。

夜ごはんはごちそうにしたいところだけど、よりによって明日が主人の職場健康診断なので、「夕飯に肉&動物性油脂禁止」という注意事項が盛り込まれている。
なので、ぶりの照り焼きメインの和食を作る。
父の日ケーキも、今日でなく明日買ってくることにする。

*またUVレジンを作って遊んだ。ソフトタイプを使用。
e0374581_10354489.jpg
海がハートで雪がおさかな。



*明日は4・5月で習った漢字の総まとめテストなので、例のドリルで雪と勉強する。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/19(月)】
*雪が頭が痛いと言う。そしてお腹がゆるいと。
熱を計ったら微熱。
私が学校を休ませる基準は、7度を超える熱か、激しい咳か、歩けないぐらいの頭痛、立ち上がれないぐらいの腹痛。
雪はまあ普通に動けているし、今日は、4・5月に習った漢字のまとめテスト(50問テスト)があることもあり、頑張って行かせる。
どうしてもつらかったら保健室に行ってね、熱が上がっていたら車で迎えに行くから、と言う。

*保健室から電話がかかって来ないか、ずっと携帯をポケットに入れて気にしながら一日過ごす。
掃除を終えたあと、ソファ前のコーヒーテーブルの引き出しに合うケースを百均に探しに行く。ここの引き出し(3杯)に文房具や日用品を入れたくて。
キャンドゥにちょうどいいケースがあった。
そのあとケーキ屋さんへ行き、家族みんなからリクエストを聞いておいたリストを見て父の日用ケーキを買う。
(主人:1.チョコ 2.モンブラン 3.ショートケーキ。雪:チーズケーキかモンブラン。海:1.チョコ 2.ショートケーキ 3.チーズケーキ。)

百均で買ってきた透明ケースで用途別に仕分けて、コーヒーテーブルの引き出しに文房具をしまう。
油性ペン、細い水性ペン(お気に入りのSigno極細0.38mm。大学生の時からこれひとすじ。ちなみに超極細の方は好きじゃない)、
サインペン、子どもたちの宿題やる時セット(鉛筆・消しゴム・スティック糊・赤青鉛筆)、セロテープ、両面テープ、
はさみ、カッター、クリップ類、リモコン(照明・TV・エアコン)。
これらが見えないところ(でもすぐ出せるところ)にすっきり片付いて満足。

*学校から帰ってきた海が、「今日掃除の時間に海のクラスに雪とYくんが来て、掃除を手伝ってくれた」と言う。
えっ、どういうこと?
1時間後に帰ってきた雪にも話を聞くと、自分のクラスの掃除が早めに終わった雪とYくん。
弟大好きのYくんは「雪の妹と俺の弟(Tくん)のクラス見に行こうぜ(←同じクラス)」と雪を誘い、一年生の教室へ降りて行ったそう。
一年生はまだ掃除真っ最中だったため、Yくんは「掃除手伝っていいですか、って先生に聞いてよ」と雪に頼み(意外にシャイなんだねYくん)、雪が海の担任の先生に聞いたところ「大歓迎です!」と言われ、ふたりで手伝ったということだった。
Yくんの弟Tくんは「こいつ、俺のお兄ちゃん。こっちは雪(Tくん、常に雪を呼び捨て)。海のお兄ちゃん。」とみんなにふたりを紹介し、雪は陽気でひょうきんな性格柄すぐに一年生たちに溶け込んで掃除を手伝い、
海はあとから「海のお兄ちゃん面白いね」と男の子たちに言われたと言っていた(一体何をしたんだろう)。
掃除終了後、先生:「○○さん(Yくん名字)も□□さん(雪の名字)も、掃除がとっても上手ですね!みなさん、お礼を言いましょう」
一年生、声を揃えて:「あ り が と う ご ざ い ま し た」

(友達から誘われたとはいえ、)妹のクラスの掃除を手伝うお兄ちゃんになってくれてお母さんは嬉しい!

*雪は今日、結局保健室には行ったそうだけど、平熱+0.2度だったため、先生も親には連絡せず、雪を少し保健室で休ませてくれたそう。
雪はそのあと頭痛もなくなったそうで、普通に授業を最後まで受けて帰ってきた。
そして漢字テストは1問(「解」という字の刀が違った)間違えただけの98点。立派!すごいよ。
(私が子どもの時…と言っても中高生頃の話だけど、テストで98点や99点を取ってくると、母にいつも「惜しい」と言われた。惜しいじゃなくて、ほめてよ!と、母に対してよく怒ったものだ。あの感情を未だに覚えているから、私は自分の子が100点に少し及ばない点を取ってきても、絶対に「惜しい」と言わず「こんなに取れてすごいねよく頑張ったね」とほめようと決めている。)

*おやつを食べながら、今日はAくんと遊ぶ約束をした、と雪が言う。
同じクラスで少し近所のAくん。
私:「ふたりで遊ぶのは初めてなんじゃない?Aくんって面白いよね。お母さん一緒に帰ったことあるんだよ。海とAくんとあと何人かで。Aくんすっごく飛行機好きなんだよね。ずーっと飛行機について話してくれたよ」
雪:「Aくんね、確かに面白いけど、時々教室を脱走するよ」
えっ?
なんでも、道徳や総合など話し合いの時間に、自分の意見を友達から否定されると「もういいよ!」と言って椅子をガシャーンと倒し教室から飛び出して行ってしまうらしい。
なんと、今学期既に3回脱走しているらしい。
先生も慣れたもので、すぐに教室備え付けの電話から職員室に捜索と連れ戻しの依頼をかけ、「皆さんは探しに行かなくていいです」と授業を続けるのだそう。
去年一緒のクラスだった子によれば、去年もそういう行動が見られ、体育の時間にいなくなって探してみれば、教室の掃除用品を入れるロッカーの中で泣いていたこともあったのだとか…
本当にいろんな子がいるね!それも個性だね!徐々に、みんな落ち着いて大人になっていくから今だけのエピソードだね。

そして今日は公園でAくんと遊び、そのうち3分間ぐらいはAくんと上空を飛ぶ飛行機を見上げていたのだそうだ。
ふふ。可愛いふたり。

*夜ごはんは、オムライス。
いつもごはんを炊いている土鍋で、チキンライスも炊いてみた。
鶏肉と玉ねぎみじんを入れて、コンソメと、多めのケチャップを入れて。
おぉ、チキンライスでも美味しく炊けるね。
サラダは、レタス(静岡のビバグリーン)、オクラ、きゅうり、パプリカ、コーン、ハムを入れて具沢山に。
お味噌汁は、大根と油揚げ。
油揚げは、3枚パックで入っている安いやつはどうも美味しくないと思う…
2枚入りで、国産大豆と書いてあるのが美味しい。そして個人的にはあまり肉厚でないほうが好み。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/20(火)】
*粗大ごみ回収の日。
よいしょ、よいしょと自宅前の道路に出す。
前の家で結婚当初から使っていて、新しい家にも一応持ってきてみた無印のコタツにもなるテーブル。
傷も多いのと、重くてオフハウスまで運ぶのが大変なので粗大ごみへ出すことに。
今までありがとうございました。

*溶連菌のあとの尿検査のため、朝一番で海から採取した物を持参して私だけ小児科へ。
尿蛋白も潜血もなく問題ありません、ただしくりかえる子は何度もやるので今後も気を付けてくださいと言われる。

*続けてOKストアで買い物。
明日の大雨に備えて、明日の分のごはん材料も買っておくことにする。
今夜はお魚と煮物とサラダ、明日は雨で濡れて冷えそうだからクリームシチューにしよう。
まだまだこの前掘ったじゃがいもも残ってるし。
Megamiを4箱買い、エリエールのキャンペーン台紙ももらってきた。
去年もこのキャンペーンでミスタードーナッツを4個無料交換できた。おむつのGoonでも交換できます。
e0374581_15204363.jpg


*明日から大雨なので、今日のうちに洗濯機を3回回す。
1回目は普通に、2回目はシーツや枕カバー、3回目は学校から帰ってきた海の水泳授業で使ったタオル、水着、水泳帽。

*3人(私と子どもたち)で同時に歯医者。
5月半ばに出産してまさに今日から産休復帰した担当のM先生におめでとうございますを言えて良かった。
復帰早いですね!
しばらくは週2日勤務にするとのことなので、その曜日に合わせて次の予約を入れる。

*母から、実家の庭で穫れたびわが送られてくる。
こんなにたくさん詰まった箱が3つ。
e0374581_20170917.jpg
びわは大好きなので嬉しいけど、こんなに送ってこなくても…

*夜ごはんは
・かじきのバジルオイル漬けのソテー(雪が、これかじき料理のナンバーワン、と言う。魚の評判があまり良くないOKストアだが、これは当たりだった!)
・茄子の甘辛煮
・サラダ(きゅうり、パプリカ、レタス、ハム)
・えのきとお豆腐のお味噌汁
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/21(水)】
*全校遠足の日。
朝から雨で中止に。
私は交差点の見守りボランティアに登録してあったけれど、予備日(金or月)に持ち越しになる。
リュックで登校し、普通授業。
大雨と強風の予報が出ていたので、子どもたちには帰りは車で迎えに行くと言って、学校近くにピックアップ場所を決めておく。
朝の降りはさほどでもなかったけれど、お昼前から雨風の勢いは増していく。

午後、学校から保護者に一斉メールが届き、雨風が強いため、学年ごと方面別に教員付き添いのもと集団下校するとのこと。
あ、迎えに行くって子どもたちに言っておいたけど、私が待っていると思って勝手に待ち合わせ場所に行ったりしないかな?と心配になる。
下校の時間に合わせて、最寄りの集団下校解散ポイントまで迎えに行く。
レインコートに長靴、傘という格好で向かったけれど台風のような強風に、傘も役に立たずびしょ濡れ。
同じく一年生(違うクラスの男の子)のお母さんだという方が来て、二人で風に吹き飛ばされそうになりながら、色々話す。
「おとといのプール学習で、持ち帰ってきたものを洗おうとしたらプールタオルがなぜか泥だらけになっていたんです、
なんでそんなことになるんでしょう?お姉ちゃんの時はそんなこと一度もなかったのに…男の子って…。」
と、ここでも男の子ばなしが聞けた(笑)

海も、雪も、ちゃんと集団下校で帰ってきて、勝手に抜け出して私と約束した場所に行ったりしていなかったので、良かった。

*おやつを食べて少しくつろいだら、子どもたちのスイミングへ。まだ雨風は強いまま。
子どもたちは入り口でさっと降ろして中へ行かせ、私は少し離れた駐車場に停め、車を降りて傘を開いた瞬間ビューッと突風にあおられ、
傘の骨が一気に3本折れた。
この傘、GWに買ったばかりでまだ2ヶ月も経っていないのに。
先日ミカヅキモモコで買った小鳥のビニール傘をおろそう。

スイミングを40分だけ見学してから抜けて、レンタルしてあったDVDを返却しに行き、その向かいにあるコンビニに入ると…
N沙さんが、お嬢さんとお菓子を見ていた。
私:「N沙さん!」
N沙さん:「ええーっ」

引越してもよくいろんなところで遭遇するのが嬉しい。

*夜ごはんはクリームシチュー。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/22(木)】
*おはよう日本を見ていて、『毎日かあさん』がついに連載終了ということを知り、しみじみ。終ってしまうのか…。
5冊持っている。残りも全部、大切に集めていくつもり。

*雨上がりなのでいつものように傘干し、長靴干し、傘立て洗い、ポーチ洗い、観葉植物の日光浴を流れ作業で行う。
昨日の大雨で、重くなるほど濡れた雪の瞬足も日干し。
雪は長靴なんか、履いてくれなくなったからさ。
あんな雨の中でも普通の靴で行って。(ぶつぶつ)

*車で出かける。
ピータッチのカートリッジと、掃除機の純正パックを買いに電気屋さんへ。

*子どもたちの下校時刻に合わせて家を出る。
この学校は防犯意識がとても高く、PTAの見守り当番(義務)と、地区班ごとの見守り当番(有志)が保護者に割り振られている。
だから、行きも帰りも子どもたちの通学路に、見守りのお父さんお母さんがあちこちに立っている。
私は地区班の見守り当番も登録してあるのだけど、今日はPTAのほう。
横断幕、腕章、保護者IDカードの3点セットを身に着けて、子どもたちにさようなら、気を付けて帰ってねと声をかけながら逆流して学校へ向かう。
雪ともすれ違う。海は、はまっ子だ。
学校に到着し、見守り当番の日誌に必要事項を記入して、おしまい。

*お花好きの海は、自分の部屋のいたるところを造花で飾ってる。
最近「お部屋で育てる本物のお花もほしい、鉢植えを置きたい」と言い出したので、
どんな花が部屋の窓辺で育てられるか一緒にパソコンで調べてみる。
育てやすく、花びらがあまり落ちないものがいいね。
ヒットしたものを次々海に見せ、好みに合わないものは外し、残った候補はカランコエとセントポーリア。
今度グリーンセンターに見に行ってみよう。

*家庭科の授業で裁縫を習ったばかりの雪が、家で玉結びの練習をするからいらない布ある?と聞いてきた。
たくさんあるウエスの中から選んで、オーガニックコットンのタオルハンカチをあげる。
玉結びもしっかりできるようになり、ちくちくと、お魚ぬいぐるみも作っていた。
目にするから、いらないボタンない?と聞いてきたので、余りボタンを入れているビンを渡した。
これが完成品。裁縫を2回習っただけでこれを作れるなんてすごいね。
e0374581_22553384.jpg

*夜ごはんは、
・さばのみぞれ煮(パルシステムの人気商品。初めて買ってみたけど骨もなくてすごく柔らかく、たれの味付けも良く本当に美味しい!)

・ひじきの煮物(色々試したけどひじき・油揚げ・人参・れんこんの組み合わせが一番好き。味付けはこちらのレシピが最近お気に入り。)
e0374581_19205647.jpg

・コールスロー(緑の野菜もほしくて。キャベツ、きゅうり、人参、コーンで。塩もみしたりせず、千切りかみじん切りにした野菜をマヨ&ごまドレで和えてさっと作る)
・えのきとお豆腐のお味噌汁
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/23(金)】
*全校遠足。水曜日の雨で今日に延期になった。
縦割りグループで最寄りの海岸まで歩き、海でレクリエーションをしたり磯遊びをしたりして、また歩いて帰ってくるというもの。
私も、交差点を安全に横断させるボランティアなので、黄色い旗を持って海のそばの交差点へ向かう。
海が歩いて来て私をみつけ、「あっお母さん」といつものようにはにかむ。
六年生の大きなお姉さんとペアで手を繋いでた。(ペアは一年間変わらない)
このお姉さんがいつも、海のほっぺたを「触っていい?わぁ、ぷにぷに!」とお餅のようにつまむというお姉さんか。優しそうで、海と仲良さそう。よろしくお願いします、とその六年生に頭を提げる。
雪も、にこっとしてくれる。

とっても暑い日。
子どもたちは海に入れるサンダルも持って行ったから、水に足を浸して少し涼めるね。

*小林麻央さんが亡くなった。
小さいお子さんを残してひとり旅立たなければいけないことがどれだけ心残りだったろう、成長を見守れないことが悲しかっただろう、残していくお子さんたちのことが心配だったろうと思い涙が出る。
ブログは時々拝見していた。
ご自身の病状や揺れる気持ちを隠さず伝え続け、闘病する人々へ勇気や希望を与えてくれた、偉大な人だったと思う。
どんなに絶望的なときでもブログからいつも笑顔を発信していたあの優しさと強さ。
そしてあの最期の「愛してる」という言葉。
あれはきっと、旦那さんだけでなくご家族みんなに言いたかった言葉だと思う。
本当に愛の人だった。
*雪は学校から帰ってきて、「暑い!暑い!あせもができる!保冷剤ちょうだい!」と騒ぎながら、ノースリーブに着替えて野球グローブを持って友達と出かけて行った。

*テレビを見ていて、小林麻央さんがイギリスBBCの「100 Women」に選出されたときに寄稿したという文章を知る。
(一部を引用させて頂く。)

『例えば、私が今死んだら、人はどう思うでしょうか。
「まだ34歳の若さで、可哀想に」
「小さな子供を残して、可哀想に」でしょうか??
私は、そんなふうには思われたくありません。
なぜなら、病気になったことが私の人生を代表する出来事ではないからです。
私の人生は、夢を叶え、時に苦しみもがき、愛する人に出会い、2人の宝物を授かり、家族に愛され、愛した、色どり豊かな人生だからです。』


この文章を読んで、訃報を聞いた時に「小さい子どもを残して亡くなったことがかわいそう」と思った自分の気持ちを思い直す。
そうじゃなかったんだね。
最後まで幸せに生き抜いたんだ。
もう麻央さんのことをかわいそうと思うんじゃなく、素晴らしい人生だったね、と思おう。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/24(土)】
*こども会で年2回周ってくる、公園清掃当番(親子で行う)の日。
9時~9時半。
私と子どもたちだけで行くつもりだったが、主人が「俺も行くよ」と言ってくれたので、家族総出で参加。
軍手とビニール袋を持って家のそばの公園へ向かう。
1回に3家族で行うので、我が家のほかに2家族(お母さん&子どもで)来た。
ひとりは、今年度のこども会世話人のAさんで、ここに引っ越してきて、うちに初めて訪ねてきてくれた(そして色々自治会のことや学校のことを教えてくれた)人。
ものすごく包容力がある素敵な人で、子ども同士も5年生で同じ、家も近く、すごく親近感を感じているし、ひよこが親鳥を慕うような感覚もある。
物置の掃除用具を取り出し、子供達はほうきで枯れ葉を掃き、私と主人は花壇の草取り。
清掃活動は気持ちがいいし、達成感がある。Aさんとお話できたのも嬉しかった。

*帰宅すると、携帯にT子さんからメールが届いていた。
横須賀モアーズへ行くお誘いだった。
車で乗せて行ってくれるそう。
T子さんはお取りおきしてあるお洋服を取りに行きたいのだけど、Fちゃんが気乗りせず一緒に行ってくれず、「雪も一緒なら行く」と言っているのだとか。
ふふ。
主人に相談してみたら、行ってきたら?ということなので、T子さんに電話して、行く旨伝える。
T子さんが「助かるわー。F、喜んでる。Ruriさんの旦那さんも一緒にどうかな?男の人の好きそうな文房具店もあるんだけど」と誘ってくれたので、主人も興味を示して一緒に行くことに。
T子さんの車に6人で乗って横須賀までブーン。
ミカヅキモモコ、コロン、キートスなど雑貨屋さんを見て、T子さんおすすめの文具店も品揃えが絶妙で、面白いものがいっぱい。
幾らでもいられるぐらいだった。主人も「ここ面白いね」とすっかり気に入っていた。
が、私、雪、海が一番モアーズでとりこになったのは、アクセサリーパーツ屋さんの「PARTS CLUB」。
天然石やビーズのアクセサリーパーツの豊富さと安さに大興奮!
子どもたちにも色々買ってあげ、自分にも買った。
私はホワイトジェイド、タンザナイト、ローズクォーツ、アクアマリンの天然石ビーズを買った。
(値段見えますか?びっくりでしょう。)
ちなみにこれは糸を通してあるだけでブレスレットではないので、自分で石を組み合わせてテグスに通し、作り直す予定。
e0374581_19453303.jpg

無印では、クチコミで美味しいと評判の「金目鯛ごはん」と、お魚の形をした豆乳とてんさい糖のビスケットを購入。
e0374581_19475721.jpg
T子さんに金目鯛ごはんを見せて、これすごく美味しいんだって、と教えたら、それ美味しそう!いいね!とすぐさま買いに行っていた。
美味しかった!(6/27)

買い物を終えて帰ろうとすると、外が騒がしい。
小泉進次郎がモアーズの前に来て、人々と握手をしながら進んでいる。
横須賀市長選に出馬する上地克明の応援に来ているそうだ。
小泉進次郎は昔、追浜で見たこともある。写真もある。
上地克明氏は、上地雄輔のお父さん。
私:「お父さんは、頭いいの?」
T子さん:「いいみたいよ」
へえ。

よこすかポートマーケットに移動して、お昼を食べる。
e0374581_20054348.jpg
移動販売のメロンパン、葉山牛コロッケパン、メンチカツパン、ハマダのパン、佐島ブリ丼…など、
銘々に好きなものを買って、フードコートで食べる。
ここでも、「上地パパです~」と上地氏が街宣カーで周って来た。

T子さんが、子どもたち3人にペリーサイダーを買ってくれた。
e0374581_20070556.jpg
T子さん:「Fねぇ、Ruriさんのブログの読者だよ(笑)」
私:「ええっ!?や、やばい…。私Fちゃんのことばっかり書いてるわ」
Fちゃん:「時々読んでる。雪の学校での様子とか、書いてないかなーって思って」

そのあと横浜に戻り、子どもたちはFちゃんと、前住んでいたあたりの公園に遊びに行った。
私と主人は子どもたちを待つ間、珈琲専門店に入って休憩。

*Fちゃんとバイバイし、子どもたちを連れて帰宅。
家に入って着替えさせていると、
私:「あれ?雪、帽子は?」
探してもない。
T子さんちの車に置いてきてしまったようだ!
もう~と言いながら、一緒に取りに戻る。
しっかりしてよね。

*裁縫が楽しいらしく、雪はお魚ぬいぐるみ第二段を作った。今度は、中にわた入り。裏には、「ユキ」と刺繍までしてある。
e0374581_20484469.jpg

裁縫をやりたがっている(手芸を習いたいらしい)海も、お父さんに手ほどきを受けて、姉妹品を作っていた(下)。
e0374581_20501866.jpg
小さい頃から裁縫が大の苦手の私だけど、私以外の家族全員は裁縫得意になりそうな予感…
(主人は小学校から家庭科5だった人。雪が学校で使っている裁縫箱も、主人が小学校時代に大切に使っていたものの、おさがり。)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★
*今年の麦茶はこれをリピートし続けている。
伊藤園の「黒豆むぎ茶」。黒豆が入っているのが美味しい。
e0374581_15224522.jpg
OKストアでは取り扱いがなくて、イオンに買いに行っている。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
by ruricafeonthehill | 2017-06-22 11:02 | Daily Diary | Trackback | Comments(2)

【6/11(日)】
*今日はほぼ一日、主人と家具の組み立てをしていた。
あとは記録(と記憶)がない…。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/12(月)】
*さぁまた一週間の始まり!
月曜日は掃除の意欲がマックス。
拭き掃除、掃除機がけ、ワイパー、そして今日のプラスワンは子ども部屋の散らかり片付け×2だ。
片付けるだけでなく、収納も微妙に変えて使いやすくしたので、一部屋に30分ほどかかった。
子ども部屋をいじるのは、もう少し大きくなったらやめようと思っているけど
今はまだ、収納のコツを目で見て覚えていってほしいから、あえて手を加える。
雪も海もこの歳にしては収納上手な方だと思うのだけど、こうしたらもっと使いやすくなるよとか、
こうしたら見た目もすっきりするし取り出しやすくなるよ、というような収納魂を、日常的に感覚的に子どもたちに教えていきたい。
ぴたりと収まっている収納はとても美しいものだ。
モノたちが収まるべき場所に収まり、ひとつひとつが主張しない、静かで落ち着きのある空間も美しい。

*はまっ子でやってきた宿題を見て、間違っているところがあったので、海と算数の勉強。
私が例題を5問出し、3問合っていれば頭をナデナデ、というルールにする。
でも大体4,5問は合っているので、ナデナデに加えて、海を抱き上げてぐるぐる回ってあげる。
海、自分でも合っているのが嬉しいようで、花丸を付けるとキャーと抱き付いてくる。
自宅勉強は、なにか楽しい要素がないとね。

*雪は、休み時間のドッヂボール中に転んで足をひねったと言って帰ってくる。
保健室で湿布を貼ってもらったそうだ。
もうほとんど痛くない、と言い、湿布を剥がしてサンダルに履き替え、遊びに出かけて行ってしまった。
が、お風呂のあと、また痛くなってきた~と。
1/13に腕を打撲したときに処方された「スミルスチック」という塗る湿布薬を出してきて、塗ってあげる。

*夜ごはんは
・豚の角煮と大根の煮物(バラブロックが安かったので、こちらのレシピで)
・きんぴらごぼう
・ほうれん草と豆腐のお味噌汁

お味噌汁には、バラブロックを煮込んだ煮汁を少し入れた。
こうすると、豚肉を入れなくても美味しい豚汁風になると書いてあったので…。
でも、少量入れただけでもお味噌汁がギトギトしてしまった。
今後は、バラ肉を茹でた煮汁は迷わず捨てよう。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/13(火)】
*足が痛い雪を学校の近くまで車で送って行く。
海は歩く!と言うが、ついでなので乗せて行く。
おろした場所…それはもちろん、学校の門から少し離れたところにある曲がり角(笑)
私が子どもの頃、大雨の日などに父で車で送ってもらうときもそうだった。

*放課後、海の仲良し、K美ちゃんが家に遊びに来る。
海がK美ちゃんのおうちまで迎えに行って連れてきた。
お母さんも小さい妹さんを連れて、うちの前まで来てお礼を言いに来てくれた。
k美ちゃん、家の中のあれこれを「わあすてきですね」とほめてくれる、とても女の子らしい子。
おやつを食べて、シルバニアやここたまハウスで遊んで、アイカツカードを見せ合いっこ&交換して、
そこへ雪が帰ってきたのでK美ちゃんは雪の部屋に入って、飼っている生き物やら男の子独特のおもちゃに興味津々(K美ちゃんちは女姉妹なので新鮮だったみたい)、
それからお絵かきをしよう!と言っているところにk美ちゃんママがお迎えに来てタイムオーバー。
今度また遊ぼうね!

*夜ごはんは
・さわらのカッちゃん(甘みそ味)(パルシステム
・野菜スープ(キャベツ、紫キャベツ、人参、玉ねぎ、ウィンナー、コーン)
・おいもほり(6/10)で掘ってきたじゃがいもを使ってコンソメチーズポテト(レンジで蒸したポテトにパルメザンチーズをたっぷり振りかけフライパンで炒め、コンソメとバターで味付け。雪の育てたかいわれ大根をトッピング。)
パルメザンチーズが焼けてパリパリ!

e0374581_09453013.jpg


子どもたちにごはんを出して、明日の学校に必要な準備をしていた私、帰宅した主人にごはんを出したあとも何かしらやっていたため、
やっと食べ始めたのは子どもたちを寝かし付けてからだった。
食卓に着いて、いただきまーすと箸を取る私を見て主人が、
「Ruriまだ食べてなかったのか。じゃがいものやつうまいよ!」と親切にも教えてくれる。
私:「うん、作ったから知ってる(笑)」

*夜から雨。ザーッと降っている。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/14(水)】
*雨上がり。
雨上がりの日はタイルを洗うと決めている。
ポーチと土間のタイルをデッキブラシでゴシゴシ。
終ったら玄関ドアを半分ぐらい開けて(先日ミカヅキモモコで買ったドアストッパーで重しをして)、風を入れて土間タイルを乾燥させる。

傘や長靴を干す。
傘立ても綺麗に洗ってから干す。
観葉植物たちもポーチに出して日光浴させる。

雨の翌日は心なしか床もべとつく気がするので、いつもより丹念にセスキウェットシートで磨く。

それから冷蔵庫のポケットを全部取り出して洗う。
だし用昆布と、乾燥わかめ(鳴門の乾燥わかめが定期的に実家から届くので、キッチンばさみで小さくカットしてある)も
先日CouCouで買ったスパイスボトルに詰め替え、きちんと冷蔵庫ポケットにおさまっている。
このボトル方式にしてからとても使い勝手が良く、昆布でだしを取るのも、お味噌汁にわかめを入れるのもほぼワンアクションでできるようになった。
(今までは、冷蔵庫から乾燥わかめの袋を出し、輪ゴムを外して袋から長いわかめを適量取り出し、
お味噌汁の鍋の上でキッチンばさみでチョキチョキ切って、またわかめの袋を輪ゴムでしばって冷蔵庫にしまってた。昆布もしかり。袋がかさばるし、面倒くさいし…でなんとかしたいと思っていた。)

*雪は、回復しつつもまだ足が痛いのでスイミングはお休み。
海だけ連れて行く。
スイミングまで送って私は戻り、大きなスーパーに車を停めて、周辺をうろうろと雑用で歩き回っていると…
交差点の向こう側に、Fちゃんが!
自転車に乗ったお友達のSちゃんと一緒にいる。
気付いたFちゃんが「あぁー!」とはしゃいだ顔になる。
そして、「雪いますか!?」
私、前回(5/12)同様、「ごめんまた私だけ」と答えると、Fちゃんみるみる肩を落とす。
慌てて「今度遊びに連れてくるからね!」と告げる。
そして、Fちゃんは交差点でSちゃんと別れ、習い事へ向かって行った。
自転車に乗って、Sちゃんが「雪のお母さん!」と追いかけてきた。
「はーい、なに?」と立ち止まる。
Sちゃん:「ドッキリでさ、」
私:「ドッキリ!?」
Sちゃん:「ドッキリで、私が雪に手紙書いたら雪どうするかな?」
私:「なんでドッキリなのよ」
Sちゃん:「だって、関係ない私からいきなり手紙が来たら雪驚くでしょ(笑)」
私:「いや関係なくないよ、一緒に遊んだりもしたし、普通に手紙書いてよ、ね!」
Sちゃん:「あはは」
じゃあね!と曲がり角で別れる。
さようなら~と、後ろからSちゃんの声。
手紙、来るかな。来ないだろうな。

*海に、メゾピアノけいさんドリルを買う。スイミングから帰ってきた海に見せると、
e0374581_22503917.jpg
以前ほしがっていたので、「これ買ってくれたんだ!」と大喜び。
中を開いては、

「お母さん、ふつう数えさせるものってただのまるやしかくだけど、見てこれ、ハートだよ!」
e0374581_22512361.jpg

「あと、出てくるものが全部海の大好きなものばっかり」
e0374581_22521813.jpg
ほんとだ、マカロン、キャンディ、ケーキ…
さすが天下のメゾピアノ、乙女心を分かってる!

付録でクリアファイルとプチノートが付いてるし
e0374581_22540130.jpg

できたねシールも可愛すぎてもったいなくて、貼ってほしくないそうです。(なので、一冊やり終えたらそのままシール台紙ごとあげることにしました)
e0374581_22545017.jpg

その隣でやっている雪のドリルは、先日も紹介したこれですが、
e0374581_22490807.jpg

世界観の違いに、めまいがしそうです。
e0374581_22562055.jpg
*夜ごはんは
・ハンバーグ
・トマトときゅうりとレタスのサラダ
・コンソメチーズポテト(残り)
・豆腐とわかめのお味噌汁

*学校から配られた読み聞かせボランティア募集の紙に、見学と入会の申し込みを書いて返信しておいたのだが、
読み聞かせ役員さんだという五年生のお母さんからメールが来た。
見学に来る日の希望を聞かれたので、一番早い日(6/13)でお願いしたら、「では詳しいことは明日の授業参観と懇談会の合間に少しお話しましょう!Ruriさんのクラスのぞいて、声かけます!」と。
お互いに顔を知らないので、「私は○色のバッグを持って行きます。どうか私をみつけて下さい(笑)」と送ると、
「はい、では明日、ブラインドデートで!(笑)」と返ってきた。
ふふ、楽しそうな人だ。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/15(木)】
*今日は3・5・6年の授業参観。
その数時間前に学校でPTA役員の仕事が入っている。
(委員長があえて授業参観と同じ日にしてくれた)
今日の仕事は、「特別室」のカーテンサイズと枚数確認、そのために必要なボランティア数のカウント。
各クラスのカーテン洗い(学期末)は、クラス懇談会で有志を選出するのだけど(私も1年生のクラスのカーテン洗いに手を挙げた)、
たくさんある特別室のカーテンを洗う人が別に必要で、学校側から30人以上ボランティアを募集する。
特別室とは理科室、図工室、図書室、音楽室、視聴覚室、家庭科室、小人数教室、それに保健室、校長室、職員室など。
それぞれを回って、暗幕何枚、小さいカーテン何枚…と記録していく。
各教室をこんなにいっぺんに見られるなんて学校ツアーのようだった。
初めて入る特別室も多く、一保護者だったら六年間入ることのない部屋もあるだろうなと思った。

理科室のカーテンを確認していたら、向かいにある図工室の授業が終わって廊下へ出てくる子どもたち。
一人の男の子が立ち止まって、じっと理科室をのぞいてくる。
あ、うちにもよく遊びに来る雪の仲良しYくんだ。
手を振ると、図工室に引き返して、雪のお母さんいるよ、と雪を連れて来てくれた。
雪にも手を振る。
今日の図工では糸のこを使って木工工作をしたのが面白かったらしい。(雪は時間が余ったから、余り木片で父の日用にパーツを削っておいたということも後で知る)

家庭科室は、以前雪が「すごく綺麗だよ」と言っていた通りにピカーと綺麗で、入った瞬間、役員たちから歓声が上がった。
光差し込む白いお部屋。
ガラス棚の中には何台ものアイロンが綺麗に整列して収められ、大きな調理台の上には何も置かれずすっきり。
衛生命!の部屋だけど、冷たい感じは全くしなくて、家庭的な温かさと清潔感に溢れてる。
私の好きな、そして目指しているお部屋だわ。

打ち合わせは少し時間をオーバーしてしまったので委員長に謝られながら、みんな参観へと足早に向かう。
私は雪のいる五年生の教室へ。
雪が、私がいるかどうか気にして何度も振り返っているのが分かった。
お母さん来たよ!教室もういっぱいだから、廊下から見てるよ!

女神(Yくんママ)とも会って話せたし、子ども同士が毎日一緒に帰るほど仲のいいKTくんのお母さんとは、今までメールのやり取りのみだったけれど今回ようやく会うことができた。
やっと会えましたね!と互いに喜ぶ。
線の細い、はかなげで綺麗なお母さんだった。
ここではかげろうさんと呼ぼう。

授業参観を終えて、懇談会。
今子どもたちが育てていて、夏休みにいったん持ち帰らなければいけない「バケツ稲」が大変そうだ。
10リットルの大きいバケツに、たっぷり入った泥と、その上に2,3cm入っている水、さらに稲。
相当な重量があるので、家に持ち帰るのは子どもはもちろん大人でも歩きや自転車では無理です、
自家用車で学校まで来て構わないので、7月後半から夏休み入った頃までの間に保護者が受け取りに来てください、
そして夏休み明けから9月上旬までの間に再び車で届けてください、と先生がおっしゃる。
みんな、ざわざわ…。
そこへ、上のお子さんが何年か前にバケツ稲を育てたという、経験者のお母さんが、バケツ稲のお世話がいかに大変かをリアルに語り始め、先生と保護者たちを青ざめさせていた。
「うちの子の稲は夏休み入ってすぐに枯れちゃったので、その時の先生に相談して、刈り取って逆さにして夏休み中干して、新学期に持って行きました。
夏なのでバケツの水がすぐ干上がって土が乾いちゃうので、数日間水をやらないと枯れてしまいます。
帰省する人はポタポタ落ちて水やりできるペットボトルじょうろを差したりしておかないと悲惨なことになります。
また、日陰に置いておかないとすぐ枯れますよ。くれぐれも絶対に日向に置いてはだめです。
先生は9月半ばまでには持って来てくださいとおっしゃいましたが、夏休み明けに早く持って行かないと枯れますよ!」
うわー帰省中どうしようという声がたくさん上がる。
先生:「そうなんですね!学年の先生方と話し合って、持ってくる時期をもう少し早めます。子どもたちは意外と無頓着だから、実質的に水やりなどの管理はお母さんになるかも」
お母さんたちどよめく。
親のプレッシャー半端ない。
まあうちはガーデナー雪がいるからきっと大丈夫だろう。

雪のロッカーから、ビニール袋に入った重い重い粘土作品を回収して帰る。
作品というか、すでにバラバラになっているから粘土のかたまりにしか見えない物。
そして、びっくりするほど重い。これを歩きで持って帰るのか…。
知り合いのお母さんに「これ持って帰っていいんでしたよね?」と聞くと「はい。うちはだいぶ前に持ち帰ってきました」とのこと。
ですよね…雪も、ずいぶん前に「明日粘土作品持って帰ってくる」って言ってたのに一向に持って帰ってこず。
そしてそのお母さん、「処分に困ってこっそり捨てました(笑)」と。
私も「うちもアリバイ的に数日間飾ってから処分しようと思います(笑)」と。

帰ってから雪に「ロッカーの粘土持って帰ってきたよ!」と言うと
雪:「あれ、あった?ずっと忘れてたし、なんか気付いたらなくなってたからいいかと思って」
私:「ばっちりあったよ!本の陰に隠れてたよ!探そうよ!っていうか、重すぎない?この粘土。何粘土?紙粘土じゃない、小麦粘土でもない、鉄粘土!?
雪:「ふふっ。捨てちゃっていいからね」

*夜ごはんは、昨日多めに作っておいたハンバーグを使って、ロコモコ丼。
(ごはんにレタスを敷いてハンバーグを乗せ、デミグラスソースをかけて目玉焼きを乗せ、ブロッコリー添え)
副菜はサラダチキン(桜島どりのバジル風味)とパプリカとレタス、きゅうり、茹でたてとうもろこしのサラダ。
お味噌汁は油揚げとえのき、もやし、ねぎ。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/16(金)】
*朝、家族を送り出して洗濯物を干したら、掃除機をかける暇もなく学校に向かう。
今日は読み聞かせを見学させてもらう日なのだ。
8:10には学校のPTA準備室に着き、ボランティアの皆さんにご挨拶。
熱烈に歓迎された。
なぜなら今年度、新規で読み聞かせボランティアに申し込みがあったのは私とあと一人だけなのだそう。
読み聞かせメンバーはかなり減っているらしく、聞いたら28人。1クラスあたり2人もいない計算になる。
前の小学校では1クラスに4~7人ぐらいボランティアがいたのに!
しかもこの小学校では卒業生のお母さんたちが地域ボランティアとして読み聞かせに参加して下さっており、
在校生のお母さんだけカウントしたら20人ちょっと。
前の学校のお母さんたちの方が、読み聞かせに対して熱心だったんだな。

ベテランの卒業生お母さん(もうお子さんたちが中学&高校&社会人だという)にくっついて行って見学させてもらうのは2年生の教室。
みんな、私語もなく集中して真剣に聞いてる。可愛い…。

10分間の読み聞かせタイムが終わって、そのお母さんにくっついて準備室へ戻る途中、昇降口にわらわらといる体操着姿の子どもたち。
知ってる顔が幾つかある。
雪のクラスだ。
辺りを見渡すと、水筒を飲んでいる雪をみつけたので、雪!と声をかける。
雪:「読み聞かせの見学?」
私:「そう」
用事で学校に行くと、雪と遭遇する率、高くないか。

読み聞かせの流れや準備室での事務作業を簡単に教えてもらい(前の小学校より事務作業は簡略化されていてとても楽)、ぜひ参加したい旨伝える。
シフトが7月分はもう決まっているため、私が参加できるのは9月になる。ずいぶん先だ。

さあ、いったん家に帰ろう。午後は海の授業参観と懇談会が控えている。

*家に帰ってきたら、再度出かけるまでにあまり時間がないのだけど、掃除機をかけ、ワイパーをかけ、洗濯機のゴムパッキンのカビ取り。
本当はゴムパッキン専用のカビキラー(があると最近知った)がほしかったけど、近隣のドラッグストアやスーパーでは取り扱っていない。
通常のカビキラーを垂れないようウエスで広げて放置、新しいウエスで拭き取ってから、洗濯機を一回空回し。
すっきり綺麗になった。
冷凍のエビピラフ(最近はまっている)を食べたら、再度小学校へ向かう!
今日は1・2・4年の授業参観なのだ。
雪と海は別日になった。
きょうだいが同じ日の方が来校が一回で済むし、懇談会も「上の子のクラスに行ってきます~」と抜けたりできて(←これにずっと憧れていた)いいけど、
別日の方がそれぞれの子どもたちの授業をじっくり参観できるし懇談会も全部話を聞けていいね。

*一年生の昇降口で女神におつかれ~と声をかけられる。下の子も同じクラスだからね。今日も会えた。
昨日懇談会を欠席した女神に、バケツ稲の大変さ(らしいよと)を伝える。
私の話を聞いて、車で運ぶにしてもそんな、泥やら水やら入ってる10リットルのバケツ車に乗せたくないよね!もしもひっくり返したら…と言っていた。確かに。

*授業参観では海、緊張気味。
私が見に来ていたかららしい。いつもはそんな風じゃないらしい(本人談)。
雪と違って、全く後ろを振り返らない。でも背中が意識しまくり(笑)
女神に「海ちゃんすごい集中してるね!全然後ろ見ないのね」と言われる。
女神のお子さんは1分に1回はニコニコと振り返ってお母さんを思いっきり確認していた。可愛いぞ!

*懇談会は来週の全校遠足の話などしてさらりと終わる。
終ったあと、顔見知りのお母さんたちとひとしきりおしゃべりする。
男の子ママはロッカーから、ぐしゃぐしゃになった新聞紙や丸まった上着を取り出していて、「もう!」と言ってる。
雪のロッカーから、忘れ去られた粘土残骸を持ち帰った昨日の私がオーバーラップする…
そして海のロッカーのすっきり綺麗なこと。
学校図書館で借りた「はじめての焼き菓子作り」という本が入ってる。
机の中も綺麗で、感心する。
女の子って、こういうものなんだなぁ。

2日連続、小学校へ午前と午後の2往復して、授業参観と懇談会2学年分にPTA役員とボランティアの用事…。
充実してたけど疲れた!たくさんの人と会って話したなぁ。学校のいろんなお部屋を回ったなぁ。
入学して以来「第二の忙しさピーク」(この日記のちょこっとおしゃべりで触れた)は、この二日間だった。

おいも料理は続いている。今日は、「コーンバターde粉ふき芋風♪」
e0374581_09533912.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/17(土)】
*主人とふたり、前住んでいた家の駐輪場までようやく自転車を取りに行った。
子どもたちには家でUVレジンで遊んでいてもらって、行きはバスを使い、帰りは自転車で20分。
前よく行っていたスーパーでN沙さんとばったり会って嬉しかった。
来月の夏祭りの日取りを教えてくれた。住民以外も参加できるので。
(うちと同時期に、横浜の別の区へ引っ越した)M紀さんにも連絡したらしいが、Hくんのサッカーがあるのでまだ来れるか分からないらしい。
うちは子どもたちがとても楽しみにしているので、予定を空けておいて行くつもり。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

我が家では、子どもをお風呂に入れるのは赤ちゃんの時からずっと私の仕事です。
子どもたちをお風呂で洗い続けて10年半。
ついに海も、自分で髪と体を洗えるようになったのでお役目卒業となりました!
雪は年中さんぐらいから自分で体も髪も洗えるようになったけど
海の髪はかなり長いので、最近までは本人に任せるのが心配でやらせていませんでした。
最近、一緒に練習して、自分でもシャンプーとコンディショナーをしっかり使い分けて丁寧に洗えるようになりました。
でも疲れたときは「お母さん洗って~」と甘えてくるので、まだしばらくは出番がありそうです。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
by ruricafeonthehill | 2017-06-20 23:02 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)

【6/4(日)】
*くりはま花の国へ、ポピーを摘みに行く。
去年も行ったポピー祭り。
今年は、無料摘み放題の日を調べて行く。
シーズン終わりに、2回だけ摘み放題の日がある。
前回はシーズン初めに行ったので満開で綺麗だったけど、来年は摘み放題の日に行きたいと、海に一年間お願いされていたのだ。

終りかけなので、ちょっぴり寂しいポピー畑。(を、みつめる雪。)
e0374581_15513268.jpg

e0374581_15580542.jpg


e0374581_14380696.jpg


e0374581_14383863.jpg

e0374581_14391337.jpg

e0374581_14392647.jpg


e0374581_14343471.jpg



花摘み大会まではアスレチックで遊んで
e0374581_16225041.jpg


e0374581_16251561.jpg
ロング滑り台
e0374581_14334431.jpg


e0374581_16163244.jpg


14時から花摘み開始
e0374581_15492016.jpg

「俺は摘まなくていいよ」と主人がみんなの荷物とカメラを持って写真も撮ってくれた。
3人は夢中で摘んだ!

海のブーケ  控えめで可愛らしい
e0374581_16032942.jpg

雪のブーケ  ヤグルマソウなども入って綺麗
e0374581_15341598.jpg


私のブーケ 何日間も楽しめるように、つぼみ多め
e0374581_15283525.jpg
帰ってきてから花瓶に活けて、みんな自分のお部屋に飾った。

【後日記:この日ポピー摘みに行った日記をブログに上げてる人がいる!
動画にうちの家族が映ってないかとドキドキしてしまった(笑) 微妙に花摘みエリアが違って、映ってなかったのでほっ。
同じ日にあのお花畑にいたのだと思うと親近感。私もあの日の帰りはテーマソングが頭の中をぐるぐるしてたなぁ。】

*夜ごはんは、午前中から雪が「今日の夜ごはん、グラタンがいい」と切望していたので
・ポテトマカロニグラタン
・カンパリトマトとレタスとチーズのサラダ
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/5(月)】
*気温が週末よりは低めで清々しい一週間の始まり。
子どもたちと主人を見送って、掃除に精を出し、今日は区役所や郵便本局に行かなければいけない予定満載なので
10時頃来るパルシステム配達を受け取ったらすぐ家を出よう…と準備を整えていたら10時前に電話が鳴り、取ると小学校の保健の先生からだった。
その時点で頭の中は、「あ~、どっちだ?雪か海か?病気かケガか?」と心配ではちきれそう。

先生:「海ちゃんのお熱を計ったら38.2度ありまして…」
ええっ!
朝は元気に出て行ったのに。
ハッ、でもそういえば喉が痛いとは言っていたな…
急いで学校へ迎えに行く。(タイミング良く、電話を切ったらすぐ生協が来たので受け取って冷蔵庫にしまってから車で学校へ向かう)

学校の駐車場に停めて迎えに行くと海は保健室のベッドに寝かせてもらっていて、少し赤い顔をして苦しげ。

保健の先生:「1,2時間目が体力テストで頑張ったんです。中休みに喉が痛いと言って保健室へ来たんですけど、熱を計ってみたら…。担任のS先生も先ほど来られて、『気が付いてあげられなくてごめんね~』って謝ってましたよ。クラスのお友達の女の子もふたり、心配そうにお見舞いに来ました」

私:「そうですか…ありがとうございます。海、だいじょうぶ?」

海:「喉と頭と足が痛い。あと気持ち悪い。体力テストの途中で気持ち悪くなって、S先生に言ったら、ゲーゲー出そう?って聞かれて、
そこまでじゃないって答えたら、じゃあ頑張ろうかって言われた。体力テスト終わってからもまだ気持ち悪くて、中休みは自由に動けるから、着替えてから一人で保健室へ行った。保健室の先生はいなくて、○○にいますっていう札がかかってたから、少し待ってたら保健室の先生が帰ってきた。まず熱を計って熱があったから、先生がお母さんに電話した。」

そうかそうか。よく状況が分かったよ。

保健の先生:「喉が赤いので、今溶連菌にかかってる子も校内で出てきているので、もしかしたらその可能性もあるかもしれません」

先生にお礼を言って、すぐさまかかりつけの小児科を携帯から予約して、家に連れて帰りソファをベッドのようにして休ませ、
その時は軽いお昼を食べる元気もあったのだけど、診察の順番が近付いて病院の駐車場に着いた頃には本当につらそうで、病院まで抱えて歩き、待合室でも涙目で苦しそうな声を出し、私がずっと立って抱っこしていた。

検査の結果…
溶連菌だった。
雪はかかったことなく、海も初めて。
熱、喉の痛み、気持ち悪さ、足の痛みは溶連菌の症状でしょうとのこと。
今後手足に細かい発疹が出てきたり、治りかけに手足の皮が剥けてくることもあるそう。
お薬をもらい、水曜にまた受診することになった。

病院から帰ってきて、お薬を飲んだあと20分ほど昼寝をした。
この抗生剤の効き目がすごく、一回飲んだだけで効果が目に見えて現れ、熱はどんどん下がっていくし本人の機嫌も回復していく。

夕方、海の担任の先生から電話。海さんの具合どうですか?と。
溶連菌でした、明日まではお休みします、連絡帳は兄に渡しますと伝える。
体調が悪いことに気付かず体育に参加させたことを謝ってこられる先生だが、
海にも保健室の先生にも私にも「具合が悪いことに気が付かなくて」という表現を使うところがどうしても引っかかる。
海が、体育の途中で「気持ち悪い」と訴えたことはなかったことになってる?という不信感が込み上げてくるのだ。
まぁ、海も吐くほどじゃないと答えたから大丈夫だろうと判断したのだろうし、
体力テスト中だったから、保健室に抜けてしまうと計測できない種目があり予備日にやり直しになってしまうから、
多少無理してでもやりきらせようと思ってくれたのかな、と考えることにする。
ただ、全部終わってから一人で保健室に向かった海を思うと、切ない。

夜ごはんは
・鶏ごぼう釜飯
・はんぺんとピーマンの甘辛炒め
・蒸し豆とかぼちゃのサラダ
・コーンスープ

海にはひとつひとつのおかずを「どれくらい食べれる?」と聞いて、そのぶんだけ盛り付けたので完食でき、
食後には主人が職場からもらってきたデラウェア2房を1/2房ずつに切って海にも「食べる?」と聞いたら「ぶどうは好きだけど今日はいい、重いから」と断ったものの、「ちょっとでいいから食べてみて」と食べさせたら「おいしい」と言いながら1/2房食べきっていた。
寝る前にはすっかり普段通りの体温と笑い上戸。(ちょっと機嫌は良過ぎる気がしたけど、これも高熱が出たせいか、はたまたお薬の副作用か…)
こんなに薬の効果が早く現れるとは、同じく高熱&喉痛コンボのインフルエンザやヘルパンギーナとは全く違う病気だということを感じた。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/6(火)】
*雪が、朝起きてきたら「超気持ち悪い」と言っているので、うつったか?と焦る。
しかし熱は平熱なので、具合が少しでも悪くなったらすぐ保健室に行くように言い聞かせて送り出すが、
元気のないトボトボ足取り…
これは雪も早退あるかもな、と思い一日電話を気にして過ごすが元気に帰ってきて友達と遊びに出かけて行った。
気持ち悪いのも学校に行ったら直っていたそうで良かった。

*溶連菌は出席停止にはならない病気で、熱や喉の痛みがなくなれば登校していいらしい。
ただ一応熱が下がっても明日一日はお休みしてください、と昨日かかりつけの小児科の先生から言われたので海は元気だけど今日もお休みする。
発疹は結局出なかった。軽く済んだのかもしれない。

*「そうだ、いいもの買っておいたよ」と切り出すと海が「なに?」とわくわくした顔で聞いてくる。

これ!
e0374581_18360519.jpg
UVレジンのクラフトセット。全部百均(キャンドゥ)で購入。
これで何かチャームを作ろうよ。
海:「これ、海のほしかった『ぷにジェル』と同じやつだ!」
私:「多分、そこまでいいものじゃないけど、これで充分楽しめるよね」

海、ヒトデ型と熱帯魚型で作る。
ラメを入れてキラキラに。
日射しの当たる窓辺に置いておいたらすぐ乾いた。

e0374581_00100831.jpg


すごい!楽しい!次はソフトタイプも買ってこよう。いろんな型も。

*レジンで遊びながら海から聞いた話。
海のクラスに、幼なじみ同士で登下校している仲良し男子三人組がいて、
そのうちひとり(Yくん)は温厚で優しい男の子で海にも親切にしてくれるし、時々は海とふたりで帰ってくることもある。
他のふたりはやんちゃないたずらっ子。
その三人組は、海とも家が近いため、登下校中にもたびたび遭遇するらしいのだけど、
いたずらっ子の一人××くんがしょっちゅう、
「あっ海が来たぞ!逃げろ!」と海に聞こえるように言って、他のふたりを引き連れて逃げるらしい。
海はもちろんいやな気分になるけど、そこで怒るとさらに何か言われそうだからと特に相手にせずやり過ごしているらしい。
私:(そういえば私も一緒に帰るときに一度そんな現場を見たわ…海、気付いてないと思ってたけど気付いてたのか)

またある時は××くんが、「○○(←海の名字)、△△(誰かの名前)」と、メンバーの誰かの名前を海の名字と組み合わせて、
これまた海の前でわざわざ大声で口に出すらしい。
それはさすがに海も、「ちょっとなんでうちの名字に変えるのよ」と突っ込んだらしいが。
そして、××くんも「へへ」と笑ってたらしいが。

さて先日そんな光景を、その三人組の一人のお姉ちゃん(六年生)が見ていて、
「どうして××くんは海さんにそんなことばっかりするか分かるよ。」と言い出した。
続けて、「言っちゃっていい?海さんが好きだからだよね」と!
その六年生女子の大胆さにも驚きだが、××くんが素直に「うん」と答えたというのに、もっと驚いた。
そうだったのか!
男の子が女の子にちょっかいを出すのは好きだから、という漫画でもベタ過ぎてそうそう使われないあの説を、今の時代に地で行く子だったんだね…
認めたらいきなりオープンになった××くんは、後日行われた席替えでも
「あ~海の隣にならないかな」と堂々と発言していたらしい。

私:「もしかして、前に言ってた、海の髪を引っ張ったり、海の持ってた木の実を奪って逃げた子もその××くん?」
海:「それは違う子」
そうか…
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/7(水)】
*海は2日ぶりに登校。
私はokストアへ車を走らせ食料や日用品の買い出し。
近藤牛乳2本、フルグラ、超熟、絡めるプリン、千代田珈琲、レモン&ヨーグルトクッキー、パンテーンビッグパックなど。
それからイオンに行き雪のスイミングキャップを買い(横浜はそれぞれ学校によって、その学年ごとの水泳帽の色が決まってる。6色ある。
雪の前の学校での学年色が、偶然この学校での海の学年色なので、ひとつ買い足すだけで済んで良かった)
そのあとタカハシへ行き、海のデニムキュロットを買う。
(…が、今日のは気に入らなかったようで採用ならず。後日返品に行く)

*ダイニングに飾ってあるポピー、つぼみが次々と咲いては毎日美しい花を開いている。
今日は、今にも開きそうなつぼみがあったのでカメラを構えてしばらく待機。
おっ…!動きがあるぞ。
つぼみを包んでいた「包(ほう)」がパラリと落ち、内側に畳まれていた花びらがのびやかに開いていく瞬間がムービーで撮れた!!
嬉しい!
(静止画に切り取って、ふたつ並べてみる)
e0374581_10281063.jpg


e0374581_10285109.jpg


*海が帰ってきたら一緒にキャンドゥへ行き、UVレジンの材料や型を買い足す。
中に入れるラメの粉や細かいビーズなども。
今日は香水瓶の型で作っていた。
e0374581_00135283.jpg

雪もやりたがっていたから、晴れた日に(←紫外線で硬化するから)みんなでやろう。

*海の小児科(溶連菌回復後の経過診察)経由でスイミングへ。
早く着き過ぎたので近くのレンタルDVD店でふたりにDVDを1本ずつ借りさせてあげる。
雪は怪談レストラン、海はたまごっちにしていた。

*夜ごはんは
・鶏の唐揚げ、サラダ添え
・にら玉
・ちくわにきゅうりとチーズを差したもの(海リクエスト)
・納豆
・ごぼうと人参と油揚げのお味噌汁

*家族に、ポピーのつぼみが開く瞬間のムービーを見せたが、実際に目撃した私ほどの感動はなし…
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/8(木)】
*海も雪も元気に登校。

*シューズクロークの整頓。
シューズクロークの整理はリビングやキッチンに比べて後回しで、少しずつちょこちょこやっていたのだけれど、ようやく完成した。
「ガーデニング」「掃除用具」「掃除洗剤」「軍手」「スポンジ」「工具」など種類別に収納ケースに入れてラベリング。
収納ケースに合わせて可動棚の高さを調整する。
下の方は可動棚を抜いてスペースを広く開け、サッカーボール、縄跳び、ドッヂビー、釣り竿など遊び道具の置き場所も作り、
折り畳みテントや折り畳みディレクターズチェア、子どもたちのスケーターも立てて置けるようにした。
その分中間部分の棚のピッチを狭くしてたくさん収納ケースを入れられた。
まだまだ、中身が空っぽの収納ケースも多い。これから埋まっていくだろう。
自分好みに整頓できたのが嬉しくて何度もシューズクロークを見に行ってしまう。
(でも…帰宅した主人の感想は何もなく、私から切り出すと「そういえばなんかすっきりしたね」のみ!)

*雪の友達Yくんが家に遊びに来た。
おやつと飲み物を届けに階段を上がると、「おぉ、さすが雪の部屋!魚の本だらけだなぁ…生き物も。」というYくんの声が聞こえてきた。
仲良くポケモンカードゲームをやっていた。

*夜ごはんは親子丼。
いつもは、煮立てた煮汁に材料を入れて煮込む親子丼だけど今日は、片栗粉をまぶした鶏肉と薄切り玉ねぎをこんがりするまで炒めてからいつもの手順で作った。
卵を流し込んでからは、フタをせずに火を通す。
いつもより、とろりとして見た目も美味しそうな親子丼ができた。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/9(金)】
*上大岡のセリア→キャンドゥ巡り。
今日の目的は、子どもたちのビーチサンダルを買うこと。
ビーチサンダルって指の間が痛くなるし波で脱げちゃうから、海に行くのにも我が家の誰も使わず持っていないのだけど、
今度の小学校では水泳の授業にビーチサンダルが必要!
学校水泳のプールサイドだけしか使わないなら百均で充分。
ダイソーセリアキャンドゥの2017年発売ビーチサンダルが比較紹介されているありがたいサイトを見て
海が気に入りそうなのはセリアの黒リボン柄だな…と思い、セリアへ。
雪のも、同じくセリアのマリンボーダー柄ブルーにした。
キャンドゥではレターセットを購入。
新柄が出ていたので。
エレガントなお花柄(薔薇、すみれ)は海に、シンプルシックな寒色のレターセットは雪に。

上大岡Wingの中に、可愛い300円ショップを発見!
CouCou(クゥクゥ)というお店だ。
ミカヅキモモコより大人っぽい品揃え。

買ったもの:(オンラインショップもあるのでそのページのリンクを貼ります)
マイクロファイバーのバスマット(ホワイトとブラウン)
ディープスクエアバスケット(ベージュ)を2個→シューズクロークの床に置く
スパイスボトル2pセット→ひとつにはだし用昆布を入れ、もう1本には乾燥わかめを一口大に切って入れる。冷蔵庫のポケットにおさまるサイズでちょうど良かった。
キッズ用のノンスリップハンガー3本セット(ハート柄)→これを4セット購入。これのリボンver.はニトリでたくさん買ったけど、ハート柄もあるなんて!
麻混のティッシュボックスカバー(グレー)を2個(リビングとダイニングに)。

オンラインショップを見ていて、次に行ったら買いたいのはウッド2段ラックだ。
プランターを置いたら素敵。
ナチュラルホワイトと迷うところ…。

*放課後は今日もYくんが遊びに来た。
毎回おやつを持参してくれるYくん、いつも悪いから手ぶらでいいからね!と伝える。
雪の部屋に飾られた貝殻に興味津々のYくん、2ミリくらいの小さいマメウニ(1/14の日記に写真あり)を「初めて見た」と言って気に入り、指先でつまんだら、体格が良く力も強いYくんはパリンと殻を潰してしまい、「俺はなんでも潰してしまうのかー」とガックリしていたらしい。
そして雪が、今度一緒に逗子に拾いに行こうと誘ったらしい。
よし、梅雨明けに一緒に行こうね。(Yくんママに大丈夫かメールで聞いたら、ぜひお願いします!と喜んでいた)

*主人が高校の頃からの仲間3人と飲み会。
…とくれば、今夜はスーパーのお寿司。
3割引になる時間をめがけて行く(笑)
主人はお魚があまり好きじゃないので、主人が飲み会のときはお刺身かお寿司を買って子どもたちと食べることにしている。
主人も久しぶりに会う仲間たちと楽しい時間を過ごせたようで良かった。
みんな、住んでいる場所もバラバラで、4人全員違う県在住だもんね。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/10(土)】
*今日は、近くの農園でじゃがいも掘り。
主人がやりたくて、ずっと楽しみにしていた。
5月下旬~6月下旬までできる。1口5株700円なので2口申し込む。品種はキタアカリ。
e0374581_14445710.jpg

まずは土から出ている茎を抜いて
e0374581_14460148.jpg

e0374581_14462117.jpg

土の中のじゃがいもを掘り出して行く 宝探しのようで楽しい
e0374581_14464441.jpg

4人でこんなに掘れた!計測したら7~8kgありました。
e0374581_14465676.jpg

家に帰ってさっそくじゃがバター

e0374581_14500588.jpg

そして夜はじゃがいもたっぷりのカレー!

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

6/7に梅雨入りした関東ですが、この週全然雨が降らなかったな…。
おかげで色々遊びに出かけることができました。
今後増えるであろう雨の日に備えてUVレジンは多めにストックしてあります。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
by ruricafeonthehill | 2017-06-19 18:44 | Daily Diary | Trackback | Comments(2)

【5/28(日)】
*OKストアで買い物。
お米、今回は山形の「つや姫」にしてみた。
カールはやっぱりないのね。
どこかの奥さんが「カールは?」と言いながら売り場を探し、旦那さんに「カールはもうどこにもないよ」と教えられていた。

OKストアの焼きたてベーカリーで買ったパンを水辺のベンチで食べる。
そのあとプリン山で遊ぶ。
何十回もチャレンジして、ついに海が一人で登れた!
家族みんなで拍手する。

夜ごはんは
・カジキマグロのメンチカツ、千切りキャベツ添え。
・"うちのごはん"の「梅しそごはん」←美味しくなかった…
・かぼちゃサラダ(KIRIのクリームチーズと新玉ねぎ入り)
・みょうがと大根と油揚げのお味噌汁
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【5/29(月)】
*今日のプラスワン掃除はトースターの焼き網とパンくずトレイ。
取り外してよく洗う。
ガラス扉も内側と外側から拭く。

*OKの近くまで行く用事を主人から頼まれたので、二日続けてOKストア。
明日の雪のお弁当(林間学校)用に、パスコの12枚入りサンドイッチ用のパンを買う。
なるべく小さくなる簡易容器で、という指定が学校からあり、おにぎりにしようかと思ったけど、
二日目に支給されるお弁当がおにぎりベースらしいのでサンドイッチにした。
あとは今日の夜ごはん用に鶏もも肉2枚。牛乳2本、野辺山ヨーグルト、アヲハタのりんごジャムといちごジャムなど。
自分のお昼に、昨日主人が食べて美味しいと言っていた「オニオンビーフカレーパン」を買う。
以前買ったキーマカレーパンは辛かったけど、こっちは確かに美味しい。

*地域最大フロア面積のダイソーに寄る。雪の歯ブラシケースを買うため。
Yくんママとばったり会う。
明日からの林間学校の準備のことなど話し、「この前の写真のこともそうだけど、これからも分からないことあったらなんでも聞いてね!」と優しい。やっぱり女神
私:「ほんとYくんはしっかりしてて頼もしいわ」
Yくんママ:「全然!うちだって一年生の時からうるさく言い続けててようやく少しましになってきたかなってぐらい。全然しっかりしてないよ」と言うが、"しっかりしてない"のレベルが違う…。

*2時頃雪が帰ってくる。
五年生は林間学校が明日に控えているので今日は4時間授業なのだ。
しかし雪が明日に備えて家でしっかり休むわけもなく、友達とすぐ遊びに出かけると言う。
SくんとKTくんが家の前でもう待っていると言うので、窓を開けて挨拶する。
スケーター&ボディバッグを持って「行ってきまーす」と飛び出して行く雪。
男子3人のはしゃいだ笑い声が私の耳にも嬉しく届く。
行ってらっしゃい。お母さんは学校へ行ってくるからね。

*3時半から給食試食会の前日準備で小学校のPTA会議室へ。
管理栄養士さんのお話を聞く図書室と、実際に試食をするふたつの教室のセッティング。
机やいすの並び替え、貼り紙など。
Iさんと私はそれぞれの教室での司会担当なので、原稿に目を通す。
当初使うことになっていたマイクは、同じ階で授業中のクラスに配慮して使わないことになった。
打ち合わせは長引き、5時にいったん抜けて別の棟にある「はまっ子」へ海を迎えに行き、会議室に一緒に戻って隣に座らせ、
5時半に打ち合わせが終わってから一緒に帰る。
朝顔の間引き苗を、短く切った牛乳パックに詰めて持ち帰ってきた海。
はまっ子へ行く前に一回外で転んで、教室に引き返し、先生に土を補充してもらったそうだ。
また土がこぼれないように私が持つ。重いランドセルも持ってあげる。

*夜ごはんは
・鶏もも肉のはちみつ醤油焼き
・かぼちゃサラダ
・もずく酢
・焼き麩とねぎのお味噌汁

明日は雪も私も忙しい日だ。早く休む。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【5/30(火)】
*雪は6時に家を出て行った。
お昼用に持たせたサンドイッチは、
・ピーナッツバター
・いちごジャム
・レタス&ハム&チーズ
・ツナマヨ
種類別にラップでくるんだあと、大きなジップロック袋に入れ、保冷剤と一緒にビニールに包み、リュックへ。
林間学校楽しんできてね!

*主人と海も送り出し、家の掃除をしたあと私は小学校へ向かう。
今日は給食試食会本番だ!
自転車に乗った誰かに「おはよう」と声をかけられ、目が悪いうえに、ちょうど日陰から日射し直撃の場所に出たところで目が慣れていなくて、誰だか認識できなかった。
が、急いでいることもあり、反射的に「おはようございます」と頭を下げてすれ違ったが、耳に残る声と全体の雰囲気からデータ分析して
「あれはYくんママ(女神)じゃなかったか?」と思う。
だったら敬語でおはようございますだなんて、違和感あっただろうな!
後でメールして説明しなければ…

*10時前に学校に着き、試食会の準備に取り掛かる。
10時半にはお客さんたちが入ってくる。席へと案内し、エプロンと三角巾の着用をお願いして回る。
副校長先生のお話を聞き、管理栄養士さんのお話を(スライドDVDを観ながら)聞き、これが40分に渡る濃い内容。
この学校の給食がどれだけ衛生面と安全性に配慮して作られていたものか、想像を超えており、みんな衝撃を受けた。
覚えていることだけ書き出してみると、全ての調理担当者が食品工場と同じようにマスク、ゴム手袋、帽子着用、コロコロをかけて調理室へ入るのは当然のことながら、食器は90度近い熱風消毒保管庫で乾燥保管し、
食材は産地にも気を遣い(例えば関東のたけのこは放射能が検出されるので不使用だそう)、
毎日届いた全ての食材の鮮度や状態を複数名で確認し、卵は1個1個小さい容器に割って血が混ざってないか確認してから混ぜ、
ひき肉は細かい骨が混入していることがあるのでしっかり確認し、野菜は3回、違うザルで洗浄してから全て加熱(サラダに使う野菜も短時間熱を通して殺菌)、肉や魚は他の食材を扱う鍋から隔離した位置に置かれ、他の食材調理者と接触することがないよう調理の動線も毎日計算して表に書き出し、全員が徹底して守る、アレルギー除去食の調理者はエプロンの色を目立つオレンジ色に変えて、誰も接触することがないよう注意する、毎日水道水の水質や塩素の濃度も計り、さらに実際に飲んでみて味がおかしくないか確認してから使用、
和風だしは昆布とかつおぶしから取り、洋風だしは豚骨を煮込んで作る、時々は鶏からブイヨンも取る、3時間煮込むことも。
マヨネーズもドレッシングもふりかけも、給食室で当日作る完全なる手作り。
揚げ物は火が中まで通っているか、専用の温度計を使って80度になっているか確認して決められた時間を守ってしっかり火を通す、
できあがった給食は全部の鍋から少量を抜き取って容器に入れ、マイナス30度の冷凍庫で2週間保管、
さらに校長先生が毎日、児童が食べる30分前に「検食」(という名の毒見)。
こんなに厳しく管理されて作られた給食を食べさせてもらっているのだと知り、本当にありがたかった。
見た目にもこだわり、調理チーフは中華料理が専門の方だったらしく、野菜の飾り切りが得意。
今日も手作業で600食近い給食の人参を…小さな小さな星形に…(気が遠くなる)

試食会は大成功。(私の司会も無難に終了。マニュアルがあるおかげで)
役員たちも給食を美味しく頂く。
皆さんには、食べ終わったら我が子のクラスを見学に行ってもらう。
役員たちは食器類を給食室へ運搬してから自分の子どもたちのクラスへ行くので、ほとんどの子が食べ終わってしまっていた。
私も海のクラスへのぞきに行く。
「海ちゃん、お母さん来たよ!」と、廊下に近い男の子が海に教えてあげていた。
あ、お母さん、とはにかむ海。
Yくんの弟のTくん(女神のお子さんたちは兄も弟もそれぞれうちの雪・海と同じクラスなのだ)が、「雪、山行った?」と聞いてくる。
私:「行ったよ。Yくんも行ったでしょう」
別の子:「山ってどこ?」
私:「あしがら」
別の子:「雪ってだれ?今どこにいるの?」
私:「雪は海のお兄ちゃんで五年生だよ。今日は林間学校で足柄っていうところへ行っているんだ」
別の子:「海ちゃんお兄ちゃんいたんだ!」
など、わいわい。
引き続き休み時間も見守っていると、海のところにはいろんな男子が近付いてきては、話しかけたり、背比べをしたり、冗談を言ったりと無邪気に絡んでる。
男の子とも仲良くやってるんだと分かりほっとする。
前、後ろから髪をきつく引っ張る男の子や、給食の前に机へ出しておいた海のハンカチを奪って教室の隅っこへ逃げる男の子がいるとか聞いていたからね(「転校してからの子どもたちの様子」)。

*Iさんと、「試食会を終えて」というプリントを作る日取りを決める。
忘れないうちにすぐやっちゃおう!ということで、2日後の午前中に、Iさんのおうちへ行って作ることにした。
その場でざっと紙に鉛筆でアウトラインを書く。
大まかな枠組みを4つ決め、各自2つずつ担当し、ワードで作って当日持ち寄って合体させようということに。
Iさんちの一番上のお子さんが、この学区の中学校ではなく、特別な部活のために越境して隣の中学校へ通学していることを聞き、
そうなんですね~部活頑張ってるんですね、と言う。
この時はただの世間話だったが、これがある人間関係の伏線となるとは、ふたりともまだ知らない。

*学校から帰ってきた海と、お花の種まきをする。
たくさんある種ストックの中から海が選んだのは美女撫子(びじょなでしこ)と忘れな草。
昨日学校から持ち帰ってきた朝顔の間引き苗も植え、ついでに去年取った朝顔の種も蒔いてみる。

*夜ごはんは
・北海道産鮭の塩焼き
・青梗菜と玉ねぎとウィンナーの炒め物(味付けは焼肉のたれと醤油少々)
・豆腐とにらのお味噌汁

*雪のいない夜。
私は寂しくて心配で、そわそわ落ち着かない。
海はどうかな?
うんと昔(5年前)、雪が幼稚園の年長さんでお泊まり保育をした夜、海は雪がいないことが寂しすぎて、どこか痛いんじゃないかと思うほど激しく泣いて全然泣き止まず大変だったものだが、今回は…
最初から雪がいない人みたいに(笑)、それはもうケロリとして全く普段と変わらず、夜ごはんを食べ、私と楽しく眠っていました。

私は、足柄の山のコテージにいる雪に思いを馳せる。
体調どうかな…
怪我してないかな…
山のお天気が急変したりしていないかな…
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【5/31(水)】
*午前中、前に住んでいた集合住宅に行く。
駐車場は引き続き許可証をもらっているので使えるし、買い物に便利な場所なので月に2,3回は行っている…
今日の目的はT子さん。
T子さんから数日前に、
「雪くんの四年生の時の習字作品預かってるよ、ずっと言おう言おうと思って忘れてた、ごめん」とメールが来たので、頂きに来た。
雪の去年の担任N先生(男)が、Fちゃんの今年の担任なのだ。
ちなみに、このN先生、雪史上最高の先生で、雪はいまだに慕っているし、この先生が雪の担任と分かったとき、この先生を知っているお母さんから「良かったね!一年間楽しくなるよ」と予言された通り最高の一年間になったし、
教わった保護者が絶賛する、私もこの先生を超える先生はもう現れないんじゃないか?と思うほど素晴らしい先生だ。
終業式、最後のお別れの時間、教室で先生は泣いていた。
涙が両目からあふれてあふれて拭う暇もないほど泣いていた。
「先生、自分でもこんなに泣くと思ってなかった。本当にいいクラスだった。一人ひとりが自分のいいところをすごく出していて、仲良くて、最高のクラスだった。みんなのことが大好きで、別れるのがつらい。このクラスのまま五年生に上がりたいけどそれもできない…。転校する雪もいるし…。」
思い出しただけで私も泣いてしまう。

T子さんちに着くと、ドアが半開きになっていて掃除機かけ中だった。
(私が来たのが分かるようにだったらしい。それでもピンポン4回目でやっと気付いてもらえた。)
習字を受け取って、少し立ち話したあと、T子さんが「忙しい?お茶飲んでく?」と誘ってくれたので、少しだけお邪魔することにする。
久しぶりのT子さんの家!
あちこちに飾られた大胆で素敵なファブリックと、味のある雑貨に彩られ、いつ来ても楽しくなるお部屋だ。

N先生のことを、「本当にいい先生だね!Fも、学校が楽しそう」と言うT子さん。
私:「多分あんないい先生は、この先もういないんじゃないかな」
T子さん:「いないね、あんな先生他にいないよ」
私:「全部の先生があんな先生だったらいいのに。根っからの先生。心から子どもたちが好きで、一人ひとりに熱意を注いでしっかり見てくれて、ユーモアがあって、でも真面目で」

そんなN先生は五年生になって百マス作文に燃えているらしく、
Fちゃんの書いた百マス作文を、T子さんが「うけるよ」と言って2枚見せてくれた。

「不思議だと思うこと」というお題だったかな?
こんな感じで書いてあった:

「私のふしぎだと思うことは、どうして男子は女子とくらべて髪が伸びるのが遅いのかということです。(略)みじかく切っているからかもしれないけど雪は3ヶ月に一度しか切らないと言っているからふしぎに思います。」
と、唐突に雪の名前が出てくる。
たまたま担任が雪の前年度担任だから、話が通じるので良いけれど(笑)。

最後、五七五で締める部分も面白い!
「なぜかみが すぐのびないのだんしたち」

もう一枚の百マス作文も見せてもらったけど、
私がその後思い出しては料理中でもお風呂の中でも笑いをこらえてプルプルしてしまう衝撃作品!

多分、「長生きのひけつ」というお題だったのだろう。
「わたしは、はげないことがながいきのひけつだと思います。なぜかというと、はげはじめにかがみを見てはげていたらひどすぎでしょっくししたりじゅみょうが3年ちぢんだりすると思うのと、はげのストレスでしぬと思います。」

締めの五七五は
「はげること それがいちばんいやなこと」

こっ、このセンス!!
Fちゃんの百マス作文、全部見たい!!

*百マス作文に続きT子さんとの次のトークテーマは、中学校に今春入学したばかりの、Fちゃんのお兄ちゃんの部活の話。
お兄ちゃんはそのスポーツをずっと習ってきたのだけどやっぱり中学の部活となると大変そう。
練習量が桁違いだし、先輩後輩の上下関係も小学校とは全然違うね…
うんうん、と頷いて話を聞いていたら、10分ぐらい経ったところではっとする。
昨日の話でIさんちのお子さんは、その部活をやるためにこの中学校に越境して通っているんじゃなかったか?と。
T子さんに向き直って話し始める。
私:「T子さん、私今年も新しい学校で役員やってるって話、したじゃない?」
T子さん:「うん、昨日給食試食会だったんだよね」
私:「そう、で、その委員会で仲良くなったお母さんがいて、家も近所だし雪と同じ学年の男の子もいて子ども同士も仲良くて遊んだりしてるんだけどね、しかも明日そのお母さんの家に行ってふたりで試食会のプリント作るんだけどね、なんでこんな話してるかって言うと、その人の一番上のお子さん、中学生なんだけど、越境してFちゃんのお兄ちゃんと同じ中学校に通ってるの。昨日聞いたの。」
T子さん:「なんで越境?」
私:「部活のために。Fちゃんのお兄ちゃんと同じ○○部」
T子さん:「だれ!?」
私:「Iさんっていうの」
T子さん:「Iくんか!ええ!」
Iくんは優しい先輩で、Fちゃんのお兄ちゃんが熱中症で具合が悪くなったときも面倒を見てくれたりしたらしい。
お母さんであるIくんにはまだ会ったことがないと言うので、伝えてほしいメッセージを頼まれ、明日会うから伝えるね!と引き受ける。
こんな、当事者同士が気付いていない糸の間に私がいて、繋がっていたなんて。
明日Iさんにも言わなきゃ。

*4時半、雪帰ってきた!
「ただいま~」と明るく元気な第一声に安堵する。
私:「おかえり!楽しかった?」
雪:「うん。すごく楽しかった」
私:「具合悪くならなかった?」
雪:「うん」
私:「怪我しなかった?」
雪:「うん」
私:「バスで酔わなかった?」
雪:「少し酔った」
私:「それでどうした?」
雪:「少し窓開けてもらった。そうしたらましになった」
私:「雪は軽い方で済んだけど、もっと酔った子もいたんじゃない?高速バス2時間だもんね」
雪:「うん。泣いてる子がいた」
私:「女の子?」
雪:「男の子」
それはつらかっただろうな…

クラフト体験で、森の材料を使ってキーホルダーを作ったと見せてくれたり、
本間美術館で作ったという寄木細工のコースターを見せてくれたり、
e0374581_19411057.jpg
地球博物館のリーフレットを広げて、見てきたものを説明してくれたり、雪の楽しかった様子が充分に伝わってくる。

私:「バーベキューはうまくできた?」
雪:「うん」
私:「火付いた?火おこし」
雪:「付かなかった(笑)付いたの1班だけ。あとはチャッカマン」
私:「バーベキューで何が一番美味しかった?」
雪:「ちょっと焦げた肉。カリカリで」
私:「へえ。次は?」
雪:「とうもろこしかな。それからウィンナー」
聞いてるだけで美味しそう。

私:「景色綺麗だった?」
雪:「すごく綺麗だった」
私:「何が綺麗だった?」
雪:「森の中で上を見上げると、透き通ってる葉っぱが見えた。透明ってことじゃなくて、光が葉っぱから透けて見えた」
私:「(想像して)それは綺麗だろうね…」
雪:「あと、巨大な木が何本もはえてた」
私:「へえ、カブトムシやクワガタがいそうだね」
雪:「既にいた。コクワガタだけど。何匹も木に群がってた」
私:「それは、捕まえたくてうずうずしたでしょう」
雪:「うー…ん」
私:「あ、そうでもない?」
雪:「足柄は植物や生き物を採っちゃいけないし、コクワガタだし。オオクワガタやカブトムシなら採りたくなるけど。」

この日の夜ごはん、雪の好きなものを作ったはずだけど、記録に付けていなくて忘れてしまった。
なんだったかな?まあいいや。雪が無事帰ってきてくれて、楽しい宿泊学習になって本当に嬉しい。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/1(木)】
*Iさんちを訪問。アイスコーヒー(マウントレーニア)をふたつ持って。
とことこ歩いて2分もかからず到着。
お部屋に上がってびっくり。金魚の水槽、それも大きいものが8個くらいリビングに並んでる!
どれも水が透き通っていて、全然臭わず、プロのように徹底した水質管理をしていることが分かる。
大きな水槽にそれぞれ金魚(これも大きく育っていて小さな鯉ぐらいある)を3匹ずつぐらいしか入れていないし。
アクアリウムに来たようだった。
金魚にみとれて立ち止まっている私を見て
Iさん:「ああそれ旦那の趣味なの」
私:「すごいですね!今度雪も見せてもらいに来てもいいですか、絶対喜ぶ」
Iさん:「いいよ!遊びにおいでよ!雪くんは、見ただけで生き物が好きな子だって分かる。」
私:「分かりますか?」
Iさん:「うん。T(五年生の息子さん)と同じ匂いがするなって思った(笑)。この前も、Tと、どじょう取りポイントについて熱く語り合っていたよ。雪くん何か飼ってるの?」
私:「そのどじょうと、ヒメダカっていう赤いメダカと、レッドスネールっていう小さな貝をたくさんと、あとはマリモとかピクシーシュリンプとか、陸棲のオカヤドカリ4匹が雪の部屋にいて、雪の部屋から繋がるベランダでは大きなクサガメを飼ってます。」
Iさん:「へえ~。いっぱいいるんだね。ヤドカリって飼えるんだ!大変じゃない?Tもメダカ飼ってる。この前繁殖に成功してたよ」

Iさんちの、テレビぐらいある大きなパソコンで、プリントを作る。
私は自宅で作ってきたものをメモリースティックに入れて来た。
Iさんの作った文書と合体させ、レイアウトを修正する。
私のデジカメで(当日別の役員が撮った)試食会の写真を一緒に選び、挿入し、「吹き出しでコメント付けようよ!」など。
主にアイディアはIさんに出してもらい、私が操作するという流れだった。
アイスコーヒーを飲みながら、楽しく作る。あっという間にできて、試しにプリントアウト。
そこへ委員長がチーズケーキを差し入れに来てくれた。
Iさん、委員長、私が、この役員の中でも近所なのだ。
試しに作ったものをチェックしてもらいOKをもらう。
ありがとうございます!と喜んでくれた。
委員長が帰ってから、私は昨日T子さんと話した内容を伝える。
Iさんも、「えーっ、○○くん!」と驚いてた。
一年生には優しくしなさい(嫌で辞めたら部員減っちゃうんだからね!)と息子さんには常日頃言い聞かせているそうだけど、さらに細やかに気にかけてあげるよう言っておくとのこと。
「何かあったらなんでも言って、ってT子さんに伝えておいて!○○日の試合の会場で会えたら話しましょうって!」との伝言をもらう。
これをT子さんにまたバックしよう。

*キャンプ場の予約。
夏休みにM美さんちと行くことになっているのだ。
M美さんちは一人娘のYちゃんと毎年行っているけれど、私たちも一緒にどうかと去年から誘われていた。去年はお互いの日程が合わず断念。
でも主人が、「どうしても雪をキャンプに連れて行きたい」という熱い思いがあって今年は早くから動き出した。
…つもりだったけど、5月じゃ全然遅いんだね。
キャンプ超ビギナーの私たち夫婦は右も左も分からないのだけど、共働きで多忙なM美さんち夫妻に代わって、空いてるキャンプ場を探したり予約したりは喜んでやらせてもらう。
M美さんちは毎年この時期が繁忙期で、いつもギリギリに決めるから高いところだったり、キャンセル待ちで胃が痛くなる思いをしてのキャンプらしい。
仕事から帰る途中のM美さんとメールでやり取りしながらキャンプ場を決め、無事予約完了。
私は大好きなM美さんと、子どもたちは大好きなYちゃんと、キャンプができるなんて楽しみ過ぎる。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/2(金)】
*洗濯機の上に何も置かないことにして、洗剤&柔軟剤ボトルを撤去(見えない場所へ収納)。
洗濯機上を綺麗に拭き清める。
景色がすっきりした。

*横浜開港記念日で、横浜市中の児童がお休み。
横浜市民である以上、一度は子どもたちを連れて行ってあげようと思い、横浜開港祭へ。
e0374581_19413692.jpg

式典(協議会会長の開港祭開会宣言&イーネッ!☆ガールズのスペシャルステージ)
e0374581_11311428.jpg

スタンプラリー
e0374581_11501533.jpg
(6箇所のスタンプをコンプリートするとガラガラが回せて、末等でも駄菓子とおもちゃがもらえる。更に雪はコスモワールドの800円チケットが当選。)


アクアボードのプロライダーによる空中ショー(「イッテQで手越がやってたやつだ!」)
e0374581_11333685.jpg

アクアマリンふくしまの移動水族館(タッチプール)

e0374581_11341501.jpg

e0374581_11490545.jpg


ぷよぷよすくい(去年の海の公園いきいきフェスタ10/15でもやったやつ)
e0374581_11493203.jpg

横浜のゆるキャラがたくさん来ていた (なんのゆるキャラかは分からない)
e0374581_11513096.jpg
おうちコープのブースで、子どもたちはソーダアイスをもらって(私はヨーグルト)涼む。猛暑だったのでありがたかった。
配送料無料6週間お試しキャンペーン(1000円分ポイント付き)に申し込む。既にパルシステムはやっているんだけど、久しぶりに比較してみよう。


横浜のシンボルでもあるこのホテルの名前がいつも覚えられないので今回ちゃんと覚える。
インターコンチネンタルホテル。正式にはヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル。
e0374581_11522838.jpg
*帰宅し、まだ時間が早かったので「グリーンセンターにでも行く?」「行く!!」子どもたち、大賛成。
一人一種類、種を買った。
雪はオクラ、海はトルコキキョウ。

*夜ごはんは、ピーマンの肉詰め。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【6/3(土)】
*土曜だけど、いつもと同じくらいの時間に目が覚めたので起きる。家族はまだ寝ている。
少し家事をやってから庭に出る。
先週剪定しておいた庭木の枝、かさを減らすためにしばらく寝かしておいたのだけど、まあまあしんなりしてきたので、
さらにチョキチョキ短く切って、ごみ袋に詰めて集積所に持って行く。今日が回収日。

それからお庭の草取り。
前回(5/23)抜いてから2週間ほど経ち、またすくすく生えていたので今日も178本抜いた。

充分(1時間ぐらい)酸素系漂白剤に浸け置きしてから洗濯した衣類やタオルをベランダに干し、コーヒーを淹れ、
カフェオレを飲みながら天然生活のバックナンバーを読む。

子どもたちが起きてきたら、一緒に朝ごはんを食べて、また一緒にお庭に出る。昨日買った種をまこう!
私は、去年海の公園いきいきフェスタ(10/15)でもらった観葉植物たちを大きい鉢に植えかえる。
そのために昨日グリーンセンターで「観葉植物がピンピン育つ土」と、「かる~い鉢底石」を買って来た。
ガジュマルは玄関の棚上に、カポックは浴室の窓辺に置く。
e0374581_12575873.jpg
土いじりをしたから、ポーチと玄関のタイルが泥だらけ…
毎回、子どもたちと庭作業をするとこうなる。
仕方ない。これコミのガーデニングだ。
私がタイル洗いにかかろうとすると、海もやりたいと言う。
大変だよ?お水を流してごしごしデッキブラシでこするんだよ、力が要るよ、と言っても、それでもいいからやりたいと。
ふたりでゴシゴシジャブジャブ。
綺麗になった。海ありがとう。

主人も起きていたので、朝ごはんとカフェオレを出す。
今日はどこ行こう?なにしよう?

*結局ボウリングに決めた。久しぶりのボウリング。
その前に寄った百均で、子どもたちは多肉植物をみつけてほしがり、お父さんに買ってもらって喜ぶ。

どんな多肉だったかな?
ちょっとふたりの部屋へ行って、写真を撮らせてもらってこよう。

…撮ってきました。
雪の多肉。左の小さい鉢が今回買ったもの(ハオルチア)、右の大きい鉢は雪が少しずつ集めていって自分で寄せ植えしたもの。
e0374581_13383071.jpg


手前にはナノブロックで作ったシロナガスクジラの骨格が置いてあってシュール。(この日、写真を撮ると書いて撮っていなかった)
e0374581_14561537.jpg


海の多肉(そのうち増やして、雪みたいに寄せ植えしたいらしい)。右にあるのは水やり用の霧吹き。
e0374581_13424779.jpg
話を戻して、ボウリング。
雪は上達して、ストライクを取れるようになった。
e0374581_15035234.jpg

海は…
e0374581_15044005.jpg
ほぼ全部、ガターです。
e0374581_15050402.jpg
いいよいいよ、楽しく投げられればいいんだよ。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★


給食会試食会準備~開催、そして報告プリント作りで、この週(5月最終週~6月1週)は今年度始まって一番の忙しさでした。
このあと少しゆっくりできて、今度はまた第二の忙しさピークを迎えてます(6月3週)。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
by ruricafeonthehill | 2017-06-13 09:13 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)