【4/24(月)】
*注文してあったテレビボードが届く。
ようやくテレビがちょうといい高さで見られるようになった。
対面キッチンからもお料理しながら見られる。
まだまだ揃っていない家具も多く(気に入るものがみつかるまで探しているので)、連休中にまた大さん橋ホールのインテリアフェアへ行く予定。
Rooms大正堂主催の大規模なフェア。
2月にここでソファとコーヒーテーブルも買ったのだ。
主人が大正堂の家具をかなり気に入っている。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【4/25(火)】
*雪、学校で習字の日だった。
いつもなら気を付けて色物の服を着せるのだけど転校してから最初の習字の授業で油断していた!
見ごろは黒いけど袖部分が白いTシャツで行かせてしまった。
案の定、落ちない墨の汚れを付けて帰ってきた。
これはもう、部屋着行きだな。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【4/26(水)】
*子供たちのスイミング。
引越しても、前通っていたスイミングスクールに引き続き通ってる。車だと10分も違わない。
母から京都の「小倉山荘」のおかきがたくさん入った缶が送られてきたので、スイミングも幼稚園も海と一緒のKくんのお母さんにおすそわけ。
今日が一年生の授業参観だったそうで、「計算ブロックの落し物がさっそく届いてます、と先生が言って悪い予感。やっぱりうちの子だった」「うわばきを脱いで足でいじって遊んでる」と嘆くお母さん。家でも夕べ、
「これなに?と言いながら消火栓カバーをパカッと取ってた。どうしてこれなに?と言いながら触っちゃうんだろう、しかも壊すんだろう」
私:「それ五年生でもやってるから!これなに?と言いながら同時に触るから!ほんと、わからないものは触らないで指さして聞きなさいと何べん注意したか~」
私&そのお母さん「本当に男の子って…。」

だがそこが可愛い。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【4/27(木)】
*ナチュラルで可愛いキッチンワゴンを探していて、理想的なものをみつけた。
山善の「キッチンワゴン MMG-7030C」。
楽天だと4,990円で、私がほしいナチュラルメイプル色は完売してしまっている。
Amazonで探してみたら、ナチュラルメイプル色の在庫もあって4,003円、300円オフのクーポンが付いていて3,703円。
購入した。(のちにキャンセル。詳しくは下に)

*海がつつじの花の写真を撮りに行きたいと言うので、これから一緒に公園へ行ってくる。
お花の写真をたくさん撮って、自分だけのアルバムを作りたいそう。
お兄ちゃんがやってるのを見て憧れていたんだね。
(雪、自分が撮った水族館の魚や植物の写真をアルバムに入れてコレクションしてる)

交差点で信号を渡り始めたら、後ろで自転車の倒れる大きな音がして、横断歩道の途中で振り返る私と海。
小学校1,2年生の男の子が横断歩道の手前の歩道で自転車ごと転んでいた。
かなり痛かったようで泣き出したので、そちらへ引き返そうとしたけれど信号が点滅し始めたので、まずは海の手を引いて横断歩道を渡りきってしまう。
信号が赤の間、海も私も心配でずっとその子を見ていた。
その子は少しだけ泣いたあと、果敢にも自転車を起こして立ち上がったので、「大丈夫そうだね」と海に言う。
だが今度は転倒した衝撃でハンドルが変な向きで固定されてしまっていて、まっすぐにならず苦戦している。
力いっぱいハンドルの向きを直そうとするけれど、元に戻らず漕ぎ出せずにいる男の子のもとにやっぱり行くことにして、
信号が変わった瞬間、海の手を引いてその子の所へ走る。
私:「だいじょうぶ?」
男の子:「自転車が…」
私:「ちょっと待ってね」(と、自転車を直す。大人の力ならすぐできた)
男の子:「ありがとうございます」
「痛かったでしょう偉かったね、頑張った!気を付けて帰ってね」と頭を撫でて、海と帰ってきた。

*3時間近く散歩してきて帰宅。雪は友達と遊びに出かけていてまだ帰っていない。
海、つつじの他にもたくさんのお花の写真を撮っていたなぁ。(後日写真掲載予定)
海は本当に花が大好きで、自分の部屋にも造花をあちこちに飾っている。
全国都市緑化よこはまフェアにも「絶対行きたい」と言っているから連休中に連れて行ってあげたいな。
くりはま花の国のポピーまつりも、ずっと「今年も行きたい」と言っている。これは6月に入ってから行くつもり。

*夜ごはんは、キハダマグロのメンチカツ(業務用スーパーで買ってみた)、なすのおろし煮、もずく酢、豆腐とわかめのお味噌汁。

*さっきAmazonで注文したキッチンワゴンがヨドバシ.comで3,400円(しかも340ポイント付く)で販売されているのをみつけたので、
ヨドバシで購入手続きをし、Amazonの注文をキャンセルした。
まだお金を払っていなくて良かった。(Amazonはいつもコンビニ前払い)

これ。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【4/28(金)】
*時はひと月ほど遡って4月1日、宅急便が届いた。
受け取った主人が「Ruriあてに、チョコレート10箱届いたよ」と言うので、
てっきりエイプリルフールを仕掛けてきたと思いきや、本当にチョコレート10箱!
e0374581_16402192.jpg
モラタメさんに応募してあった森永製菓「ビフィズス菌チョコレート」10箱モニターに当選したのだ。
e0374581_16405094.jpg
チョコレート大好きの主人が誰よりも大喜び(笑)
だって、Cacao70って、いつも主人が買ってるやつ…一番お気に入りのやつだから。
多分、ファン歴は10年を超える。
そのCacao70シリーズの新商品がこの、「ビフィズス菌チョコレート」
主人:「カカオ70のビフィズス菌の入ってるチョコでしょ?前から気になってた!」と、既にチェック済みだったのね。
なぜ10箱入りかというと、9人におすそわけしてください、というミッション付きだから。
ズルは致しません、自分で10箱着服したりせず、ちゃんと9人に配ります。ママ友が多いので9人なんてすぐ!
でも、真っ先に配る3人は決まっていて、
「はいどうぞ」→主人へ
「はいどうぞ」→雪へ
「はいどうぞ」→海へ。
大事な家族は、貴重なモニターでもある。家族だからこそ、気を遣わない本音が聞けるから。
私:「これただのお菓子じゃなくてモニターだからちゃんと、率直な感想を聞かせてね!」

主人:「(従来のCacao70と違って)個包装なんだね。うん、美味しい。Cacao70なのに、苦くなくて美味しい。」
雪:「最初食べたときはちょっと苦いかなと思ったけど、後味がまろやかで美味しい。」
海:「すっごくおいしい」

もと住んでいた家の周辺に遊びに行ったときに、N沙さん、T子さん…と会うお友達会うお友達に1箱ずつ配ってきた。
子育てママたちの癒しはなんたってチョコレート。喜ばないママはいなかった。
「モニターだから、ぜひ後で感想を聞かせてね!」と念を押して来た。
そんな皆さんの声をまとめてみる:
「とにかく美味しくて幸せ。新しいチョコを教えてくれてありがとう」
「個包装だから取っておこうと思ったのに、ちょこちょこ食べてしまってあっという間になくなった(笑)」
「知ってるこれ!ビフィズス菌入ってるチョコなんて珍しいなと思ってたの。お腹に良さそうで嬉しいわ」
「自分へのごほうびに、子どもたちに隠しながら食べてます(笑)超美味しい(ハートマーク)」
「このチョコ美味しいね!みつけたら買うよ」

私の感想:
口いっぱいに広がる上品な甘さと、ほのかな苦みがたまらない。
我が家は食後によくヨーグルトを食べるのだけど(本当にジャストタイミングで森永のビヒダスを食べているので一緒に撮ってみた)、
e0374581_16413536.jpg
おやつでもビフィズス菌を取り入れられたら鬼に金棒。
チョコで健康習慣が促進できるなんて、チョコ好きさんにはこの上ない朗報だね。
なんと、1箱に生きたビフィズス菌を100億個配合してるそう!100億個!

*夜ごはんは
・新じゃがの煮っ転がし(挽き肉あんかけ)
・かぼちゃとクリームチーズのサラダ
・豆腐と水菜のお味噌汁
食後にコージーコーナーのチョコレートシュークリーム。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【4/29(土)】
*はまぎんこども宇宙科学館に雪と海を連れて行った。
今日から企画展「びっくり、大魚ー展(だいぎょーてん)!」をやっているから、学校で配られたチラシを手に、先日雪が「これ行きたい!」と頼んできたのだ。
でもとにかく、常設展の科学体験が面白すぎて、ほとんどの時間常設展のほうで遊んでいた。

「びっくり、大魚ー展」の方では、ツチクジラの頭の骨に触れたり、
e0374581_15463528.jpg
マグネットのお魚釣りをしたり、
e0374581_15470042.jpg
実物大のお魚標本模型を見たり、
e0374581_15474837.jpg
トリックアートで鯉のぼりになって写真を取れたり、
鯉くぐり(丈夫で困難にもくじけない鯉にあやかる縁かつぎ)をしたり、展示を見ながら考えるクイズラリーでは全問正解するとお魚カードがもらえ、しかも何度もやっていいと言われたので雪は3枚、海は2枚お魚カードをもらっていた。

*夜ごはんは、
・たけのこご飯
e0374581_15483137.jpg
・長芋の豚肉巻き
・小松菜と厚揚げの煮びたし
・じゃがいもとわかめのお味噌汁

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

転校&新入学したこどもたちの様子を書きます。

雪は環境の変化への順応力が高く、かつコミュ力も高く、素直で明るく気さくなところが周りから好かれるようで(今年のバレンタインにチョコレート12個)、雪は友達作りの達人!と私も常々思っていたので高学年での転校も心配していませんでしたが(なにしろ本人が「よーし、転校した初日から友達作るぞ!」と明るく宣言)、やっぱりすぐになじんでお友達も次々増えていき、転校した翌日には休み時間に友達8人でドッヂボールをして遊ぶようになり(なりゆきを聞いてみたら、自分からクラスメイトに「俺も入れて~」と声をかけたそう)、
一週間経たずに仲良しの友達と下校してくるようになり、放課後はいろんな友達と代わる代わる遊びに出かけて行き(家の周りに公園が幾つもあって飽きないようです)、4月の半ばには友達4人で自転車でシーパラへ遊びに行く計画まで立てていました。
4月後半の授業参観では、積極的に手を挙げてみんなの前で発表する姿も見られました。
とにかく緊張とか気後れとかのない雪です。
林間学校のしおりの表紙に絵を描いてくれる人ー!という先生の問いかけにも、絵が好きだから描きます、と進んで引き受けたそうです。
行く場所の特徴をパソコンで調べて絵を描いていました。
放課後はゆっくりおやつを食べることもなくすぐスケーターで遊びに出かけて行ってしまう(それでも待ち切れない友達が玄関先まで迎えに来ていることもしょっちゅう)ので、一日の中で私が雪に会える時間は朝起きてから登校するまでのわずかな時間と、遊びから帰ってきて寝るまでの数時間だけ!
こうして少しずつ親から離れて(自立して)いくのですね。

海は雪と比べるとナイーブで控えめ、さらに内弁慶の緊張屋なので親は心配していましたが、本人はあまり不安がることもなく、毎日笑顔で登校していき元気に帰ってきて、初めての学校生活をとても楽しんでいる様子で安心しました。
豚汁、肉じゃがなど給食の美味しさにも感動を受けていました。(中でも楽しみにしているのが揚げパン!いよいよ5月の半ばに出ます)
4月の最初のうちは特定の仲良しさんはいなかったようで、休み時間になると一人で校庭や図書室を探検し、時には他学年の廊下まで遠征して上級生の様子を観察したりしていたそうです。
連休明けになって、その休み時間の学校探検には他の女子たちも加わるようになり、8人ぐらいでわいわい楽しく歩き回っているようです。
仲良しさんの名前も海の口からたくさん出てくるようになり、放課後遊びの「はまっ子」でもお友達ができ、一緒にフルーツバスケットをしたり、プラ板を作ったり、楽しくて仕方ないようです。
毎日学校やはまっ子でどんなことがあったかを、リアルに教えてくれます(海の記憶力の確かさと再現性の高さは昔から先生や周囲の人からの折り紙付き)。
もちろん楽しいことばかりではなく、幼稚園でも学校でもどこにでも、気が強く些細な意地悪をしてくる子はいるものですが、海は多少の嫌な出来事があっても、くよくよ悩んだりせず、嫌だからやめてと相手にしっかり伝えたり、言い争いになっても最後まで主張を続けてひるまず、勇敢に立ち向かっています。
時には別の方面からアプローチ(その子の好きなことをさりげなく聞き出して提案したり、よその子と協力したり)して解決したり、
それでも相手に分かってもらえなそうなときはもう別にいいやと自分の中で割り切って解消し、そう思ったことを私にさらりと報告してきます。
末っ子で女の子でかつ見知らぬ環境に放り込まれて、絶対守ってあげなければと無意識で過保護になっていたことを反省し、親が思っている以上にこの子は柔軟でたくましいのだと思い知らされました。
海の長い髪をひっぱったり、帰り道に海が拾った木の実を奪って逃げたりとちょっかいを出してくる男の子たちのことも
「男子ってしょうがないよねー」と仲良しの女の子と帰りながら話したそうで、そうした悟りを開いているのは、上にお兄ちゃんがいるからかもしれません(笑)
お洒落好きの海は毎日のお洋服を選ぶのも楽しいようで、そんなところは私の子ども時代(洋服に無頓着、小学校はグレーな思い出多し)と全然違うな…と思うのでした。

こんな感じでふたりとも、とても楽しく快活に学校生活を送れている様子です。
しばらく更新が途絶えてしまっていましたがまたDaly Diaryを再開して、子どもたちの日常も記録していこうと思います。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
by ruricafeonthehill | 2017-04-27 15:33 | Daily Diary | Trackback | Comments(2)

更新が滞っており、すみません。
3月の終わりに自宅もお引越ししました。
住み慣れたこの街で、ほんの少しだけ移動して、静かな通りのお日様のたっぷり当たって明るい一画に、新しく居を構えました。
引越し、卒園、転校、入学と続いて大変忙しく、さらに10年以上住んでいた旧居の片付けと掃除(現状復帰)に数週間費やし、
4月上旬までは新居と旧居を毎日往復しておりました。
旧居が綺麗になってからようやく新居の片付けに本腰を入れることができ、やっと最近段ボールを全部空にしてたたんで、引っ越し屋さんに持って行ってもらったところです。
段ボール、実に100個近くありました…(引越しも壮絶なもので、朝9時から夜7時までかかったのです、超短距離引越しなのに)

新居は丘の上にあり、きらきら輝く青い海が自宅から眺められます。
緑多く静かで、鳥のさえずりが聞こえてきます。
ここから新生活が始まっています。
周りの景色になじむような、そして青い空と海に映えるような色の外壁にしてもらいました。
悩みに悩んで色合いを決めたポーチタイルを、雨のあとの晴れた日にデッキブラシで水洗いするのが気持ちのいい仕事です。
白くて大きな食器棚にはお気に入りのお皿たちがおさまり、カーテンもラグもひとつひとつ家族で吟味して楽しく揃えました。
お庭には子どもたちがグリーンセンターで選んできて植えた青や水色の花々が可憐に揺れています。

もう少し落ち着いたら、また日々の暮らしを記録していこうと思います。
ようやく作れたお引越しはがきがお友達に到着したころを見計らってこの記事を書きました。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
by ruricafeonthehill | 2017-04-21 00:57 | Daily Diary | Trackback | Comments(4)