Daily Diary【8/13-8/19】キャンプ最終日と海の涙、海のデコサングラス、雪がもらったタナゴアクアリウム、CouCou&セリア&OKストア購入品、雪の水泳大会

【8/13(日)】
*キャンプ最終日の朝。今朝も朝もやが川を白く覆う。主人と雪は林へ虫捕りに出かけてる。
e0374581_19280405.jpg

オニヤンマと
e0374581_23190117.jpg

カジカガエルの赤ちゃんを捕まえてきた
e0374581_23192751.jpg

2匹とも、みんなに見せたあと川にリリースしてた。
e0374581_23210524.jpg

朝ごはんを食べたら、私たちは持ち物を車に積み込んでテントを畳み、(タープはY美さんとご主人が手早く畳んでくれた)チェックアウトの手続き。
燃えるごみはキャンプ場の管理人さんが引き取ってくれるのが嬉しい。

Yちゃん一家はもう1泊するのだけど、最後にみんなで牧場に遊びに行った。
富士ミルクランド。着く直前になって、雨が降り始めた。

e0374581_23513701.jpg
雨が強いうちは、中にあるレストランでごはんを食べて
(Yちゃん&Yちゃんパパ・雪&主人は卵かけごはん、海はお蕎麦、M美さん&私は富士宮焼きそば)
e0374581_07014477.jpg
富士宮焼きそば、麺が太目で、ものすごくモチモチしていて、なにこれ!美味しい!

雨が小降りになったら、牧場を見に行く。
e0374581_07034208.jpg


e0374581_23501226.jpg


e0374581_23501862.jpg

そのあとミルクソフトを食べて
e0374581_23512751.jpg


牧場の駐車場でYちゃん一家とお別れする。楽しかったけど終わってしまうのはなんて寂しいんだ。でも、楽しさだけを考えよう。
子どもたちに「楽しかったね!」と明るく声をかける。

*帰り道の高速で、車の中からM美さんにメール。
なんか、このメールが今回のキャンプの総合的な感想になっているなあと思うので、臨場感もあるし、そのままここに記しておく。

「足柄渋滞がやや長めでしたが、そのあとまた動き、断続渋滞で流れたり止まったりしつつ、途中雪はうとうとして、
『家に着いてウノやってる夢見た』と言って起きたり、中井PAで休憩して、今は厚木まで8kmの地点、海老名渋滞が始まっています。
FMヨコハマも入る圏内になり、いつもM美さんの声に似ていると思ってるナビゲーター北島美穂さんの声を聞いて癒されています。
大好きなYちゃんとたくさん遊べて、雪も海も本当に楽しかったようです。特に海はYちゃんシックにかかりそう…。
『海もあと一泊したい、だってなるべく長くYちゃんと一緒にいたいから』とも言っていましたし、中井PAでも『今度またYちゃんち行きたい!』と言ってました。『Yちゃんは優しいし面白い』とも言ってましたよ。これからも色々ご一緒させて下さい!
M美さんとご主人には、今回のキャンプをリードして頂き、お手伝いまでして頂いて本当に本当に助かりました。
初めてのキャンプ、雨にも降られましたが自然をすぐそばに感じられるテント泊、不便ながら楽しいアウトドア炊事、一緒にタープ下でわいわいご飯を食べられたこと、川遊びや花火、色々なことがすごく楽しかったです。来年は早めに予約を取って、〇〇キャンプ(←よくM美さんちが行かれる人気キャンプ場)を体験してみたいです。では、家に着いたらまたメールします!」

これに対してM美さんからは、YはRuriさんたちのテントサイトに違う方がテントをたてているところを寂しそうに眺めていました、とか、夕飯中に何か所もブヨに刺されてさめざめと泣いていました、こんなことなら一緒に帰ればよかったと顔に書いてありました(笑)というような、きゅんとくるようなメールが。
「私たち家族の一生の思い出に残る素敵な思い出になりました、Ruriさんと出会えて本当に幸せだなとしみじみ思っていました」というM美さんのお言葉に涙がこみあげる。
大好きです!

*最寄りインターで降り、すぐ近くにあるファミレスで夜ごはんを食べて帰ろうということになる。
お店に着く直前になって、海がなんだか涙目になりへの字口…
どうしたの?と聞いても「なんでもない。」
主人が「でも海ちゃん、なんだか目に涙が見えるよ」と聞いても「それは、あくびしたから。」
しかしどう見ても明らかに様子が変なので、ファミレスの駐車場に着いたら海を抱っこして、暗がりに行って小声で
「本当はどうしたの?」と聞いてみたら、
「あのふたり(主人&雪)には言わない?」と。
「言わないからお母さんだけに教えて」と言ったら、
「あのね…グスッグスッ…あっちにもっといたかった…グスッグスッ、こっちももちろんいいんだけど」
「あっちって?」
「キャンプしてたとこ」
「どうして?」
「Yちゃんがいるから。エーン」

やっぱりYちゃんシックだった!
でも、店内に入ったら、お父さんと雪に見られないようにハンカチで涙を拭いて着席してた。
そして、元気になっておまけのおもちゃを選んでた。

*帰宅。
木曜から預かっているFちゃんの金魚を真っ先に確認する。
金・土と家を空けていたため心配していたが、元気で安心した。
e0374581_13394800.jpg
一番左の赤い和金と、真ん中の黒出目金がFちゃんの金魚。
一番右で、こっちを見てる子が雪の。

*この日、実家で飼っていた、母が溺愛していたチワワのユウが17歳で永眠。前日に、母からメール連絡あり。
母の悲痛と落ち込みは計り知れない。
私が社会人なりたての頃(まだ実家住まい)に母の希望で飼い始めた犬で、いつも母のことだけを見て、母だけを愛していたユウ、
私や弟が結婚して巣立って行ってからはぽつんと静かで寂しい家の中で母の心の支えとなり、母にとっては第三の子どものような存在だった。
母はつくばと徳島を半々に行き来しているのだけど、ユウは新幹線でもかごバッグに入っておとなしく、いつも母と一緒だった。

今は使っていないmixiから、在りし日のユウの写真を掘り返してきた。

2005年の頃。つくばの実家にて。
e0374581_09293236.jpg

e0374581_09293798.jpg


e0374581_09294374.jpg

2010年に帰省した時に撮った写真も、前ブログにあった
e0374581_09362224.jpg



ユウ、私の代わりに母の支えとなってくれて、ありがとう。
これからも母を見守って、護ってあげてください。たまに夢に出てあげてください。

(この三枚の写真を母にメールで送ったら、「ユウの写真をありがとう!愛しくて涙が止まらない」と返ってきた)


【8/14(月)】
*横浜は雨。
昨夜も雨だったので車から降ろし残した荷物を、全部玄関へ運び終わってから降り出したので助かった。
大量の洗濯物を一気に洗って干したいところだったが、大物だけ残して洗い、浴室暖房乾燥へかける。
主人は主寝室のデスクでテレワーク。
家族でも仕事に関する情報は見せてはいけないと、5時半までは入室に許可が要る。

*雪のブヨ刺されがひどく(数も多く、20箇所以上)、かかりつけの皮膚科で診てもらおうと思って調べたらお盆休み、
近所の皮膚科を調べてもやはりお盆休み、ネットで調べたらブヨ刺されには強めのステロイド「リンデロン」が処方されることが多いそうなので、
手持ちのリンデロン(子どもの手に湿疹が出たときに処方された)を塗る。

*3泊4日(うちは2泊3日)のキャンプ最終日を終えたM美さんにねぎらいのメールをする。
その中で、キャンプの感想を再び書く。
これもいつか忘れてしまう感覚だと思うので、日記に残しておく。

「野外キャンプを経験すると、雨風をしのいでくれる家、体を清潔に保てるお風呂、背中が痛くならないベッド、
スイッチ一つでなんでもしてくれる家電のありがたさなどを着たくしてからいちいち痛感し、世界が違って見えますね!
人間には必要な経験かもしれません。木々や川や空、天候、虫さえも含めた自然への親近感や、文明の利器に頼らず自分でなんでもやることによる達成感…他では得がたいものです。
しかも、お友達一家と一緒に経験できるなんて楽しさが倍以上、私たちにも子どもたちにも濃密で幸福な三日間となりました。」

*月ちゃん(主人の妹)からクール宅急便が届く。石垣島のお土産だって。石垣島いいね!
e0374581_13410166.jpg

e0374581_13412408.jpg
このマンゴーの美味しいことといったら!
家族みんな大絶賛。子どもたちは、今まで食べたマンゴーで一番美味しかったらしい。

*夕方から雪のスイミング。
お盆なので人が少なく練習サイクルが早く大変だった様子。
海は、仕事を終えた主人と40分も外を散歩してきた。
雨も上がり、涼しくて過ごしやすい。


【8/15(火)】
*OKストアで買い出し。主人からメールで、夜はごま豆乳鍋が食べたいと送られてきたのでその材料を。
e0374581_18082768.jpg
・ミツカンごま豆乳鍋 750g ¥235
・近藤牛乳 1000ml ¥159
・パスコ 超熟ロール 6個入り ¥121
・おかめ豆腐 国産絹 400g ¥99
・雪ちゃんの日本海こうじみそ 1kg ¥428
・えのきたけ ¥68
・タイシ 国産油揚げ 2枚入り ¥109
・沖縄産 長寿豚 肩薄切り ¥145/100g
・長ねぎ ¥79
・水菜 ¥118

*海の大好きな番組のひとつが、Eテレでやっている「ガールズクラフト」
毎週予約して見ている。
今回の特集が「夏の日差しをおしゃれに楽しむデコサングラス」で、早速百均に白いサングラスを買いに行き、
手持ちのパーツや買い足したパーツで可愛くデコっていた。
e0374581_17045214.jpg
これが超お気に入り!残りの家族は、正直どこがいいのか分からない(笑)

*夜ごはんごま豆乳鍋。


【8/16(水)】
*お世話になっているT氏が、家を建てたお祝いに、雪にタナゴ水槽をプレゼントすると前々から言ってくれていたのだけど、
お互い忙しくてようやく今日実現。
雨の中、たくさんの荷物をトランクに積んで浦和からやってきてくれた。浦和から横浜まで。それだけでも恐縮する。
昨日作ったばかりのデコサングラスをわざわざかけて挨拶する海(笑)。 おっ何それーすごいじゃんと突っ込まれて嬉しそう(笑)

T氏は別にしっかりしたご職業があり、お魚は本業でも兼業でもないけれどセミプロと言っていいほどの腕前を持つ筋金入りのアクアリスト、自宅には8畳一間を水槽ルームにして9つの水槽を置いているそうだ!
今日持ってきてくれるタナゴは釣って育てて繁殖させたものたち。
新品の水槽もエアーも家にいっぱい余ってるからあげる、サイズどれがいい?と聞かれ、45cm水槽とお願いしておいた。
雪と私と主人は、ブクブク付き水槽にタナゴ2,3匹が来るだろうというイメージしかしていなかったのだけど、
水槽も高級なもの、濾過装置も安い投げ入れ式のではなく外掛けの、音が静かで本格的なもの、それにさらに流木やら河原の石やら水草をたくさん持ってきてくれて、
どの岩がいい?どの流木にする?など、どんな風にレイアウトしたいか雪と話し合いながら設置していってくれる。

水槽が徐々に作られていく様子を、うわーと感激しながらみつめる雪
e0374581_17174569.jpg


この苔も、T氏がテグスで丁寧に岩に巻き付けて作ってくれたお手製
e0374581_17165721.jpg


e0374581_17210067.jpg




これを使うといいよ、と水温計や、水槽マット、エアレーション、冷却ファン、水草を植えるためのソイル、水草を植え付けるピンセット(カットできるようにハサミにもなっている)、磁石が付いていて外側から水槽の苔取りができるスポンジ、水の入れ替え用のポンプなどたくさんのキット(新品)を説明しながら次々雪にくれる。至れり尽くせり。
「雪…夏なのにサンタさん来たね」

そしてブクブクの入った持ち運び式水槽から、ついにタナゴが移される。タイリクバラタナゴとオオタナゴだったかな?(あとで雪に確認)
可愛い!大きいのやら小さいのやら、たっくさん。ものすごい数!
これ何匹いるんですか?と聞いたら「何匹かな(笑)、数えてないや」
「こんなにたくさん飼って大丈夫なんですか!?」と驚くけれど、「この水槽なら全然大丈夫」と。
タナゴだけでなく、一緒に飼えるエビ、メダカ、水槽をお掃除してくれる貝まで持ってきてくれた。美味しいエサも。
もう、雪は最初から感動しっぱなし。
雪の部屋に設置してから、水とカルキ抜き剤とバクテリア剤を入れてくれた。
完成!すてき!水槽どころか、アクアリウムだね!
e0374581_16421434.jpg
平らな石を積み上げてトンネルにしてあるのでお魚はくぐって遊んだり、そこに隠れたりしてる。
水草は日光を浴びて、これからどんどん大きくなっていくんだって。それも楽しみだ。

朝、主人と子どもたちで買ってきたケーキを出して、みんなでお茶にする。
雨の日でどちらがいいか分からなかったので温かい紅茶と冷たい麦茶を両方入れ(笑)、
お魚の話や水槽の話を色々聞く。T氏は、ついに、丸々ワンフロアをアクアルーム(巨大水槽だけ!)に仕立てたおうちを建築中なんだって…
床には排水装置も付けて、水槽維持費の電気代は、屋根に太陽光発電パネルを付けて自家発電。
ほんと、すごい。
そこでは奥様の希望で室内ワンちゃんも飼うらしい。それなら、奥様も文句ないね(笑)。
猫じゃなくて犬だから、お魚食べる心配もない。
帰りに、ご家族で召し上がれるよう焼き菓子詰め合わせをお渡しした。
本当にありがとうございました。

*夜ごはんは
・真鯛のポワレ
・茄子のソテーとスナップエンドウのボイル添え
・さつまいもの煮物
・真鯛のアラでだしを取ったお味噌汁(具は大根、油揚げ、ねぎ、もやし)

食後に今日も、冷え冷えマンゴー。美味しい。


【8/17(木)】
*観賞魚関連の買い物(延長コード、エアストーン、お魚の隠れ家)に、かつて住んでいた街へ。
ここはペット用品、電気製品、スーパー、百均、ドラッグストアが徒歩圏内でなんでも揃う便利な街。
ついでにN沙さんに連絡してみて、いたら遊べないか聞いてみる。
お盆だけど、いた!良かった!
N沙さんちの三姉弟とうちの子どもたちとで一緒に遊ぶ。
下のふたり(男の子)に雪くん雪くんと自転車で追いかけまわされて、雪は息切れ(笑)

*千葉の伯父さんより、今年も美味しい梨が届く。お友達にもおすそわけ。
e0374581_22475590.jpg

*主人の体調すぐれず、夜はビーフシチューに決定。


【8/18(金)】
*上大岡のセリアとCouCouで買い物しない?と子どもたちを誘い、3人で一緒に出掛ける。
京急百貨店の無印で買い物したあと、CouCouへ行くためWINGの長いエスカレーター(下り)に乗ろうとすると、
私たちより前に乗っていたおじいさんが足をもたつかせ、体のバランスを崩し、前のめりに転んだ!
思わず「危ない!」と叫ぶが、おじいさんはそのまま何回も転がりながら体の色々な箇所を打って転落していき、何メートルも下の段で止まった。動かない。
私「大丈夫ですか!?」と叫び、下で目撃した人たちが緊急停止ボタンを押しておじいさんに駆け寄る。
その人たちに「お店の人呼んでください!」と呼びかけ、「救急車呼びます!」とすぐに携帯から119番通報。
「上大岡駅WING、3階から2階に移るエスカレーターで、おじいさんが転んで転落しました、頭を打っています」
落ちた人の年齢と具合と詳しい場所(どの売り場のそばか)を聞かれ、答えると、救急車は10分で到着するので、そこにいてほしいと言われる。
おじいさんは、その場にいた方々で持ち上げて運んで、平らな床に寝かされていた。
私は雪と海を近くのベンチに座らせ、WINGの社員の方と一緒におじいさんに付き添う。
顔を怪我しており血が出ていて、頭が痛いそうで、腕にもアザができていた。
でも意識ははっきりしており、「エスカレーターに乗ったとき、速いなって思ったんです。そしたら足がもつれて…」と説明し、
「自分の不注意です、誰にも押されてません」「迷惑をかけてすみません」などと話していた。
その後、おじいさんと色々お話しながら救急車の到着を待ち、救急隊員が到着したので状況を説明して、あとは大丈夫とのことだったのでお任せしてその場を離れた。
どうか大丈夫でありますように。
雪は「夕方のニュースに出るんじゃない?」私:「出ないよ、こういうことは意外とよくあるものだよ。」
海は、目撃した事故とその場の緊迫した雰囲気に少し怯えて、なんだか怖い、怖くておなかが痛くなってきたと言う。
「お母さんは前にもこういうの見たことあった?」と聞いてくる。
私:「エスカレーターでっていうのはないけど、事故をすぐそばで目撃して救急車を呼んだことはあるよ、目の前で自動車事故が起きたり、自転車に乗っていた酔っ払いのおじさんが転んでコンクリートで頭を打ったとき。事故はいつも思っていない時に起こるから、ふたりも気を付けようね。」
「うん」

そこからは楽しいお買い物に気持ちを切り替える。

*CouCouでは、1個ずつ買っていいよ!という指示のもと
雪は、私がこの日買ったのと色違いのディープスクエアバスケット(ターコイズ)を選んだ。水槽関連グッズを収納するらしい。
海は、ユニコーンのネックレスを購入。すごく可愛い。
e0374581_22291943.jpg

セリアでは、6個ずつ買っていいよ!という指示のもと、
雪がビッグウォーターマグナム(水鉄砲)、バンダナ迷彩柄ブルー(家庭科でランチョンマットを作るため布2枚用意)、バンダナホワイト(同じく)、スポイト5本入り(水槽で使うらしい)、クラフト用シリコン型マリン(UVレジンの型)、玄関マットループ(自分の部屋のベランダ入り口に敷くらしい)。
海がスペクタクルシューター(雪が買うならと、自分も女の子カラーの水鉄砲を購入)、プリントペーパーパステルスウィーツ(スイーツ柄の折り紙)、ジュエリーコレクション(3種類の中から宝石が出てくる)、デコテープハート、星形パーツ15mm立体5p、メモリアルラナンキュラス(また造花!)
私はストレージケースホワイト(この日買ったものの買い足し)、マグネットクリップシェル柄(やはりこの日買ったものが気に入っているので追加購入。夏が終わったら売らなくなるだろうから)、ウォーターボトル400アニマル、UVレジンソフトタイプ(candoのとは成分が違っているので、どうかなと試しに)。

ウォーターボトル400アニマルは、1本に酸素系漂白剤を、もう1本に重曹を入れた。
特に酸素系漂白剤は毎回の洗濯で必ず使うので、今まではスプーンですくって入れていたけど、さっと片手で注げるタイプにしたかった。
e0374581_09551381.jpg

(この容器にしてから、非常に便利!!)


この前食べて美味しかったおむすび権兵衛でおにぎりを買う。おうちで食べよう。
雪は和風ツナ(とサンジェルマンのパン)、海はさけ(とサンジェルマンのパン)、私は焼きたらこと梅。
焼きたらこは、まあまあだった。この前の明太子の方が美味しかったな。梅は、非常に美味しい。


【8/19(土)】
*雪がこども水泳大会に参加するので、朝早くから東京辰巳国際水泳場へ。
雪はレーン内で3着(8組中)に入り、入賞のメダルをもらえた。
e0374581_10330572.jpg

レベル別にレーン分けしてあるので、タイム自体はとりたて早いわけじゃないのだけど、それでも立派!
興奮と感動をありがとう雪!

*上野のたいめいけんでランチにオムライスを食べて帰る。
本当はそのあと上野の国立科学博物館に「深海」展を見に行く予定だったのだが、50分待ちだったため、後日出直すことに。
みんな疲れていたし。

主人のリクエストで夜はうなぎ。
鹿児島産うなぎの蒲焼きを買って来て、うな丼に。

*Fちゃんからメールで、明日金魚を受け取りに来るとのこと。
Fちゃん、お母さんとのLINEで、雪のことを書くとき「雪」って、ルリカフェネームで書いてるらしい(笑)
雪はもちろん本名じゃないし、Fちゃんは呼び捨てにせずふだんはあだ名で呼んでるんだけど。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

夏休みは子どもたちと過ごす時間が多いため書くこともそのぶん多くて、まとめるのに時間がかかりますね。
この日記、書き上げたのは9/7です(笑)もうとっくに新学期!

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafe on the Hillにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
トラックバックURL : http://ruricafe2.exblog.jp/tb/26013353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by ruricafeonthehill | 2017-08-30 07:04 | Daily Diary | Trackback | Comments(0)